カテゴリー
MT4

【2021年最新版】MT4が使えるおすすめ国内FX会社比較ンキング!MT4で高額を稼ぐ方法やメリット・デメリットも併せて解説

MT4は、ロシアのMetaQuotes Software社が開発提供している取引ツールです。

主にFXで利用されているMT4ですが、他の金融商品でも活用することができます。

MT4は国内でも高い人気がありますが、世界的に知名度が高く多くのプロトレーダーが利用しています。

近年国内でもMT4を取り扱うFX会社が増加し、新しくリリースされているMT5より需要の高いツールです。

今回は世界的に人気のMT4ツールを使用できるおすすめFX会社を紹介します。

各FX会社の魅力的なMT4サービスを初心者にも分かりやすく説明するので必見です。

MT4を利用してFX取引をはじめようと考えている人は、参考にしてください。

【2020年最新】おすすめFX会社ランキング!初心者に人気の優良会社・口座を徹底比較

MT4が使える国内FX会社の基本情報を徹底比較!

国内でMT4に対応しているFX会社の基本情報を比較しました。

MT4が使える国内FX会社の基本情報を徹底比較
FX会社名 取扱い通貨ペア 取引通貨単位 スプレッド
(米ドル円)
EA自動売買
YJFX! 25種類 1,000通貨 0.2銭 ×
FXTF 30種類 1,000通貨 0.1銭 ×
JFX 26種類 1,000通貨 0.2銭 ×
OANDA Japan 71種類 1,000通貨 0.3銭
楽天証券 22種類 1,000通貨 0.5銭
サクソバンク証券 158種類 1,000通貨 0.2銭
FOREX.com 84種類 1,000通貨 1.5~2.7銭
外為ファイネスト 30種類 1,000通貨 0.4~0.8銭
EZインベスト証券 29種類 1,000通貨 変動性
FOREX EXCHANGE 25種類 1,000通貨 変動性

国内のMT4はEAに対応していないMT4を提供しているFX会社もあります。

FXTFは2020年までEA稼働できるFX会社でしたが、制度が変更されて使用禁止になりました。

今後もFXTFのようなFX業者がでてくる可能があるので、EA稼働を目的にしている人は留意しましょう。

FX取引ツール「MT4」とは?5つの特徴や取引方法を初心者でもわかりやすく解説

MT4対応のFX業者おすすめランキング!

MT4に対応しているFX業者をおすすめランキングで紹介します。

FX会社ごとの基本情報や特徴を詳しく説明していくので必見です。

どのようなトレードスタイルに適した環境なのかも紹介するので、MT4目的で口座開設を検討している人は参考にしてください。

【1位】FXTF

FXTF

総合
4.30
スプレッド
5.0
スワップポイント
3.0
約定力
5.0
取引ツール・アプリ
4.5
情報力
4.0

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨~ 0.1錢(米ドル/円) 2(買い)
-83(売り)
※2021/07/08時点
※10,000通貨単位
業界最高水準のスプレッド!
FXTFは米ドル円のスプレッドを0.1銭で提供しているFX会社でMT4を搭載しています。
MT4を効率よく利用できるように自社開発のインジケーターやプロトレーダーが開発したインジケーターを提供しています。
短期トレードに適した環境でMT4を利用できるので、利益をコツコツ積み上げたい人におすすめです。
  • 投資デビュー応援!口座開設と対象通貨ペア取引で最大10,000円GET!
  • スプレッド縮小キャンペーン
  • FXTF MT4取引量ランクに応じて一律キャッシュバック
  • FXTF MT4お友達紹介キャンペーン
  • FXTF MT4カムバックキャンペーン

