カテゴリー
FXとは?

FXは主婦でもできる?家事・子育てをしながら毎月コツコツ稼ぐコツとリスク・失敗の対処法

FXは気軽に高額を稼げる手段として、主婦の方も多く始めています。

知識がない投資未経験者でも始めやすい、自宅にいれる人ほど有利という特徴があるので、実は主婦にこそ持ってこいの方法なのです。

今回は、主婦にFXをおすすめする主な理由と、注意点、稼ぐポイントを詳しく解説していきます。

FXとは何?知っておきたいFXの基礎を初めての人にもわかりやすく解説

このページのもくじ

主婦はFXでも始めることができる

投資する資金があれば、18歳以上なら誰でも少額から始める事ができます。

24時間取引可能なのでパートで働いている主婦でも好きな時間投資可能です。

スマホで投資できる会社もあるので場所に制限がかかりません。

スマホ1つで始められる

大半の主婦はパート以外の副収入を得たいと考えてFXを始めます。

家事や子供の世話が大変な主婦は、時間や場所にとらわれない稼ぎ方を考えます。

FXはスマホ一台あれば投資可能なので、主婦でも始めることができます。

自由な時間に投資ができる

24時間取引を行っているので自分の好きな時間に投資する事ができます。

株式と違って変動が激しいので、短期的に稼ぎを出せます。

主婦でも空いた時間を使ってFX投資を始められます。

主婦がFXを始めるメリット

コツコツ確実にお金を貯めることができる

FXは一般的な投資のイメージと一線を画します。

その理由が、スワップポイントというものの存在です。

スワップポイントは取引する通貨ペアの政策金利差に応じて各FX会社が設定しており、条件をクリアしていれば毎日利益を積み上げることができます。

投資といえば、常に利益が出たりコストが出たりするイメージがあるかもしれません。

このスワップポイントを使えば、堅実に利益を上げることができるのです。

将来の保険になる

家でテレビを見ていると日本の経済は暗い、年金制度は崩壊するといったニュースを良く見ます。

通常、昼のワイドショーを見ている主婦のほうが、こうした問題に敏感だったりします。

それなのに夫は飲みに行ったり、趣味にお金を使ったりして不安…。

そんな主婦の方におすすめなのがFXです。

FXは投資というよりは資産運用に見なされる手法なので、初心者もそこまで構える必要はありません。

仕組み自体が種類の異なる2通貨の価格差を利用して利益を上げるという仕組みなので、日本が今後不況に陥ったとしてもコンスタントに利益を上げることができます。

どんな時代でもお金を稼げるFXは、必ず老後のカテになります。

今は本格的に取引しなかったとしても、少額で運用しつつ仕組みを知ったり、知識を蓄えたりすることで将来の投資にもなるのです。

空き時間を利用して他のトレーダーを出し抜ける

FXの市場は世界中にあるため、24時間取引可能です。

会社員が多かったり、ニューヨーク市場の時間に合わせたりすることが多いので、多くのトレーダーは夜9時以降にこぞって参入します。

夫に内緒でFXをしている場合、この時間帯はバレやすいので危険です。

ただ、その分平日昼間にじっくり取引をすることができるので、多くのトレーダーを出し抜ける可能性も十分るのです。

低コストで簡単に始めることができる

FXを始めるにあたって、高額の取引ソフトやPCの買い替えを検討している方も多いのではなにでししょうか?

実は、FXはこうした作業は一切必要ありません。

現在は各FX会社がリリースしている無料のスマホアプリに最新のニュース情報やチャートの見方などの基本情報が詰まっており、多くの方がアプリのみで取引を実施しています。

スマホさえあれば安心してFXを始めることができるのです。

チャートをじっくりみられる

FXはそこまで複雑な取引ではなく、チャートを分析することで今後の値動きをチェックします。

ただ、急な紛争や疫病などがある場合を除き、そこまで大きく値動きがおこなわれる訳ではありません。

現に日本円は2016年からずっと低金利を保っていますね。チャートの細かい推移は起こったとしても、大きな方向転換は起こりませんでした。

ただこれは円、ドル、ポンドといった先進国の通貨に限った話で、トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソなどの新興国通貨は紛争やばら撒き政策、アメリカによる経済制裁といった影響で一気に暴落する可能性があります。

