カテゴリー
FX会社

マネーパートナーズ「パートナーズFXnano」の評判・口コミはどう?メリットやサービス内容を解説

総合
3.70
スプレッド
4.5
スワップポイント
3.0
約定力
5.0
取引ツール・アプリ
3.0
情報力
3.0

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
100通貨~ 0.4銭 以下(米ドル/円) 2(買い)
-96(売り)
※2021/07/07時点
※10,000通貨単位
100通貨単位から取引可能!
パートナーズFXを提供しているマネーパートナーズは、100通貨単位から取引できます。
また、キャンペーンで米ドル円スプレッド0.0銭を実施しており顧客のニーズに合わせたサービスを提供しています。
2021年5月時点で口座数は343,397になっており、年々口座数が増加しているFX会社です。
  • フォロー&リツイートで毎週1名様に1,000円分、2名様に500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン
  • nanoスプレッド縮小キャンペーン(2021年7月)
  • nano米ドル/円スプレッド縮小キャンペーン(2021年7月)
  • 7月も終日キャッシュバックキャンペーン第1弾(2021年7月)

パートナーズFXnanoはマネーパートナーズが提供しているFX口座の1つで、100通貨単位から取引することができます。

少額取引できる口座なので、初心者から高い人気を得ていますが、実際に利用した事がない人は「本当に良いの?」と疑問を持ちますよね。

そこで今回は、マネーパートナーズ「パートナーズFXnano」の特徴や、実際に利用している人達の評判を徹底解説します。

サービス内容からメリット・デメリットまで、初心者でも分かりやすく説明しているので必見です。

これからマネーパートナーズ「パートナーズFXnano」で口座開設を検討している人は参考にしてください。

パートナーズFX(マネーパートナーズ)の評判・口コミは?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

マネーパートナーズ「パートナーズFXnano」の基本情報

マネーパートナーズ「パートナーズFXnano」の基本情報

マネーパートナーズが提供しているパートナーズFXnanoの基本情報をまとめました。

取扱い通貨ペアなどパートナーズFXと異なる点があるので要チェックです。

またスプレッドもパートナーズFXnanoは他社と異なる設定をしているのでしっかり把握しておきましょう。

FXのスプレッドとは?仕組みとFX会社のスプレッド比較・計算方法を解説

取扱い通貨ペア

パートナーズFXnanoの取扱い通貨ペアは18種類です。

パートナーズFXnanoの取扱い通貨ペア
米ドル円 ユーロ円
豪ドル円 ユーロ米ドル
ポンド円 NZドル円
南アフリカランド円 スイスフラン円
カナダドル円 ポンド米ドル
豪ドル米ドル ユーロ豪ドル
ユーロポンド 豪ドルNZドル
ポンド豪ドル NZドル米ドル
トルコリラ円 メキシコペソ円

南アフリカランド円やメキシコペソ円といった高スワップポインのの通貨ペアが搭載されているので、100通貨単位からスワップ運用することも出来ます

主にクロス円通貨ペアが搭載されている為、初心者が使いやすい構成になっています。

逆にドルストレートやマイナー通貨ペアで取引したい人は物足りなさを感じる可能性があります。

FXの通貨ペアの選び方とは?初心者におすすめのペアと失敗しない組み合わせのポイント

スプレッド

パートナーズFXnanoのスプレッドは時間帯によって原則固定スプレッドが変わります。

通貨ペア
スプレッド 原則固定(例外あり)
24:00~16:00
16:00~24:00
ハッピーロンドンタイム
米ドル/円
(1回あたりの注文数量5万通貨まで)
24時間 0.0銭
米ドル/円
(1回あたりの注文数量5万100通貨以上 )
0.2銭 16:00~18:00
0.1銭
ユーロ/円
(1回あたりの注文数量3万通貨まで)
 0.2銭
 0.2銭
ユーロ/円
(1回あたりの注文数量3万100通貨以上)
0.4銭 0.2銭
ポンド/円
(1回あたりの注文数量3万通貨まで)
 0.4銭
0.4銭
ポンド/円
(1回あたりの注文数量3万100通貨以上)
0.7銭 0.4銭
豪ドル/円
(1回あたりの注文数量5万通貨まで)
 0.2銭
 0.2銭
豪ドル/円
(1回あたりの注文数量5万100通貨以上)
0.5銭 16:00~18:00
0.3銭
NZドル/円 1.2銭 1.2銭
トルコリラ/円
(1回あたりの注文数量5万通貨まで)
 1.0銭
 1.0銭
メキシコペソ/円 0.2銭 0.2銭
南アランド/円 0.8銭 0.8銭
ユーロ/米ドル 0.3pips 0.3pips
ポンド/米ドル 0.8pips 0.6pips
豪ドル/米ドル 0.8pips 0.4pips

