カテゴリー
おすすめFX会社

SBI証券「SBI FXα」の評判・口コミはどう?特徴やメリット・デメリットを解説

SBI FXαはSBI証券が提供しているFXサービスで、2020年には100万口座を達成しています。

証券会社ならではの高い安全性と信頼性のある環境でFX取引を行えるので、FX初心者も安心です。

今回は人気のFXサービスSBI FXαの評判・口コミや特徴を徹底解説します。

SBI FXαのメリット・デメリットやSBI FXトレードとの違いも詳しく説明するので、SBI FXαで口座開設しようと検討している人は必見です。

FX口座の解説に悩んでいる初心者は参考にしてください。

【2021年最新】おすすめFX口座比較ランキング!初心者に人気の評判が高いFX会社を一覧表で徹底比較

このページのもくじ

SBI証券「SBI FXα」の評価

SBI FXαの評価
通貨ペア ★★★★
スプレッド ★★★
スワップポイント ★★★
取引ツール ★★★★
情報力 ★★★
サポート対応 ★★

SBI証券のSBI FXαは、総合証券会社のFXサービスで、取り扱い通貨ペアが28種類と豊富で米ドル円のスプレッドも0.2銭と取引コストを抑えたトレードが可能です。

また1,000通貨単位から取引できる口座も提供しているので、少額運用で練習したい初心者にも対応できます。

未来の相場を予測する総合分析チャートを搭載

総合分析チャート

SBI FXαはFX総合分析チャートを提供しています。

FX総合分析チャートには3つの機能が搭載されており、相場状況によって使い分けることができます。

FX総合分析チャート機能
基本分析
形状予想
ファンダメンタルズ分析

上記の機能はそれぞれ特徴を持っています。

基本分析は28種類のテクニカル指標と10種類の描画ツールを利用して、独自のテクニカル分析をおこなうことができます。

形状予想は現在のチャート形状と似ている過去のチャート形状をいくつか表示して、未来のレートを予想する機能です。

そして、ファンダメンタルズ分析は経済ニュースや経済指標を元に、どのニュース・経済指標によって為替が動いたのか分析してくれる機能です。

どの機能もFX取引に簡単に活用できるので、FX初心者でも利用できます。

株を担保にFX取引ができる

株券を担保にFX取引ができる

SBI FXαを提供しているSBI証券は株式投資も可能な証券会社なので、株を担保にしてFX取引をすることができます。

国内株式保有資産の70%分を担保としてSBI証券に差し入れると株式保有資産の70%分でFX取引できます。

国内株式保有資産のみの対象となっていますが、担保に差し入れた株式の配当や優待をそのまま受け取り続けることも可能で、いつでも売却できるので利便性の高いサービスです。

SBI証券「SBI FXα」の基本情報

SBI FXαの基本情報
通貨ペア 28種類
スプレッド 米ドル円:0.2銭
レバレッジコース 5種類
最低通貨単位 1,000通貨単位から

SBI証券「SBI FXα」は大手証券会社のサービスにも関わらず、少額取引しやすいサービス環境となっています。

米ドル円のスプレッドが0.2銭と業界最狭水準となっており、1,000通貨から取引できるので、FX初心者のメイン口座向きです。

これから各基本情報を詳しく説明するので、SBI FXαに興味のある人は参考にしてください。

取り扱い通貨ペアは28種類

SBI FXαの取り扱い通貨ペアは28種類です。

SBI FXαの取り扱い通貨ペア
米ドル円 ユーロ円 ポンド円
豪ドル円 NZドル円 南アフリカランド円
トルコリラ円 カナダドル円 スイスイフラン円
メキシコペソ円 人民元円 ブラジルレアル円
ロシアルーブル円 シンガポールドル円 香港ドル円
ノルウェークローネ円 スウェーデンクローナ円 韓国ウォン円
ポーランドズロチ円 ユーロ米ドル ポンド米ドル
豪ドル米ドル NZドル米ドル ユーロ豪ドル
ポンド豪ドル ユーロポンド 米ドルカナダドル
米ドルスイスイフラン

