カテゴリー
FX会社

住信SBIネット銀行「Oh! FX」の評判と口コミは?特徴やメリット・デメリットを解説

住信SBIネット銀行「Oh! FX」は住信SBIネット銀行が提供している商品です。

住信SBIネット銀行の口座を持っている人は、銀行口座を開設せずにFX口座を開設することができるので便利です。

今回は、住信SBIネット銀行「Oh! FX」の評判と口コミを紹介していきます。

FXをこれから住信SBIネット銀行「Oh! FX」ではじめようか迷っている人は必見です。

商品概要を詳しく説明したり、実際に利用している人の評判を紹介したりしているので参考にしてください。

【2020年最新】おすすめFX会社ランキング!初心者に人気の優良会社・口座を徹底比較

住信SBIネット銀行「Oh! FX」の評判と口コミ

住信SBIネット銀行「Oh! FX」の評判と口コミをまとめました。

銀行系FXなので、FXをメインにしている会社と比べると不満と感じる人が多いようです。

利用者の評判をみて、自分のトレードスタイルと相性が良いか確認してみましょう。

評判①スプレッドが広い

36歳 男性

とにかくスプレッドが広いです。

住信SBIネット銀行側はスプレッドが狭いことをアピールしていますが、米ドル円のスプレッドが0.5銭ってかなり広いと思います。

2021年になってから、米ドル円のスプレッドを0.2銭にする会社が増えてきているのに、0.5銭のスプレッドを広いとアピールする銀行側の気持ちがわかりません。

もちろん他の通貨ペアのスプレッドも広いので、メリットが無いです。

他の部分で特徴があれば良いのですが、他のサービス内容もイマイチですね。

評判②取引ツールが使いにくい

28歳 男性

取引ツールが使いにくいです。

注文方法も誤操作が多くなって、間違えてエントリーしてしまうこともあります。

誤操作で損失するのが1番嫌なので、速攻撤退しました。

住信SBIネット銀行の口座を持っていたので、どんなものかとFX口座を開設しましたが、他のFX口座のほうが優秀です。

FXでバリバリ取引したいと考えている人は、FXに特化している会社をおすすめします。

評判③約定力が低い

41歳 男性

一回の注文を約定するのに何秒かかるんだ?っていうくらい遅いです。

かなりイライラしますね。

思った通りのポイントでエントリーしたいのに、時間がかかってしまいます。

長期トレードを考えている人は、数秒約定に時間がかかっても問題ないと思いますが、デイトレメインなので困ります。

FXトレードをしっかりやるタイプなので、操作感が遅いと使えないです。

メイン口座を探している人は、他のFX口座をおすすめします。

評判④スワップポイントが高い

34歳 女性

スワップポイントが高く、良い感じに貯まっています。

マイナススワップが高いので売りポジションに注意する必要があります。

スワップ運用を目的にしている人は問題なく使えると思います。

ただし、通貨ペアの種類が少ないのでスワップ運用する種類が限定されています。

評判⑤Oh!FX積立が便利

30歳 男性

住信SBIネット銀行「Oh! FX」は積立FXもあるので、投資信託のような感じで資金を増やしています。

トレードテクニックを駆使して稼ぐ人もいますが、私は貯金を使ってコツコツ貯めるのがちょうど良く感じています。

レバレッジコースを選べるので、低リスク運用も調整できます。

FX取引に時間を掛けられない人におすすめです。

評判⑥日次メンテナンスがあるのでおすすめできない

29歳 男性

人によっては気にしない人も居ますけど、日次メンテナンスが30分もあるのは長いと思っています。

早朝トレードを考えている人は口座開設しないほうが良いです。

30分の間に急な暴落・上昇が発生したら怖いと感じたので、日次メンテナンスなしのFX会社に移動しました。

他のサービスも特に良い所はなかったので、効率良く取引したい人にはおすすめできません。

貯金を使って徐々にお金を増やしたい人とかは、割と合っているかもしれませんね。

評判⑦お問い合わせ対応時間が短い

28歳 女性

FX取引って24時間可能なのに、お問い合わせ対応が夕方の5時までっていうのが気に入りません。

24時間対応でなかったとしても、せめて20時くらいまでは対応してほしいです。

平日仕事をしている人は、住信SBIネット銀行「Oh! FX」のお問い合わせ時間に合わせて連絡できないので、不便だなと思いました。

評判⑧銀行口座を持っている人は便利

40歳 男性

住信SBIネット銀行の口座を持っているので、FX口座開設の申し込みだけではじめることができました。入出金も既存の口座からできるので、便利だと思います。

ネットATMを経由してスマホで入出金可能な点も良いと思います。

FXは初心者なので、良いサービスなのか判断できませんが、対応も丁寧にしてくれていたので問題ありません。

評判⑨通貨単位の呼び方が他と違うので分かりにくい

女性 30歳

取引商品説明の部分に1枚とか500枚とか、意味の分からない単位で説明されるとこまります。

他のFX会社は1000通貨単位・10000万通貨単位とかで統一しているので、サービス内容もわかりやすく把握できたのですが、住信SBIネット銀行「Oh! FX」は把握しにくい。