主婦がFXを始める時の準備

主婦がFXを始める際には、いきなり高額取引をせず、少なくても安定利益を稼ぐことから始めましょう。

主婦といっても多様なケースがありますが、収入に不安がある方だと、一攫千金を狙って失敗した時のデメリットも大きいです。

FXはレバレッジをかけ、チャートの変動に合わせて利益を狙う仕組みなので、高利益を狙えばその分、暴落した時のリスクは大きくなるのです。

実際、主婦の方の中でも「億とか稼ぐ必要はないから、お小遣い程度の利益が毎月ほしい」という方が多いと思います。

FXの場合、一攫千金を狙うのと、堅実に利益を出すのではやり方が変わってきます。まずは月数万円を積み立てることから始めましょう。

取引の時間帯を決める

FXトレーダーにありがちなのが、のめり込みすぎて他のことに手が付かないパターンです。

FXにかける時間が増えるほど高額利益を狙うようになるのがトレーダーですが、熱中しすぎると堅実に利益を稼げなくなってしまいます。

初心者~中級者のうちは毎日の取引時間を決めて、期限が過ぎたらキッパリやめることをおすすめします。

取引のノートをつける

FXで多額の借金が残るのは、強制ロスカットを受けてマーケットからの退場を受けた時です。

つまり、あなたがFX初心者であっても、ここまで取引を続けられているのであれば。その時々で最適な選択をできていたということに他なりません。

書籍やWebでもFXの借金を回避する方法は書かれていますが、自分の経験からモノを言えるほうが説得力はあります。

その時々のFX取引をどのような意図・考えで実施したのかを書き留めておき、見返せるようにしましょう。

基礎知識を学んでおく

勘で何となく勝てそうと思い取引をすると、どこが決済ポイントなのか分からなくなり、その後の取引に支障が出てしまいます。

また、一度勘で勝ってしまうと事前に定めた計画からどんどんズレていってしまい、結果的に当初予定していた取引と全然違うことをしてしまうということになりかねません。

この状況を防ぐため、高確率で勝てるという勘が働いたとしても、当初設定していたルールをしっかり守るのが安全です。

世界情勢をチェックする

FXは勘で投資するものではありません。

世界情勢をチェックして何が変動するか予想しましょう。

入念にチェックする事によって損失が減ります。

少しでも損失が起きそうなニュースを見たら早めに損切りしましょう。

上がるかもという気持ちを抑える事が重要です。

レバレッジは高すぎず低すぎない範囲がおすすめ

FXの魅力のひとつに、少ない資金でもレバレッジをかけて高額利益を得られる点があります。

ただ、レバレッジをかければ高利益を得られる分、コストも膨らんでいきます。チャートの分析力が弱い初心者にはおすすめできません。

ただ、全くレバレッジをかけないと利益が出ず、モチベーションも芽生えずトレーダーとして成長できません。
資金は5万円前後に設定し、ある程度のレバレッジをかけて始めることをおすすめします。

主婦がFXを始める時に設定したい取引ルール

主婦がFXで借金を負ってしまうのは、自分の中で設定したルールが曖昧である、途中でうやむやになってしまっているというのが原因のケースも多いです。

自分の中で明確なルールを定めて、冒険せず、そのルール内で取引を実行することがリスク回避につながります。

ここからは、特に設定しておきたいルールを紹介していきます。

実施する取引スタイル(トレードスタイル)を決定する

FXのトレードスタイルは、大きく分けて以下の4つがあります。

トレードスタイル 内容
スキャルピング 短時間の取引を重ねて利益を積み上げる手法
デイトレード 1日のうちにポジションの利益確定をしていく手法
スイングトレード デイトレードよりも長期間ポジションをキープする手法
長期トレード 半年~数年ポジションをキープし、売買のポイントを探っていく手法

上級者なら取引の中で手法を変えていける余裕もありますが、初心者が堅実に取引をしたいのであれば、手法を最初に決めておくほうが安全です。

損切りをするのは何pipsかを決める

FXで借金をしないために最重要ともいえるのが損切りです。

損切りは、FXで負けが込みそうな場合に損失額を確定して、それ以上の損失を避ける方法です。

損切を判断する上で重要なのがpipsです。pipsとは小数点第2位という意味で、FXで1pipsは1銭のことです。

エントリーポイントから何pips動いたかによって損切のタイミングを決めておくと、迷わないのでリスクが減ります。

「pipsで損切のタイミングを固定しているトレーダーは勝てない」という意見もありますが、初心者はまずpips固定で損切りを覚えていくことをおすすめします。

利用するテクニカル指標を決定する

過去のチャートから次の値動きを予測する計算アルゴリズムがテクニカル指標です。

テクニカル指標を理解していないと、FX取引が勘、ギャンブルになってしまうので、早めに習得したい知識です。

テクニカル指標を多く覚えているほどチャートへの理解は深まりますが、指標によっては同じ値動きでも結論の違うものが多いので、どれをメインで利用するのかをある程度決定しておく必要があります。

