カテゴリー
アイネット証券「ループイフダン」

ループイフダンの儲かるおすすめ設定方法とは?初心者でも利益を出すやり方・運用方法を公開

ループイフダンはアイネット証券・ひまわり証券が提供している自動売買で、レンジ相場に強いリピート系自動売買です。

リピート系自動売買は裁量トレードで得ることのできないトレードを細かく設定してくれるので、コツコツ小さな利益を積み重ねることができます。

アイネット証券では20種類の通貨ペアをループイフダンの対象としており、スプレッド幅もひまわり証券より狭く設定しているのでおすすめです。

今回はループイフダンで儲かる設定方法を徹底解説していきます。

儲かるトレードをしているトレーダーの体験談も細かく紹介していくので、これからループイフダンで資金運用しようと考えている人は参考にしてください。

このページのもくじ

ループイフダンは初心者でも稼ぐことができる

ループイフダンは裁量トレードのようなトレードスキルが不必要なので、初心者でも初月から稼ぐことができます。

レート幅の設定や、通貨ペアの選択方法を正しく学んで最適の売買システムで資金運用を開始しましょう。

相場状況によって不適切なシステムもあるので、値動きと過去のデータを合わせて慎重に選ぶことをしてください。

レンジ相場を狙うと収益アップ

ループイフダンはレンジ相場に強いで、レンジ相場になっている通貨ペアでシステムを起動させると収益があがります。

もちろんトレンド相場でも収益を得ることはできますが、安定した収入を得るのが難しいので初心者はレンジ相場ねらいましょう。

ループイフダンの設定で重要な要素

ループイフダンは通貨ペアと設定値幅を設定することができます。

上記で説明した2つのポイントが最も重要なので、FX初心者の人は重要ポイントを抑えて設定しましょう。

①通貨ペア

ループイフダンはアイネット証券・ひまわり証券で利用できますが、アイネット証券の方が通貨ペアを豊富に取り揃えています。

通貨ペアによってレート変動傾向があるので、ループイフダンに最適の通貨ペアで取引すると利益率が向上します。

ループイフダンは設定した値幅の中で売買を繰り返す自動売買なので、レンジ相場に強い特徴があります。

トレンドが発生しやすい通貨ペアより、1日のレート変動幅が小さい通貨ペアが合っているので通貨ペアを選択する時はレンジ相場が続いている通貨ペアを選択しましょう。

②投資金額

ループイフダンでは各設定によって推奨している資金がことなります。

投資金額が多ければ多いほど選択肢が増えます。

ループイフダンは1000通貨単位でも取引できますが、少額資金運用の場合選択肢が狭まってしまうのでおすすめできません。

ある程度の資金で運用することを念頭に置いて取引をはじめましょう。

③実効レバレッジ

ループイフダンが発注したポジションにかかっている実効レバレッジは取引数量と投資金額でコントロールすることができます。

ほとんどの場合は取引数量で実効レバレッジをコントロールするので、設定する時に取引数量に注意して始めましょう。

取引数量が多いと稼ぐ金額があがりますが、損失リスク・ロスカットリスクが高くなります。

FX自動売買は低レバレッジで運用する必要があるので、なるべく実効レバレッジを低く設定しましょう。

④設定幅値

設定幅値は取引するレート変動幅を設定します。

幅が広ければ広いほど1回の取引で稼げる金額が高くなります。

逆に損失する金額も高くなるので注意しましょう。

適度なレート変動幅を設定すると損失を抑えた運用が可能です。

通貨ペアによって1日の変動幅が異なるので、選んだ通貨ペアの傾向をみて判断するのも1つの方法です。

⑤スワップポイント

ループイフダンを提供しているアイネット証券は高金利通貨も提供しているのでスワップポイントを狙って稼ぐこともできます。

注文設定は勿論買い注文で設定しますが、高スワップポイント通貨ペアのレートが右肩下がりになっている時は控えましょう。

レート変動と反対の方向の注文設定で運用すると、マイナストレードを連発してしまうので注意が必要です。

ループイフダンはアイネット証券で始める人が多い

アイネット証券とひまわり証券でループイフダンをはじめることが可能ですが、ループイフダンのみ利用したい人はアイネット証券で口座開設しましょう。

取り扱い通貨ペアがひまわり証券より多く提供しているので取引の幅がひろがります。

スプレッド幅も狭めに提供しているので取引コストを抑えることができます。

初心者にも優しいサポート体制なので、トラブル発生しても素早く対応してくれます。

