カテゴリー
おすすめFX会社

松井証券のFXの評判・口コミは?欠点はある?特徴やメリット・デメリットを解説

松井証券は老舗の証券会社で、様々な投資サービスを提供しています。

今回は、松井証券のFXサービスの評判・口コミを詳しく解説します。

松井証券は株式投資で有名の証券ですが、FXサービスも提供しています。

「松井証券で口座開設するか迷っている」、「どんなサービスを提供しているのか知りたい」という人は参考にしてください。

【2020年最新】おすすめFX会社ランキング!初心者に人気の優良会社・口座を徹底比較

松井証券の評判・口コミ

松井証券の評判・口コミをまとめました。

松井証券は株式で利用している人が多く、FX取引メインで投資している人はほとんど居ません。

FXサービス内容について言及している人が多く、マイナスな意見が目立ちました。

これから口座開設を考えている人は、実際に利用している人達の評判を見て判断してください。

評判①有名な証券会社だから安心できる

30歳 女性

松井証券は、信用できる証券会社の1つなので安心して取引しています。FX取引だけでなく、積立てNISAや株でも資金運用できるのでおすすめです。

手広く投資できるので、為替以外の投資もやる人に適している環境です。

対応も丁寧に受け答えしてくれるので、ストレスなく口座開設できました。

評判②スプレッドが広すぎる

27歳 男性

スプレッドが広すぎて話になりません。広い上に変動性なので、魅力がなに一つありません。

通貨ペアの種類も少ないので、FX取引をメインで考えている人は他のFX会社で口座開設する方が良いです。

現在スプレッド縮小キャンペーンを開催していますが、縮小しているスプレッドでも他社より広いです。

評判③約定力が低い

36歳 男性

約定力が低いので、イライラします。取引ツールもこれと言って特別な機能が無いので、他社に移る予定です。

資金を安心して預けられる証券ですが、約定力の高さ=信頼の高さではないので注意した方が良いです。

松井証券は株式が有名なので、FXは別ですね。

FXトレードをメインにしている人はFX会社専門の会社がおすすめです。

評判④お問い合わせ受付時間が短い

35歳 女性

松井証券のお問い合わせ時間が短い上に平日のみ。昼職の人たちが質問したくても、仕事が終わる頃には受付が終わっています。

FXは24時間取引するので、せめて夜の21:00くらいまで受付け時間を伸ばして欲しいです。

株式などのゆっくり投資するトレードは17;00くらいまでで良いと思うのですが、FXトレーダーからすると不便に感じます。

評判⑤デモトレードがない

29歳 女性

デモトレードが搭載していないので、取引ツールを使いこなす練習が出来ません。近年どのFX会社もデモトレードを対応しているのに、松井証券のFXサービスは時代遅れに感じます。

スプレッド縮小キャンペーンをおこなっていますが、魅力をまったく感じません。

根本的な内容から改善してほしいと思います。

評判⑥取り扱い通貨ペアがすくない

40歳 男性

取り扱い通貨ペアが少ないです。13種類の通貨ペアでもスプレッドが狭かったりスワップポイントがたかかったりすれば、利用する価値がありますが松井証券は総じて標準以下です。

南アフリカランド円を提供していますが、スワップ運用としては厳しめの数値なので他社をあたります。

評判⑦スワップポイントが低い

30歳 女性

スワップポイントが低いしスプレッドも広いので、まず標準レベルまで改善してほしいです。その他のサービス内容が良ければ使うのですが、これと言ったメリットが見当たりません。

株式や積立てしている人たちはサブ口座として使えると思えます。

FXをメインに考えている人用に作られた口座じゃないことは確かです。

評判⑧取引ツールが使いやすい

50歳 男性

色々なテクニカル指標が入っていて、取引ツールが使いやすく感じます。操作感も悪くなく、今の所問題ありません。

投資セミナーの参加や動画セミナーを見て、投資について勉強できるのが良いと思います。

実際に同じ境遇で取引している人たちと勉強するので、安心感があります。

評判⑨どのサービスを見ても標準以下

38歳 女性

取引ツール・情報ツール・スプレッド・スワップポイント、どのサービスを見ても標準以下です。松井証券側もFXに力を入れていないと思うので、劇的にサービス内容が変わることも無いでしょう。

