カテゴリー
FXとは?

FXトレーダーが勝てるようになったきっかけと勝てるまでの道のりを実体験に沿って紹介

FXでは初心者がFXをはじめて1年以内に9割自主退場しています。

自主退場の原因は、「勝てない」がほとんどです。

しかし1割のトレーダーはFXを続けていて、勝てるようになった人もいます。

今回はFXで勝てるようになったきっかけと勝てるまでの道のりを詳しく解説していきます。

「FXで勝つことができない」、「FXで勝てるようになるきっかけを掴みたい」という人は必見です。

実際にFXで勝てるようになったトレーダーの体験談も紹介するので参考にしてください。

FXとは何?知っておきたいFXの基礎を初めての人にもわかりやすく解説

FXで勝てるようになったきっかけ5選

稼ぐ方法

FXで勝てるようになる時は突然訪れます。

何をやっても勝てない状況が、ある時から一変して損益をプラスにすることができるようになります。

勝ちトレーダーになる瞬間は一瞬ですが、勝つきっかけを積み重ねたからこそ実現できています

これから勝てるようになったきっかけを5つ紹介するので、負けている人は実践に取り入れてみましょう。

①通貨ペアを厳選してトレードした

FX取引には通貨ペアの種類が豊富で、種類の多い通貨ペアを搭載しているFX会社もあります。

FX初心者はすべての通貨が物珍しく、色々な通貨ペアに手を出してしまいがちです。

通貨ペアの選択が豊富なことは取引の幅が広がるので良いことですが、通貨ペアの性質を良くわからず取引してしまうこともあります。

取引する通貨ペアの種類を多く取り入れると、1つ1つの分析を詳しく追及することが無いので、トレードスキルを伸ばすことができません。

勝つトレードができるようになるまで、通貨ペアは厳選してトレードすることをおすすめします。

1つの通貨ペアに絞ると情報収集の範囲が狭まりますし、分析する時間を1つの通貨ペアに集中できます。

通貨ペアの値動きと向き合う事は、勝ちパターンを見つける重要なポイントです。

取引する通貨ペアが多いという人は、まず厳選してトレードしましょう。

FXの通貨ペアとは?初心者におすすめの通貨ペアの特徴・おすすめできない通貨ペアを紹介

②メンタル面の強化

メンタル面の強化と言っても、「負けてもへこたれない!」、「含み損が出ても耐える!」のような話ではありません。

勝てるきっかけを掴むメンタル強化は、手法に沿ったトレードで損失が出ても切り替えることを言います。

無鉄砲なエントリーで負けて気持ちを切り替えても、意味がありません。

手法に沿ったエントリーで勝ちパターンを見つけていくために、精神状態を安定させることが重要です。

意味のないエントリーで負けて、焦りが出ると損切りできなくなったり最悪の場合ロスカットになったりします。

真のメンタル強化は、根拠のあるトレード前提で必要となるので間違えないようにしましょう。

③勝てない原因を追究して理解した

勝てないトレードを連発してしまうのは、必ず原因があります。

トレード内容を見直して、負けている原因を理解しましょう。

FXで勝てない原因
  • 取引数量と証拠金が釣り合っていない
  • ポジションを多数所有してしまう
  • 損切・利確ポイントを決めていない

上記で挙げた勝てない原因は多くの負けトレーダーに共通しています。

負けたトレード内容のどこが悪かったのか自己分析して理解することが大切です。

しかし、理解しても実行に移さなければ意味がありません。

負ける原因を理解した後のトレードは、負けている原因を取り除いたトレードを心がけましょう。

負けている原因を取り除いても、しばらくは勝つことができません。

何度もトライ&エラーを繰り返すことによって、勝つトレードパターンを手に入れることができます。

負けている原因の追究は、自分のトレードを大きく進歩させることができるので、勝つまであきらめずに追究していきましょう。

FXで勝つコツ!勝つ方法・手法とおすすめの勝ち方・勝つために必要なことを徹底解説

④根拠のないトレードをなくした

根拠のないトレードをしてしまうのは、FX初心者にありがちな行為です。

「なんとなく上がっているから買い」、「なんとなく負けているから売り」このようなトレードをしていても勝率は上がりません。

上記のようなトレードをしている人は、買ったら下がる・売ったら上がるという現象に陥る可能性が高いです。

エントリーするには根拠が必要です。

トレードの根拠はテクニカル指標を使ったり、チャートパターンを分析したりして確立することができます。

分析する方法は無限にあるので、検証を重ねて自分にあう分析方法を見つけましょう。

⑤リスクリワードで資金管理

リスクリワードは資金管理をする1つの方法です。

利確幅と損失幅の対比を考えて、資金を管理します。

勝てていないトレーダーは、資金管理を感覚でやっていることが多いです。

リスクリワードの利点は、勝率が悪くなっても資産を増やせるという点です。

つまり損切をしっかりして利益を大きくとれば、資金を増やせるということを証明しています。

基本的な部分ですが、負けているトレーダーは利確幅が小さく損失幅が大きい人が多いので一度設定してみましょう。

FXの勝率は実際のところ平均何%?たった1割って本当?利益平均と損失平均からわかる本当の確率

FXで勝てるようになったきっかけを掴んだ人の体験談

4万円からFX始めたらどのくらい儲かるの儲かる人がやっていること

FXで勝てるようになったきっかけを掴んだ人の体験談を紹介します。

勝てるようになったきっかけは様々で、トレードスタイルも違うので必ずしも自分に当てはまるわけではありません。

しかし勝つきっかけの大部分は共通しているので、参考になる部分は積極的に取り入れていきましょう

【体験談1】無駄なトレードをやめた

女性 36歳

FXでデイトレードをはじめてみたのですが、最初の1年は全く勝てませんでした。

元々、投資の知識はあったので勝てるだろうと過信していました。

負けが続いてしまったので、一回トレード方法を見直すと、無駄なポジションが多いことに気づきました。

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」の精神でエントリーしていた時期もあったので、1回のトレードで勝ってもすぐ負けるのを繰り返していました。

