カテゴリー
FX会社

新・楽天銀行FXの評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

総合
3.70
【スプレッド】
売買のコストパフォーマンス
4.5
【スワップポイント】
金利の低さ・使い勝手の良さ
4.0
【約定力】
安定性・レスポンスの速さ
3.0
【取引ツール・アプリ】
サービス充実度・モバイル対応度
4.0
【情報力】
配信の充実度・コンテンツの質
3.0
最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨~ 0.2錢(米ドル/円) 5 (買い)
-11 (売り)
※2020/12/07時点
※1,000通貨単位
高い知名度と取引ツールが人気
新・楽天銀行FXは楽天銀行が運営しているという安心感から、FX取引に不安を覚える初心者トレーダーからも支持を集めています。
取引ツールの人気が特に高く、機能性や見やすさの面で多くの評価を得ています。
  • FX現金プレゼントプログラム
  • 最大77,777円プレゼント
  • バーチャルトレードアプリ月間上位者へプレゼント

新・楽天銀行FXは楽天銀行が運営するFXサービスです。銀行のFXなので信頼性も高く、安心して証拠金を預託できます。

特に楽天ユーザーは検討の余地があるFX会社ですが、肝心のサービス内容は他社と比較してどうなのでしょうか?

今回は新・楽天銀行FXの口コミ・評判と、そこから分かるメリット・デメリットを徹底解説していきます。

【2021年最新】おすすめFX会社ランキング!初心者に人気の優良会社・口座を徹底比較

おすすめFX会社【最新】
外為オンライン
外為オンライン
外為オンラインSP
  • 自動売買で初心者でも取引簡単
  • アプリ・システムの圧倒的使いやすさ
  • 豊富なニュース・コラムを限定配信
  • わかりやすい無料セミナー実施
外為オンラインは初心者から上級者まで選ばれているFX会社です。
4,000円から少額取引可能で、無料の取引体験や使いやすいシステムも初心者に優しくて魅力的です。
今なら最大15万円のキャッシュバックを実施中です。

