カテゴリー
お金の知識

ヒカキンの年収は5億越え!?リアルな数字と人気の秘訣を紹介!

超人気ユーチューバー、ヒカキン。

登録者数が全チャンネルを合わせると1000万人近いヒカキンは、もはや日本国民で知らない人はいないほどの知名度を誇っています。

現在は人気ユーチューバーとしての活動のほかに、テレビ出演やCMなどの活動も始めているため、相当の人気がありますね。

そんな人気ユーチューバーのヒカキンの年収はどのくらいなのでしょうか?

この記事ではヒカキンの推定年収がどのくらいか、なぜヒカキンが人気ユーチューバーとして活動しているのかについて詳しく解説します。

ヒカキンのプロフィールは?

名前 Hikakin
動画投稿歴 約10年
総再生回数 133.5億回
登録者数 895万人
所属事務所 UUUM

大手Youtuber事務所である「UUUM」のファウンダー兼最高顧問を務めており、2021年現在のチャンネル登録者数は895万人と日本でも最大級です。

ユーチューバーとしての始祖的存在です。

動画投稿をはじめたのは2011年のことで、最初から人気があったわけではありませんが、徐々に認知されてきました。

現在はすべての世代から人気がある、超人気ユーチューバーです。

ヒカキンの推定年収は5億円越え?

ヒカキンは実際に年収を公表しているわけではありませんが、動画の広告収入やテレビ出演の頻度からある程度予測が可能です。

ヒカキンの年収を計算するにあたり、参考にできるのは次の通りです。

  • YouTubeの広告収入
  • テレビ出演
  • CMなどその他
  • UUUMの最高顧問

以上の内容を計算したところ、ヒカキンの合計推定年収は5億3000万円程度だとわかりました。

この先一生困ることなく生活できるほどの数字ですね。

以下にそれぞれの内訳を解説します。

YouTubeの広告収入が3億円

まず最も大きなユーチューバーとしての活動で、3億円以上を稼いでいます。

ユーチューバーの収入は動画と動画の間に流れる広告収入で、1再生あたり0.1円~1円程度と言われています。

ただしUUUMに所属しているYoutuberの動画1再生当たりの広告視聴単価は、動画1回視聴あたり0.3円と言われているので、ヒカキンも例外ではありません。

そしてヒカキンは現在稼働しているチャンネルを3つ持っており、総再生回数は約10億8000万回です。

そのため単純計算をしても、0.3円×10億8000万回=3億2400万円となります。

実際には広告が出てくる回数は差がある上に、動画の長さによっても広告が出る回数も異なります。

ですが基本的には3億円を越えていると考えて間違いないでしょう。

テレビ出演

ORICONNEWSが公表しているヒカキンのTV出演情報を元に計算すると、約5000万円程度は稼いでいると推測できます。

ヒカキンのテレビ出演のギャラは1本300万円程度と言われているので、かなりテレビ出演の本数によって推定年収は変わってきますね。

ユーチューバーの活動以外のゲスト出演としても一般人程度の収入があると考えると、相当ですね。

CMなどその他

ヒカキンはゲーム実況や様々なコンテンツを提供していますので、テレビCMにもいくつか出演しています。

過去のデータにヒカキンのテレビCM出演代が1000万円程度と言われているので、CMだけで約1億5000万円程度の年収になります。

実際の出演料はCMごとに差がある上に、現在は出演料が変わっている可能性もありますが、大体このくらいの年収を確保しているのはほぼ間違いないでしょう。

またグッズやその他のタイアップ企画も多く、その分の追加年収が入ってきます。

おそらく本職のユーチューバーとしての活動とテレビ出演以外の部分で2億円程度は稼いでいると予想できます。

ユーチューバー事務所の最高顧問代

他にも、ヒカキンは最初に紹介した通りUUUMの最高顧問も務めております。

この最高顧問のなっていることで給料をもらえているとすると、さらに追加で1000万円程度の収入があることが予測されます。

このように、ユーチューブ活動で3億円、テレビ出演で5000万円、CM代で2億円、UUUMの最高顧問として1000万円程度の収入を得ているので、推定年収は5億円越えと予測できます。

思ったよりもユーチューバー以外の活動の収入が多いことに驚いた人もいるのではないでしょうか?

