カテゴリー
FXの手法

平均足スムーズドを使った手法は最強?やり方と注意点を解説

平均足スムーズドはトレンドの動きが把握しやすくなり、転換するポイントを狙って利益を出しやすくなります。

しかし、実際には最強といえるかどうかは疑問です。

相場を間違えて取引すると、思わぬ形で損失を出してしまう場合があるからです。

平均足スムーズドは使いどころを間違えなければ、トレンドの動きにそって利益を出す確率を高められます。

この記事では平均足スムーズドの使い方のコツと注意点を解説します。

平均足スムーズドとは

平均足スムーズドとは、以下4つの平均足を平均化した線です。

  • 初値
  • 終値
  • 高値
  • 安値

平均足をさらに平均化するため複雑に感じやすいですが、基本的には「移動平均線」と同じと考えましょう。

一定の期間におけるチャートの変化を平均化し、一目で変化がわかるようにしたグラフを指します。

平均足は陽線と陰線の流れが繋がっているため、ローソク足よりもチャートの変化がわかりやすくなります。

そのため平均足スムーズドは平均足よりもローソク足と重ならないことで、チャートの比較がしやすくなるメリットが得られるのです。

またトレンドの大きな流れを掴むことや、元の4つの値と平均値を比較するために有効な手段として用いられます。

トレンドフォローのインジケーターとして有名

平均足スムーズドは陽線と陰線の流れがわかりやすいので、トレンドフォローのインジケーターとして利用されることが多いです。

陽線と陰線がわかりやすい理由は、過去の価格変化のデータが平均化されるためです。平均化することでトレンド方向が明確になり、インジケーターとしての役割を果たします。

また平均化することでトレンドが続く相場で反転しにくくなるので、世界中の多くのトレーダーからトレンドフォローに使用されています。

平均足スムーズドの計算方法

平均足スムーズドの計算方法は以下3つの手順です。

  1. ローソク足の4本値から移動平均線を算出する
  2. 4つの移動平均線から平均足を算出する
  3. 平均足をさらに平均化する

①初値・終値・高値・安値それぞれの移動平均値を出す

  • 始値だけの平均→平均始値
  • 終値だけの平均→平均終値
  • 高値だけの平均→平均高値
  • 安値だけの平均→平均安値

②4つの平均値から、さらに平均足を算出する

  • 平均足始値=(1本前の平均始値+1本前の平均終値1)/2
  • 平均足終値=(平均始値+平均終値+平均高値+平均安値)/4
  • 平均足高値=平均始値、平均高値、平均終値の最大値
  • 平均足安値=平均始値、平均安値、平均終値の最小値

③最後に4つの平均足を平均化することで、平均足スムーズドが算出できます。

  • 平均足始値の平均→スムーズド始値
  • 平均足終値の平均→スムーズド終値
  • 平均足高値の平均→スムーズド高値
  • 平均足安値の平均→スムーズド安値

MT4インジケーターでパラメーターを読み取る方法

MT4インジケーターでパラメーターを読み取るには、移動平均の種類が数値で表示されている場合があります。以下4つの設定からパラメーターを指定しましょう。

  • 0→単純移動平均
  • 1→指数移動平均
  • 2→平滑移動平均
  • 3→線形加重移動平均

平均足スムーズドを使えるFX業者

平均足スムーズドを使えるFX業者は、デューカスコピー・ジャパンです。

専用ツールの「JForex」には200種類以上のインジケーターが搭載されており、平均足スムーズド以外のチャートにも幅広く応用できます。

加えてJForexは自動売買に使えるサインが出る仕組みなので、バイナリーオプションなどで自動売買化などの取引も可能です。

ただしインディケーター名の表記が英語なので、平均足スムーズドの表記である「HeikinAshiSmooth(平均足スムーズド)」や「Heikin Ashi with smoothed indicator(平均足スムーズドインジケーター)」は覚えておきましょう。