FXTFは国内FX業界最狭スプレッド水準を継続して実現しているFX会社でMT4を搭載しています。

米ドル円が0.1銭と狭く、短期取引に適している環境です。

各種手数料が無料で、24時間入金できる「クイック入金」や当日出金サービスを提供しています。

更にFXTFはシステム稼働が安定している為、約定力が高く荒れた相場でもしっかり約定注文することができます。

資金も安心の信託保全で守られている為、万が一FXTFが破綻しても資金を守ることができます。

FXTF MT4(ゴールデンウェイ・ジャパン)の評判・口コミはどう?メリット・デメリットやMT4の使い方・口座開設時の注意点を解説

【2位】JFX

JFX

総合
3.60
スプレッド
4.0
スワップポイント
2.0
約定力
5.0
取引ツール・アプリ
4.0
情報力
3.0

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨~ 0.2錢(米ドル/円) 0.6(買い)
-25.8 (売り)
※2021/07/07時点
※10,000通貨単位
スキャルピング公認!
JFXはスキャルピングに特化したFX会社で、MT4をチャート分析ツールとして利用できます。
約定スピードが最速0.001秒と速く、0.2秒更新のポジション損益を見ることができるのでスキャルパーにおすすめのFX会社です。
  • 高級和牛ステーキ&肉の旨味たっぷり!濃厚カレープレゼントキャンペーン
  • MATRIX TRADERではじめよう新規口座開設キャンペーン!
  • 小林芳彦あられプレゼントキャンペーン!
  • 全通貨対象!取引高キャンペーン!
  • MATRIX TRADERではじめよう新規口座開設キャンペーン!

JFXはMT4をチャート分析ツールとして利用できるFX会社です。

FX取引をする際にはJFXが独自開発しているツールで注文する必要があるので注意しましょう。

KFXはスキャルピングに最適のサービスを提供しており、約定スピードが速く、スキャルピングに必要な注文方法を取り揃えています。

ロイター経済指標速報はほぼリアルタイムで届くので、チャートが変動してから結果をしるような状況になりません。

MT4ツールを使ってスキャルピングしたいと考えている人におすすめのFX会社です。

JFXの評判・口コミは?メリット・デメリットや口座開設時の注意点を解説

【3位】OANDA Japan

OANDA Japan

総合
3.90
スプレッド
3.0
スワップポイント
3.0
約定力
4.5
取引ツール・アプリ
4.0
情報力
5.0

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨~ 0.3錢(米ドル/円) 0(買い)
0(売り)
※2021/07/01時点
※10,000通貨単位
オアンダFXラボの独自情報がすごい!
OANDA JapanはMT4を搭載しているFX会社で、独自の分析をオアンダラボで提供しています。
OANDA Japanは外資系のFX会社で世界各国に7つの拠点を持っています。
オアンダラボは世界各国の拠点を駆使してマーケット情報を提供しているので他のFX会社の情報より濃厚なマーケット情報を受取ることができます。
  • RSI、ストキャスティクス、CCI、サイコロジカルラインの状態を表示する「OANDA_Multi_Osci_meter」をプレゼント
  • パンローリング社から投資本をプレゼント!(先着300名様限定)
  • DZHトレダーズウェブFX有料プレミアムサービス会員1ヶ月分(先着100名様限定)

OANDA Japanは外資系のFX会社で、MT4を搭載しています。

東京サーバーコースでは、オアンダ口座の中で最も狭いスプレッドを提供することが実現し、米ドル円を0.3銭で提供しています。

独自情報を提供しているオアンダラボは、世界各国にある7つの拠点から情報を入手しており、質の高いマーケット情報や分析結果を閲覧することができます。

FX取引を本格的に運用する環境が整っており、FX初心者もOANDA Japanを利用する事によってスキルを向上できるのでおすすめです。

OANDA Japanの評判と口コミは?メリット・デメリットや口座開設時の注意点を解説

【4位】YJFX!

YJFX!

総合
3.90
スプレッド
4.0
スワップポイント
4.0
約定力
4.0
取引ツール・アプリ
4.5
情報力
3.0

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨~ 0.2錢(米ドル/円) 5(買い)
-20 (売り)
※2021/06/28時点
※10,000通貨単位
外貨exアプリが大人気!
YJFX!が提供する外貨exアプリは、初心者から上級者まで充実したトレードが出来ると好評です。
2021年9月からGMOフィナンシャルグループ株式会社に変わる為、YJFX!がどのように改善されるか期待しているトレーダーが多いです。
  • YJFX!で取引するたびPayPayボーナスか現金あげちゃう!
  • YJFX! 大感謝祭 新規口座開設&お取引で最大39,000円キャッシュバックキャンペーン