とにかく無駄にポジションを入れることをやめて見ようと思い、本当に勝てると思った時だけにエントリーするようにしました。

すると今までの損失が嘘だったかのようにプラスに転換し、今では順調に資金を増やしています。

ポジションを多く保有していれば資金分散しながら勝てると思っていましたが、資金分散しているのではなく無駄な損失を増やしているだけと気づいたので良かったです。

勝てると思ったトレードも、負けてしまうことがあるので今後はトレードの精度をもっと上げていこうと思います。

【体験談2】損切を徹底した

27歳 男性

FXの勝率は悪くなく、勝つトレードのほうが多いのに資金は減っていっていました。

原因は損切が苦手という部分だと思ったので、損切ルールを徹底して守るように切り替えました。

しかし自分で損切するのは精神的にもきつく、守れないこともしばしばありました。

なので、注文設定で損切を決めておくことにしました。

注文設定で損切するので、だましに引っかかることもありましたが、前より損失を減らすことに成功しました。

勝率は元々高かったので、損失が減った分利益が増える形になりました。

やっぱりFXでの損切は勝つきっかけになるんだなと実感しています。

【体験談3】独自のトレードスタイルを確立した

35歳 男性

FX取引の必勝法などを見ながらトレードしていたのですが、全く勝てませんでした。

手法に問題があると思って本当の必勝法を掴む為に高額教材を購入したりしていました。

結局、必勝法と謳っている教材はすべて外れで一度資金をすべて溶かしました。

このままではいけないと思い、もう一度FXについて勉強をはじめました。

勉強すればするほど必勝法は無いと実感し、独自のトレードスタイルを確立することに成功しました。

相場に必ず勝てる道は無いと理解した時から徐々に勝てるようになったのは皮肉ですよね。

FXの勝てるまでの道のり

FXの勝てるまでの道のり

FXで勝てるきっかけを掴んで、勝ちトレーダーになるには道のりが存在します。

専業トレーダーで億以上稼いでいる人達も、勝つまでの道のりを辿っています。

勝てていない人は、勝てるまでの道のりを把握して今自分はどの状態にいるのか確認してみましょう。

FXで勝てるまでの道のり
  • 【STEP1】失敗を経験する
  • 【STEP2】失敗の原因を追究する
  • 【STEP3】原因を取り除いたトレード検証を繰り返す
  • 【STEP4】独自のトレードスタイルを確立
  • 【STEP5】資金を増やすことに成功する

勝ちトレーダーも必ず負けを経験しています。

負けることをどのように捉えるかによって進む道筋が異なるので、勝てる道のりを辿れるように意識しましょう。

失敗を経験して学ぶ

現在勝ちトレーダーになっている人も、負けを経験しています。

どんなトレーダーでも負けてしまうことはあるので、負けは仕方のないことです。

しかし、勝てるきっかけを掴んでいる人達は、失敗から多くのことを学んでいます。

勝てる道のりを辿るには、失敗から学ぶことが必須です。

損失トレードをただの損失にするのではなく、損失トレードを活かして未来のトレードで勝てるような考え方を身につけましょう。

負けを認めて原因を追究する

FXで勝つきっかけを掴んでいる人は、負けていることを認めます。

負けていないことを認めないと、勝ちパターンを見つけることはできません。

プライドがどうであれ、負け続けている人は負けを素直に認めることが重要です。

負けを認めると、負けない為に何をすれば良いのか考えることができます。

トライ&エラーを繰り返す

億トレーダーでも負けトレードをしてしまうことはあります。

何度もトライ&エラーを繰り返して、トレードの経験とスキルを向上させていく必要があります。

FX取引に絶対的な法則はなく、相場状況を柔軟に取り入れトレード内容を変化させることが勝ち続けるカギになります。

取引を検証して結果を受け再び検証する行動は、自分のトレード経験として積み重なってきます。

勝ちトレーダーは多くのトライ&エラーを繰り返しているので、検証が少ないと思っている人はトレード回数を増やして実践経験を積んでいきましょう。

FXで勝てるようになるにはきっかけが必要

FXで勝てるようになるにはきっかけが必要です。

どのような方法でも良いので、負けている現状を打開する行動を実行してみましょう。

各トレーダーによって勝てるきっかけは違いますが、共通していることは負けている時のトレードと違う方法でトレードしていることです。

負けが続いて資金を損失させてしまっている時点で、現状のトレードスタイルが間違っていると認める必要があります。

勉強するだけでなく実践して経験豊富なトレーダーになろう

FXは勉強も必要ですが、実戦経験も必要です。

勝つきっかけを掴むためにも実践経験を増やして、トレードの何が良かったのか・悪かったのかを追究していきましょう。

関連記事