デューカスコピー・ジャパン

デューカスコピー・ジャパンは、スイスの銀行のDukascopy Bank SAの子会社です。

ちなみに海外FX業者ではなく、金融庁に登録されている国内FX業者になります。

取引ツールはJForexに加えてMT4が使用できるので、自動売買ソフトに対応できます。

さらに他社に比べてスプレッドが非常に狭いため、スキャルピングのような短期トレードでも利用しやすいはずです。

ただしスプレッドは変動制なうえに、取引手数料がかかります。そのためスリッページが発生しやすい市場では、損失を出す可能性が高くなりがちです。

そのためデューカスコピー・ジャパンはFX初心者にとって利用するハードルが高く、中級者以上のトレードにとっては利用価値が大きいFX会社といえます。ツールの使い方次第で、より大きく利益を出すことができるでしょう。

平均足スムーズドは本当に必要なのか

何度も価格を平均化するため正確な値動きを把握できなくなり、とくにレンジ相場におけるエントリーや損切りのポイントがわからなくなりがちです。

そのため正確な値動きがわからないグラフは必要ないといわれるかもしれません。

しかしトレンド相場や、大まかなチャートの変化を知るためには有効です。

他にもトレンド相場においてはエントリーしやすくなるため、けっして不必要ではないといえます。

平均足スムーズドはおおまかにトレンド掴むために有効なので、値動きの細かいレンジ相場を避けて利用することをおすすめします。

EAの動きと変わらない

EAとはFXの自動売買プログラムのことです。

過去のデータから平均値を割り出し、勝率の高い取引を自動で行います。

データから平均値を算出するため、平均足スムーズドと差がないように思われやすいです。

初心者にとってはEAの自動売買のメリットが大きくなりやすいですが、自動売買のシステムが必ず勝てる保証はありません。

為替相場の変化によってはトレードの調整を行う必要があるため、微細な変化を逃した後に損をする取引が発生してしまいます。

自動取引だけに頼っていては勝率を高めることは難しいので、トレードに慣れている経験者にとってはEAよりも平均足スムーズドが有効な手段となるわけです。

ローソク足のようにプライスアクションを認識できない

プライスアクションとは、チャート上での価格の変化を指します。

平均足スムーズドは繰り返し平均値を算出するため、細かい値動きを把握することはできません。

トレンドの動きを把握できるメリットはありますが、ローソク足のように値動きの変化は見逃してしまうデメリットが生まれてしまいます。

とくにレンジ相場においては、平均足スムーズドを使わないことをおすすめします。

損切りや利確のポイントがわかりにくくなるためです。

そのためプライスアクションを認識するためにはローソク足などを用いて、細かい価格の変化を把握しなければなりません。

平均足スムーズドの注意点

正確な価格の値動きが把握できないため、細かい値動きに対応する相場には適していません。

あくまでトレンドフォローを基本とした戦略で用いましょう。

平均足スムーズドの値動きがわかりやすいため、FX初心者にとって万能に思われがちです。

しかし本来は、状況に応じて使い分けることが重要なのです。

2窓でチャート分析しよう

2窓でチャート分析すると、大まかなトレンドと細かい値動きを同時に知ることができます。

また通貨ペアや時間足をずらして分析することも可能です。

さらに平均足スムーズドは「だまし」を防ぎやすくなります。

その理由は細かい値動きを把握できないことを逆手に損失の防止に繋げやすくなるからです。

2窓でチャートを分析すると平均足スムーズドのメリットを活かしつつ、他の分析手法でデメリットを解消できるのでおすすめです。

レートとのズレを認識しにくいので注意

平均足スムーズドは値動きを平均化して表示しているため、実際のレートの価格とはズレが生じてしまいます。

そのためレートのズレを認識するには、細かい値動きを把握できるローソク足の表示を使いましょう

トレンドの値動きを把握しながら、チャートの変化を見逃さずにすみます。

また平均足スムーズドはスキャルピングなどの短期取引に使うことは避けましょう。

トレンドの転換を見つける為に有効ですが、瞬発的な判断が必要な取引には適していません。

平均足スムーズドは視覚的にトレンドを掴める

平均足スムーズドはトレンド相場の転換するポイントを掴みやすくなりますが、大まかな戦略を立てるためだけに活用するべきです。

値動きを平均化している点を忘れていると、レンジ相場などで損失を出しやすくなるため、値動きの激しい相場には適していません。

平均足スムーズドだけでは細かい値動き対応することは難しいので他の手法と組み合わせる、もしくはトレンド相場のみに利用するなど使いどころを限定することをおすすめします。

関連記事