アイネット証券「ループイフダン」

アイネット証券でループイフダンを運用している7割が初心者です。

収益率も良いので、初心者におすすめの証券会社です。

ループイフダンを長期間利用して資金をじっくり向上させていきたい人に向いています。

初心者でも簡単に設定して資金運用をはじめることができるのでおすすめです。

アイネット証券「ループイフダン」の口コミ・評判と実績を徹底解説

ループイフダンを設定する流れ

ループイフダンを設定する方法を紹介します。

今回はシンプルに設定して取引するまでを説明します。

ループイフダンは色々な設定方法があるので、慣れてきたら色々試してみましょう。

➀口座開設をしてマイページにログイン

口座開設完了後、ID・パスワードを入力してマイページに移動します。

ループイフダンはアイネット証券・ひまわり証券で利用できるので、どちらかのFX業者で口座開設を申込みましょう。

どちらかの審査に落ちてしまっても、片方のFX業者で口座開設できます。

両方とも落ちてしまった人はループ注文系自動売買を提供しているFX業者で口座開設しましょう。

FXリピート系自動売買とは?リピート系注文のおすすめFX会社を徹底比較

②取引画面からループイフダンを選択して設定開始

ログイン後マイページからループイフダン注文を選択して設定を開始します。

通貨ペア・売買選択・レート変動幅を設定できるので、相場状況をみながら設定しましょう。

買い注文を選択するとスワップポイントも狙えます。

③通貨ペアとレート幅を決めて取引数量を入力

相場状況によって異なりますが、レンジ相場が長く続いている通貨ペアは買い注文がおすすめです。

買い注文の場合スワップポイントがプラスになるので、マイナススワップで損失することがありません。

右肩下がりのレートでは売り注文がベストですが、レンジ相場の場合は買い注文で設定しましょう。

通貨ペア・売買注文・レート幅を設定すると、取引数量を入力します。

入金した金額を見て取引数量を決めましょう。

ハイレバレッジ状態にならないように注意してください。

損切りを「あり」に設定

取引数量を入力する欄の上に損切り設定するボタンがあります。

損切り設定ありを選択して、損失トレードを最小限に抑えられるようにしておきましょう。

損切り設定をなしにするトレード方法もありますが、初心者にはおすすめできません。

④注文ボタンを押して取引開始

注文ボタンを押すとループイフダンが起動します。

ループイフダンの設定したシステムに沿ってエントリー・決済されるので、運用状況を確認して微調整をおこないましょう。

FX自動売買はある程度期間を空けないと損益結果が分からないので、大損失していない限りシステム変更しないようにしましょう。

ループイフダンの儲かる設定方法

ループイフダンの仕組み

ループイフダンで儲かる設定方法を紹介します。

自分で売買システムを設定することもできますが、ランキング形式で売買システムを選択することも可能です。

アイネット証券は20種類の通貨ペアを対象としているので、一番損益の良いシステムを選んで取引しましょう。

レンジ相場が続きやすい通貨ペアを選択

相場状況の見分け方

初心者はレンジ相場が長く続く通貨ペアを選択しましょう。

ボラティリティの高い通貨ペアはリスクが高くなるうえに損失したときの金額大きくなります。

しっかり相場状況を分析する必要があるので初心者向きではありません。

ある程度慣れてきてから挑戦しましょう。

ランキング形式で売買システムを確認する

ランキング形式で売買システムを表示すると、どのシステムが一番効率良いか確認することができます。

自分でシステムを設定するのがむずかしいもしくはシステムを選べないという人はランキング形式を使いましょう。

損益率や損切り設定・利益割合を細かく表示しているので、初心者でもどのシステムが最適なのか理解できます。

初心者はランキング上位のシステムを設定

初心者は自分で設定するのではなく、ランキング上位の売買システムを利用しましょう。

損切り設定しているものを選ぶとリスクを管理することができます。

必要証拠金額を確認して、資金運用に最適なシステムを見つけましょう。

損切り設定は非常に重要

損切り設定は損失リスクを抑える重要なポイントです。

初心者は必ず損切り設定をするか、損切り設定をしているシステムを選びましょう。

損切り設定を徹底することによって損失トレードの金額を抑えることができます。

ローリスクを常に考えた資金運用をしましょう。

 