このページのもくじ

新・楽天銀行FX の評判・口コミ

新・楽天銀行FXの口コミは全体的に初心者でも使いやすいコメントが多くありました。

スプレッドが狭いとコメントしている人もいますが、スプレッドが開きやすいのが難点というコメントもあります。

利用している人達の口コミ・評判を見て、自分の取引方法と合っているか検討しましょう。

FX会社の評判・口コミまとめ!悪評も含めた本当の評価を一挙紹介

評判①スプレッドが狭く他のFX会社に比べてスワップポイントも高い

男性 34歳

取引をよくする米ドル/円のスプレッドが狭く、スワップポイントも他のFX会社とくらべて高めなきがします。

通貨ペアの種類が豊富なのも良いと思います。楽天銀行に口座を持っているので、入金操作が簡単にできます。

操作画面が見やすく取引も手軽にできます。

デビューキャンペーンや不定期に行われている取引数量に応じたキャンペーンで楽天ポイントをゲットできるチャンスがあります。

楽天ユーザーにとってお得なキャンペーンばかりなので、楽天銀行口座を持っている人やポイントを貯めたい人は新・楽天銀行FXをおすすめします。

評判②操作画面が分かりやすくて良い

男性 32歳

新・楽天銀行FXの最大のメリットは、とにかく分かりやすい操作画面だとおもいます。

各為替の変動チャートや現在の資産状況、相場関連のニュースを利用しましたが他社と比べて圧倒的に使いやすかったです。

手数料の面でSBIFXトレードに劣りますが、頻繁に取引をする人でない場合は問題ありません。

蘭展証券では楽天ポイントでの投資もできるのが利点です。

情報も豊富にはいるので、これから投資について勉強したい人は新・楽天銀行FXからやるべきだとおもいます。

評判③初心者でも使いやすい

女性 38歳

去年から新・楽天銀行FXをはじめた初心者ですが、画面もみやすく説明もしっかりとしていたのでサクサクはじめられました。

取引も問題なくおこなえているので今後も利用していこうと考えています。

なにか一つ希望を言うとしたら取引通貨ペアに関する指標が出たときに通知してくれるとありがたいです。

あとは自分の知識次第なので、新・楽天銀行FXに問題はないとおもいます。

評判④約定力が低いのでおすすめできない

男性 32歳

正直いっておすすめできません。

他の証券会社と比較すると約定力が低く、約定面に不安があります。

特に市場変動が大きく動いた時などは約的しにくくなっています。

スリッページを大きくすれば約定するのですが、思ってもみないところで約定するので驚いています。

約定力が低いと収益に影響がでたり損失が大きくなってしまったりする場合があるので問題です。

また指標や要人発言など値が大きく動いた時はスプレッドが大きく開いている時間が長いです。

時々キャッシュバックキャンペーンなどやっていいますが、今居るユーザーが不利な条件で約定させられているのではと疑ってしまうほどです。

約定力はあまり関係ないスイングトレードをするのなら問題ないと思います。

評判⑤スプレッドが大きく開くことが過去にあった

男性 42歳

楽天証券を利用しているので、新・楽天銀行FXも使っています。

2016年に新・楽天銀行FXで突如15円近いスプレッドが出た過去があります。

突然15円もスプレッドが開くと1万通貨ポジションを保持している人でも、単純計算で15万の大損失をしています。
新・楽天銀行FXは大儲けしたかもしれませんが、確実にユーザーは大損失しています。

楽天側はお詫びとして正常なレートを提示し、返金もおこなわれましが収益全てでは無く一部のみでした。

他にもシステムトラブルが頻繁に起きているので、昔は結構取引しましたが15円のスプレッド事件から取引をストップしています。

評判⑥サーバーが脆弱でスプレッドも開きすぎ

男性 43歳

新型コロナウィルスの騒ぎで世界経済が壊滅なのは理解できますし、スプレッドが原則固定できないこともある程度理解しています。

しかし、実際は全日からスプレッドは固定ではなく、米ドル/円で1.0~1.6ポンド/円は4.3~16.0と話にならないレベルまで開いていました。

スマホアプリも使いづらく、うっかりすると約定してしまう可能性があるので、注文状態をOFFにしておかなければなりません。

サーバーが本当に脆弱です。

ここ最近1週間でサーバーダウンが2回あり、利益確定のチャンスを何度も逃しました。

もう新・楽天銀行FXは利用しないと決め、他のFX会社で始めようとおもっています。

新・楽天銀行FXの基本情報

通貨ペア 26通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位
から
取引手数料 無料
取引上限
  • 1回の注文数量 : 200万通貨単位まで
  • 最大ポジション合計金額 : 30億円相当額
必要証拠金(証拠金率)
  • レバレッジ25倍コース: 4.0%
  • レバレッジ10倍コース:10.0%
  • レバレッジ5倍コース :20.0%
  • レバレッジ2倍コース: 50.0%
取引時間
  • 月曜日午前7時~土曜日午前6時55分(米国標準時間)
  • 月曜日午前6時~土曜日午前5時55分(米国夏時間)
取引ツール
  • 新・楽天銀行FX powered by MARKETSPEED
  • 新・楽天銀行FX-WEB
  • 新・楽天銀行FX powered by iSPEED

新・楽天銀行FXの魅力は何と言っても運営会社の規模の大きさでしょう。

ネットバンクとしてはトップクラスの規模を誇り、楽天ユーザーなら安心して利用することができます。

また、取引ツールの質の高さが評判で、多くのトレーダーから支持を得ています。

ここからは、新・楽天銀行FXのサービス概要を紹介していきます。

新・楽天銀行FXの手数料

新・楽天銀行FXの手数料は無料に設定されており、リスク0で取引が可能です。

その他、口座開設費や入金・出金手数料なども無料となっており、効率よく取引をすることが出来ます。

新・楽天銀行FXの取扱通貨ペア

新・楽天銀行FXの取扱通貨ペアは26種類と豊富です。

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/米ドル
  • 豪ドル/スイスフラン
  • 豪ドル/ニュージーランド
  • 豪ドル/米ドル
  • カナダドル/円
  • スイスフラン/円
  • 中国民元/円
  • ユーロ/スイスフラン
  • ユーロ/英ポンド
  • 英ポンド/スイスフラン
  • 英ポンド/米ドル
  • 香港ドル/円
  • メキシコペソ/円
  • ノルウェークローネ/円
  • NZドル/円
  • NZドル/米ドル
  • シンガポールドル/円
  • トルコリラ/円
  • 米ドル/カナダドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • 南アフリカランド/円

