カテゴリー
FXとは?

【2021年最新】Mac(マック)対応のおすすめFX会社と取引ツールを徹底比較

数多くのFX会社がありますが、Mac対応のFX会社は少ないのが現状です。

FXを始めようとせっかく口座開設しても、Windowsしか対応していないとショックですよね。

Mac対応のFX会社は少ないのが現状ですが、Macユーザー専用ツールなどおすすめのFX会社は多数あり問題なく取引できます。

【2021年】FX取引におすすめのパソコン(PC)のスペックと賢い選び方

約定力が高く、チャートツールも使いやすい物が多いのでご安心ください。

本記事では、Macで取引できるおすすめのFX会社をまとめて紹介していきます。

Macで取引できる主なFX会社 対応ツール
ヒロセ通商 ブラウザ版・ダウンロード版
JFX ダウンロード版
外為どっとコム ブラウザ版・ダウンロード版
アイネット証券 ブラウザ版・ダウンロード版
みんなのFX ブラウザ版

ブラウザ版・インストール版対応のおすすめFX会社

ヒロセ通商

ヒロセ通商「LION FX」

最狭水準の高いスプレットと高水準スワップポイント、27種類の発注方法や豊富なキャンペーン開催など多くのメリットを持つ人気FX会社です。

ヒロセ通商はニーズに合わせて多くの取引ツールを提供してくれます。

Mac専用アプリがあり、快適な操作性やレート・チャート画面のパネルを自由自在に配置できるカスタマイズ性も魅力的です。

HTML5仕様の「LIONチャートPlus+」がMacに対応しており、インストール不要のブラウザ版でチャート分析機能に特化しております。

LIONチャートPlus+

銘柄同士の関係性を確認できる比較チャート機能の他、チャート画面に注文情報を表示する機能も搭載されているのです。

Mac対応ツールとして、利便性・多様性で選ぶならヒロセ通商はMacユーザーに大変おすすめです。

ヒロセ通商「LION FX」の評判・口コミは最悪?メリット・デメリットと口座開設時の注意点説

JFX

JFX

JFXでは、国内FX会社には珍しいMac専用アプリを提供しています。

数多のテクニカル指標や描画ツールがあり、レートパネルやレートパネルなどの配置を自由自在にカスタマイズできるのです。

最大8つのタブを作成し、異なる取引画面を一括して管理できる点もポイントですね。

MATRIX TRADER Mac専用
MATRIX TRADER Mac専用

Mac専用アプリの高いスペックも魅力的ですが、JFXはスキャルピング公認のFX会社の点からも多くのユーザーに支持されています。

レートの更新間隔はほぼリアルタイムで、最狭水準の高いスプレットや最速0.001秒と最速水準の約定スピードとスキャルピングにおすすめの取引環境です。

Mac専用アプリを使いたい方やスキャルピングを公認している国内FX会社を利用したい方はチェックしてみてください。

JFXの評判・口コミは?メリット・デメリットや口座開設時の注意点を解説

為替どっとコム

外為どっとコム

為替どっとコムではアナリストレポートや外国為替ニュース、動画、情報ツールなど豊富な情報を集約した外為情報ナビと呼ばれる情報コンテンツがあります。

動画による投資教育を中心のマネ育chやニュース配信数・アナリスト登録数ともに豊富であり、情報力の強さが魅力のFX会社です。

外貨ネクストネオ
外貨ネクストネオ(Mac対応)

為替どっとコムではスプレットの狭さでもおすすめで、他のFX会社を強く意識してスプレッド競争をしています。

FX会社の中では長い歴史のある老舗のFX会社です。

長い期間あるということは、それだけトレーダーに人気があるといことは間違いありません。

新興のFX会社と比べて、信用と安心感があるという点も魅力的です。

外為どっとコムの口コミ・評判はどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

アイネット証券

アイネット証券

アイネット証券では、ある一定の価格変動の度にループイフダンという自動売買が使えます。

ループイフダンは利益率の良いストラテジーをランキング表示しており、その中から選択するだけ良いのです。

ランキング表示の中で気になるものがあれば、クリックするとそれぞれの利益状況などの詳細が知れます。

通貨ペアが多いことも魅力でありループイフダウンでは20通貨ペア、通常取引では24通貨に対応しているのです。

GMOクリック証券やDMM FXなどの20通貨ペアと比べると、アイネット証券は通貨ペア数が充実していますよね。

スワップポイントもマイナー通貨含め、総じて高水準なのがおすすめポイントです。

アイネット証券「ループイフダン」の口コミ・評判と実績を徹底解説

みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXは、小額対応のFX口座です。初心者・中級車向けのツールともにブラウザ版であり、どちらもMacに正式対応しています。