パートナーズFXnanoはハッピーロンドンタイムとそれ以外の時間帯でスプレッドを変更しています。

米ドル円のスプレッドが終日0.0銭と驚異のスプレッド設定になっており、1回あたりの注文数量5万通貨までであれば取引コストをゼロにして運用できます

少額運用者にとって非常にメリットのあるスプレッド設定になっているので、100通貨単位から取引したい人におすすめの環境です。

スワップポイント

パートナーズFXnanoの2021/12/07時点のスワップポイントは下記の通りです。

通貨ペア
スワップポイント(100あたり)
買い 売り
米ドル/円 0 -1.89
ユーロ/円 -1.26 0
ユーロ/米ドル -0.0106 +0.0001
英ポンド/円 0 -1.79
豪ドル/円 0 -1.79
NZドル/円 0 -0.99
トルコリラ/円 +0.01 -1.79
メキシコペソ/円 +0.01 -0.24
南アランド/円 +0.01 -0.28
スイスフラン/円 -0.29 +0.04
カナダドル/円 0 -0.29
英ポンド/米ドル -0.0114 +0.0001
豪ドル/米ドル -0.0059 0
NZドル/米ドル
+0.0001 -0.0015
豪ドル/NZドル -0.0029 +0.0012
ユーロ/英ポンド -0.0016 +0.0006
ユーロ/豪ドル -0.0035 +0.0015
英ポンド/豪ドル +0.0001 -0.0025

100通貨単位あたりのスワップポイントなので、通常のスワップポイントより少ない数値になっています。

また仮に10,000通貨単位で換算したとしても、高スワップポイントを提供している所と比べると低めに設定されています。

スワップポイントとは?スワップで利益を得る方法とメリット・デメリットを解説

証拠金

パートナーズFXnanoは100通貨単位から取引できるので、各通貨ペアの必要最低証拠金は通常のFX会社より安くなります。

しかし「どのくらいになるの?」と具体的に分からない人もいますよね。

パートナーズFXnanは100通貨単位が必要最低証拠金になるので、各通貨ペアの取引を数百円単位で運用できます。

パートナーズFXnanoの必要最低証拠金
通貨ペア 証拠金
米ドル円 452円
ユーロ円 512円
豪ドル円 320円
ポンド円 600円

主要通貨ペアでもワンコインで取引出来るものが多いので、気軽に始められます。

ただし為替レートは、日々変動してるので上記の証拠金より高くなる場合もあるので注意しましょう。

FX初心者は少額から始めよう!低リスクな始め方と1通貨単位から少額取引できるおすすめFX会社を紹介

ロスカット制度

マネーパートナーズのパートナーズFXnanoのロスカットは証拠金維持率100%以下で執行されます。

証拠金維持率100%以下の時点で保有ポジションが自動で決済されるので、約定したタイミングによって口座残高がマイナスになる可能性もあります。

ロスカット制度は口座残高をマイナスにしない制度ですが、入金した資金を殆ど失ってしまうので注意しましょう。

取引ツール

HyperSpeed Touch nano

マネーパートナーズ「パートナーズFXnano」は、スマホ用FX取引アプリとパソコン専用取引ツール「Hyperspeed NEXT」を利用することができます。

パートナーズFXnanoで利用できるツール
  • HyperSpeed Touch nano
  • HyperSpeed NEXT

HyperSpeed Touch nanoは、スマホで操作できる取引ツールで、最小限のアクションを全てスマホで操作できます。

ユーザーの意見を取り入れながら常にアップデートしているアプリなので、今後も使いやすさをメインに改善されていく見込みです。

HyperSpeed NEXTは高性能取引ツールで、上級者向けの機能が搭載されています。

取引完了までのアクションを最小限に抑えつつ、23種類のテクニカル指標使って分析できるので、スピード感あるトレードが可能です。

パートナーズFXnanoの取引ツールは初心者から上級者まで環境に合った使い方ができるので、ユーザーニーズに対して柔軟に対応できます。

【2021年最新版】FX会社の取引ツール比較ランキング!初心者におすすめの人気トレードツールを厳選紹介

マネーパートナーズ「パートナーズFXnano」の会社概要

マネーパートナーズFXnanoを提供しているマネーパートナーズの会社概要は下記の通りです。

商号 株式会社マネーパートナーズ
(英語表記:MONEY PARTNERS CO.,LTD.)
本社所在地 〒106-6233
東京都港区六本木 3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 33階
設立 2008年5月9日
金融商品取引業の登録番号 関東財務局長(金商)第2028号
資金移動業の登録番号 関東財務局長第00022号
暗号資産交換業の登録番号 関東財務局長第00001号
事業内容 金融商品取引法に基づく外国為替証拠金取引、有価証券関連業務及びこれに付随する一切の業務
外国通貨の売買、売買の媒介、取次ぎもしくは代理、その他これに付随する業務
金融商品取引業及びこれに付随する業務
商品先物取引業、資金移動業、暗号資産交換業
資本金 31億円(2020年3月31日現在)
従業員 従業員 60名(グループ全体94名)(2019年3月31日現在)