マイナー通貨ペアや高金利通貨ペアもあるので、色々な取引をすることができます。

FXの通貨ペアとは?初心者におすすめの通貨ペアの特徴とおすすめできない組み合わせを紹介

新・楽天銀行FXのスプレッド

主要通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準となっています。

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
英ポンド/円 1.0銭
豪ドル/円 0.7銭

米ドル円のスプレッド0.2銭は、大手FX会社と並んでTOPレベルの最低金額となっており、低コストでの取引が可能です。

会社名 米ドル円のスプレッド
新・楽天銀行FX 0.3銭
じぶん銀行 2銭
新生銀行FX 0.5銭
ジャパンネット銀行FX 非公開
GMOクリック証券 0.2銭
みんなのFX 0.2銭
LINE FX 0.2銭 原則固定※例外あり

通貨ペアによっては非公開のスプレッドもあるので、注意して選びましょう。

新・楽天銀行FXのスプレッド

スワップポイントの仕組み

新・楽天銀行FXの2020年12月7日時点のスワップポイント一覧は以下の通りです。

通貨ペア スワップポイント
ドル/円 -11 5
ユーロ/円 7 -17
ユーロ/ドル 0.07 -0.38
ポンド/円 -19 10
豪ドル/円 12 -5
NZドル/円 0 -26
ランド/円 -14 2
カナダ/円 -23 0
スイス/円 5 -33
ポンド/ドル 0.00 -0.20
豪ドル/ドル 0.00 -0.10
香港ドル/円 -10 0
SGドル/円 -27 0
ドル/スイス -0.68 0.08
ポンド/スイス -0.65 0.05
ユーロ/ポンド 0.03 -0.43
ユーロ/スイス -0.36 0.00
豪ドル/スイス -0.54 0.00
NZドル/スイス -0.43 0.03
豪ドル/NZ 0.00 -1.20
Nクローネ/円 0 -6
トルコリラ/円 -30 0
人民元/円 -15 0
メキシコペソ/円 -8 3
ドル/カナダ 0.00 -0.30

新・楽天銀行FXは高金利差通貨ペアを搭載しているFXサービスです。

メキシコペソ円やアフリカランド円のスワップ運用が可能です。

マイナススワップポイントが高めなので、スイングトレードをショートポジションで保有する人は注意しましょう。

スワップポイントを他社と比較

FX会社名 米ドル円 豪ドル円 ランド円 メキシコペソ円
新・楽天銀行FX -11 5  12 -5 -14 2 -8 3
GMOクリック証券 -12 9 -4 1 -10 7 -7 4
みんなのFX -7 5 1 -1 -7.1 7.1 -5.1 5.1
LIGHT FX -7 5 1 -1 -10 10 -7.1 7.1
DMM FX -10 7 3 -6 -10 7

新・楽天銀行FXは全体的にスワップポイントが低めです。

スワップ運用は毎日スワップポイントを貯める必要があるので、高スワップポイントを提供してくれるFX会社をおすすめします。

新・楽天銀行FXは楽天ポイントが貯まったり楽天銀行でのお得なサービスを受けられたりするので、楽天ユーザーにおすすめです。

スワップ運用をメインに考えている人が新・楽天銀行FXでスワップ運用すると、思い通りの結果にならない可能性が高いのでおすすめできません。

新・楽天銀行FXの取引ツール・アプリ

新・楽天銀行FXの取引ツールは、以下の3種類が提供されています。

  • 新・楽天銀行FX powered by MARKETSPEED
  • 新・楽天銀行FX-WEB
  • 新・楽天銀行FX powered by iSPEED

