カテゴリー
スワップポイント比較

【2021年】ユーロドルのスワップポイント比較ランキング!運用におすすめのFX会社や年利・政策金利推移を解説

ユーロドルはアメリカとユーロを組み合わせた通貨ペアで、外貨同士の通貨ペアの中でもトレーダーから高い人気を得ています。

ユーロは欧州連合27カ国のうち19カ国が導入しており、欧州を代表する通貨です。

対する米ドルはアメリカが発行する通貨で、経済大国の通貨です。

どちらも信頼性が高い組み合わせで、新興国と違って安定性のあるレート変動で推移しています。

今回は各FX会社のユーロドルのスワップポイントを比較します。

スワップポイントだけでなく、各国の政策金利の推移なども紹介するので、今後ユーロドルでスワップ運用を考えている人は必見です。

ユーロドルのスワップ運用におすすめのFX会社も厳選紹介するので、今後口座開設を検討している人は参考にしてください。

【2021年最新版】FX口座のスワップポイントを比較!通貨ペア別スワップ運用のポイント・おすすめ業者の厳選紹介

【2021年】各FX会社のユーロドルのスワップポイントを比較

各FX会社のユーロドルのスワップポイントを比較しました。

FX会社 ユーロドルスワップポイント(2021/08/17時点) スプレッド
みんなのFX -27円 23円 0.3pips
LIGHT FX -27円 23円 0.3pips
FXTF -45円 3円 0.2pips
トライオートFX -0.62point 0.02point 0.3pips
FXブロードネット -44円 0円 0.5pips
GMOクリック証券 -24円 21円 0.4pips
DMM FX -22円 19円 0.4pips
SBI FXトレード -25円 20円 0.38pips
外為どっとコム -42円 20円 0.4pips
外貨ex byGMO -36円 21円 0.4pips

ユーロドルのスワップポイントは平均して20円くらいのスワップポイントを提示しています。

特にみんなのFX・LIGHT FXが高水準のスワップポイントを提示しており、23円/日のスワップポイントを獲得できます。

ユーロドルの場合、売りポジションでプラスのスワップポイントが付与されるので、間違えないように注意しましょう。

スワップポイントとは?スワップで利益を得る方法とメリット・デメリットを解説

みんなのFX・LIGHT FXのスワップポイントが高め

みんなのFX・LIGHT FXは高金利差通貨ペアのスワップポイント水準が業界トップクラスのFX会社です。

ユーロドルのスワップポイントも高水準で提示しており、他の高スワップポイントと併用してスワップ運用することもできます。

スプレッドも0.3pipsと業界最狭水準になっているので、コストを抑えながら効率良く利益を取得できます。

【2021年】各FX会社のユーロドルのスワップポイント推移

各FX会社のユーロドルのスワップポイント推移は下記の通りです。

各FX会社のユーロドルのスワップポイントの推移

年月月 みんなのFX LIGHT FX GMOクリック証券 DMM FX SBI FXトレード 外為どっとコム 外貨ex byGMO
2021/08/01
2021/08/02 16 16 22 18 19 20
2021/08/03 16 16 22 20 20 19 20
2021/08/04 49 49 63 19 20 59 60
2021/08/05 22 22 22 57 60 19 20
2021/08/06 22 22 22 19 40 19 20
2021/08/07
2021/08/08
2021/08/09 22 22 21 19 20 19 20
2021/08/10 22 22 24 19 20 19 20
2021/08/11 82 82 69 19 60 59 60
2021/08/12 27 27 23 57 20 19 20
2021/08/13 27 27 22 19 20 19 20
2021/08/14
2021/08/15
2021/08/16 23 23 22 19 20 19 20
2021/08/17 23 23 21 19 20 20 21

