カテゴリー
FXとは?

セリング・クライマックスとは|チャートでの見極め方や活用できるFX・株手法を紹介

セリングクライマックスは、株式相場や為替相場の下落局面で発生するレート変動です。

場合によってはセリングクライマックスに巻き込まれて大損に大損を重ねてしまう初心者もいるので、大きな下落局面になっている状態は、取引参入することをおすすめできません。

一方で、セリングクライマックスを理解した上でエントリータイミングを見極められると、大きな利益を狙えます

今回はセリングクライマックスについて詳しく解説します。

セリングクライマックスの意味合いや、取引での活用方法を紹介するので参考にしてください。

コロナショックでFXの退場者が急増!今後のリスクと回復時期について徹底解説

セリング・クライマックスとは

セリングクライマックスは「セリング(売る)+クライマックス(最終)」を掛け合わせた言葉で、下落相場の最終局面で起きるレート変動を表します

大きな下落相場の最終局面で、外部環境の急変や総悲観状態になった時に暴落します。

株・FX相場の下落局面で更に暴落すること

セリングクライマックスは主に株やFX相場で発生し、大きな下落相場の最終局面で頻繁に見受けられます

セリングクライマックスの事例として、リーマンショックによる大暴落の最終局面が挙げられます。

リーマンショックでの相場全体の急激な落ち込みによって、買い手が不足し売りが売りを生む状態になります。

この下落相場で買いポジションを保有している人は含み損が膨らみ、買い手も一気に売りに走ることから相場が崩れます。

そしてセリングクライマックスの最後は、下落トレンドが一旦やんだ時に合わせて買う投資家も居ます。

2021年最新FXコピペまとめ42選!爆死で阿鼻叫喚の断末魔・地獄絵図にメシウマ?FX・仮想通貨・ビットコインのやる気をなくす?2ch・なんjから厳選【第二の人生】【助けて】

セリング・クライマックスが発生する理由

セリングクライマックスが発生する理由はいくつかあります。

  • 外部環境の急変
  • 急落による買い手の含み損増加

下落方向から一気に暴落する状態は、相場の大衆心理を見ると更に理解しやすいでしょう。

通常では為替相場・株式相場では買い手・売り手が居る状態で成り立っている状態ですが、セリングクライマックスが発生すると最悪の場合レート配信が停止するケースもあります。

外部環境の急変で投資家が総悲観状態になる

外部環境の急変というのは、直近で言うと「コロナショック」のような急変で市場は一気に売りムードに変わります

急激な下落相場は、買いポジションを持っている人達のロスカットを招き強制決済が発生する為、売りが加速します。

外部環境の急変はいつ起きるかわからないので、セリングクライマックスを予測するのは不可能です。

売りの連鎖が一気に起きる

急激な下落相場では、売りの連鎖が続き相場の買い手・売り手のバランスが一気に崩壊します。

セリングクライマックスは下落局面の最終暴落で、証拠金維持率を調整して保有していた人も暴落に飲み込まれて売りが加速するケースもあります。

セリング・クライマックスをチャートで見極める方法

セリングクライマックスをチャートで見極めで、底打ちのタイミングで買いポジションに入ると、大きな利益を見込めます。

セリングクライマックスは、急降下して底打ちした後に急上昇する性質をもっています。

例として下記のチャートを見て下さい。

豪ドル円

豪ドル円は2020年のコロナショックによって暴落し、数週間で74円で推移していた下落チャートが60円まで暴落しています。

60円まで暴落した後急速に上昇トレンドが発生し、2ヶ月後には74円まで回復しています。

セリングクライマックスに合わせて買いエントリーをすると膨大な利益を得られます。

FXのテクニカル分析とは?2つの種類と初心者におすすめの手法・分析時の注意点を徹底解説

チャートの急落から出来高を見極める

先程例に挙げた豪ドル円をもとに、チャートの急落状況を見ていきます。

豪ドル円下落

日足のローソク足の状態をみると、大きな下落足がいくつも連なっており、市場に売り手が急増していることがわかります。

そして60円到達後で大きく反発し、再び60円に戻っていない状態を見ると売り手による勢いが止まったことがわかります。

これを見極めるのは難しいですが、各FX会社では出来高を示す表を公開している所もあるので、参考にしながら見極めましょう。

大暴落後のローソク足の形状がコマになる

セリングクライマックス発生後は、売り圧が弱くなり一旦大きな反発が起きます。

下落方向が止まらない場合、反発を受けても再び下落方面に伸びていきますが、セリングクライマックス終了後は底難い動きになりローソク足がコマのような形状になります。

豪ドル円ローソク足がコマ形状

コマのような形状になっている場面では、売り圧と買い圧が均衡状態にあり、爆発的な高騰が起きる前兆です。

ローソク足の形状でセリングクライマックスの終了を見極めてエントリーするのも1つの手段です。

チャート全体の最安値と比較

通貨ペアでの最安値を把握して、セリングクライマックスによってレートが最安値に到達しているか確認します。

豪ドル円のチャートを見ていくと、60円が最安値の位置にいることがわかります。

豪ドル円の全体チャート

豪ドル円の最安値が60円で、過去の暴落も60円で強い反発が発生していることから、2020年のコロナショックでも60円で強い反発が発生する可能性が高いと考えられます

よって60円に到達した時に買いエントリー判断できます。

しかし相場にセオリーは無いので、場合によっては60円を割り切って下落する可能性もあります。

過去チャートの最安値はあくまで指標として捉えて、セリングクライマックスのチャート状況と併用して活用しましょう。

セリング・クライマックスを使った株・FX手法

セリングクライマックスを使った株・FX手法を紹介します。

セリングクライマックスは見極めが難しく、間違えると大暴落に巻き込まれてしまう可能性もあります。

リスクを把握してのエントリーが必要なので、FXの場合は十分な証拠金を用意してエントリーしましょう。

FXのトレード手法とは?初心者でもわかりやすいトレードスタイルや分析方法を解説

底打ちからのエントリーでスイングトレード

底打ちを確認後に買いポジションを仕掛けてスイングトレードする手法があります。

しかし、セリングクライマックスは頻繁に起きるものではないのでデイトレと併用して利用することをおすすめします。

またセリングクライマックスの終盤か見極める必要があるので、上記で紹介した見極め方法を使ってエントリーしましょう。

スイングトレードは参入したポジションでマイナススワップが発生する場合、毎日コストを支払う必要が出てくるので注意しましょう。

押し目買い戦略

セリングクライマックス後に買いポジションを入れて、上昇トレンドに乗って押し目買い戦略する手法があります。

FX・株チャートは上昇トレンドになるといっても上下運動をしながら推移していきます。

ある一定区間下落する場面があるので、下がった場面で買いポジションを追加していきます

セリング・クライマックスは利益を得られるチャンス

セリングクライマックスは大きな下落局面で、大損していまう危険性があります。

しかし大損の危険性は大きな利益を得るチャンスも比例して高くなるので、セリングクライマックスの終局を見極めて大きな利益を狙いましょう

関連記事