ネットバンクらしく取引ツールの評判は高く、初心者から上級者まで幅広い方に利用されています。

おすすめFXアプリ比較ランキング!使いやすくて勝てる人気アプリの選び方を紹介

新・楽天銀行FX powered by MARKETSPEED

新・楽天銀行FX powered by MARKETSPEED

デザイン性が高く、1画面でほぼ全ての必要メニューの表示が可能な取引ツールです。

40のテクニカルチャートに対応しており、必要な指標を簡単にチャートへ表示することが出来ます。

マルチパネルにも対応しており、申し分ないFX取引環境を実現できます。

新・楽天銀行FX-WEB

新・楽天銀行FX-WEB

新・楽天銀行FX powered by MARKETSPEEDに比べるとシンプルな取引画面のブラウザ型ツールで、Mac,Windowsのどちらにも対応しています。

ソフトをインストールする必要がないので、PCへの負担を最小限に抑えることが出来ます。

新・楽天銀行FX powered by iSPEED

新・楽天銀行FX powered by iSPEED

iPhone・Android対応型のアプリで、チャートを見ながらストリーミング注文が出来ます。

ワンタップで発注することができ、注文の訂正や取消も容易に選択することができます。

移動先でもポジションの状況を随時チェックできるので、トレードチャンスを逃しません。

新・楽天銀行FXの取引時間

新・楽天銀行FXの取引時間は以下の通りです。

対応時間 原則24時間対応
取引時間
  • 米国標準時間(冬時間)月曜日午前7時~土曜日午前6時55分
  • 米国サマータイム(夏時間)月曜日午前7時~土曜日午前5時55分

※米国夏時間のときの終了時刻は1時間繰り上がります。
※毎取引日の午前6時55分~7時10分まではシステムメンテナンスのため取引できません。
※その他システムメンテナンスの時間は取引できません

原則24時間対応ですが、日次メンテナンス・定期年てナンス時間は取引が出来ません。

新・楽天銀行の日次メンテナンス
米国標準時間火~金曜日の午前6時55分~午前7時10分
米国サマータイム火~金曜日の午前5時55分~午前6時10分
新・楽天銀行FXの定期メンテナンス
土曜日午後3時~午後8時

メンテナンス中にレートの急変が起きても対処できないので注意しましょう。

年末年始のスケジュール

月日 取引時間
12月 25日
  • 一部海外市場祝日 7:10(取引開始)~15:00(取引終了)
  • 追証を解消するための入金期限: 14:00まで
12月26日 通常営業(7:10~翌6:55)
12月27日 通常営業(7:10~翌6:55)
12月28日 休業
12月29日 休業
12月30日 通常営業(7:00~翌6:55)
12月31日 通常営業(7:00~翌6:55)
1月 1日 休業
1月2日 通常営業(7:10~翌6:55)
1月3日 通常営業(7:10~翌6:55)
1月4日 休業
1月5日 休業
1月6日 通常営業(7:00~翌6:55)

クリスマスは海外が祝日になっているので、オープン市場が少なくなっています。

ボラティリティが高く、レート変動の予想がつきにくいので初心者は取引を控えましょう。

新・楽天銀行FXの出金・入金方法

新・楽天銀行FXは、まず楽天銀行口座に振替する必要があります。

  • 【STEP1】楽天銀行にログインして「外貨・FX」のタブを選択
  • 【STEP2】FXのTOP画面から「新・楽天銀行FXへの入出金」を選ぶ
  • 【STEP3】証拠金振替画面から振替金額を入力
  • 【STEP4】金額入力後「出金する」ボタンをクリック
  • 【STEP5】楽天銀行口座に出金反映されているか確認する

楽天銀行口座に出金反映されているのを確認したら、ATM等で引き出せます。

入金方法は出金と同じ操作方法で、以下の流れに沿っておこないます。

  • 【STEP1】新・楽天銀行FXにログインしてFXTOP画面を開く
  • 【STEP2】振替画面にて金額を入力
  • 【STEP3】「入金」ボタンをクリック
  • 【STEP4】新・楽天銀行FX口座で入金反映されているかチェック

新・楽天銀行FXのキャンペーン情報

新・楽天銀行FXのキャンペーンはエントリーしないと参加できないものもあります。

条件を達成していてもエントリーし忘れるとプレゼントをゲットできないので注意しましょう。

新・楽天銀行FXが実施しているキャンペーン
  • FX口座開設+新規取引で9999円当たるキャンペーン
  • FX取引で楽天市場のポイントアップキャンペーン
  • FX現金プレゼントキャンペーン
  • 新・楽天銀行FXでデモトレードの月間ランキング上位入賞者に現金プレゼントキャンペーン