ユーロドルのスワップポイントの推移を見ていくと、みんなのFXやLIGHT FXはポイントの高低差がありますが高い水準で推移しています。

外貨ex byGMOやGMOクリック証券も高いスワップポイントを継続的に提供しているので、安定してスワップポイントを取得できることがわかります。

【2021年最新版】FX業者の売りスワップポイントの一覧・比較!マイナススワップを抑えられるFX会社の厳選ランキング

ユーロの政策金利推移

ユーロの政策金利指標「ECB政策金利」の推移は下記の通りです。

年代 政策金利
2019年 0%
2020年 0%
2021年 0%

ユーロはコロナショック前から0%と低迷した状態で推移しており、量的金融緩和で更に金利が下がるのでは?と考えている投資家もいます。

今後ECBは主要政策金の行き先を現行水準か下回る水準になると表現しており、このまま米国と金利政策の格差が広がる可能性があります。

【2021年最新】ユーロ円の今後の見通しはやばい?暴落の可能性や円高ユーロ安の今後・売り時と買い時を解説

米ドルの政策金利推移

米ドルの政策金利推移は下記の通りです。

年代 政策金利
2017年 1.5%
2018年 2.5%
2019年 1.75%
2020年 0.25%
2021年 0.25%

ユーロが0%なのに対して、米ドルの政策金利は0.25%~2.5%で推移しており、コロナショックから経済が回復した後は更に金利差が出てくる見込みです。

【2021年最新】米ドル円の今後の見通しはどうなる?5年後の変動予想やFX各社などの最新予想・売り時と買い時を解説

ユーロドルのスワップポイント収益・年利はいくら?

ユーロドルのスワップポイント運用で、1年間の収益・年利を紹介します。

ユーロドルのスワップポイントは平均して20円/日ほど獲得できるので、運用戦略次第ではスワップ運用で効率良く利益を取得することができます。

年利も紹介するので、ご自身も運用目標と合致する数値を見て必要資金やレバレッジを参考にしてみてください。

100万円からはじめるおすすめ資産運用を紹介!初心者でも手軽に始められる方法や注意点も解説

1年間の収益と年利

ユーロドルでスワップ運用した場合の年間収益は下記の通りです。

ユーロドルは現在1.17を推移しており、円で計算すると約129円になります。

今回は1ユーロドル=129円、スワップポイント23円/日で算出します。

資金 取引数量 レバレッジ 収益 年利
20万円 10,000 約10倍 8280円 4%
100万円 70,000 約10倍 57,960円 5%
1000万円 770,000 約10倍 637,560円 6%
100万円 10,000 約2倍 8280円 0.8%
1000万円 150,000 約2倍 123,450円 1.2%

レバレッジ10倍の状態だと、1,000万円投資で年利6%を目指せることがわかりました。

しかし少額資金だと、収益が少なく年利4%あたりに落ち込みます。

ユーロドルは新興国通貨円の組み合わせと比べてレートが高い為、スワップ運用で稼ぐにはある程度の資金が必要になります。

FXの勝率は実際のところ平均何%?たった1割って本当?利益平均と損失平均からわかる本当の確率

5年間の収益

ユーロドルのスワップ運用を5年間続けた場合の収益は下記の通りです。

資金 取引数量 レバレッジ 収益
20万円 10,000 約10倍 41,400円
100万円 70,000 約10倍 289,800円
1000万円 770,000 約10倍 3,187,800円
100万円 10,000 約2倍 41,400円
1000万円 150,000 約2倍 617,250円

5年運用すると1,000万円資金の場合、300万円以上の利益が見込めます。

しかしレバレッジ10倍の状態での運用はハイリスクになる為、ローリスク運用を検討している人はレバレッジを抑えた運用が必要です。

資金1,000万円のレバレッジ2倍で5年間運用しても、利益が100万円以下になる為、ローリスクローリターン向きの投資になることを理解しましょう。

ユーロドルのスワップ運用におすすめのFX会社ランキング

ユーロドルのスワップ運用におすすめのFX会社をランキング形式で紹介します。

高スワップポイントを提供しているだけでなく、提供しているサービス内容やマーケット情報などが充実しているFX会社を厳選しているので必見です。

今後ユーロドルの運用で口座開設を検討している人は、参考にしてください。

FXの口座開設方法!開設の流れ・審査基準・注意点を徹底解説

【1位】みんなのFX

みんなのFX

総合
3.90
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
4.5
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
5.0
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
4.0
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
3.0
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
3.0

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨~ 0.2錢(米ドル/円) 37(買い)
-40 (売り)
※2021/06/25時点
※10,000通貨単位
初心者から大人気!
みんなのFXは初心者向けのFXサービスで、1,000通貨単位から取引可能です。
みんなのFXとLIGHT FXの総合口座数は2021年5月時点で43万口座を突破しており、初心者から高い人気があることが分かります。コンテンツだけでなく、24時間サポートで万が一のトラブルにも対応してくれるので、初心者が安心して利用できます。
  • ハッピーアワーキャンペーン
  • スワップNo.1チャレンジキャンペーン
  • 新規口座開設キャンペーン

