カテゴリー
スワップポイント比較

【2021年】NZドル円のスワップポイント比較ランキング!運用におすすめのFX会社を紹介

NZドル円は殆どの国内FX会社が取り扱っている通貨ペアです。

2008年頃までは金利が8%と高く、スワップ運用におすすめの通貨ペアでした。

2021年現在NZドルの金利は1%以下になっていますが、日本円がマイナス金利を継続している為、スワップポイントは発生します。

NZドルは他の新興国通貨より安定しているので、ローリスクで運用したい人に適しています

今回は各FX会社のNZドル円のスワップポイントを比較して、NZドル円のスワップ運用におすすめのFX会社を紹介します。

NZドル円でスワップ運用した場合の収益予想も説明するので、スワップ運用を検討している人は参考にしてください。

【2021年最新版】FX口座のスワップポイントを比較!通貨ペア別スワップ運用のポイント・おすすめ業者の厳選紹介

【2021年】各FX会社のNZドル円のスワップポイントを比較

各FX会社のNZドル円のスワップポイントを比較しました。

FX会社 NZドルスワップポイント スプレッド
みんなのFX 1 -1 1.0銭
LIGHT FX 1 -1 1.0銭
FXTF 1 -39.3 0.4銭
トライオートFX 2 -57 1.7銭
FXブロードネット 2 -31 1.3銭
GMOクリック証券 5 -8 1.2銭
DMM FX 3 -6 1.2銭
SBI FXトレード 2 -7 1.1銭
外為どっとコム 2 -22 1.2銭
外貨ex byGMO 2 -17 1.2銭

スワップポイントとは?スワップで利益を得る方法とメリット・デメリットを解説

GMOクリック証券のスワップポイントが高め

スワップポイントは日々変動する為、一概に言えませんがGMOクリック証券のスワップポイントが1番高い結果になりました。

以外にも高スワップポイントで有名なLIGHT FXやみんなのFXはスワップポイントが低めで、主要通貨ペアのスワップポイントは低いことがわかりました。

スプレッドも各FX会社ほとんど同じ結果になっているので、なるべく高スワップポイントを提供しているFX会社で取引することをおすすめします。

【2021年】各FX会社のNZドル円のスワップポイント推移

NZドルを高めのスワップポイントで提供していたFX会社の、スワップポイント推移を紹介します。

NZドルのスワップポイント推移

NZドルのスワップポイント推移ですが、どのFX会社も同じ数値を辿っています。

GMOクリック証券のみ飛び抜けて高スワップポイントを提供しているので、ポイントの高いFX会社で運用したい人はGMOクリック証券を推奨します。

またFX自動売買を提供しているFX会社もNZドルのスワップポイントは高めに設定されていたので、自動売買の運用でスワップポイントを貯める方法もおすすめです。

NZドルの政策金利推移

NZドルの制作金利推移は下記の通りです。

NZドル金利推移

年代 政策金利
2008年 8.25%
2009年 2.50%
2010年 2.50%
2011年 3.00%
2012年 2.50%
2013年 2.50%
2014年 2.50%
2015年 3.0%
2016年 2.50%
2017年 1.75%
2018年 1.75%
2019年 1.75%
2020年 1.0%
2021年 0.25%

NZドルの政策金利は年々減少傾向にあり、2021年は0.25%で推移しています。

2020年にコロナショックによって経済に影響が出た為、2020年後半から世界規模で金融緩和が行われています。

現在0.25%になっていますが、コロナが終息し経済活動が活発化すれば元の水準に戻る可能性が高いです。

「0.25%ってかなり低い!」と思う人もいますが、日本はマイナス金利になっている為、スワップポイントは発生しています。

【2021年最新】ニュージーランドドル(NZD) の今後の見通しはやばい?チャート推移や急落の原因・売り時と買い時を解説

NZドル円のスワップポイント収益予想

NZドル円のスワップポイント収益予想をします。

スワップポイントは毎日変動するので、正確に予想するのは難しいですが、ポイントの平均を取って大体いくらくらいになるのか考えることは可能です。

今回はNZドル円のスワップポイントが10,000通貨単位2円計算でシュミレーションを行います。

100万円からはじめるおすすめ資産運用を紹介!初心者でも手軽に始められる方法や注意点も解説

1年間の収益

NZドル円で1年間スワップ運用した場合の収益は下記の通りです。

資金 取引数量 レバレッジ 収益
10万円 10,000 約10倍 1,800円
100万円 100,000 約10倍 18,000円
1000万円 1,000,000 約10倍 180,000円
100万円 20,000 約2倍 3,600円
1000万円 200,000 約2倍 36,000円

NZドル円のスワップポイントは、トルコリラや南アフリカランド円のように金利差が高くない為、低レバレッジでの運用は収益が伸びません

さらにスワップ運用は、レート変動での収益も損益に含まれる為、スワップポイントの利益が少なすぎると損失してしまう可能性があります。

資産1,000万円で運用すると、レバレッジ10倍で20万円近く獲得できますが、スワップ運用で生活するには厳しい数字になっています。

5年間の収益

NZドル円でスワップ運用を5年続けた場合の収益は下記の通りです。

資金 取引数量 レバレッジ 収益
10万円 10,000 約10倍 9,000円
100万円 100,000 約10倍 90,000円
1000万円 1,000,000 約10倍 900,000円
100万円 20,000 約2倍 18,000円
1000万円 200,000 約2倍 180,000円

