カテゴリー
お金の知識

家の中にある高く売れるものは?ランキング上位10選を売るコツと一緒に紹介!

「金欠で困っているから、何か売りたい」

「ものを売っても大したお金にならなさそう」

学生から主婦、会社員の人まで金欠で困っている人は多いです。

そんなときに、家にある不必要な物を売って臨時収入を確保してみてはいかがでしょうか?

意外と家の中には不用品で効果に売れるものがそろっています。

短期間で数万円の収入を得ることも可能なので、金欠で困っている人にはお勧めです。

現在はネット上のフリマアプリも充実しており、物を売りやすい環境が整っているのですぐに稼ぐことができます。

この記事ではランキング形式で高く売れるものについて紹介した後、できるだけ高価で素早く売るためにはどうすればいいかについても解説します。

家にある不用品を売るなら「メルカリ」

「メルカリ」というフリマアプリの存在を聞いたことはありますか?

メルカリは不用品を出品、購入できるフリマアプリで、アクティブユーザーが1000万人を超えるほど利用されています。

物の売買スピードは1秒に4.5個という超ハイスピードで取引が成立しているので、不用品を出品すると高確率で売ることができます。

またメルカリには検索先保存機能がついているため、一度検索した商品がどこかから出品された時に通知が行くようになっています。

そのため出品してからすぐに購入してくれる可能性が高くなっています。

メルカリは初心者でも簡単に売ることができるように、梱包方法から配送方法まで詳しく商品種類ごとに解説されています。

メルカリを使ったことがない人でも簡単に始めることができるので、金欠で不用品を売ろうと考えている人は利用すると良いでしょう。

メルカリは高めの価格で売りやすい

基本的に中古品を売る場合はかなり価格を落として売る必要がありますが、メルカリは比較的高めの価格で売ることができます。

例えば本をブックオフなどの中古品買取場所に持っていくと1冊10円程度で買い取られる可能性が高いですが、メルカリ上であれば500円程度でも売れることが多いです。

写真での状態確認なので詳しくはわからないこと、買取側が新品の状態を求めていないことが高値で売れる原因です。

メルカリには仲介料がかかりますが、それを計算したうえでもメルカリ上で取引した方がお得になるケースが多いので、金欠で困っている人はぜひ活用してください。

メルカリ上の取引はメルペイとしてたまる

メルカリ上で得た収入は、メルペイというネット通貨で加算されます。

メルペイはペイペイやLINEペイなどと同じように店頭で使うことができる上に、メルカリ上の取引で利用できます。

口座に入れなおすこともできますが、面倒な人はメルペイとして使えるところで使うと良いでしょう。

メルペイを使っている人に限定のクーポン等も届くので、メルカリで商品を出品しようとしている人にとっては利用しておいて損はないです。

高く売れるものをランキング形式で紹介

では実際に高く売れるものをランキング形式で紹介します。

第1位 腕時計
第2位 アクセサリー
第3位 ブランドバック
第4位 ゲーム機関連
第5位
第6位 スマホ・携帯電話
第7位 化粧品
第8位 家具
第9位 CD/DVD
第10位 本や漫画

以下にそれぞれ売るときのコツを合わせて紹介していきます。

第1位 腕時計

特に高く売れるものの代表として、腕時計が挙げられます。

「高い時計を持っているけど、新しいものを使っているから使わない」という腕時計を持っている人はかなり多いのではないでしょうか?

腕時計は貰い物で受け取ったり自分で奮発して買ったりすることで、かなり長い年数使えるので重複して持ってしまうことがあります。

そんな時に、不要な腕時計はかなり高く売れるので特におすすめです。

「ロレックス」「パテックフィリップ」「オメガ」などのブランド品は特に人気があり、出品した瞬間即売れることもあるほどです。

多少使っていたとしてもかなり高い金額で売ることができるでしょう。

腕時計は壊れたとしても修理すると直すことができるので、高く売れやすいです。

ただし、機械式時計に比べてクオーツ腕時計は中古品だと廉価になってしまうので注意が必要です。

腕時計を売るときのコツ

腕時計を売るときには、次の付属品をできるだけつけるようにしましょう。

  • 箱やケース
  • 保証書
  • ベルトのコマ

特に腕時計は個人によって巻き付けるサイズが異なるので、ベルトのコマはあった方が良いです。

箱やケースがあればむき出しのまま送られるよりもきれいな状態を保つことができるので、なくしていない限りは準備しておきましょう。

第2位 アクセサリー

ネックレスやイヤリングといったアクセサリーも、使用しなくなった女性の人は多くいるのではないでしょうか?

