カテゴリー
お金の知識

すぐにでもお金が欲しい人向け!即日で稼ぐおすすめの方法を徹底紹介!

「今すぐにお金が欲しい」

「今月もっと稼がないといけない」

以上のように悩んでいる人はいませんか?

学生の人から主婦の人まで、生きていれば誰でもお金が欲しくなるタイミングはあるでしょう。

ですが、急遽お金が欲しいとなってもどのように稼げばいいのかわからない人がほとんどでしょう。

この記事では即座にお金が欲しい場合と継続して収入を増やしたい場合に分けて詳しく解説します。

即座にお金が欲しい場合は?

「今すぐお金が欲しい」という人は、次の3つの方法がおすすめです。

  • 不用品を売る
  • 短期アルバイトをする
  • カードローンを利用する

最短1日でお金を得ることができるので、急いでいる人におすすめの方法です。

カードローンは未成年では行えませんが、学生の人でも上二つの方法はとることができるので参考にしてください。

以下にそれぞれ具体的に紹介していきます。

メルカリやヤフオクで不必要なものを売る

誰でも始めることができ、数千~数万円をゲットできる方法が、「メルカリやヤフオクで不必要なものを売る」ことです。

昔購入したけど今は使っていないものは、家の中にたくさんあると思います。

特に人気があるものをフリマアプリに出品するとすぐに売れるので、即日でもお金を稼ぐことができます。

また現在リリースされているフリマアプリは操作が簡単で、出品したい商品もバーコードを読み込めば商品説明がなされます。

購入してもらえると相手に商品が届くタイミングでお金が入るシステムになっているので、数日でお金を稼ぐことができるでしょう。

フリマアプリを利用するデメリット

ただし、フリマアプリに出品することは次のデメリットがあります。

  • 送料を含めると稼ぎが少なくなる
  • 即日で売れない場合がある
  • 個人交渉なのでトラブルになる可能性もある

フリマアプリは出品した商品を送るところまでしないといけないので、梱包の手間がかかる上に送料がかかることがあります。

安いものを売ると送料と梱包材のせいでほとんど稼げなかった、なんてこともあるのでいくら収入になるかを考えて売ると良いでしょう。

また、個人間取引だと購入したのに受け取ってくれない人や、別の人と価格交渉をしているのに横取りして購入してくる人などがいます。

トラブルにならないように、出品物を先んじて梱包したうえで売り出すと良いでしょう。

短期アルバイトをする

二つ目のすぐに稼ぐ方法は、即日型のアルバイトをすることです。

短期の中でも日払いができるところを選べばすぐにお金を稼ぐことができるでしょう。

週払いでも月末まで時間を待たずにお金をもらえます。

また他の方法に比べて、確実に目標額を稼ぐことができる点も短期アルバイトのメリットでしょう。

自分が稼ぐ額といつまでにお金が必要かを確認して応募しましょう。

短期アルバイトのデメリット

短期アルバイトはまとまった額を確実に稼ぐことができますが、次のようなデメリットがあります。

  • 肉体労働で体が疲弊する
  • 時間的拘束がある

特に日払いで賃金を渡してくれるアルバイトは、引っ越し業者や工場などの肉体労働がほとんどです。

根を詰めすぎると体を壊す可能性もあるので注意が必要です。

また6時間以上拘束されるところが多く、すでに会社員として働いている人など時間にゆとりがない人には向いていません。

時間的ゆとりがある人にとっては確実にお金を得られる方法なので、特におすすめです。

カードローンを利用する

即日でお金を得る方法として、カードローンという方法があります。

カードローンとは、カードローン会社が発行する専用のカードを使い、無担保・無保証人でお金の貸付が受けられるサービスです。

クレジットカードのキャッシングと似ていますが、クレジットカードに比べて限度額が高めに設定されている、返済期間を自分で決めることができるなどのメリットがあります。

またカードローンは利用時に目的を問われることがない上に、基本的に返済能力のある成人であればだれでも利用できます。

当然返済する義務はありますが、即日でお金が欲しい人にはお勧めの方法です。

即日でお金を借りたいなら「消費者金融系カードローン」

カードローンには「消費者金融系」と「銀行系」の2つのタイプが存在しています。

銀行系カードローンではお金を借りるまでに1~2日程度はかかりますが、消費者金融系カードローンでは最短即日でお金を借りることができます。

消費者金融系の中でも特に「アイフル」は30分程度でお金を融資してもらえるので、本当に急いでいる人にはかなり安心でしょう。

ただし、カードローンは先に紹介したフリマアプリや短期アルバイトと違って自分で稼いだお金ではありません。

返済義務が付きまとうので、本当に困っている場合のみ利用する様にしましょう。

おすすめのカードローンは?

