カテゴリー
FXの手法

マーチンゲール法とは?メリット・デメリットと損切りのタイミングを解説

マーチンゲール法はギャンブルなどで使われる手法ですが、FXで利用しているトレーダーもいます。

今回はFXでのマーチンゲール法とはなにかについて詳しく解説します。

マーチンゲール法と似ているナンピン手法と上手く組み合わせるコツも説明するので必見です。

マーチンゲール法を利用してFX取引を始めようと考えている人や興味のある人は参考にしてください。

FXのおすすめ手法をランキングで紹介!低リスク高利益を実現できる人気のトレードスタイル

FXのマーチンゲール法とは

ギャンブルでおこなわれるマーチンゲール法は、最初賭けて負けた場合次に賭けるとき負けた金額分プラスにして賭けます

つまり1000円賭けて負けた時に次回の掛け金を2000円にするということです。

2回目に勝つことができれば2000円戻ってくるので収支がプラス1000円になります。

負けが続くと掛け金も増えていきますが、一回勝つことによって負け分を取り返すことができます。

FXでのマーチンゲール法は上記と同じルールで取引していきます。

1000円分のトレードで負けた場合次回の取引を2000円分にして、さらに負けると6000円分取引していきます。

ここで重要なのが1回勝つとリセットされるということです。

1000円、2000円と取引して6000円の時点で利益が出たとき次回取引する金額は1000円に戻ります。

勝てば投資する金額もリセットされるので、勝ち続けることができれば利益を倍に増やして行けます。

マーチンゲール法を使って取引する例

マーチンゲール法を使って取引する例を紹介します。

 

回数 1 2 3 4
取引金額 1000円 2000円 6000円 20000円
勝敗 負け 負け 負け 勝ち
損益 -1000円 -3000円 -10000円 +10000円

このように損失分を上乗せしていくと1回勝っただけで利益が出るようになっています。

しかし、負けが続くと損失額と取引金額が大きくなってくるので注意が必要です。

マーチンゲール法は負けを連発しなければ収益をプラスにし続けることができます。

逆マーチンゲール法もある

逆マーチンゲール法というものもあります。

マーチンゲール法では負けた時の取引金額を倍にしていく方法でしたが、逆マーチンゲール法は勝った時の取引金額を倍にしていきます。

例えば1000円勝ったとして次回は2000円で取引します。

連続で勝つことができれば3000円の利益になります。

 

回数 1 2 3 4
取引金額 1000円 2000円 6000円 18000円
勝敗 勝ち 勝ち 勝ち 勝ち
損益 +1000円  +3000円 +9000円 +27000円

このように勝ち続けることができれば利益は増え続け、投資効率よく資金を増やすことができます。

しかし1回でも負ければ今までの利益を失ってしまうデメリットが存在するので、回数制限を設けてリセットする方法を使います。

引き際を考えず取引金額を増やし続けると、大損失でやられてしまいます。

「コツコツドカン」のようなトレードになりかねないので注意しましょう。

FXでコツコツドカンが発生する原因と回避方法

マーチンゲール法のメリット・デメリット

FX自動売買システムのメリット・デメリットを解説

マーチンゲール法のメリットとデメリットを紹介します。

マーチンゲール法のメリット
  • 負け続けていても勝てば利益が出る
  • 考え方がシンプル
マーチンゲール法のデメリット
  • 勝つまで取引金額を上げ続ける必要がある
  • 膨大な資金が必要
  • 少額資金の人は負ける可能性が高い