アクセサリーはどうしてももらったものや購入したものをすべて使い切ることは少なく、過去に購入したものは使わなくなることが多いですが、新しいものを欲しくなるものです。

そのため完全に使わなくなったアクセサリーは出品すると、かなり高い金額で売ることができます。

特に人気ブランドのアクセサリーであれば高価で売ることができるので、できるだけ綺麗にして売り出すと良いでしょう。

第3位 ブランドバック

ブランドバックも一つの物を使い続けることは少なく、使用しなくなったものがあるのではないでしょうか?

特に「ルイ・ヴィトン」「シャネル」と言った有名ブランドの商品であればかなり高額で売ることができます。

ただし、基本的に売り出す際は壊れている部分を直してから売り出す方が高く売ることができるでしょう。

修理店に持ち込んでから、売り出すようにしましょう。

ブランド専門店に持ち込むのもあり

上記に紹介したアクセサリーに関しても同じですが、メルカリではなくブランド専門店に持ち込むのも一つの手です。

ひどく汚していたり、壊れている場合は引き取り価格が安くなってしまいますが、持ち込む前に綺麗な状態にしてから持ち込むとほぼ相場通りの値段で買い取ってもらえることが多いです。

メルカリで同じ値段で出品したとしても仲介料や配送料がかかるので、時間がある場合は専門店で買い取ってもらう方がお得になる可能性もあります。

またメルカリは購入した後にお金を払わないユーザーに当たる可能性があるので、確実にお金を得たい場合は専門店の方が安心です。

ただしメルカリでは多少状態が悪くてもいい価格で買い取ってくれることもあります。

商品の状態に合わせて売り方を変えてみると良いでしょう。

第4位 ゲーム機関連

ゲーム機は販売価格が高く、中古品でもいいからできるだけ安く購入したいという人が多くいます。

特に「ニンテンドースイッチ」「PS5」と言った価格が高いものはかなり高い金額で売ることができるので、利用しなくなった人はおすすめです。

また、ゲームは新品のゲームだけでなく、古いゲームもレトロゲームとして人気がある場合があります。

「ゲームキューブ」「DS」などのすでに廃盤になったレトロゲーム機は高値で売ることができるので、「過去に遊んでいたがもうすることはない」という人は売ると良いでしょう。