みんなのFXは初心者コンテンツが充実しているだけでなく、スプレッド・スワップポイント共に最高水準のFX会社です。

ユーロドルのスワップポイントが27円/日を高水準で、比較的高いスワップポイントを維持して提供しています。

みんなのFXは初心者でも始めやすいサービスを提供しており、特に取引ツールがシンプルで使いやすいと評判です。

FXの基礎知識やFX取引方法の動画配信などをしているFX会社なので「FXについてまだ良くわかっていない人」でもしっかり学びながら運用をスタートできます。

コールセンターも24時間対応しているので、万が一のトラブルも迅速に対応してくれます。

FX初心者のメイン口座第一号に最適のFX会社です。

みんなのFX(トレイダーズ証券)の評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

【2位】LIGHT FX

LIGHT FX

総合
3.90
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
5.0
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
5.0
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
4.5
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
3.0
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
2.0

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨~ 0.2錢(米ドル/円) 37 (買い)
-40(売り)
※2021/06/25時点
※10,000通貨単位
スワップポイントが業界トップクラス!
LIGHT FXはスワップポイントが業界トップのFXサービスで、みんなのFXと同じトレーダーズ証券かが提供しているサービスです。
シンプルな取引ツールで運用できる為、初心者でも使いやすく手軽にスワップ運用をはじめることができます。
2020年10月5日時点でLIGHT FXの申込み口座数が3万件突破しています。
  • 新規口座開設50,000円キャッシュバック【2021年7月1日~2021年9月30日】

LIGHT FXはみんなのFXと同じトレーダース証券が運営しているFX会社で、みんなのFXよりスワップポイントに特化しているFX会社です。

ユーロドルのスワップポイントはみんなのFXと同じ推移になっていますが、南アフリカランド円のスワップポイントは業界トップクラスで提示しています。

みんなのFXの取引ツールよりシンプルなツールを提供している為、スワップ運用目的で始めるという人におすすめのFX会社です。

LIGHT FXの評判・口コミはどう?メリット・デメリット・口座開設の流れを徹底解説

【3位】外貨ex byGMO

YJFX!

総合
3.90
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
4.0
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
4.0
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
4.0
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
4.5
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
3.0

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨~ 0.2錢(米ドル/円) 5(買い)
-20 (売り)
※2021/06/28時点
※10,000通貨単位
外貨exアプリが大人気!
外貨ex byGMOが提供する外貨exアプリは、初心者から上級者まで充実したトレードが出来ると好評です。
2021年9月からGMOフィナンシャルグループ株式会社に変わり、どのように改善されるか期待しているトレーダーが多いです。
  • 外貨ex byGMOで取引するたびPayPayボーナスか現金あげちゃう!
  • FXを始めるなら外貨ex byGMO新規口座開設で最大27,000円キャッシュバック

外貨ex byGMOは、ユーロドルのスワップポイントを高水準で提供しています。

他のFX会社のようにポイントがブレることなく提供している為、スワップポイントで得る収益見込みを立てやすく堅実に運用することが可能です。

また外貨ex byGMOは取引アプリが使いやすく人気で、パソコンツール顔負けの機能を簡単にスマホで利用できます。

スイングトレードをスマホベースで運用していきたい人におすすめのFX会社です。

外貨ex byGMOの評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

ユーロドルはスワップ運用に向いていない?

ユーロドルのスワップポイントは高めに設定されています。

しかし2020年~2021年にレートが上昇傾向に合った為、スワップポイントで利益を得てもレート変動の差益で損失してしまう可能性があります。

ユーロドルのスワップ運用はレンジ相場か下落相場が適しているので、エントリータイミングを慎重に判断する必要があります。

ユーロドルのスワップ運用は1,000万円の資金が必要

ユーロドルのスワップポイントを比較するとみんなのFXが高く、1,000万円の運用で年利6%を目指せることがわかりました。

年利6%は裁量トレードより利益率が悪く、スワップ運用のみでの利益は効率が悪くなってしまいます。

レート変動から生まれる損益を利用しながらスワップ運用することをおすすめします。

 

 

 

 

関連記事