貯金額は非公開

ヒカキンの貯金額は完全に非公開になっています。

一部で100億という予想が立てられていますが、これは100億回再生達成記念時にファンの人が誤解して広まったものなので、実際にはこれほど持っていることはないでしょう。

ただしかなりの額を持っていることは確実で、1億円を使った企画を実行するなど、相当貯金を持っているはずです。

ヒカキンが人気の理由は?

ではヒカキンがここまで人気の理由はいったい何でしょうか?

特にヒカキンがユーチューバーとして優れているポイントは、次の3つでしょう。

  • 誰でも楽しめるコンテンツ
  • 不祥事が圧倒的に少ない
  • 炎上対策が上手い

長くユーチューブを続けていることもあって、ユーチューバーとしての活動が非常に上手です。

以下に具体的に解説していきます。

誰でも楽しめるコンテンツ

ヒカキンの最大の特徴は、どの世代が見ても楽しめる動画になっていることです。

そもそも資金量が多いからできている企画も多いですが、子供から親世代まで楽しんでみることができるものが多いです。

特に10代から30代までのユーチューブを見る世代に刺さっている動画が多いので、どんどん見る人が多くなっていると言えます。

また、若い親世代であれば教育の悪い動画ではないので、安心して見せることができますね。

ゲーム実況も多くしているので、一緒に楽しんでみることができる点もいい点でしょう。

不祥事が圧倒的に少ない

ユーチューバーは人気が出れば出るほど、不祥事が明るみに出てきます。

ヒカキンはファンに手を出したり、犯罪行為に手を染めていたりする不祥事が本当にないので、多くの視聴者が安心してみることができていると言えるでしょう。

不祥事が起こるとコメント欄が荒れてしまうので、新しくファンがはいってきづらくなります。

プロ意識が高く、さすがヒカキンと言ったところでしょうか。

炎上対策が上手い

ヒカキンは人気であるがゆえにたびたび炎上をしてしまいますが、炎上後にすぐに訂正を入れるので炎上も問題になりません。

例えば一平ちゃんのショートケーキ味を作った際に、作り方を間違えたうえで実食し、「まずい」と評価したところ、批判コメントの嵐に見舞われました。

しかしその後すぐに正しい作り方で動画を投稿し、きちんと訂正する対応を見せています。

炎上を放置せずにきちんと対応する高い対応も人気の一つです。

ユーチューバーとして稼ぐためのコツは?

ではヒカキンのようなユーチューバーとして稼ぐためにはどうすればよいでしょうか?

現在ユーチューバーになろうかと思って考えている人は、次のポイントを注意して始めると良いでしょう。

登録者数1000人&総再生時間4000時間を目指す

ユーチューバーとして稼ぐためには、まずは収益化の段階を突破する必要があります。

「登録者数1000人」「総再生時間4000時間」を突破しなければ、収益化がされないのでまずはそこを目指すと良いでしょう。

短い動画でも長い動画でも、かなりの動画を上げなければ収益化を突破することができないので、コツコツと続ける必要があります。

継続して続けることが大切

ユーチューバー活動は、継続して続けることが大切です。

あのヒカキンでさえ、動画配信を始めたときはほとんど視聴者もいなかったという過去があります。

約10年間という長い期間研鑽を続けてきたことで、今の人気があります。

始めた最初は特に登録者数を1人増やすだけでも難しいと思いますが、コツコツと続けて少しずつ増やしていくことが大切です。

ヒカキンの年収は5億円越え!コツコツと続けよう

ヒカキンは本業のユーチューバー活動に加えて、テレビ出演やCM出演などで収入が5億円を越えると予想されます。

ただし、それも人気の出ていなかった期間を乗り越えた結果です。

ヒカキンのような人気ユーチューバーを目指したい場合は、長く継続していくことを考えてから始めるようにしましょう。

関連記事