細かい仮説検証をする

主婦がFXで借金をしないためには、なぜこの取引をしようとしているのか、なぜ失敗/成功したのか、どうするべきだったのか、今後どうするべきなのか…という仮説検証がとにかく大事です。

この仮説検証を取引の度に徹底的に実施しなければ、FXで勝ち切ることはできません。

世の中で起こる、ある事象を偶然と捉えてしまったら、その原理を理解することはできませんが、何かしら法則性があるのでは?と思い、推敲を重ねていくことでだんだん原理を理解することができます。

FXも同じで、不規則に動くチャートをぼーっと見つめていても勝てるようにはなりません。原理・原則を見抜く、次は必ず成功させるという意識がないと、莫大な借金を抱える可能性は高くなります。

この話を聞いて「ちょっと面倒くさいな…」と思う方は、仕組みやツールに魅力を抱いていたとしても、FXを始めることをおすすめしません。

ただ、仮説検証には学力が必要という訳ではありません。本気でやる意思とある程度の時間さえあれば、どんな人でも仮説検証は出来るようになります。

初心者の主婦におすすめな少額投資できるFX会社

FX会社すべてが少額投資できる訳ではありません。

会社によって最小限額が決まっているので少額投資可能な会社を選びましょう。

みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXは1000通貨単位から取引できます。

スプレッドの幅も小さいので、少額取引したい人におすすめです。

低コストから始められるので初心者は投資する練習として使う事ができます。

みんなのFXの口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

YJFX!

YJFX!

YJFX!はヤフーグループということもあり、アプリやネット環境の使いやすさに定評のあるFX会社です。

同じく1000通貨単位から取引できるだけでなく、ロスカット手数料や口座維持手数料、出金手数料など様々な手数料が0円に抑えられているお得なFX会社です。

頻繁にキャンペーンも実施しているので、併せると更にお得になります。

yjfx! の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムも1000通貨単位から取引できるFX会社である他、独自の情報ツール、コンテンツを提供しており初心者も学びながら成功することができます。

ツールが多様な注文方法に対応しているので、自分にあった取引スタイルを見つけやすいのも魅力です。

外為どっとコムの口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

主婦がFXをおこなうリスク

FX投資は基本的に借金しないシステムになっています。

マージンコールや強制ロスカットといったシステムが存在し、口座がマイナスにならないようになっています。

しかし、相場の急変動で強制ロスカットが間に合わなかったらマイナスになってしまいます。

マージンコールで追証が求められますが、追証が払えない場合は借金する人もいます。

レバレッジをかけるほどリスクは上がる

少額資金で少額投資をする人もいますが、レバレッジをかける事によって大金を動かせます。

国内では最大25倍レバレッジをかける事ができるので、10万円で250万円投資可能です。

利益も最大25倍受けられますが損失も25倍になります。

資金が潤沢にない場合、レバレッジで大損すると借金しなければなりません。

相場の急な変動で強制ロスカットが追いつかない

相場の急変動で強制ロスカットが追いつかず口座がマイナスになってしまいます。

強制ロスカットは借金する事が無いように強制決済するシステムですが、急な変動で追いつかない場合もあります。

2019年にドル/円が109円から107円に急降下し追証を2000万円求められた人も居ます。

強制ロスカットになる前に損切りをする手がありますが、初心者は損切りタイミングを誤ってしまう事があります。

資金が底をついても借金して補充する人がいる

FXで資金を溶かしてしまっても、借金をして取引再開しようとしている人もいます。

最初に用意した資金を取り返そうとして、借金するのは逆に負債を増やしてしまいます。

資金が底をついたのであれば投資方法がダメだったと認めなければなりません。

FXで2000万円の借金を背負ってしまった主婦の体験談ブログ

FXで2000万円の借金を背負ってしまった主婦の体験談ブログ

FXで高額の借金をしてしまった主婦は意外に多くいます。

中には数百万、数千万の高額借金を抱えてしまうケースもしばしば。

ここからは当サイトに寄せられた体験談ブログの中から、2000万円の借金をFXで抱えてしまった主婦の事例を紹介します。

最初はとにかく好調だった

投稿者の名前(仮名) Aさん
当時の年齢 41歳

FXを始めたのは15年ほど前ですね。

お金にすごく困っている訳でも、浪費癖がない訳でもなかったのですが、もっと良い暮らしは当然したかったですし、それくらいの期間はFX人気も高かったので手をだしました。