YJFX!はMT4をチャート分析ツールとして利用できるFX会社です。

2021年9月頃からYJFX!は新しく外貨ex byGMOに社名が変わり、サービスもより改善されると予想されており、トレーダー達から大きな注目を浴びています。

またスプレッド・スワップポイントを業界高水準で提供しているので、MT4の分析ツールでチャート状況を把握しながら国内最高サービスを利用できるのでおすすめです。

YJFX!(PayPay FX)の口コミ・評判はどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

【5位】楽天証券

楽天証券

総合
3.50
スプレッド
3.5
スワップポイント
3.0
約定力
4.0
取引ツール・アプリ
4.0
情報力
3.0

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨~ 0.5錢(米ドル/円) 21(買い)
-39 (売り)
※2021/07/08時点
※10,000通貨単位
大手企業の安心感!
楽天証券はMT4専用の口座を提供しています。
楽天グループに属する楽天証券は、大手ならではの信頼感と楽天経済圏の人達がお得になる恩恵を受けられます。
EA稼働可能なMT4なので、自動売買も利用したいという人におすすめです。
  • はじめての楽天FXキャンペーン

楽天証券は、FXだけでなく株式やCFDなどの金融商品を取り揃えている証券会社です。

大手企業の証券会社ということもあり、資産を預けた際の安心感があります。

楽天証券はMT4を搭載しており、米ドル円を0.5銭のスプレッドで提供しています。

EA稼働もできるので、自動売買でFX運用しようと考えている人におすすめです。

楽天FX(楽天証券)の評判・口コミは?メリット・デメリットや口座開設方法・注意点を解説

【6位】サクソバンク証券

サクソバンク証券

総合
3.50
スプレッド
3.5
スワップポイント
3.0
約定力
4.0
取引ツール・アプリ
4.0
情報力
3.0

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨~ 変動性 -13.0(買い)
-27.0(売り)
※2021/07/05時点
※10,000通貨単位
取引早朝3時からチャートが動く!
サクソバンクは豊富な銘柄を提供している証券会社です。
MT4は勿論、TradingViewやAPIサービスにも対応しています。
相場急変時も安定した約定力で取引することができるので、豊富な銘柄で多彩な戦略を立てたい人におすすめです。
  • ご紹介者様およびご紹介いただいたご家族やご友人へ特典プレゼント