新・楽天銀行FXはバーチャルトレードでも参加できるキャンペーンがあるので、本番口座開設者以外も参加できます。

口座開設していない人はバーチャルトレードで参加できるキャンペーンに参加してみましょう。

※キャンペーンは期限完了で終了しているケースもあるので、ご注意ください。

おすすめFX会社【最新】
外為オンライン
外為オンライン
外為オンラインSP
  • 自動売買で初心者でも取引簡単
  • アプリ・システムの圧倒的使いやすさ
  • 豊富なニュース・コラムを限定配信
  • わかりやすい無料セミナー実施
外為オンラインは初心者から上級者まで選ばれているFX会社です。
4,000円から少額取引可能で、無料の取引体験や使いやすいシステムも初心者に優しくて魅力的です。
今なら最大15万円のキャッシュバックを実施中です。

新・楽天銀行FX のメリット

新・楽天銀行FXの特徴について解説していきます。

新・楽天銀行FXは銀行業界初のデモトレードやお得なFXプログラムが特徴的です。

新規口座開設した人が得するキャンペーンも実施中なので必見です。

コースごとにレバレッジが分かれてきて分かりやすい

新・楽天銀行FXのレバレッジコースは4つに分かれています。

レバレッジ 必要証拠金率
25倍 4%
10倍 10.0%
5倍 20.0%
2倍 50.0%

通常、FX取引のレバレッジは証拠金と取引単位の間での複雑な計算が必要ですが、コースごとにレバレッジが分かれているのは初心者にも分かりやすくて安心です。

FXのレバレッジとは?計算方法と倍率のかけ方・最大値やリスクを徹底解説

レバレッジをかけることによって運用資金を少額に抑えることができますが、失敗した時のロスカットリスクも大きくなるので注意が必要です。

FXの強制ロスカットとは?間に合わなくて借金が発生するケースと回避するポイントを解説

デモトレードアプリを提供

新・楽天銀行FXのデモトレードアプリ

新・楽天銀行FXは、銀行系のFX口座としては最も早くデモ口座を提供しています。

利用量無料で、リスク0で取引練習することができます。

初心者で現金を取引するのが慣れていない人は利用しましょう。

FXデモトレードとは?本番の収益につなげる上手な活用方法とおすすめ4社を紹介

1,000通貨単位から少額取引可能

新・楽天銀行FXは1000通貨単位から取引可能です。

米ドル/円の場合最低約4400円から取引をはじめることができます。

銀行系のFXで1000通貨単位からはじめられるところは少ないのでおすすめです。

FX初心者は少額から始めよう!低リスクな始め方と1,000通貨からの少額取引におすすめのFX会社

おすすめFX会社【最新】
外為オンライン
外為オンライン
外為オンラインSP
  • 自動売買で初心者でも取引簡単
  • アプリ・システムの圧倒的使いやすさ
  • 豊富なニュース・コラムを限定配信
  • わかりやすい無料セミナー実施
外為オンラインは初心者から上級者まで選ばれているFX会社です。
4,000円から少額取引可能で、無料の取引体験や使いやすいシステムも初心者に優しくて魅力的です。
今なら最大15万円のキャッシュバックを実施中です。

