カテゴリー
スワップポイント比較

【2022年最新版】FX口座のスワップポイントを比較!通貨ペア別スワップ運用のポイント・おすすめ業者の厳選紹介

FX取引では色々な手法で利益を狙いますが、近年スワップポイントを利用したスワップ運用が人気になっています。

高金利な通貨と低金利の通貨を組み合わせた通貨ペアで長期運用すると、スワップポイントが貯まって少しずつ稼げるという仕組みです。

短期売買のようなトレードスキルは必要ありませんが、低いレバレッジ取引でポジションを維持する必要があるので、ある程度資金を持っている人でないとスワップ運用はできません。

今回はFX会社のスワップポイントを徹底比較して通貨ペア別のおすすめFX会社を紹介します。

これからスワップ運用を考えている人は参考にしてください。

スワップポイントとは?スワップで利益を得る方法とメリット・デメリットを解説

このページのもくじ

【2021年最新版】スワップポイントでおすすめのFX会社ランキングBEST3

スワップポイント運用を考えている人におすすめのFX会社を紹介します。

【2021年最新版】スワップポイントでおすすめのFX会社ランキングBEST3
  • 【1位】みんなのFX
  • 【2位】ヒロセ通商「LION FX」
  • 【3位】LINE FX

各FX会社のスワップポイントの高い通貨ペアも紹介しているので必見です。

スワップポイントだけでなく、他のFXサービスの評価も高いのでおすすめです。

【1位】高スワップポイント&業界最狭水準のスプレッドを提供!みんなのFX

みんなのFXは高金利通貨ペアと言われている南アフリカランド円・トルコリラ円・メキシコペソ円のスワップポイントが業界最高水準です。

1000通貨単位取引もできるので少額運用にも向いており、スプレッドも業界最狭水準なので取引コストを抑えた長期スワップ運用が可能となっています。

スワップポイントのキャンペーンも定期的におこなっているので、スワップ運用を考えている人は積極的に参加しましょう。

みんなのFX(トレイダーズ証券)の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

【おすすめポイント】スワップポイントのキャンペーンを定期的におこなっている

みんなのFXはスワップポイントに関するキャンペーンを定期的におこなっています。

2020年8月現在は終了してしまっている状態ですが、2020年6月まで南アフリカランド円・メキシコペソ円の新規買いポジションに対して、他のFX会社より低くスワップポイントを提示していた場合差額を全てキャッシュバックするキャンペーンがありました。

上記のキャンペーン中はどんなにみんなのFXのスワップポイントが低くても最高スワップポイントの差額がキャッシュバックされるので正真正銘の業界最高水準スワップポイントを提供していました。

かなりお得なキャンペーンなので、スワップポイントキャンペーンが復活した時は積極的に参加しましょう。

【2位】ヒロセ通商「LION FX」は南アフリカランド円・メキシコペソ円のスワップポイントが業界最高水準

ヒロセ通商「LION FX」キャシュバックキャンペーン内容

ヒロセ通商「LION FX」は高金利通貨ペアのスワップポイントが高く、特に南アフリカランド円とメキシコ円のスワップポイントが業界最高水準となっています。

ヒロセ通商はスワップポイントだけでなく、色々なトレード方法に対応できるFX会社なのでスワップ運用以外のトレードも有利に取引できます。

通貨ペアの種類も豊富なので、他ではできない通貨ペアでスワップ運用することが可能です。

FXでの資金運用を柔軟にしたいという人におすすめのFX会社となっています。

ヒロセ通商「LION FX」の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

【おすすめポイント】通貨ペアの種類も豊富だから色々なスワップ取引が可能

ヒロセ通商「LION FX」50種類の通貨ペアで取引できるので、色々な通貨ペアでスワップ運用を試すことができます。

スワップポイントのキャンペーンも定期的に実施しているので、スワップ運用したい人はキャンペーン内容を常に確認しておきましょう。

【3位】LINE FXは高金利通貨ペアのスワップポイントが全体的に高い!

LINE FXは2020年に始まったFXサービスですが、スワップポイント・スプレッド共に業界最高水準で提供しています。

取扱い通貨ペアは23種類。高金利通貨ペアの南アフリカランド円・トルコリラ円を取り扱っているのでスワップ運用可能です。

主要通貨ペアのスワップポイントも高く維持しているので、全体的にバランスの取れているFX会社です。

LINE FXの評判・口コミと気になるメリット・デメリットを徹底解説!