マネーパートナーズ「パートナーズFXnano」の評判・口コミ

マネーパートナーズ「パートナーズFXnano」を実際に利用している人達の評判・口コミをまとめました。

少額運用目的で利用している人が多く、手軽に利用できる点が多く挙げられていました。

これからパートナーズFXnanoの利用を考えている人は、評判を参考に口座開設を検討してみましょう。

評判1.100通貨単位取引が丁度良い

性別:女性
年齢:30
100通貨単位取引が丁度良い
満足度
3.57
スプレッド
5.0
スワップ
3.0
速度・安定性
4.0
機能・ツール
3.0
情報
3.0
サポート
3.0
スマホ・モバイル
4.0

100通貨単位取引という絶妙な設定が気に入って口座開設しました。正直1通貨単位から取引できたとしても、そこまで少額ではじめることは無いなと思っています。

現在のスプレッドキャンペーンを利用していることもあって取引コストが安く済んでいます。

ガッツリ稼ごうって感じでスタートした訳じゃないので、このくらいのコースがちょうど良いです。

評判2.スプレッドの狭さがすごい

性別:男性
年齢:29
スプレッドの狭さがすごい
満足度
3.43
スプレッド
5.0
スワップ
3.0
速度・安定性
4.0
機能・ツール
3.0
情報
2.0
サポート
4.0
スマホ・モバイル
3.0

米ドル円のスプレッドが5万通貨以内での取引だと0.0銭になるのは正直すごいことだと思っています。

他のスプレッドもありえない狭さで提供しており、原則固定スプレッドなので時間外に広がるデメリットもありますが、トレード参入の多い時間帯で取引すれば問題ありません。

少額運用ということもあって、そこまで豊富な通貨ペアの種類を求めている訳でもありませんでした。

他社と比べると性能が劣っている点もあるかもしれませんが個人的に問題ありあません。

評判3.かんたんトレナビが良い

性別:女性
年齢:34
かんたんトレナビが良い
満足度
3.57
スプレッド
4.0
スワップ
4.0
速度・安定性
4.0
機能・ツール
4.0
情報
3.0
サポート
3.0
スマホ・モバイル
3.0

パートナーズFXnanoの口座を開設して、かんたんトレナビを利用しています。

かんたんトレナビは初心者でもチャートを分析できる補助ツールで、分析が苦手な私にとって救世主的な存在です。

他の会社にもかんたんトレナビのようなツールはありますが、個人的にかんたんトレナビが一番だとおもいます。

主要通貨ペアだけでなく、マイナーな通貨ペアも分析できるので、補助を受けながら取引したい人におすすめの口座です。

評判4.練習口座におすすめ

性別:女性
年齢:32
練習口座におすすめ
満足度
3.71
スプレッド
5.0
スワップ
4.0
速度・安定性
4.0
機能・ツール
4.0
情報
2.0
サポート
3.0
スマホ・モバイル
4.0

100通貨単位から取引できるので、FXの練習におすすめの口座です。本気でガッツリ稼ぎたいという人からすると、通貨ペアの種類が少ない・ツールの種類が少ないなどの不満があるかもしれないです。

MT4で使い慣れている人とかじゃなければ問題なく使えると思います。

最近のマネーパートナーズは思い切ったサービス改善を行っているので注目です。

評判5.通貨ペアの種類がもう少し欲しい

性別:男性
年齢:33
通貨ペアの種類がもう少し欲しい
満足度
3.71
スプレッド
5.0
スワップ
4.0
速度・安定性
4.0
機能・ツール
4.0
情報
2.0
サポート
3.0
スマホ・モバイル
4.0