ループイフダンで収益を挙げているトレーダーの体験談

ループイフダンで儲けているトレーダーの体験談を紹介します。

儲けているトレーダーはしっかりシステム管理しているので、損失リスクを抑えています。

稼ぐことよりも損失リスクを抑える行動をとっているので、自分の資金運用に役立てられる情報を参考にしましょう。

【体験談1】月1万円程度のプラスを得ることに成功

女性 34歳

月に1万円程度のプラスをコンスタントに続けることができたので、ループイフダンは成功かなともっています。

損失トレードも損切りでリスクを抑えているので安心です。

相場状況が変わるたびにちょこちょこ設定を変えているので、完全放置では稼げないと感じました。

裁量トレードのようなトレードスキルは要りませんが、裁量トレードでも必要なチャート分析は必須です。

FX初心者の私ですが、これからも勉強をつづけます。

【体験談2】年間で10万円の利益額!これからもお世話になります

男性45歳

年間で10万円の利益を得ることに成功しました。

最初の方は少額資金運用で様子見していましたが、稼げると理解できたので資金額をふやしました。

裁量トレードに比べて収入が少なく感じますが、裁量トレードのような負担なく10万円稼げるのはすごいともいます。

損切り設定をしっかりしているので大きくマイナスになる月はありませんでした。

【体験談3】色々な自動売買を試したけど最終的にループイフダンで落ち着いた

男性 35歳

色々なFX自動売買を試したのですが、ループイフダンが一番自分に合うと感じました。

レンジ相場の通貨ペアを選択してリスク管理するだけで稼げるのでとてもラクにかんじます。

シストレ等も試していましたが、リピート系自動売買が1番コツコツ稼げるなと感じます。

アイネット証券ではじめると取引コストも良い具合なのでこれからも利用していこうと思います。

相場状況が不安定になって数ヶ月くらいマイナス損益でしたが、現在プラス域にもどっています。

自動売買なので多少不安定になることもありますが、結果的にプラスになっているので問題ありません。

【体験談4】初心者なら断然ループイフダンがおすすめ!収益30万円突破

女性 43歳

ループイフダンで収益30万円を突破しました。

初心者の自分でも数十万稼げるなんて信じられません。

最初の設定を細かくやる必要がありますが、安定している通貨ペアを選んで徐々に取引数量を増やしていくと安全に資金を増やすことができます。

大きく稼いでいくことよりも細かく稼ぐ感覚で取引するほうが良いでしょう。

ループイフダンはリスクを抑えて最適のシステムを選択

ループイフダンは初心者でもリスクを抑えて最適のシステムを選択すると儲かることがわかりました。

ランキング形式を有効活用して自分にベストなシステムを選択しましょう。

儲けたい気持ちが先走ってギャンブル性の高いシステムを選ばないように注意してください。

証拠金維持率ギリギリの取引はNG

どんなに素晴らしいシステムで取引しても証拠金維持率ギリギリになってしまうとロスカットリスクが高くなります。

有効証拠金に余裕をもたせて取引しましょう。

損失が怖い初心者は、1000通貨単位のシステムを選んで取引をはじめましょう。

大きな収益を見込むことはできませんが運用練習することができます。

完全放置せずに微調整すべし

ループイフダンは自動で売買してくれますが、完全放置することはNGです。

相場状況によってレート幅を変えたりシステムを変えたりする必要があるので、ポジション状況を常に確認しましょう。

週の利益率・月間の利益率をみてシステムが上手く稼動していない場合は再度システムを変えて資金運用しましょう。

関連記事