SBI FXαは高スワップポイントの通貨ペアからマイナーな通貨ペアまで取り揃えています。

他のFX会社では取り扱いの無い、ブラジアレアル円などの通貨ペアもあるので、通貨ペアにこだわりのある人におすすめのラインナップです。

スプレッドは主要通貨ペアが業界最狭水準

SBI FXαは主要通貨ペアが業界最狭水準のスプレッドで提示しています。

通貨ペア スプレッド
米ドル円 0.2銭
ユーロ円 0.5銭
ポンド円 1.0銭
豪ドル円 0.7銭
NZドル円 1.2銭
南アフリカランド円 1.8銭
トルコリラ円 2.8銭
カナダドル円 2.8銭
スイスフラン円 2.4銭
メキシコペソ円 0.3銭
人民元円 2.9銭
ブラジルレアル円 20.0~50.0銭
ロシアルーブル円 1.5~2.5銭
シンガポールドル円 4.8銭
香港ドル円 2.8銭
ノルウェークローネ円 3.8銭
スウェーデンクローナ円 3.8銭
韓国ウォン円 5.8銭
ポーランドズロチ円 8.8銭
ユーロ米ドル 0.00008米ドル
ポンド米ドル 0.00015米ドル
豪ドル米ドル 0.00013米ドル
NZドル米ドル 0.00028米ドル
ユーロ豪ドル 0.00028豪ドル
ポンド豪ドル 0.00036豪ドル
ユーロポンド 0.00032ポンド
米ドルカナダドル 0.0003カナダドル
米ドルスイスイフラン 0.00032スイスフラン

SBI FXαのスプレッドは原則固定スプレッドですが、一部トレーダー参加者の少ない通貨ペアは変動性となっています。

全体的にスプレッドを狭く提供しているので、取引コストを抑えて運用できます。

FXの通貨ペアとは?初心者におすすめの通貨ペアの特徴とおすすめできない組み合わせを紹介

レバレッジコースを搭載

SBI FXαはリスクの高い取引をしないように、レバレッジコースを設定することができます

コース名 レバレッジ
ローレバレッジ1倍コース 約1倍
ローレバレッジ3倍コース 約3倍
ローレバレッジ5倍コース 約5倍
スタンダードコース 約10倍
ハイレバレッジ25コース 約25倍

FX取引では最大25倍の取引が可能ですが、長期運用やスワップ運用を目的にしている人はローリスクで管理しなければいけないので、低レバレッジコースでの運用をおすすめします。

レバレッジコースの無いFXサービスは個人で実効レバレッジを確認しながら資金をコントロールする必要がありますが、レバレッジコースのあるSBI FXαはコース選択によって管理することができます

FXで借金地獄に陥る事例とは?借金が発生する仕組み・理由と知っておきたい対処法

スワップポイントは標準レベル

SBI FXαのスワップポイントは下記の通りです(2021/06/17時点)。

通貨ペア
米ドル円 -27 15
ユーロ円 33 -48
ポンド円 -36 21
豪ドル円 -18 3
NZドル円 -27 12
南アフリカランド円 -270 180
トルコリラ円 -150 120
カナダドル円 -30 15
スイスフラン円 45 -60
メキシコペソ円 -210 120
人民元円 -240 120
ブラジルレアル円 -66 6
ロシアルーブル円 -150 30
シンガポールドル円 -24 0
香港ドル円 -30 0
ノルウェークローネ円 -12 0
スウェーデンクローナ円 0 -12
韓国ウォン円 -300 150
ポーランドズロチ円 0 -30
ユーロ米ドル 60 -75
ポンド米ドル 0 -15
豪ドル米ドル 3 -18
NZドル米ドル -15 0
ユーロ豪ドル 45 -60
ポンド豪ドル -21 6
ユーロポンド 54 -69
米ドルカナダドル 1 -6
米ドルスイスイフラン -78 63

SBI FXαのスワップポイントは平均して高めとなっています。

マイナー通貨ペアは10万通貨単位で計算されているので、ポイントが高めになっています。

ただしスワップポイントは相場状況によって、日々変動することもあるので実際利用すると上記のポイントにならないケースもあります。

スワップポイントとは?スワップで利益を得る方法とメリット・デメリットを解説

取引ツール・チャート分析ツールを搭載

SBI FXαのアプリ

SBI FXαはスマホアプリやチャート分析ツールなどを搭載しています。

3つの機能を持っているFX総合分析チャートは、様々な観点から相場変動を分析できるので、初心者から上級者まで充実して利用できます。

プロディーラーが為替相場を解説しているレポートもあるので、色々な情報を元にツールで分析できるので、分析環境が整っています。

おすすめFXアプリ比較ランキング!使いやすくて勝てる人気アプリの選び方を紹介

経済指標カレンダーを提供

SBI FXαの経済指標カレンダー

SBI FXαは経済指標カレンダーを提供しており、それに伴って24時間更新ニュース「Marketwin24」も閲覧できます。

指標発表の結果をリアルタイム更新で見ることができるので、指標発表による変動を素早く確認することができます。

雇用統計の日程は?発表日程の詳細や為替変動にどう影響するのかくわしく解説

1,000通貨単位から取引できるコースを提供

SBI FXαはSBI FXミニという1,000通貨単位から取引できる口座を提供しています。

SBI FXミニは6種類の通貨ペアで取引可能で、スプレッドもSBI FXαと同じ業界最狭水準なので、小さな利益もしっかり積み重ねることができます。

SBI FXミニの基本情報
通貨ペア 6種類
スプレッド 米ドル円:0.2銭
レバレッジコース 5種類

通常のSBI FXα口座に比べて通貨ペアが少ないのが懸念点ですが、初心者が利用するには充分の通貨ペアが搭載されており、米ドル円を4,400円程度から投資できるのでおすすめです。