付属品をきちんとつける

ゲーム機やカセットを売る際にも、他の商品と同じく次のような付属品を付けて売り出す方が良いでしょう。

  • 取扱説明書
  • 保証書
  • コンセント、ケーブル類

特にコンセントやケーブル、充電器などのコード類がついているとかなり高い金額で売れます。

別でコードを購入する手間が省けるので、購入してくれやすくなるのでできる限りつけておくと良いでしょう。

また、基本的に操作方法は何となく理解できるので、説明書や保証書は必要ないことも多いです。

ないよりはある方が購入してくれる確率も上がるので、できればつけておきましょう。

第5位 服

服は家の中にたくさんある上に、かなり高確率で不必要になっているものです。

ついつい買いすぎてしまう服もメルカリに出すと売れやすいので、ぜひ活用してみましょう。

特に売れやすいのはこれまでと同じようなブランド品ですが、他にもスポーツ用品なども意外と高値で売ることができます。

ただし服はほぼ確実に古着を売ることになるので、どのくらい使用したか、どのくらい汚れているかを詳細に書いておく必要があります。

洗濯をしっかりして綺麗な状態の商品を売るようにしましょう。

また、服はシーズンごとの流行があるので、季節に合った商品を売り出すと購入してもらいやすいです。

春服は春に入る前というようにタイミングを見ながら売り出しましょう。

第6位 スマホ・携帯電話

使わなくなったスマホや携帯電話は、実はかなり需要があります。

端末台が高くなっている現在、端末を欲しいと思っている人は多いので、家の中で眠っている端末を売り出すと良いでしょう。

特にiPhoneは高く売れる傾向にあり、「SIMロック解除iPhone」ならさらに高値で買い取ってもらえるのでお勧めです。

ただし、売り出すときにはきちんと個人情報を破棄しておきましょう。

SDカードを抜いただけでは本体にデータが残っている可能性があるので、きちんと専用のソフトを利用して本体のデータを抜いておく必要があります。

ほとんどの場合で問題になることはありませんが、個人情報保護の観点からも注意しておくと良いでしょう。

第7位 化粧品

女性の人は、プレゼントで化粧品をもらうことも多いと思います。

全てを使えるならば問題ありませんが、中には肌に合わないから使えないものや、重複していて必要なくなったものまであるでしょう。

化粧品は自分が必要なくても欲しいと思っている人がほぼ確実にいるため、メルカリに出せば買い手が付きやすいです。

売ることを目的にプレゼントをしてもらうことはいただけませんが、どうしても使えないものや今後も使う予定がないものは出品すると良いでしょう。

化粧品も他の商品と同じように、「シャネル」など人気ブランドの商品だと売れやすい傾向にあります。

第8位 家具

子供が出て行って不必要になった家具はありませんか?

長期間使っている場合は経年劣化が起こっている可能性が高いですが、綺麗な状態であれば購入してくれる人は多いです。

余りに大きなものは配送料が高くなってしまいますが、売り出す価格も高い場合は問題ないでしょう。

メルカリ上で売る場合、特に人気の家具はクッションです。

きちんと選択して綿がつぶれていなければ買い手が付きやすい商品なので、余っているクッションがある場合は売り出してもいいかもしれませんね。

第9位 CDやDVD

CDやDVDは古くても劣化することが少ないので、売り出しやすい商品になります。

家の中を整理するとおそらくかなり昔のCDやDVDが出てくると思いますが、捨てる前に一回売り出してみると良いでしょう。

CDやDVDは1枚ごとよりも、ボックスセットで売るとかなり買い手が多くなる上に高値で売れます。

引退が近いアーティストはプレミアがつく

売り出すCDの中には、引退が近かったりすでに引退しているアーティストの物もあるでしょう。

そのような人の商品はプレミアがつくため、より高値で売れるようになります。

ただし、引退するからと言って限定商品を買い占めて売り出すマナーが悪い「転売ヤー」もいるため、間違われないように注意は必要です。

意図的でないにしろ誹謗中傷を受ける可能性があるので、気になる人は時期を見て売り出すようにしましょう。

第10位 本や漫画

本や漫画は特にメルカリ上で売るべき商品です。

古本屋に持ち込んでも1冊10円程度でしか売れないことが多いですが、メルカリ上であればかなり高い金額で売ることができます。

メルカリで商品を購入しようとしている人はできるだけ安く本や漫画が読めればいいと思っているケースが多いので、商品の質をあまり気にしていないからです。

とはいえ最低限の質を保っている必要はあるので、できるだけ綺麗な状態の本を売り出すと良いでしょう。

角が傷ついていたりよごれたりしている場合は、きちんと説明書きの部分に書いておくとよいです。

シリーズごとにまとめ売りすると高額で売れやすい

本や漫画はシリーズごとにまとめ売りすると高額で売れやすいです。

例えば「ワンピース」の10巻を単品で売るよりも、1~20巻までまとめ売りした方が買い手は付きやすい上に送料的にもお得になります。

かかる手数料も1回で済むので、まとめて売ることができる場合はまとめて売るようにしましょう。

また、たまに「〇巻だけ購入することはできませんか?」などの要望が購入者から届くことがありますが、これは断った方がお得です。

1巻だけ抜けていると今度は他の人に売れなくなってしまうので、要望が来ても丁重にお断りする様にしましょう。

商品をできるだけ高く早く売るには?