今すぐにお金が欲しい人向けのおすすめのカードローンを5つ紹介します。

即日中にまとまったお金を用意できる上に、中には初回であれば返済に利息の付かない無料期間もあります。

以下にそれぞれ具体的に紹介していきます。

プロミス

実質年利 4.5~17.8%
借入限度額 500万円
無利息期間 30日
融資までの期間 最短30分
利用可能年代 20〜69歳で安定収入のある人

プロミスはSMBCグループのカードローンサービスで、すべてアプリで完結するので非常に利用しやすいのが特徴です。

実質金利も他の消費者金融よりも少し低く、返済額を少なくお金を融資してもらうことも可能です。

また初回利用に限り無利息期間30日が設定されているので、短期で使うなら非常に有効です。

ネットで登録すると30分程度で融資を受けることができます。急いでいる場合でも安心ですね。

アコム

実質年利 3.0~18.0%
借入限度額 800万円
無利息期間 30日
融資までの期間 最短即日
利用可能年代 20歳以上70歳未満で安定収入のある方

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローンで、返済日を自分で決めることができるのが特徴です。

返済日は「35日周期」「毎月指定日」のいずれかから選ぶことができ、自分の利用スタイルに合わせて設定することができます。

利用日数によって利息は決まるので、期日前でも返済は可能です。

利息をできるだけ少なくしたい場合は、期日前に返済すると良いでしょう。

SMBCモビット

実質年利 3.0~18.0%
借入限度額 800万円
無利息期間 なし
融資までの期間 最短即日
利用可能年代 20歳以上69歳未満で安定収入のある方

SMBCモビットは名前の通りSMBCグループの会社で、Tポイントを返済にも使えるのが特徴です。

返済時にTポイントを貯めることができるので、お得に利用できます。

SMBCモビットも他のカードローンサービスと同じように最短30分で融資を受けることができるので、急いでいる人にはかなりおすすめです。

アプリも生体認証によって厳重に管理されているので、不正利用される心配もありません。

アイフル

実質年利 3.0~18.0%
借入限度額 800万円
無利息期間 なし
融資までの期間 最短25分
利用可能年代 20歳以上69歳未満で安定収入のある方

アイフルは、銀行傘下ではない独立系のカードローン業者です。

価格.com「カードローン」カテゴリにおいて、2021年上半期で人気ランキング第1位を獲得しているほど人気のカードローン会社になります。

振込借入は最短10秒でできるほど即座に行うことができ、対応金融機関も1200と非常に多いので利用しやすい点が特徴です。

無利息期間も30日間設定されているので、短期でお金が欲しい人は利用すると良いでしょう。

継続してお金が欲しい場合は?

お金が欲しい人の中には、短期ではなく継続的にお金を稼ぎたい人もいるでしょう。

短期でお金を得る方法はどれも継続することが難しいので、継続して稼ぎたい人は以下に紹介する方法を取るべきです。

継続してお金を得る方法は次の5つです。

  • クラウドソーシング
  • アフィリエイト
  • 仮想通貨の運用
  • せどり
  • FXの運用

以下にそれぞれ具体的に解説していきます。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは企業が不特定の多数に業務を依頼できるシステムです。

仕事内容は様々で、初心者でもできるライティングから簡単な翻訳、高度なスキルが必要なウェブアプリの作成などがあります。

一回ごとで契約が終了するものから、長期で続ける事を前提とした契約もあります。

基本的には成果物に応じて報酬が渡されるシステムで、成果物の難易度によって報酬の額も変わります。

初心者でも始めることができるので、少しの時間で継続的にお金が欲しい人は特におすすめです。

クラウドソーシングを始めたい人は、まずは「クラウドワークス」というサービスに登録すると良いでしょう。

仲介料が取られますが、初心者向けに丁寧に仕事を教えてくれる業務が多いので、簡単に始めることができます。

アフィリエイト

アフィリエイトは自分でサイトやブログを作っておき、そこに記載している広告に閲覧者が入ることでお金を得ることができます。

一度お金を得る流れができれば、お金を寝ているときでも稼ぐことができるので、継続的に続けるならばかなり効果的な方法です。

実際にしている人の中の約半数は毎月5万円程度稼いでおり、費用対効果もかなりいいです。

また、始める際も無料のブログから始めることができるので、初心者の人でも安心して始めることができます。

ただし、稼ぎ始めるようになるまでにはかなりの時間を要します。

どれだけ本気で取り組んでも半年は収入が0で進める事になるので、別で収入を確保しながら進めるとよいでしょう。

仮想通貨

「仮想通貨」という言葉を聞いたことがあるけど、実際にどんな活用方法をするのかは知らない人がほとんどではないでしょうか?