サクソバンク証券は国内最多の取扱通貨ペアを150種類以上搭載している証券会社で、MT4チャートを搭載しています。

通常国内FX会社は、月曜日の朝6:30~あたりから市場を確認できるようになりますが、サクソバンク証券は月曜日朝3時から市場を確認できます。

土日に万が一大変動が起きた場合、早めに察知することができる所はサクソバンク証券の魅力の一つです。

実施しているキャンペーンは少ないですが、充実したサポートの元、FX取引できるのでおすすめです。

サクソバンク証券の評判・口コミは悪評が多い?取引コストやメリット・デメリットを解説

MT4対応のFX会社を選ぶポイント

MT4は取引ツールなので、どのFX会社で利用してもほぼ同じ機能を利用することができます。

しかしFX会社によってスプレッド・スワップポイントや自社開発しているインジケーターの提供など、サービスが異なるので、自分に合ったFX会社を選ぶ必要があります。

これからMT4対応のFX会社を選ぶポイントを紹介するので、特に初心者は各項目を把握しておきましょう。

自社インジケーターの提供

各FX会社によって独自開発しているインジケーターの提供や連携しているプロトレーダーのインジケーターを提供している所があります。

インジケーターは、個人で購入することもできますが、信頼できるインジケーターを入手するにはある程度知識が必要になります。

各FX会社のお墨付きのインジケーターを無料で取得できる場合、個人で探す手間を省けたりコストを削減したりプラス要素が多いです。

【2021年最新版】MT4のおすすめできる最強インジケーターを紹介

MT4のサポートコンテンツがあるか

MT4は多機能ツールなので、初心者にとって操作が難しくかんじてしまうことがあります。

FX会社によってはMT4の使い方などをwebセミナーなどで解説している所があるので、初心者でも挫折することなく継続して利用できます

また初心者向きの情報コンテンツを多彩に搭載しているFX会社は、知識・スキル向上をサポートしてくれるのでおすすめです。

情報ツールが搭載されているか

MT4ツールだけでなく、情報ツールが搭載されているか確認することも重要です。

MT4にもマーケット情報を掲載する機能はありますが、他のツールに比べて乏しく経済指標発表などを確認するのに一苦労です。

マーケット情報やチャート分析レポートなどを掲載しているFX会社や、経済指標カレンダー機能を搭載しているツールを利用できるFX会社がおすすめです。

【2021年最新版】FX会社の取引ツール比較ランキング!初心者におすすめの人気トレードツールを厳選紹介

MT4でFX取引を始める方法

MT4でFX取引を始める方法は下記の通りです。

  • 【STEP1】MT4対応の業者で口座開設
  • 【STEP2】口座開設したFX業者からMT4をダウンロード
  • 【STEP3】ログインID・パスワードを入力してログイン
  • 【STEP4】必要なインジケーターを組み込む

MT4を利用するには、MT4対応のFX業者で口座開設する必要があります。

上記で紹介したFX会社はFX取引を快適に運用できる環境が取り揃えられているので、口座開設を検討してみてください。

MT4対応国内FX会社と海外FX会社の違い

MT4は世界的に人気のある取引ツールで、海外FX会社でも利用することができます。

しかし国内FX会社と違い信用性の問題など、トラブルになるケースもあるので、初心者はなるべくFX会社で口座開設する必要があります。

これから国内FX会社と海外FX会社の違いを紹介するので、どちらで口座開設しようか迷っている人は参考にしてください。

国内FX会社は信託保全がある

国内FX会社は金融庁から許可をもらっている業者なので信頼度が海外FX会社より高いです。

更に国内FX会社は、安心の信託保全で資産を守れるので予想外の出来事が起きても資産を残すことができます。

一方海外FX会社は、会社が破綻した場合資産を守れるか不明瞭なので、安心して預け続けることができません。

信頼性は国内FX会社の方が非常に高いので、特に初心者は国内FX会社で口座開設することをおすすめします。

海外FX会社は25倍以上レバレッジをかけられる

海外FX会社はレバレッジ規制が国内と異なる為、レバレッジ25倍以上かけることができます

中には888倍かけられるFX会社があるので、少額資金で大金トレードすることができます。

更にロスカットになってもゼロカットシステム制度で追証をチャラにすることが可能なので、リスクを抑えてハイレバトレードが可能です。

しかし、ハイレバレッジトレードをしても負けてしまえば大損失に変わるので、ある程度レバレッジを抑えて取引することをおすすめします。

FXのレバレッジとは?計算方法と倍率のかけ方・最大値やリスクを徹底解説

国内FX会社の方がスプレッドが狭い

海外FX会社は国内FX会社よりスプレッドが広い為、取引コストが多くかかります。

またスプレッドが広いと勝率も下がる為、損失を抑えるトレードは国内FX会社の取引環境の方が好ましいです。

レバレッジだけを注視すれば、海外FX会社は良いサービスに見えますが、トータルコスト・リスクを考えると国内FX会社でMT4ツールを利用するほうが良いです。

MT4をFXで利用するメリット

MT4をFXで利用するメリットを紹介します。

MT4は世界規模で人気になっているので、ツールを拡張して独自の取引ツールを作り出すことができます。

初心者の場合、操作方法が難しいと感じてしまいがちですが慣れるとプロが利用している機能を利用することができます。

MT4をFXで利用するメリット
  • EAを使った自動売買取引が可能
  • ツール機能を拡張して自由にカスタマイズできる
  • プロトレーダーが使っているツールを使用できる