FX初心者は少額から始めよう!低リスクな始め方と1,000通貨からの少額取引におすすめのFX会社

SBI証券「SBI FXα」の会社概要

商号 株式会社SBI証券
SBI SECURITIES Co.,Ltd.
金融商品取引業者登録番号 関東財務局長(金商)第44号(2007/9/30)
銀行代理業者許可番号 関東財務局長(銀代)第12号(2007/9/19)
本店所在地 東京都港区六本木1-6-1電話:03-5562-7210 (代表)
資本金 (2021/3/31現在) 483億2,313万円
発行済株式総数 (2021/3/31現在) 3,469,559株
決算期 3月
加入している協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

SBI FXαはSBI証券が提供しているFXサービスです。

大手証券会社なので、投資以外の資産損失の心配が無く安心して運用できます。

また証券会社特有のサービスも受けられるので、FX取引以外の投資にも興味があるという人におすすめです。

SBI証券「SBI FXα」の評判・口コミ

SBI FXαの評判・口コミをまとめました。

大手証券会社ということもあって、高い安全性が評価されている一方で、約定力の低さを指摘しているコメントもあります。

実際に利用している人たちのコメントを見て、ご自身のトレードスタイルとサービスが合致しているか確認しましょう。

評判①信託保全で安心できる

男性 30歳

SBI FXαはSBI証券が大元なので、安心して取引できます。信託保全で資金が守られているという点も良いと思いますし、なにより大手証券会社ならではの信頼があります。