マーチンゲール法は一見負けない最強手法に見えますが、膨大な資金がないと負け続けたときに取り返せなくなってしまいます。

少額資金で取引をしようと考えている人は、かなりハイリスクな取引になるのでおすすめできません

【メリット】1回でも勝てば稼げる

マーチンゲール法は1回でも勝てば、収支をプラスにすることができます。

なのでどんなに負け続けても1回の勝ちで資金を取り戻せます

考え方もシンプルなのでFX初心者でも始めることができます。

【デメリット】勝つまでlot数を増やさなければない

マーチンゲール法は勝つまで取引金額を倍に増やす必要があります。

負けが続くと取引する資金と損失した場合の資金が増えていくので、ある程度資金に余裕をもつ必要があります。

必ず勝つトレードができるというわけではないので、非常にリスクのある取引になってしまいます。

マーチンゲール法の特徴

マーチンゲール法の特徴をまとめました。

マーチンゲール法の特徴
  • 資金が膨大にある人は勝てる
  • ハイリスク取引になりやすい
  • 勝ち続けると利益が格段に増える

マーチンゲール法は負け続けても1回の勝ちで負け分を取り戻すことができるので、どのような場面でも勝てばプラスになります。

取引するポイントが非常に重要なので、マーチンゲール法を使うときはエントリーポイントを慎重に決めましょう。

資金が無限にある場合負けない

マーチンゲール法は無限に資金がある場合負けることはありません。

1回勝つだけで負け金を取り戻す理論なので、取引し続けられればマイナスになりません

しかし現実的に考えて無限に資金があることはないので、相場状況を考えてマーチンゲール法を使用したほうが良いでしょう。

ハイリスク取引になる

マーチンゲール法は負ければ負けるほど損失した時の金額が増えます。

非常にリスクの高い取引なので、最悪資金をすべて失ってしまう可能性もあります。

ある程度回数制限を決めたり、変則マーチンゲール法を考えてハイリスクになりすぎないように注意しましょう。

勝ち続けると大きな利益になる

FXで勝ち続けることはほぼ不可能ですが、資金を失う前に勝つことを繰り返せば大きな利益になります。

マーチンゲール法を取り入れるにはなるべく連続で負ける回数を減らすことが重要です。

勝率の高いトレーダーが取り入れるとうまく作用するので、勝率が高い人は実践してみるのも良いでしょう

マーチンゲール法をナンピン手法と組み合わせるコツ

ナンピン
マーチンゲール法と似た手法でFXにはナンピン手法というものがあります。

ナンピン手法はFXで保有しているポジションが含み損を発生させた時、ポジションを増やして平均コストを下げる手法です。

相場がうまく動いた場合利益を取得することができますが、大きく反対方向に向かうと大損失してしまう危険性を持っています。

マーチンゲール法の負けたら倍の資金で取引する理論とナンピン手法をうまく組み合わせると、うまく作用すれば大きく利益を伸ばすことができます。

チャートパターンから予想と大きくずれる場合は使わない

チャートパターンをみて、今保有しているポジションと大きく反対の方向にトレンド発生した場合、マーチンゲール法とナンピン法を組み合わせた手法は通用しません

逆に損失を倍に増やし続けることになるので、反転する可能性がある場合だけ使用しましょう。

反転するタイミングで押し目買い・押し目売りをする

含み損のポジションを持っている状態で、チャートが反転して予想道理の転換に行きそうな場合はナンピン手法で追撃し、マーチンゲール法に基づいて資金を倍にしてエントリーしましょう

損失リスクを考慮する

ナンピン手法とマーチンゲール法を組み合わせる取引は、リスクがかなり高いものになっているので損失した時のことを考えておく必要があります。

ナンピン手法を使うタイミングをしっかり考えて、一発退場しないように注意しましょう。

マーチンゲール法はギャンブルトレードになるのでおすすめできない

マーチンゲール法はギャンブルトレードになる可能性があるので、おすすめできません。

損失し続けてしまう場合、ハイリスク取引を立て続けにおこなう必要があるので破産してしまいます。

3000万円以上の資金を持って始める人と10万円いじょうの資金を持って始める人ではマーチンゲール法のリスクが異なるので、少額資金の人は控えましょう

FX初心者はローリスクローリターンに考えるのが重要

FX初心者はローリスクローリターンの思考で取引を進めていきましょう。

FX取引に慣れていない初心者は、トレードに失敗してしまう確率も高いので損失を抑える方を重視してください。

関連記事