MT4は、EAソフトを組み込むと自動売買を利用することができます。

裁量トレードだけでなくFX取引の幅が広がるのでおすすめです。

EAを使った自動売買取引が可能

MT4はEAソフトを組み込むことによって自動売買取引が可能となっています。

EAソフトは購入する必要があるので、コストがかかりますが優秀なソフトで運用するとしっかり稼ぐことができます。

詐欺ソフトも流行っているので、信頼度の高い業者or個人から購入しましょう。

FX自動売買のEAとは?おすすめのソフト・口座の選び方のコツを解説

ツール機能を拡張して自由にカスタマイズできる

MT4はインジケーターを組み込むことによって自由にカスタマイズすることができます。

たとえばMT4は海外の取引ツールなので時間軸が米国時間になっていますが、インジケーターをダウンロードする事によって日本時間に変更することができます。

上記のようにMT4をより使いやすくできるので、おすすめです。

国内FX会社ではプロトレーダーが作ったインジケーターを無料ダウンロードできるところがあります。

プロトレーダーが利用しているテクニカル分析を利用することもできるのでおすすめです。

プロトレーダーが使っているツールを使用できる

MT4は世界中のプロトレーダーが利用しているので、世界各国のトレーダーがツールを無料配布したり販売したりしています。

海外のトレーダーから購入する場合、日本語以外の言語が必要になるので難易度が高くなりますが世界のプロトレーダーと取引ツールの基準を合わせられるのでおすすめです。

国内プロトレーダーもMT4を利用している人が多いので、便利ツールを無料で配布しています。

色々なトレーダーの配信をみて自分の取引ツールに組み込んでみましょう。

MT4をFXで利用するデメリット

MT4は自由にカスタマイズできる取引ツールなので自由度が高く、柔軟に取引に対応することができますが、初心者には少し難しい取引ツールとなっています。

MT4をFXで利用するデメリット
  • 取引ルーツの操作がむずかしい
  • MT4を取り扱っている国内FX会社が少ない

MT4はインジケーターやEAソフトを組み込まなくても利用できますが、初期状態でも操作が難しく初心者は戸惑ってしまいます。

取引する前に挫折してしまう初心者トレーダーもいるので、FX取引に慣れてきてから利用することをおすすめします。

取引ツールの操作が難しい

インジケーターを組み込んだり、EAソフトを組み込んだりする作業も難しいのですが、取引ツールの操作も難しく感じてしまう人が居ます。

実際MT4は国内FX会社が提供している取引ツールと操作方法が異なるので、慣れるまでに時間がかかります。

FX取引経験者でも手こずってしまうので、手軽にFX取引をはじめたい人にむいていません。

MT4対応国内FX会社が少ない

MT4は世界的に人気となっていますが、国内では取り扱っているFX会社が少ないので選択肢が狭まります。

海外FX会社も視野に入れている人は問題ありませんが、国内FX会社に絞って考えている人は窮屈に感じしまう可能性があります。

MT4を提供している国内FX会社のサービスは、FX業界高水準なので窮屈に感じるまえにスペックを確認して自分に合っているFX会社があるか確認しましょう。

MT4を利用するリスク・注意点

MT4は多機能ツールで、チャート分析に優れているツールですが、使用方法を間違えると失敗してしまうリスクがあります。

MT4を利用する上での注意点を把握して、FX取引で利益を出せるようにしましょう。

詐欺ツールを購入するリスクがある

MT4ツールはインジケーターやEAを組み込むことによって機能性を高めることができます。

特にEAは自動売買機能なので、自分が取引していない間でもシステムがトレードしてくれるので利益効率を上げることができます。

しかしMT4に組み込めるインジケーターやEAは個人販売しているものが多く、高額ツール詐欺被害に遭う恐れがあります。

特に初心者は「稼げる」と言われて騙されるケースが国内でも発生しているので、注意する必要があります。

FX初心者はMT4にある既存のインジケーターを利用したりFX会社が提供するEAを利用して運用してみる所からはじめましょう。

FX自動売買の詐欺に注意!嘘に騙された実例と主な詐欺手口・勧誘詐欺や無料詐欺の見分け方と対策方法

海外FX会社でのMT4利用は国内で保証されていない

海外FX会社でMT4を利用することもできますが、国内FX会社とちがって預託金の保証サービスが無い会社が多いのでおすすめできません

レバレッジ規制の緩和などで、海外FX会社でMT4を利用するケースが増えていますが、資金損失のリスクが高いので特に初心者は国内FX会社で口座開設することをおすすめします。

国内のMT4対応FX会社で口座開設を検討しよう

MT4は海外で作られたツールで、国内では独自ツールが主流になっている為、MT4対応のFX会社は少ないです。

しかし海外FX会社よりも狭いスプレッドを提供していたり、日本語の充実したマーケット情報を閲覧できるので、国内FX会社でMT4を利用することをおすすめします。

また国内FX会社を選ぶ時には、各サービス内容と自身の求めている取引環境を確認して、最適の口座でFX取引をはじめましょう。

 

 

関連記事