新・楽天銀行FX のデメリット

スプレッドが開きやすい

新・楽天銀行FXのスプレッドは原則固定ですが、提示率が低くスプレッドは開きやすいです。

原則固定のスプレッド幅は狭いのですが、開いてしまうことがあるので注意しましょう。

安定したスプレッドを求めている人はかなり不安な要素になってしまいます。

FXのスプレッドとは?仕組みとFX会社のスプレッド比較・計算方法を解説

約定力が低くスリッページが起こりやすい

新・楽天銀行FXは約定力が他のFX会社と比べて低いので、滑ることがあります。

約定したい時に約定出来ない事案が発生しやすいので、高い約定力を求めている人はおすすめできません。

スリッページとは?現代のFX取引で重要視される理由と仕組み・注意点

システム障害が起こりやすい


新・楽天銀行FXのサーバーが弱いので、システム障害が起きる可能性があります。

ログインできなくなったり、サーバーが落ちてしまったりすることがあるので気を付けましょう。

利用している媒体に問題がある場合もあるので、推奨環境を確認しましょう。

新・楽天銀行FXの推奨環境
Microsoft Windows Mac
OS (32ビット版)
  • Windows XP SP3 以降
  • Windows Vista SP2 以降
  • Windows 7 SP1 以降
  • Windows 8
Mac OS X v10.6またはv10.7日本語版
(64ビット版)
  • Windows 7 SP1 以降
  • Windows 8
ブラウザ
  • Microsoft Windows
  • XP:Internet Explorer 7.0 以降
  • Vista:Internet Explorer 8.0 以降
  • 7:Internet Explorer 9.0 以降
  • 8:Internet Explorer 10.0以降
  • Mozilla Firefox:Ver15
  • Google Chrome:Ver21
Safari 5.1
CPU
  • 2.33GHz以上のx86互換プロセッサー
  • (ネットブックではインテル® Atom™ 1.6GHz以上のプロセッサー)
インテルCore™ Duo 1.83GHz以上のプロセッサー
メモリ
  • 128MB以上のRAM(ネットブックでは1GB以上を推奨)
  • 128MB以上のグラフィックメモリ
256MB以上のRAM、128MB以上のグラフィックメモリ
ハードディスク 空き容量1GB以上
ディスプレイ SXGA(1280×1024ピクセル)以上 SXGA(1280×1025ピクセル)以上
インターネット通信速度 1Mbps以上のブロードバンド常時接続回線 2Mbps以上のブロードバンド常時接続回線

カスタマーサービスが24時間体制ではない

新・楽天銀行FXに関するお問い合わせは平日の9:00~17:00までとなっています。

24時間対応ではないので、時間外にトラブル発生した場合受付時間まで待つ必要があります。

新・楽天銀行FXと楽天FX(楽天証券)の違いは?サービス内容を徹底比較

新・楽天銀行FXと楽天FX(楽天証券)の違い

新・楽天銀行FXと楽天FX(楽天証券)は楽天グループが提供していますが、取引概要が異なります。

トレーダーによって有利なFX口座は違うので、違いをしっかり把握しましょう。

スプレッドは楽天FX(楽天証券)の方が狭い

スプレッド

新・楽天銀行FXと楽天FX(楽天証券)のスプレッドは以下の通りです。

新・楽天銀行FXと楽天FX(楽天証券)のスプレッド
通貨ペア 新・楽天銀行FX 楽天FX(楽天証券)
ドル/円 0.3銭 0.2銭
ユーロ/円 1.1銭 0.5銭
ポンド/円 2.9銭 1.0銭
豪ドル/円 1.2銭 0.7銭
NZドル/円 3.9銭 3.9銭
ランド/円 3.9銭 1.0銭
カナダ/円 3.9銭 3.9銭
スイス/円 5.9銭 5.9銭
香港ドル/円 2.9銭 2.9銭
SGドル/円 4.9銭 4.9銭
ユーロ/ドル 0.9pips 0.4pips
ポンド/ドル 1.9pips 1.0pips
豪ドル/ドル 1.9pips 1.9pips
NZドル/ドル 4.0pips 4.0pips
ドル/スイス 5.0pips 5.0pips
ポンド/スイス 5.0pips 5.0pips
ユーロ/ポンド 4.0pips 4.0pips
ユーロ/スイス 5.0pips 5.0pips
豪ドル/スイス 7.0pips 7.0pips
NZドル/スイス 8.0pips 8.0pips
豪ドル/NZドル 12.0pips 12.0pips
Nクローネ/円 3.9銭 3.9銭
トルコリラ/円 10.0銭 6.8銭
人民元/円 3.0銭 1.8銭
ドル/カナダドル 1.6pips 1.6pips
メキシコペソ/円 0.5銭 0.5銭