口座開設をする時は、メリットのある会社を選ぶと思うのですが、松井証券はメリットが皆無なので注意してください。

松井証券で株式取引をやっているので、口座開設しましたが即撤退しました。

評判⑩スマホアプリが使いづらい

35歳 男性

松井証券のスマホアプリは、カクカクするし使いにくい印象があります。注文方法も限定されていて、他社のスマホアプリの方が断然使いやすいです。

パソコンツールは使ったことが無いのでなんとも言えませんが、宣伝内容を見ても魅力的に感じませんね。

スマホメインでトレードしようと考えている人にはおすすめできません。

松井証券のFXの特徴

松井証券のFXの特徴をまとめました。

松井証券のFXの特徴
  • 安全性が高い
  • レバレッジコースがある
  • セミナーに参加できる

松井証券の特徴は、全体的にトレーダーを守る体制が整っているところです。

資金の安全や、セミナー開催が充実しているので、証券会社としての評価は高いです。

信託保全だから安心

信託保全

松井証券はトレーダーが預けている資金を会社の資産と区別しています。

松井証券が万が一倒産となっても、トレーダーの資金は区別して預けられているので、資金が損失することはありません

証券会社としての管理体制は万全なので、トレードでの以外での損失を心配する必要がなく、安心して資金を預けられます。

レバレッジコースが選択できる

松井証券では損失管理の観点から、レバレッジコースを搭載しています。

レバレッジコース
  • スタンダード25倍コース
  • 低レバレッジ10倍コース
  • 低レバレッジ5倍コース
  • レバレッジなしコース

レバレッジなく取引することも可能で、長期間掛けて利益を増やすことも可能です。

リスク管理を徹底したい人に合わせたコース内容となっています。

レバレッジコースを変更することもできるので、自分の取引状況によって変えて行くのも一つの手段です。

セミナーが開催されている

松井証券ではセミナーが開催されています。

2020年新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2021年現在は開催予定のセミナーはありません。