1年間の運用結果と比べると、収益は格段にあがります。

しかし5年運用し続けるにはレート変動のリスクをしっかり管理しないと最悪資産を失ってしまいます。

また5年間運用するなら、他の通貨ペアでのスワップ運用の方が効率良く稼げるので、NZドル円でのスワップ運用はおすすめできません。

しかしNZドル円のレート変動での利益込で運用すれば、稼ぐことも可能なので、スワップ運用だけでなく為替変動の差益も視野にいれて運用しましょう。

NZドル円のスワップ運用におすすめのFX会社を紹介

NZドル円のスワップポイントは低めですが、為替変動と併用して運用していく方法で稼げます。

これからNZドル円のスワップ運用におすすめのFX会社を紹介するので、参考にしてください。

【1位】インヴァスト証券「トライオートFX」

トライオートFX

総合
4.00
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
4.5
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
3.0
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
3.5
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
5.0
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
4.0

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨~ 0.2錢(米ドル/円) 10(買い)
-33(売り)
※2021/07/05時点
※10,000通貨単位
トライオートFXが人気!
インヴァスト証券は様々な自動売買を提供している証券会社で、特にトライオートFXが人気です。
トライオートFXは初心者向けの簡単設定と、上級者向きのビルダー機能を搭載している為、自分のレベルに合わせて運用することができます。
  • トライオートFX 新規口座開設キャンペーン 最大50,000円プレゼント!
  • トライオートETF 新規口座開設キャンペーン 10,000円プレゼント!
  • トライオートFX 「ポンド/円」「ユーロ/円」「豪ドル/円」キャッシュバック金額無制限キャンペーン

インヴァスト証券が提供しているトライオートFXは、FX自動売買をメインにしているFXサービスです。

トライオートFXのNZドル円のスワップポイントは、平均より高く提示されています。

更に自動売買で初心者でもプロ並みの運用が可能なので、効率良くNZドル円で資産運用できます。

スワップポイントの収益だけでなく、為替変動の利益も効率良く得られるのでおすすめです。

トライオートFXの評判・口コミとメリット・デメリット・運用実績を徹底解説

【2位】GMOクリック証券

GMOクリック証券

総合
4.70
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
5.0
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
5.0
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
5.0
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
4.5
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
4.0

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
10,000通貨~ 0.2錢(米ドル/円) 6(買い)
-9(売り)
※2021/06/29時点
※10,000通貨単位
9年連続取引高NO.1!
GMOクリック証券は9年連続取引高NO.1のFX業者で、初心者トレーダーから上級者まで満足できるFXサービスを提供しています。
スプレッドが業界最小水準で提供されており、大量注文でも原則固定スプレッドになっているので大口取引の人もしっかりコストを抑えられます。
  • はじめてのFX口座開設+お取引で最大30,000円キャッシュバック!

GMOクリック証券は、NZドル円を最も高いスワップポイント水準で提供している証券会社です。

スワップポイントだけでなく、スプレッドも業界最高水準で提供している為、効率良く運用することができます

自動売買の搭載はありませんが、FX取引を個人でコントロールして運用していきたいと考えている人におすすめの証券会社です。

GMOクリック証券「FXネオ」の評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

【3位】DMM FX

DMM FX

総合
4.20
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
5.0
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
4.5
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
4.5
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
4.0
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
3.0

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
10,000通貨~ 0.2錢(米ドル/円)  7(買い)
-10(売り)
※2021/06/29時点
※10,000通貨単位
FX口座数国内NO.1!
DMM FXは総口座数が75万口座を突破し、2020年1月時点で国内1位の口座数になりました。(※DMM FXと外為ジャパンFXの合計)
使いやすい取引ツールやデモ口座が初心者から人気で、コールセンターも24時間体制なので、はじめての取引も安心して運用できます。
  • DMM FXの新規口座開設+お取引で最大200,000円キャッシュバック【2021年2月1日以降】
  • ZAR/JPY、MXN/JPYスプレッド縮小キャンペーン【2021年6月15日 ~】
  • 取引応援ポイントサービス【2010年8月2日(月)~】

DMM FXはDMMグループが運営しているFX会社で、大手ならではの安心感と高いスワップポイント水準で、NZドル円を運用できます。

NZドル円以外の通貨ペアも業界最狭水準スプレッド提供している為、様々な取引方法を試すことができます。

高金利差通貨ペアの南アフリカランド円も搭載されているので、NZドル円と併用して運用したいと考えている人におすすめです。

DMM FXの評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

NZドル円はスワップ運用に向いていない?

NZドルは政策金利を年々低くしている為、現在高スワップ運用に人気の南アフリカランド・メキシコペソレベルのスワップポイントを得ることができません

為替変動のリスクとスワップ運用でのリターンを見ていると、NZドルより新興国通貨を選択した方が効率良く運用できます。

NZドルは通貨の信頼性が高く、レート変動状況をみるとスワップ運用以外での取引で収益を得られる可能性があります。

無理にスワップ運用にこだわらずに、レート変動で利益を狙う戦略を立てることをおすすめします。

NZドルのスワップポイントはどのFX会社も低め

NZドルのスワップポイントは、優良FX会社でも低めということがわかりました。

今後の政策金利によってスワップポイントが高くなる可能性がありますが、現時点でNZドル円のスワップ運用は難しいです。

レート変動での利益を狙いつつスワップポイント運用すると効率良く利益を積み重ねられるので、NZドルで取引したい人は、スワップ運用と裁量トレードを両立したトレードをおすすめします。

関連記事