サービス内容も特段悪い点は見つからないので、これからも継続できに利用していきたいです。

評判②マイナー通貨ペアの取り揃えが良い

男性 25歳

証券会社で、人民元や韓国ウォンを取り揃えている所はそうそう無いと思います。

マイナー通貨ペアのラインナップがとても良く、スワップポイントも高めなので良いと思います。

長期投資派なので、約定力や滑りに関することはわかりませんが、全体的にFX業者に劣らないサービスだと思います。

評判③経済指標発表時にサーバーが軟弱になる

女性 25歳

経済指標発表時にログインできなくなったり、取引不可能になったりするのが煩わしいです。

サーバー自体が軟弱なのか?と思う所も多々あって、取引ツールを強化してほしいなと思います。

初心者が利用しやすい分析ツールもあるので、サーバーの問題だけ改善してほしいです。

評判④約定力が低いし滑る

女性 28歳

全体的にサービスのバランスは悪くないとおもうのですが、大手だからふんぞり返っているのか、約定力の低さが目立ちます。

経済指標発表時もしっかり約定してくれる所と比べると、約定拒否や滑りがあるのでなんだかなと思いますね。

ただ、国内株式の担保サービスなどは独自性のあるサービスだと思うので、株式投資と併用している人とかにはおすすめです。

評判⑤ツールが使いやすい

男性 29歳

チャート分析のツールが使いやすくて良いと思います。

ぱっと見テクニカルのような分析が可能で、テクニカル指標の搭載・ファンダメンタル分析もできるので、トレード知識を身に着けたい人におすすめです。

アプリのほうもサクサク操作できるので、今後も利用しようとおもいます。

SBI証券「SBI FXα」のメリット

SBI FXαのメリットは他の投資も併用して運用している人やFX初心者にプラスになるポイントが多いです。

特にSBI証券は総合証券会社なので、FX業者には無いメリットを持っているのでしっかり把握していきましょう。

株式投資をしている人は効率よく取引できる

SBI FXαは現金でなくても、株式を担保することによってFX取引が可能です。

例えば、国内株式資産が100万円あるとして、それを担保に差し入れすると100万円の70%でFX取引が可能です。

よって70万円分の資金をFX取引に回せるので、現金を入金しなくても充分運用できます。

上記のように株式を取り扱っている証券会社だからこそ出来るサービスがメリットの1つです。

大手証券会社だから信頼性が高い

SBI証券は大手証券会社

SBI証券は大手ネット証券会社と評判が高く、信託保全で資金が守られている為、信頼して利用できます。

業者の倒産によって資産損失の心配が無いので、万が一のことがあっても安心して資産を守れます。

取り扱い通貨ペアが豊富

SBI FXαは取り扱い通貨ペアが28種類と豊富で、ブラジルレアルや人民元といったマイナーな通貨ペアで取引することができます。

マイナー通貨ペアは高スワップポイントを得られるものが多く、高スワップで有名の通貨ペア以外でもスワップ運用できるので、長期投資の人に大きなメリットがあります。

SBI証券「SBI FXα」のデメリット

魅力的なメリットが多いSBI FXαですが、デメリットも存在します。

デメリットはトレードスタイルによっては上手くカバー出来ず、サービスに向いていないケースが発覚することもあります。

ご自身のトレードスタイルとデメリットを見比べながら、本当に適している口座か確認しましょう。

約定力が低い

実際にトレードしている人たちが、約定力の低さについてコメントしています。

約定力が低いと発注したいタイミングで注文を拒否されたり、違うレートで約定されたりするので注意が必要です。

特に短期投資を目的としている人は、利幅が小さくなったり損失が大きくなってしまったり、トレードに大きく影響してしまいます。

スキャルピングなどを目的にしている人は、約定力のことを念頭に入れて慎重に取引する必要があります。

サービスの充実度がSBI FXトレードに劣る

SBIグループにはFX専門のサービスを提供しているSBI FXトレードがあります。

SBI FXトレードのサービス内容をSBI FXαと比較すると、SBI FXトレードの方がFXに特化していることが分かります。

取引数量の調整のしやすさや実施しているキャンペーンを見比べると、SBI FXトレードの方が魅力的に感じるトレーダーが多い恐れがあります。

オリジナリティのあるメリットが少ない

SBI FXαはメリットも豊富に存在しますが、メリットで挙げられている内容にオリジナリティを感じません。

他のFX会社でも共通して挙げられるメリットポイントが多いので、特殊なメリットが存在していない点がデメリットです。

各FX業者のサービスを見ると、自動売買や独自ツールの提供などが大きな特徴になっているので、SBI FXαで口座開設する決定打が不足している印象があります。

SBI証券「SBI FXα」とSBI FXトレードの違い

SBI証券とSBI FXトレードの違い

SBIグループにはSBI FXトレードというFXに特化した会社があります。

FX初心者は「SBI証券とSBI FXトレードはどう違うの?」と疑問に思う人も多いです。

これかからSBI FXトレードとSBI証券「SBI FXα」の違いを紹介するので、どちらが自分に向いているか参考にしてください。

SBI FXトレードは1通貨単位から取引できる

SBI FXトレードは1通貨単位から取引できるので、米ドル円を5円程度で投資することができます。

少額運用が可能なので、FX練習で損失を抑えたいという人に最適です。

一方SBI FXαもSBI FXミニという口座で1,000通貨単位取引が可能ですが、1通貨単位程の少額投資が不可能なので、FX練習を目的にしている人はSBI FXトレードの方が適しています。

また、SBI FXトレードはミニ口座によって取り扱い通貨ペアが制限されないので、色々な戦略を立てながら少額取引できます。

SBI証券「SBI FXα」は株券担保サービスを提供している

SBI 証券のSBI FXαは、国内株式を担保にして現金を入金しなくてもFX取引できるサービスを提供しています。

SBI FXトレードはFXに特化しているサービスなので、上記のようなサービスは搭載されていません。

株式投資をSBI 証券でおこなっている人にとっては、効率良く資金運用できるので、FX取引だけでなく株式投資もおこなっている人は、SBI証券に適しています。

SBI証券「SBI FXα」は他の金融商品も利用できる

SBI FXαを提供しているSBI証券は、総合証券会社なのでFX以外の金融商品で取引することもできます。

株だけでなく先物取引なども可能なので、リスク分散投資を1つの証券会社でおこなうことができます。

FXに特化して取引したいという人はあまりメリットを感じないサービスですが、色々な金融商品を試して資金を増やしていきたいという人におすすめです。

SBI証券「SBI FXα」の口座開設の流れ

SBI FXαの口座開設はSBI証券から口座開設フォームを入力して申請します。

  • 【STEP1】SBI証券で口座開設フォームを記入
  • 【STEP2】本人確認書類を提出
  • 【STEP3】審査
  • 【STEP4】ログインID・パスワードを入手
  • 【STEP5】取引ツールにログインして取引開始

口座開設の流れは他のFX業者と同じです。

ただしSBI証券で郵送での口座開設を選択すると、口座開設までに10日程かかってしまうので注意しましょう。

SBI証券が提供しているオンラインでの口座開設を選択すると、ネットで申込みしたあとすぐ審査してくれるので手早く口座開設できます。

FXの口座開設方法!開設の流れ・審査基準・注意点を徹底解説

SBI証券「SBI FXα」は初心者向けチャート分析ツールを搭載しているからおすすめ

SBI FXαは初心者向けチャート分析ツールを搭載し、1,000通貨単位から少額取引できるので、初心者に向いているFX口座です。

またマーケット情報もプロのディーラーが解説したレポートを提供してくれるので、FX知識や相場分析能力向上も期待できます。

メイン口座としてもしっかり活用できるFXサービスなので、SBI FXαに興味のある人は口座開設を検討してみてください。

関連記事