このような分かりにくい表現を他のところでもされたら嫌だなと思い撤退しました。

FX経験者は違いをわかるにしても、初心者は変な呼び方で覚えてしまいそうで個人的に嫌です。

評判⑩1000通貨単位に対応している通貨ペアがあるから良い

30歳 男性

住信SBIネット銀行「Oh! FX」は1000通貨単位取引にも対応しているので、練習がてらにトレードしています。

細かい事はわかりませんが、少額取引できるのは1つのメリットだと思います。

対応している通貨ペアが少なめですが、初心者の私は不自由なく利用できています。

住信SBIネット銀行「Oh! FX」の特徴

バイナリーオプションは危険性の高い取引方法か解説

住信SBIネット銀行「Oh! FX」の特徴を説明します。

住信SBIネット銀行「Oh! FX」の特徴
  • レバレッジコースが選べる
  • スプレッドが狭い
  • スワップポイントが高め
  • Oh!FX積立が利用できる

住信SBIネット銀行「Oh! FX」はレバレッジコースを選べるので、低リスクでの取引が可能です。

長期トレードを考えている人でレバレッジを抑えたい人は、コースから低レバレッジを選択できます。

住信SBIネット銀行「Oh! FX」のレバレッジコース
  • 1倍
  • 3倍
  • 5倍
  • 10倍
  • 25倍

低くレバレッジを設定すると、リスクを抑えて運用できるので初心者におすすめです。

ただし法人口座はレバレッジコースを選択できないので注意しましょう。

住信SBIネット銀行「Oh! FX」はスプレッドの狭さを特徴として上げていますが、他の銀行系FXと比べてもスプレッドは広めになっています。

スプレッドはなので短期売買向きではありませんが、スワップポイントは他と比べても高めなので長期運用向けのサービス内容です。

スプレッドの狭さをアピールしている

スプレッド

住信SBIネット銀行「Oh! FX」はスプレッドの狭さをアピールしていますが、実際見てみると広いです。

住信SBIネット銀行「Oh! FX」のスプレッド

住信SBIネット銀行「Oh! FX」のスプレッド
通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.5銭
ユーロ/円 2.0銭
英ポンド/円 3.0銭
豪ドル/円 2.0銭
NZドル/円 3.8銭
カナダドル/円 4.0銭
スイスフラン/円 6.0銭
香港ドル/円 2.8銭
人民元/円 2.9銭
韓国ウォン/円 6.0銭
南アフリカランド/円 3.8銭
シンガポールドル/円 4.8銭
メキシコペソ/円 5.0銭
ノルウェークローネ/円 3.8銭
スウェーデンクローナ/円 4.0銭
ポーランドズロチ/円 10.0銭
トルコリラ/円 10.0~20.0銭

業界最狭水準のスプレッドとくらべてみました。

住信SBIネット銀行「Oh! FX」と業界最狭水準のスプレッドを比較
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.5銭 2.0銭 3.0銭 2.0銭
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭

最大2銭ほどの差があるので、短期売買を目的にしている人は利益を出しにくい環境になっています。

スワップポイントが高め

住信SBIネット銀行「Oh! FX」のスワップポイントは高めになっています。

住信SBIネット銀行「Oh! FX」のスワップポイント
通貨ペア 売りスワップ 買いスワップ
米ドル/円 -33 21
ユーロ/円 33 -48
英ポンド/円 -27 12
豪ドル/円 -24 9
NZドル/円 -28 8
カナダドル/円 -15 0
スイスフラン/円 39 -54
香港ドル/円 -30 0
人民元/円 -240 120
韓国ウォン/円 -300 150
南アフリカランド/円 -300 240
シンガポールドル/円 -24 0
メキシコペソ/円 -180 120
ノルウェークローネ/円 -12 0
スウェーデンクローナ/円 -12 0
ポーランドズロチ/円 -30 0
トルコリラ/円 -114 84