最初のうちは当時の為替の状況もあり、簡単に利益が出ました。

FXなんてこんなもんか、、と思っていましたね。

確定申告が必要だと知らずに大損

ほんとにFXビギナーだったので、画面上で利益が増えてるのは分かりましたが、現金の収入は一切ありませんでした。

でも、こちらに利益がないのに、いきなり翌年の税金で100万円とられました。

なんでか聞いたら、画面で売り上げが出たらそのまま利益は発生してしまうとのことでした。

このことでFXのリスクも多少感じましたが、逆にこれだけで大金がもらえるんだ!というポジティブな気持ちのほうが強かったですね。

家事に手がつかない依存症状態

そこからFXにのめりこんでいきました。

経済とかニュースとかに元々強い関心はないほうでしたが、お金儲けと考えるとやはりのめりこむのは早かったです。

当時は起きている時間のほとんどを市場の分析に充てました。

旦那が家を空けがちということもあり、家族に大きな変化を感じられることはありませんでしたが、家事はどんどん疎かになってきました。

リーマンショックでポジションが全部消える

それでもFX取引を継続していたさなかに起こったのがリーマンショックです。

FX会社から警告メールが来たので、急いで追証を支払いましたが間に合わず。

画面が真っ白になりました。

その後も、やっぱり依存症だったのか取引を続けたことでどんどんマイナスになり、数か月後に全て取引をやめました。

預貯金を削りながらパートを続ける毎日

残った税金は預貯金を削りながら払い続けています。

それだけでは間に合わないのでパートも始めました。

自分はバリバリ働いた経験がなく、働き口もこんなに時給の安いパートしかないんだと思うと、またFXをやりたいという気持ちに駆られたりします。

パートリーダーに怒られながら仕事をしても、得る給料を一銭も自分のために使うことはないと考えると、ただただ情けない気持ちでいっぱいです。

※この体験談は、寄せられた内容を再構成しています。

主婦がFXで借金をしてしまう原因

FXで借金をしてしまう原因は主に3つあります。

3つの原因を理解する事によって、借金しない投資方法を学びましょう。

ハイレバレッジで大損してしまう

最大25倍かけられるレバレッジですが、損失の事を考えずにかけるとまずい事になります。

もし損失しても資金内で補える額であれば問題ないのですが、資金以上の損失が出る場合借金しなければなりません。

少額で始める時は、ハイレバレッジをかけず少しずつ稼いで行きましょう。

損失を取り返す為に借金をする

主婦が借金した事例にも多くあるのですが、借金して取り返そうとするのはやめましょう。

資金がなくなった時点で自分の投資方法が甘かったと認識する必要があります。

借金して投資再開しても、投資方法が改善されていなかったら同じ事が起きます。

資金が無くなったらまず投資方法の見直しを考えて行動しましょう。

借金して資金を調達する方法は絶対にやめて下さい。

追証が払えなくなる

損切りのタイミングを逃してマージンコールが発生すると追証を払わなければなりません。

取引を維持する為に無理に追証を払い続けると借金してしまう可能性があります。

損切りのタイミングを見直す必要があるので、一度取引はストップして損切りのタイミングから学びましょう。

主婦がFXで失敗した時の対処法

FXをやる際は借金しないよう細心の注意を払うのが普通です。

ただ、注意していたとしても借金を負ってしまう確率は0ではありません。

いざ借金を背負ってしまった時は、どう対処すれば良いのでしょうか?

家族に打ち明ける

FXで借金を抱えてしまった場合は、まず家族に打ち明けることをおすすめします。

言いたくない気持ちも分かりますが、あなたが専業主婦の場合は、夫に打ち明けずに一人で借金を解決することはほぼ不可能と思ってよいでしょう。

どうせ言わなければいけないなら、早めに言ったほうがリスクは減ります。

ローンでお金を借りる

FXで背負った借金を返済するために、カードローンやフリーローンでお金を借りて返済に充てるというのも一つの手です。

ただ、その借金を返すためにまた新しい借金をする…という負のスパイラルに陥って自己破産をする例も多々あるので、借金返済のためにローンを借りるなら確実に返済できる見通しと、今後新しいローンは一切借りないという強い覚悟が必要です。

弁護士に相談してみる

自分では少し取引を失敗してしまっただけだとしても、客観的にあなたの経済力などを鑑みると、もうすでに大変な事態に陥っている恐れも十分あります。

そのことに気づかず自分で「まだまだ大丈夫」と思っていても、どんどん泥沼にはまっていくリスクがあります。

自分の状況は今どうなのか、最善の対処法はあるのかを、早めに弁護士へ相談することをおすすめします。

FXは専業主婦・兼業主婦ともにおすすめ

FXは日中に時間がある主婦の方にも強みがありますし、多忙なOL主婦の方も退勤後に取引をすることができます。

気になる方はまず口座を開設することから始めましょう!

口座を開設してアプリに触れる分にはリスクがないので、まずは気軽に手続きすることをおすすめします。

関連記事