以上に紹介した商品を何か売ろうという気持ちは固まりましたか?

メルカリを利用したことがない人は、一度何かを売ってみて、流れを確認するとわかりやすいかもしれません。

続いて、上記で紹介した商品をできるだけ高く、早く売るためのコツを解説します。

できるだけ高く早く売るには、次の3点を意識しましょう。

  • 綺麗に撮影する
  • 商品説明を分かりやすくする
  • 出品するタイミングに注意する

「すでにメルカリを利用しているのになかなか売れない」という人も参考にするだけで商品が売れやすくなりますよ。

以下にそれぞれ具体的に解説していきます。

綺麗に撮影する

特に商品を売る上で注意しないといけないことは、綺麗に撮影することです。

通常商品を現地で購入する際は商品の状態を直接見て確認できますが、メルカリなどのネット上の取引では写真上でしか確認できません。

アマゾンなどは中古品であっても最低限の質が確保されていますが、メルカリは初心者が売り出しているので商品の質が落ちていることが多いです。

そのため商品を正面、真横、上から撮影した写真に加えて、どんな状態かできるだけわかりやすく撮影しておく必要があります。

同じ商品が同じ価格で売られている場合、普通の人はできるだけ商品の状態が分かるものを購入しようとします。

例え売り出す商品に不備がある場合でも、きちんと撮影して説明書きしておけば購入してくれる人は多いです。

まずは写真が雑でないか、自分が購入したいと思えるかを確認しましょう。

商品説明を分かりやすくする

次に商品説明をできるだけわかりやすくすることもポイントです。

本や漫画などのバーコードがついている商品はバーコードを読み込むことで商品の説明は可能ですが、ついていない場合でもきちんと商品の説明を上げるようにしましょう。

また売り出す商品に不備がある場合や使用度合いに関しても記載しておくことで、購入者側に安心感を与えることができます。

特に丁寧に書いておけば雑に書いている人よりも丁寧に送ってくれるように感じるので、早く購入してくれるでしょう。

すでに出品している商品が売れない場合、説明文が悪い可能性があります。

もう一度丁寧にわかりやすい記述になっているか確認しておきましょう。

出品するタイミングを工夫する

メルカリは利用者が多い時間があります。

特にアクティブユーザーが増える時間帯は次の通りです。

主婦 14時~17時
会社員・学生 18時以降

基本的にメルカリなどのフリマアプリは一日の活動が終わって落ち着いたタイミングでゆっくり見ることが多いです。

そのため主婦は自分の時間が取れる日中の午後、会社に勤めている人や学生は夕方以降の利用が特に増えます。

そのため、自分が売り出す商品をニーズの多い人が見ている時間に出品することで、早く売ることができます。

例えばスイッチなどのゲーム機などは学生や会社員の人が見るので19時くらいに出品する、化粧品は主婦の人が見るので日中に出品するなどの工夫ができれば、購入してくれる確率は上がります。

メルカリには新着商品がいつでも見れるようになっているので、ニーズが多いユーザーが利用している時間に売ることで目に付けることができます。

反対に夜中に商品を売り出しても購入してくれる人はかなり少ないです。

せっかく不用品をメルカリに出すのであれば、効率よく売れる時間を選んで出品してみてはいかがでしょうか?

高く売れるものを効率的に売って金欠を脱そう!

金欠で困っている人に特におすすめしたい方法が、メルカリを利用して不用品を売ることです。

アクティブユーザーが多いメルカリを利用することで通常ものを売る時よりも高価で素早く売ることができます。

メルカリは初心者にも優しく、商品の梱包方法から配送方法までアプリ内で詳しく解説してくれているので、使ったことがない人でも簡単に利用できるでしょう。

お小遣い稼ぎがしたい人は、まずは家の中にある不用品を出品してみてはいかがでしょうか?

関連記事