【おすすめポイント】スマホ専用FXサービスだから初心者でもスワップ運用を簡単にできる

LINE FXは取引ツールがスマホ専用となっているので、パソコンで取引できません。

スマホですべて取引を完結できるので、初心者でも手軽に取引することができます。

LINE FXのトレードアプリも評価が高いのでおすすめです。

FX口座のスワップポイントを徹底比較

各FX会社のスワップポイントを徹底比較してみました。

上記のランキングに乗っていないFX会社もあるので見比べてみてください。

FX口座のスワップポイントを徹底比較
会社名 米ドル円 豪ドル円 南アランド円 トルコリラ円
買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り
みんなのFX 8 -8 8 -8 70 -70 22 -22
LIGHT FX 7 -7 7 -7 80 -80 19 -19
ヒロセ通商「LION FX」 2 -83 4 -59 60 -160 18 -48
YJFX! 6 -19 2 -17 50 -200 29 -44
DMM FX 7 -15 5 -8 50 -80

スワップポイントはFX会社によって大きく差がでるので、スワップ運用メインと考えている人は注意しましょう。

スワップポイントは日々変化する

スワップポイントは毎日付与される物なので、ポイントは毎日変化します。

場合によって大きく減ってしまう日もあるので注意しましょう。

国内FX会社では基本的に水曜日のスワップポイントを3日分のポイントにしています。

土日分のスワップポイントが水曜日に加算されるので、水曜日の前日にエントリーしておくことをおすすめします。

スワップポイントの維持率が低いFX会社は信用できない

高スワップポイントを宣伝していても、宣伝していないときに低くなってしまうFX会社は信用度が低くおすすめできません。

スワップポイントを高く維持しているFX会社でスワップ運用するとうまくいくので、口座開設するFX会社の口コミをみてスワップポイントを高く維持できているか確認しましょう。

スワップ取引向きのFX口座を選ぶポイント

スワップ取引向きのFX口座を選ぶポイントを紹介します。

スワップ取引向きのFX口座を選ぶポイント
  • スワップポイントだけでなくスプレッドもチェック
  • 通貨ペア毎のスワップポイントを見比べる
  • スワップポイントキャンペーンを定期的に実施しているかチェック

スワップポイントの少ない通貨ペアでもしっかりポイントを維持しているFX会社は信用度が高く、少ないスワップポイントでも堅実に運用できる主要通貨ペアで取引する方法が使えます。

スワップポイントキャンペーンを実施しているFX会社の場合、キャンペーン中お得にスワップポイントを回収できるのでしっかり定期開催しているところを選びましょう。

スワップポイントだけでなくスプレッドもチェック

スワップポイントが高いFX会社を選ぶのは大前提ですが、スプレッドもしっかりチェックして取引しましょう。

高スワップポイント通貨ペアはスプレッドが主要通貨ペアより広めなので、広がり過ぎていないかチェックしましょう。

長期運用を考えている人は、スプレッドがひろがりにくいFX会社を選びましょう。

各通貨ペアのスワップポイントを見比べる

1つの通貨ペアに絞ってスワップ運用することも大事ですが、1つに絞ってしまうと通貨ペアの値動きが右肩下がりになってしまったとき対処できないので複数の通貨ペアで運用することをおすすめします。

複数の通貨ペアを運用するときに、全体的にバランスの取れたスワップポイントを提供しているFX会社で取引すると効率良くポイントを回収することができます。

1つの通貨ペアだけ高スワップで他の通貨ペアは低いというFX会社は、分散して運用することができないのでおすすめできません。

スワップポイントキャンペーンを定期的に実施しているかチェック

スワップポイントに関連するキャンペーンを実施しているFX会社は、キャンペーン中お得に稼ぐことができるのでおすすめです。

キャンペーンを実施していないFX会社と比べると差は一目瞭然で、スワップ運用でしっかり利益を得たいというトレーダーはキャンペーンを定期的におこなっているFX会社で口座開設しましょう。

スワップ取引したい人は通貨ペアを決めて特化しているFX口座を選ぼう!

スワップ取引したい人は通貨ペアをある程度絞って特化しているFX口座で取引すると収益向上できることがわかりました。

1つの通貨ペアに絞るのではなく、2以上通貨ペアを選択して資金分散して取引するとリスクを減らした長期運用が可能です。

スワップポイントを貯めることで収益を上げるスワップ運用ですが、値動きによってマイナスになってしまう場合があるので気を付けましょう。

高スワップポイント通貨ペアでも右肩下がりになっているものはスワップ取引を控えて右肩あがりになるまで待ちましょう。

取引したい通貨ペアによっておすすめするFX会社は異なる

取引したい通貨ペアによっておすすめするFX会社は変わってきます。

どの通貨ペアでどのような取引がしたいのか明確に決めてからFX会社を決めましょう。

全体的に高スワップポイントのFX会社もありますが、目標を先に決めておくと大損失しにくくなるのでおすすめです。

スワップポイントで稼いでも値動きでマイナスになる場合もある

スワップ運用は、値動きとは関係ない部分でプラスにしていますが値動きによって含み損がでてしまうことがあります。

トルコリラ円は高金利通貨ペアで右肩あがりを維持していましたが、2019年の年末から一気に下落して2020年8月現在はとてもスワップ運用できる環境ではありません。

通貨ペアのレート変動によって向いている時期・向いていない時期があるので、しっかり状況判断して取引しましょう。

年間チャートをみて右下がりの通貨ペアは注意

スワップ運用する判断材料の1つとして、年間チャート・月即チャートをみる方法があります。

スワップ運用は長期取引になるので、値動きが下がり続けている通貨ペアで取引するのは非常に危険です。

スワップポイントだけ回収することができるFX会社でなければマイナス値動きになった場合、利益をまったく回収できません。

スワップ運用でもチャート分析は必須作業なので、かならずおこないましょう。

関連記事