パートナーズFXneoは初心者でも手軽に利用できるFXコースだと思います。

ただ、手軽さに特化しているため搭載されている通貨ペアの種類が少ないです。

国内FX業者の取扱い通貨ペアをみると、標準レベルだと思いますが、ドルストレートなどをメインで少額取引したい人にはおすすめできません。

こだわりの強いコアなトレーダーじゃなければ問題はないと思いますが、取引を考えている人は事前に通貨ペアの種類を確認した方が良いです。

マネーパートナーズ「パートナーズFXnano」のメリット

マネーパートナーズ「パートナーズFXnano」のメリットをまとめました。

パートナーズFXnanoのメリットは初心者にとってプラスになる内容になっているので、これからFXをパートナーズFXnanoで始めようとしている人は把握しておきましょう。

少額から始められる

パートナーズFXnanoの一番大きなメリットは「少額運用できる」点です。

パートナーズFXnanoは100通貨単位から取引できる為、1,000円以下で主要通貨ペアを使って取引できます

通常のFX業者では1,000通貨からの取引が主流で、主要通貨ペアで取引すると1万円程度入金する必要があります。

少額から取引出来るということは、リスクを抑えて取引練習できるので初心者におすすめです。

FXデイトレードは少額からでも増やせる?初心者におすすめの理由と使用上の注意点を解説

外出先でも手軽に取引できる

パートナーズFXnanoはアプリが搭載されている為、外出先でも取引できます

パソコンがない状態でも気軽に取引状況を確認したり、売買したりできるので、日中忙しいサラリーマン等にもおすすめです。

またスマホでシンプルに取引したいという人にも適した環境です。

おすすめのFXアプリTOP10を徹底比較!スマホでFXを始めたい初心者必見!

スプレッドが業界トップクラスの狭さ

パートナーズFXnanoは通貨単位や時間帯によってスプレッドが変わる為、タイミングを合わせると業界再狭水準のスプレッドで取引できます

スプレッドは取引コストに直結するものなので、狭いスプレッドで取引すると利益効率が良くなります。

少額運用する人は利益が少ない為、スプレッドの狭いサービスを利用しないと勝率が下がります。

パートナーズFXnanoのスプレッドは、少額運用者を考慮した設定になっているので、少額取引でもしっかり利益を出せる環境です。

マネーパートナーズ「パートナーズFXnano」のデメリット

魅力的なサービスを提供しているパートナーズFXnanoですが、デメリットも存在します。

デメリットがご自身の取引プランに大きな影響がないか確認する為にチェックしていきましょう。

通貨ペアの種類が少ない

パートナーズFXnanoの取扱い通貨ペアは18種類と少なめです。

主要通貨ペアや高金利差通貨ペアは揃っていますが、マイナー通貨ペアなどは取り扱っていないので注意しましょう。

主要通貨ペアをメインに取引しようと考えている人には大きなデメリットになりませんが、マイナー通貨ペアへのこだわりがある人は一度考え直す必要があります。

時間帯によってスプレッドが広くなる

パートナーズFXnanoは時間帯によって原則固定スプレッドが異なる為、スプレッドが広くなる時間帯があります。

また、原則固定スプレッドは市場変動によって例外で広くなるケースもあるので注意しましょう。

ただしこのスプレッドの広がりは、他のFX業者にもある問題なので、パートナーズFXnano以外でも気をつける必要があります。

スワップポイントが低め

パートナーズFXnanoのスワップポイントは、他の高スワップポイントを提供しているFX業者と比べて低めです。

スワップポイントでの運用をメインに考えている人は、高水準のスワップポイントを提供しているFX会社で口座開設することをおすすめします。

マネーパートナーズ「パートナーズFXnano」の口座開設手順

パートナーズFXnanoはマネーパートナーズの公式サイトから申し込めます。

口座開設手順は下記の通りです。

  1. マネーパートナーズ公式サイトで申込み
  2. スマホクイックで本人確認書類を提出
  3. 審査完了後取引開始

マネーパートナーズでは、スマホでクイック審査というスマホ完結型の本人確認サービスを提供しています。

スマホでクイック審査は、本人確認書類をスマホで提出する方法で、書類に不備がなければ最短で1時間後に審査が完了します。

最短1時間後から取引開始できるので、スムーズに口座開設を進めたい人におすすめです。

マネーパートナーズ「パートナーズFXnano」は手軽に始められるFX口座

マネーパートナーズ「パートナーズFXnano」は手軽にFXを始められるサービス内容を提供しています。

スマホアプリも使いやすく、数百円単位から取引を始められるので初心者におすすめです。

またかんたんトレナビという情報ツールも搭載しており、初心者をサポートするツールも提供されているので、初心者が取引しやすい環境が整っています

手厚いサポートと手軽さが備わっているので、口座開設を検討している初心者は、是非利用してみてください。

マネーパートナーズ「かんたんトレナビ」の売買シグナル機能と未来予想チャート機能を徹底解説

関連記事