ダウンロード版の取引ツールがないため、全てのPCの取引ツールがMac対応しているのです。

証券会社のごちゃごちゃした取引画面に苦手意識のある方は、シンプルで見やすいのが良いですよね。

これからFXを始めるMacユーザーには、取引ツールがシンプルで分かりやすいのが魅力のみんなのFXがおすすめです。

メキシコペソ円・トルコリラ円・南アフリカランド円などスワップポイントが高い点も魅力でしょう。

【2021年最新版】FX口座のスワップポイントを比較!通貨ペア別スワップ運用のポイント・おすすめ業者の厳選紹介

みんなのFXでは、高利益を上げている他トレーダーの取引をコピーして自動売買ができるサービスが人気であり、こちらもMac対応しております。

みんなのFX(トレイダーズ証券)の評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

FX取引におすすめなのはMacbook Pro

Macbook Pro

Mac製品でも問題なくFXトレードはできるのは分かったけど、Macbook・Macbook Air・Macbook Proの中だとどれがおすすめなのか気になりますよね。

結論からいうとおすすめはMacbook Proです。

標準スペックのMacbook airだと、他のソフトと併用でMT4を使用すると固まることがあります。

Macbookはairと比べると性能が劣るので、少し値は張りますがMacbook Proがおすすめです。

MacでFX取引を始める前に知っておきたいポイント

Mac対応のおすすめFX会社は知っていただけと思います。

実際にMacでFXを始めるのに様々な疑問が湧いてくるのではないでしょうか?

下記によくある質問を初心者にも分かるようにまとめたので、良かったら参考にしてみてください。

Macでは基本的にMT4が使えない

MT4は、豊富な分析ツールやチャートと優秀で人気の自動売買システムのことです。

人気の理由としては、豊富な機能がありながら無料で誰でも使える所といえるでしょう。

MT4は残念ながらMacには対応しておらず、対応していたとしても不具合が発生したり海外FX会社でスプレットが広かったりします。

MT4はMac対応していなのですが、VPS(バーチャル・プライベート・サーバー)を利用することでMT4を使うことができるのです。

VPSとは、仮想化されたサーバーレンタルサービスでインターネット上のパソコンにアクセスして利用します。

FX会社も公認の推奨環境です。

クラウドサーバーのWindowsでMT4を起動するので、MacだけでなくスマホやタブレットからもMT4を操作することができ外出先からでも快適にトレードができるでしょう。

MT4で自動売買するための体制が整っており、365日24時間監視の友人監視など何かあった際のサポートも充実しています。

デメリットとして毎月の利用料がかかってきますが、損益が秒単位で発生するFXで利益を追求するのならVPSの利用をおすすめです。

Mac非対応のツールは多い

一般的にFXパソコンでおすすめなのはWindowsと言われています。

インストール版のツールがWindow向けに限られる場合があるからです。

初心者のFX勉強には欠かせないForex Tester4がMac非対応という致命的な点もあります。

ほとんどのFX会社は、チャートやツールともに両方対応している所が多いです。

MacとWindowsでは操作感がかなり違うので使いやすい方を選ぶのが良いでしょう。

MacとWindowsで迷うことがあるのなら世界的にシェアの多いWindowsにするのおすすめします。

インストール版はブラウザ版より性能がやや劣る

ブラウザ版は初心者向きと言われており、ブラウザの仕様に合わせて開発されるため、インストール版に比べて性能がやや劣ることがあります。

性能差としては、ブラウザ版も基本的な機能は満たしているので頻繁に取引しない人にとっては気にならないレベルです。

ブラウザ版は、IDとパスワードを覚えておけば他のパソコンでもログインできる点がおすすめといえます。

インストール版は上級者向きと言われており、システムの安定性や動作の快適性など高性能で優れていることが多いです。

チャート分析や発注に高水準を求める人向けのツールといえます。

どちらを使うかはすき好みやトレードスタイルでも変わりますので、自分に合った方を使いましょう。

Mac対応のFX会社は少ないので下調べが必要

Windowsに比べるとMac対応のFX会社は少ないです。

豊富ではないですが、Mac専用アプリを取り扱っているFX会社も増えてきており、MT4もVPSを利用することで問題なく使うことができます。

Macでも不便なくFXトレードは行えるので、自分にあったFX会社を選び快適にFXをしましょう。

関連記事