仮想通貨とは仮想通貨とは、電子データのみでやり取りされる通貨で、価値が定められていません。

需要と供給によって価値が変動するので、株価のようなものをイメージしてもらえるとわかりやすいかもしれません。

実際には1900種類以上の仮想通貨がありますが、日本ではほとんどビットコインが利用されています。

仮想通貨取引所の口座を作る必要がある上に、株と一緒で価値が落ちてしまうと逆にお金を減らしてしまう可能性がありますが、きちんと勉強して始めるとお金を稼ぐことができます。

せどり

せどりとは商品を安く仕入れて高値で販売することで、簡単に言えば転売です。

「転売ヤー」という言葉で揶揄されているためあまりいい印象がない人の方が多いでしょうが、法的には問題ないためかなり稼ぐことができます。

取り扱う商品によっては月に10万円以上稼ぐことができ、継続も可能なのでかなりの収入になるでしょう。

ただし、中古品を販売するときは古物商許可を得ないといけない、など取り扱うと違法になってしまうケースも意外と多いです。

始める際はきちんとやり方と法を勉強して、違法にならないように気を付けて行いましょう。

FX

FXとは「Foreign Exchange」の略称で、継続して稼ぎたい人におすすめの方法です。

FXは例えば円とドルの為替レートを利用してお金を稼ぐ方法です。

FXも株取引と似ている側面が強く、価格変動による為替差益を狙うと大きな収益になります。

通貨の売買であるので、「安く買う」と「高く売る」がポイントになります。

確実に稼ぐためには勉強してから始める必要がありますが、現在は無料アプリも準備されていて簡単に勉強することができます。

株よりも投資額が少なく始めることが出来るので、継続してお金を稼ぎたい人にはお勧めです。

これだけはやっちゃダメ!お金を稼ぐ方法

「今すぐにでもお金が欲しい」と思っていても、現実にはお金が足りないことが多いでしょう。

ただし、お金が必要になっても取ってはいけない方法があります。

次の3つは特に取ってはいけない方法です。

  • 友人とのお金の貸し借り
  • クレジットカードの現金化
  • ギャンブル

以下にそれぞれ解説します。

友人とのお金の貸し借り

お金の貸し借りは友人関係を破綻させる可能性が高いです。

困ったときは両親や友人、兄弟にお金を借りたくなる気持ちはわかりますが、お金を返す義務もない状態でお金を借りるとずるずると続く可能性が高いです。

たとえ相手が優しく貸してくれたとしても、何度も続くとお金を貸してくれなくなるどころか、相手をしてもらえなくなるでしょう。

お金の問題はできる限り自分で解決するのが良いでしょう。

クレジットカード現金化

クレジットカードの現金化は、ショッピング枠を現金にして利用できるお金を増やす方法です。

クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠が設定されており、基本的にキャッシング枠の方が低額に設定されているケースが多いです。

そのためショッピング枠を利用して現金化すると、お金を多めに使うことができます。

しかしこクレジットカードの現金化はクレジットカード会社の規約で禁止されているので、利用するとクレジットカードが停止になる可能性があります。

最悪の場合は解約と同時に利用金額を一括支払いしないといけないこともあるので、クレジットカードの現金化は避けた方が良いでしょう。

ギャンブル

お金がないとついつい手を出してしまうのがギャンブルです。

競馬や競艇と言った公営競技から賭け麻雀などの違法なものまでさまざまありますが、総じて言えるのは長期的に見ると確実に損をするということです。

1回限り、1日限りで収益を生むことはできますが、長期的に継続するとほぼ確実に負けるようになっているので、気分転換以外ではしない方が良いでしょう。

ギャンブルは基本的に参加者が負けるように作られているので、初心者が始めたとしても勝つことはありません。

堅実にお金を稼ぐ方法を模索しましょう。

副業をする場合は会社に許可を取る

ここまで短期間もしくは継続してお金を稼ぐ方法を紹介してきましたが、会社で働いている人にとっては会社以外で収入を得ると副業に当たります。

近年副業についてはかなり規定が緩くなっており、副業可能な会社も多いですが、副業禁止の会社も多いです。

始める際は会社の決まりを確認してから、副業申請を出して始めるようにしましょう。

副業申請を出さずに副業を始めたとしても年末調整の際にばれることになるので、問題が起こる前にきちんと申請しておくとよいです。

自分に合ったお金の稼ぎ方をしよう

短期間でお金を得る方法、継続してお金を得る方法について解説しました。

様々な方法がありますが、一番は自分がお金を貯める目的と目標額、いつまでに用意しないといけないかによって貯める方法を選ぶとよいでしょう。

また、クレジットカードの現金化や友人をあてにすることはどんなに困っていても避けた方がよいので注意してください。

即日でまとまったお金を準備したいなら、やはりカードローンがおすすめです。

短期間でお金を準備できるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

関連記事