主要通貨ペアは圧倒的に楽天FX(楽天証券)の方が狭いです。

しかし、マイナー通貨ペアは同じスプレッドなので取引する通貨ペアによっては新・楽天銀行FXと変わらない取引コストになります。

主要通貨ペアを利用して取引する人は楽天FX(楽天証券)の方が取引コストを抑えられるので、楽天FX(楽天証券)をおすすめします。

スワップポイントはほぼ同じ

新・楽天銀行FXと楽天FX(楽天証券)のスワップポイントはどちらも同じ数値となっています。

新・楽天銀行FX・楽天FX(楽天証券)両方スワップポイントは低めになっているので、スワップ運用に不向きです。

取り扱い通貨ペアはどちらも26種類

新・楽天銀行FXと楽天FX(楽天証券)の取り扱い通貨ペアは両方同じ26種類です。

外貨同時の通貨ペアも取り揃えているので、種類は充実しています。

取り扱い通貨ペアの種類は同じなので取引する通貨ペアのスプレッドやスワップポイントを確認して、どちらが有利か判断しましょう。

FX取引なら楽天FX(楽天証券)が断然有利

新・楽天銀行FXと楽天FX(楽天証券)を比べてみましたが、FX取引するなら楽天FX(楽天証券)が断然有利です。

楽天FX(楽天証券)のスプレッドは主要通貨ペアが業界最狭水準で、取引コストを抑えたトレードが可能です。

また、以下のメリットも楽天FXにはあります。

  • MT4ツールを利用できる
  • 取引コストを抑えられる
  • FX以外の投資もできる

世界規模で人気のMT4も利用できるので、充実した環境でFX取引したい人におすすめです。

新・楽天銀行FX に向いている人・向いていない人

新・楽天銀行FXに向いている人・向いていない人について紹介していきます。

自分が向いている人に当てはまるか確認して、口座開設しましょう。

新・楽天銀行FX に向いている人

新・楽天銀行FXに向いている人は以下の通りです。

  • 取引コストを抑えたい人
  • 楽天銀行口座をもっている人

楽天ユーザーは新・楽天銀行FXで取引するとお得になるサービスが沢山あります。

取引コストを抑えたい人

新・楽天銀行FXは主要通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準なので、取引コストを抑えることができます。

主要通貨ペア以外はスプレッドが非公開になっているので注意しましょう。

メジャーな通貨ペアで短期取引したい人は新・楽天銀行FXに向いています。

楽天銀行口座を持っている人

楽天銀行で口座を持っている人は、入出金が楽になります。

新・楽天銀行FXで楽天ポイントが貯まるキャンペーンもあるので、楽天系のサービスを利用している人は新・楽天銀行FXに向いています。

おすすめFX会社【最新】
外為オンライン
外為オンライン
外為オンラインSP
  • 自動売買で初心者でも取引簡単
  • アプリ・システムの圧倒的使いやすさ
  • 豊富なニュース・コラムを限定配信
  • わかりやすい無料セミナー実施
外為オンラインは初心者から上級者まで選ばれているFX会社です。
4,000円から少額取引可能で、無料の取引体験や使いやすいシステムも初心者に優しくて魅力的です。
今なら最大15万円のキャッシュバックを実施中です。

新・楽天銀行FXに向いていない人

新・楽天銀行FXに向いていない人は以下の通りです。

  • 高い約定力を求めている人
  • 安全性の高いサーバーを重視している人

サーバーの安定や高い約定力を求めている人は新・楽天銀行FXをおすすめできません。

約定力が高く、サーバーも安定しているFX会社で口座開設しましょう。

高い約定力を求めている人

新・楽天銀行FXの約定力は低いので、滑ってしまうことがあります。

高い約定力で取引をスムーズにおこないたい人は新・楽天銀行FXに向いていません。

安全性の高いサーバーを重視している人

サーバーが落ちることがなく、システム障害もほとんどない会社を求めている人は新・楽天銀行FXに向いていません。

サーバーが落ちてしまったり、システムが安定しないことがあったりするので注意しましょう。

新・楽天銀行FX はスリッページに注意して利用しよう

デモ取引があったり、取引ツールがシンプルだったりするので初心者におすすめのFX会社です。

1000通貨単位から取引可能なので、少額資金で取引をはじめることができます。

取引に慣れていない人は損失を出す前にデモ取引で練習しましょう。

注意点として、新・楽天銀行FXは市場の急変動に弱いことです。

スプレッドがいきなり開いたり、サーバーダウンしてしまったりすることがあるので気を付けましょう。

関連記事