カテゴリー
おすすめFX会社

野村證券のFXの評判・口コミは?メリット・デメリットや初心者におすすめできない理由を解説

野村證券は老舗証券会社として有名で、主に株式投資している人から人気があります。

株式投資をメインに運営していますが、FXサービスも提供しています。

今回は野村證券のFXサービスの評判・口コミを紹介します。

野村證券の特徴やメリット・デメリットも詳しく説明しているので必見です。

「野村證券で口座開設を考えている」「野村證券のFXサービス内容をしりたい」という人は参考にしてください。

【2020年最新】おすすめFX会社ランキング!初心者に人気の優良会社・口座を徹底比較

野村證券のFXの評判・口コミ

野村證券のFXの評判・口コミを紹介します。

全体的に大手証券会社だから安心できるというコメントが多くありました。

しかしFXサービス内容に関して不満を抱いている人も多く、メイン口座としてはおすすめできない印象があります。

実際に利用している人達のコメントをみて、自分のトレードスタイルと相性が良いか確認してみましょう。

評判①大手証券会社だから安心できる

40歳 男性

野村證券は大手証券会社なので、資金を預けても安心できます。

株式投資をメインで利用しているので、FXは長期トレードでコツコツ利益を貯めています。

安心感を重視したい人におすすめできる証券会社です。

しかし、FXトレードを積極的にしたいという人は向いていないかもしれません。

スプレッドも広めで取引ツールも高性能ではないので、投資信託のようなトレードをしたい人向けのサービスです。

評判②1000通貨単位から取引できる

43歳 男性

老舗の証券会社なのに1000通貨単位取引からトレードできるのは良い点だとおもいます。しかしスプレッドが広いので、少額取引で利益をコツコツ貯めたい人は厳しい環境だと思います。

細かく取引数量を管理したい人は問題ありませんが、少額取引をメインにしたい人は利益効率が悪くなります。

長期トレードでじっくり資金を増やせるので、のんびり投資をしている人におすすめです。

評判③通貨ペアの種類が少ない

30歳 男性

通貨ペアの種類が12種類と少なめです。他のサービス内容を見てもこれと言って良い部分がないです。

スプレッドも広くスワップポイントも低いので、FXトレードをメインにしている人はおすすめできません。

私は株式投資をしていて、FX取引もはじめようと思い口座開設しました。

後に調べてみると、野村證券より好条件のFX会社が多数存在することに気づきました。

今は他のFX会社で口座を持っています。

評判④チャート画面が見にくい

29歳 男性

野村證券の取引ツールはシンプルというより雑な作りになっています。

ローソク足も見にくく、使えるテクニカル指標が少ないです。

FXトレードをメインにしている人が野村證券で取引するのは考えられません。

スプレッドも広く、取り扱い通貨ペアが少ないので、おすすめできません。

個人的に野村證券の取引画面の色合いが好きじゃないです。

評判⑤スプレッドが広い

30歳 男性

野村證券のスプレッドはかなり広めになっています。

米ドル円のスプレッド幅が2.0銭程あるので、デイトレーダーやスキャルピングトレーダーにはおすすめできません。

スプレッド幅が広い代わりに他のサービスが良いのであれば、使う人も増えると思いますが、今の所ないですね。

12種類の通貨ペア全て業界最低水準なのではないでしょうか。

野村證券のFXサービス情報

野村證券のFXサービス内容

野村證券のFXサービス情報を紹介します。

野村證券のFXサービスはノムラFXという商品名で提供しています。

ノムラFXの取引ツールはパソコン版とスマホ版があり、外出時でも取引できる仕様になっています。

通貨ペアの種類は12種類と少なめですが、高スワップポイントを得られる通貨ペアも搭載しています。

全体的にFX会社よりサービス内容が劣っている印象があります。

通貨ペアは全部で12種類

野村證券が提供している通貨ペアは以下の通りです。

野村證券が提供している通貨ペア
  • 米ドル/円(USD/JPY)
  • ユーロ/円(EUR/JPY)
  • 英ポンド/円(GBP/JPY)
  • 豪ドル/円(AUD/JPY)
  • ニュージーランドドル/円(NZD/JPY)
  • スイスフラン/円(CHF/JPY)
  • カナダドル/円(CAD/JPY)
  • 香港ドル/円(HKD/JPY)
  • 南アフリカランド/円(ZAR/JPY)
  • ユーロ/米ドル(EUR/USD)
  • 英ポンド/米ドル(GBP/USD)
  • 豪ドル/米ドル(AUD/USD)