しかし、動画セミナーを投稿しているので、気になるものをピックアップして好きな時間帯に見ることが出来ます。

初心者向け~中級者向けまであるので、自分のレベルに合った動画を選べます。

為替だけでなく株式関連の動画も多数あるので、広範囲で学べます。

松井証券のメリット

メリット

松井証券のメリットをまとめました。

松井証券のメリット
  • 1000通貨単位から取引できる
  • 情報収集できる
  • 安全性が高い

松井証券は1000通貨単位取引できるので、少額資金運用も可能です。

松井証券に所属している証券アナリストのコラムや動画セミナーを見ることができるので情報収集にも役立てます。

松井証券のメリットはトレード内容に直結するものではありませんが、投資の勉強をしたい人におすすめの環境です。

1000通貨単位取引から可能

松井証券は1000通貨単位から取引できるので、少額取引できる証券会社です。

通貨ペアが少ないので取引できる通貨ペアは限られて居ますが、主要通貨ペアを4000円程度から取引可能です。

ただし、1000通貨単位取引を可能としているFX会社は他にも多数存在しているので、1000通貨単位取引から可能な点が大きなメリットとして作用していません。

投資情報量が豊富

松井証券は色々な投資サービスを提供しているので、経済情報が豊富です。

セントラル短資FX株式会社が提供するマーケット情報を提示していて経済ニュースを含めたマーケット情報を素早く提供しています。

安全性が高い

松井証券は信託保全なので、倒産で資金を失う心配がありません。

FX会社によって信託保全になっていない会社もありますが、松井証券は資金の安全を確保しています。

老舗の証券会社なので、多少経済状況が傾いても倒れる心配は無いでしょう。

松井証券のデメリット

FX自動売買のデメリット

松井証券のデメリットをまとめました。

松井証券のデメリット
  • スプレッドが広い
  • スワップポイントが低い
  • デモトレードできない

松井証券はトレードに直結するサービス内容が標準以下となっています。

スプレッドが広く設定されている為、短期売買を目的としたトレーダーにはおすすめできません。

スプレッドが広い

松井証券の通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

松井証券の通貨ペアのスプレッド
米ドル/円 1~2銭 0.5銭
ユーロ/円 2~4銭 0.8銭
豪ドル/円 6銭
カナダドル/円
スイスフラン/円
ポンド/円
NZドル/円
ランド/円
トルコリラ/円 8銭
ユーロ/米ドル 0.0001~0.0002米ドル
豪ドル/米ドル 0.0002~0.0004米ドル
ポンド/米ドル 0.0006米ドル
メキシコペソ/円 4銭

どの通貨ペアを見ても、かなり広いスプレッドで提供されているので取引コストを抑える事ができません。

短期売買を目的にしている人には厳しいスプレッド幅になっているので、長期トレーダー向きの証券会社ということがわかります

スワップポイントが低い

松井証券のスワップポイントは以下の通りです。

松井証券のスワップポイント
通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
NZドル/円 2 -32
カナダ/円 -30 0
スイス/円 -32 2
トルコリラ/円 -10 0
ポンド/円 0 -30
メキシコペソ/円 2 -12
ユーロ/米ドル -60 20
ユーロ/円 -36 6
ランド/円 6 -16
ポンド/米ドル -44 4
豪ドル/米ドル -45 5

高金利差通貨ペアとして有名な南アフリカランド円やメキシコペソ円のスワップポイントが、他社と比べてかなり低くなっています。

スワップ運用しても、利益が少なく思ったように運用できない可能性があります。

スワップポイントは日々変動しているので上記のスワップポイントより多く設定される場合もありますが、平均で見ても他社より低いのでおすすめできません

【2020年最新版】FX口座のスワップポイントを比較!通貨ペア別おすすめFX会社ランキング・スワップ運用におすすめの業者を厳選紹介

デモトレードができない

松井証券はデモトレードを搭載していないので、取引ツールを使って操作になれることができません。

デモトレードは仮想通貨を使って取引するので、初心者にとってとても便利なツールです。

しかし、松井証券の取引ツールは、デモツールを搭載していない為、本番トレードで操作になれる必要があります。

多くのFX会社ではデモトレードを搭載しているので、いきなり現金投資は怖いと思っている人はデモトレードを搭載しているFX会社を選びましょう

FXの練習はデモトレードがおすすめ!無料で開設できる練習用ソフト3選

松井証券に向いている人・向いていない人

松井証券に向いている人・向いていない人をまとめました。

松井証券に向いている人
  • 資金の安全面を重視している人
  • セミナーに参加したい人
松井証券に向いていない人
  • メイン口座を探している人
  • 取引コストを抑えたい人
  • スワップ運用を考えている人

松井証券に向いている人は、メイン口座を既に持っていることが前提です。

松井証券をメイン口座にすると、取引コストがかかったり取引ツールの機能が不十分と感じてしまったりするのでおすすめ出来ません。

信頼性を重視している人は向いている

とにかく資金の安全面だけを重視したいという人は、松井証券に向いています。

取引コストやスワップポイントより、安全面を第一に考えている人はおすすめです。

しかし安全面以外のサービス内容が他のFX会社と比べて劣っているので、少しでも有利に取引したいという人は一度考え直しましょう。

取引を積極的におこなう人は向いていない

FX取引をメインにして稼ぎたい人には向いていません。

松井証券はスプレッドもスワップポイントも他社より劣っている為、トレードに関するメリットがありません

トレードを効率良くおこないたい人は、取引ツールやスプレッドに力を入れているFX会社を選びましょう。

松井証券のFXサービスはおすすめできない

松井証券のFXサービスはおすすめできないサービスということがわかりました。

松井証券は株式で有名な証券会社なので、FX取引を考えている人は他の会社で口座開設するようにしましょう。

資金を預ける安全性は高く評価出来ますが、近年どこのFX会社も安全面には力を入れています。

松井証券のスプレッドやスワップポイントは業界最高水準から程遠い数値になっているので、メイン口座を探している人は他社をおすすめします

関連記事