高スワップポイントを取得できる南アフリカランド円・メキシコペソ円を提供しているので、スワップ運用におすすめです。

マイナススワップポイントも高めに設定しているので、売りポジションを長期間持つ人は取引コストに注意する必要があります。

投資情報を提供

住信SBIネット銀行「Oh! FX」では取引ツールでマーケット情報を確認することができます。

経済指標カレンダーもあるので、重要指標を確認することも可能です。

1時間ごとにマーケット情報を伝えるデイリーレポートもあるので、取引の参考になります。

投資情報は取引判断材料の1つになるので、とても便利な機能です。

通貨ペアの種類は少なめ

住信SBIネット銀行「Oh! FX」の通貨ペアは20種類と少なめです。

マイナー通貨ペアで取引をおこないたい人は、50種類くらい提供しているFX会社をおすすめします。

初心者がFXをはじめる分には充分取引できる通貨ペアの種類になっているので、強いこだわりが無い人は問題ありません。

住信SBIネット銀行「Oh! FX」のメリット・デメリット

FX自動売買システムのメリット・デメリットを解説

住信SBIネット銀行「Oh! FX」のメリット・デメリットは以下の通りです。

住信SBIネット銀行「Oh! FX」のメリット
  • 高スワップポイントを受け取れる
  • 銀行のFXサービスだから安心
  • 住信SBIネット銀行の口座を持っている人は便利

住信SBIネット銀行「Oh! FX」は銀行系FXなので、資金を安心して預けられます。

信頼性も高いので、万が一の自体でも預けた資金が返ってこない事はありません。

住信SBIネット銀行「Oh! FX」のデメリット
  • スプレッドが広い
  • 取引ツールが使いにくい
  • 約定力が低い

住信SBIネット銀行「Oh! FX」はFXに特化した会社ではないので、取引ツールや約定力がイマイチです。

スプレッドも業界最狭水準と比べてかなり広めになっているので、積極的にFX取引したいは不満を感じてしまいます。

【メリット】高スワップポイントを受け取れる

住信SBIネット銀行「Oh! FX」は高スワップポイントを提供しています。

提供しているスワップポイントは、他のFX会社のスワップポイントと比べても高い方なので、スワップ運用目的の人におすすめです。

スプレッドを広めに設定しているので、有効証拠金に余裕をもたせて運用しましょう。

【デメリット】特徴的な部分が無い

住信SBIネット銀行「Oh! FX」は他のFX会社と比べて秀でている部分がありません。

標準以下か標準レベルのサービス内容となっているので、メイン口座向きでないでしょう。

取引ツールも高性能な機能はついておらず、情報ツールも搭載していないので物足りなさを感じてしまいます。

住信SBIネット銀行「Oh! FX」に向いている人・向いていない人

FXのだまし

住信SBIネット銀行「Oh! FX」は、基本的に貯金を使ってコツコツ利益を増やしたい人に向いているFXサービスです。

裁量トレードで積極的に利益を狙いたい人は、他のFX会社をおすすめします。

住信SBIネット銀行「Oh! FX」はメイン口座と言うより、サブ口座で利益を積立てていく用に向いています。

マーケット情報が充実していたり、ツールが高性能だったり、トレーダーが重視している部分が平凡なのでFX取引をはじめてする人は初心者コンテンツが充実しているFX会社を選びましょう。

住信SBIネット銀行の口座を持っている人は向いている

住信SBIネット銀行の口座を持っている人は、口座開設の手間が省けるのでおすすめです。

銀行口座からそのままFX口座に入金して取引を初められるので、スムーズに資金運用することができます。

スマホから入出金も可能なので、住信SBIネット銀行で口座開設している人は向いています。

メイン口座を探している人には不向き

住信SBIネット銀行「Oh! FX」のサービス内容は、メイン口座として不向きです。

取引コストを抑えられるFXサービスではないので、メイン口座にするのは控えましょう。

スプレッドが広く短期売買目的の人もうまく利益を上げられない仕様になっています。

住信SBIネット銀行「Oh! FX」はサブ口座として利用することにして、メイン口座は他のFX会社で開設しましょう。

住信SBIネット銀行「Oh! FX」で口座開設を考えている初心者は注意

住信SBIネット銀行「Oh! FX」は初心者に不向きなFXサービスということがわかりました。

スプレッドが広めになっており、取引ツールも使いにくいのでおすすめできません。

銀行系FXであること、スワップポイントが高い所が住信SBIネット銀行「Oh! FX」の強みなので、安心して取引したい人やスワップ運用を考えている人は口座開設を考えて見ましょう

関連記事