通貨ペアは全部で12種類となっており、他のFX会社に比べて少なめです。

主要通貨ペアのクロス円でトレードする人は問題ありませんが、外貨同士の通貨ペアでトレードを考えている人にはおすすめできません。

手数料が無料

野村證券は取引手数料を無料にしています。

取引する際にかかるコストはスプレッドのみとなっています。

取引手数料がない分取引コストを抑えられますが、スプレッドが広いので取引手数料がある状態と変わらないコストになります。

スマホトレードを搭載

野村證券スマホ

野村證券では、スマホから取引できる「スマートフォンブラウザ版取引ツール」を搭載しています。

スマホアプリでのトレードではないので、ダウンロード不要です。

チャートの確認や取引の発注・決済が可能となっています。

しかし、他のFX会社が提供しているスマホアプリのようなチャート分析機能は搭載されていないので分析することができません。

スマホでもチャート画面を見て分析したいという人に不向きなツールとなっています。

野村證券のFXのメリット

野村證券のFXのメリットは以下の通りです。

野村證券のFXのメリット
  • 老舗証券会社だから安心して資金を預けられる
  • 情報ツールを使ってレートを予想できる

野村證券は老舗の証券会社なので、会社の倒産で資金を失う心配がありません

資金を預けても安心してトレードできるところが大きなメリットとなっています。

売買シグナルチャートという情報ツールもあるので、テクニカル分析が苦手な初心者もレート予想して運用する事ができます。

大手証券会社だから安心して取引できる

野村證券は大手証券ブランドがあります。

投資のアドバイザーも多数在籍しているので、安心して資金運用することができます。

サポートセンターでの対応も丁寧にしてくれるので、初心者トレーダーでも安心して取引に取り組むことができます。

売買シグナルチャートでレートを予測できる

売買シグナルチャート

野村證券は売買シグナルチャートという情報ツールを搭載しています

テクニカル指標を使って分析し、過去の形状と類似したチャートを比較して将来の値動きを予想しています。

FX初心者でもチャート分析してエントリーポイントを決められるので、おすすめの情報ツールです。

野村證券のFXのデメリット

野村證券のFXのデメリットを紹介します。

野村證券のFXのデメリット
  • スプレッドが広いのでコスト削減不可能
  • 取引ツールが使いにくい
  • 通貨ペアの種類が少ない

野村證券のスプレッドはかなり広く、変動性スプレッドなので取引コストを抑えられません

取引ツールも機能性がシンプルになっているので、テクニカル分析をしっかりする事ができません。

全体的にFXで積極的にトレードする人向けのサービス内容になっていないので、長期投資向けとなっています。

スプレッドが広い

野村證券の最新主要通貨スプレッドを紹介します。

野村證券の最新主要通貨スプレッド(2021/01/26)
米ドル円 ユーロ円 豪ドル円 ユーロ米ドル
1.8銭 3.9銭 3.9銭 2.9pips

かなり広めになっている事がわかります。

野村證券のスプレッドは変動性なので、上記のスプレッドより広くなることもありえます

スキャルピングやデイトレードといった利確幅の狭いトレードには向いていません。

取引ツールが使いにくい

野村證券が提供している取引ツールは、最低限の機能しか搭載されておらず使いにくい印象があります。

色々なテクニカル指標を使ってトレードすることができないので、明確なエントリーポイントを見つける事が難しいです

長期トレードや投資信託のような資金運用を考えている人には適していますが、FXトレードを積極的にやる人は使いづらさを感じてしまいます。

通貨ペアの種類が少ない

取り扱い通貨ペアが12種類と少ないので、マイナー通貨ペアで取引することができません。

特に外貨同士の通貨ペアの種類が少ないので、マイナー通貨ペアをメインにしている人はおすすめできません

高スワップポイントの南アフリカランド円を提供していますが、高スワップポイント通貨ペアが1種類なのでスワップ運用は厳しいです。

FX初心者に野村證券のFXをおすすめできない理由

FX初心者に野村證券をおすすめできない理由をまとめました。

FX初心者に野村證券をおすすめできない理由
  • メイン向け口座ではない
  • 取引ツールが初心者向けではない
  • トレードの勉強に不向き

野村證券のサービス内容はメイン口座向けではありません

スプレッドが広いので、失敗トレードをしやすい初心者は大損してしまう可能性があります。

トレードテクニックを磨けるような取引ツールではないので、FXについて勉強するのにも向いていません。

これから各理由を詳しく説明していくので、参考にしてください。

取引コストを抑えられない

野村證券のスプレッドは変動性で、広い時は米ドル円のスプレッド幅が2.0銭になります。

スプレッドは取引コストを抑えるのに重要ですが、損失を抑える点においても重要になってきます。

初心者は取引に慣れておらず失敗する可能性が高く、取引コストの高いところでトレードすると損失を増やしてしまいます

初心者はなるべくスプレッドの狭いFX会社で口座開設することをおすすめします。

取引ツールの機能性がイマイチ

ノムラFXが提供している取引ツールは機能性が低いです。

テクニカル指標の種類が14種類と少なめで、チャート画面も非常に見にくいです。

ローソク足のヒゲと実体が見にくいので、エントリータイミングを間違えてしまう可能性もあります

ストリーミング注文で素早く取引を開始する事ができますが、チャート画面が小さいのでおすすめできません。

初心者の場合豊富なテクニカル指標を搭載している取引ツールでなくても充分取引できますが、FXトレードの勉強をするのに多くのテクニカル指標を検証することをおすすめします。

ローソク足の変動傾向など見やすいチャート画面で取引できるツールが適切です。

【2020年最新版】FX会社の取引ツール比較ランキング!初心者におすすめの人気トレードツールを厳選紹介

初心者向けコンテンツが充実していない

野村證券のコンテンツは、初心者向けコンテンツがほとんどありません。

初心者用のFXセミナー開催やトレードテクニックに関するサポートがないので、自分で勉強する必要があります。

初心者をターゲットにしているFX会社は、初めて取引する人でも理解できるコンテンツを豊富に取り揃えています。

野村證券は株式投資に関するコンテンツを充実させていますが、FXコンテンツ自体少なめになっています。

FXをメインにトレードを考えている初心者は、FXコンテンツが充実していて初心者でも気軽に勉強できるFX会社を選びましょう

FX初心者におすすめの勉強法をプロが徹底解説!知識習得と実践はどちらが重要?

野村證券のFXはメイン口座に不向き

野村證券のFXはメイン口座に不向きということがわかりました。

スプレッドも広く通貨ペアの種類も少ないので、野村證券にこだわりの無い人は他のFX会社で口座開設することをおすすめします。

売買シグナルチャートに興味のある人は、サブ口座として口座開設しましょう

関連記事