カテゴリー
FX会社

フィリップMT5(フィリップ証券)の評判・口コミは?MT5サービスの特徴や他社のMT5と比較

フィリップMT5(フィリップ証券)はフィリップキャピタルグループのFX会社で、MT5を搭載しています。

あまり有名なFX会社ではありませんが、世界から注目を浴びているMT5を利用することができます。

今回はフィリップMT5(フィリップ証券)の評判・口コミを解説していきます

他社が提供しているMT5サービスとの違いやメリット・デメリットも詳しく説明していくので必見です。

「フィリップMT5に興味がある」、「フィリップ証券で口座開設するか迷っている」人は参考にしてください。

【2020年最新】おすすめFX会社ランキング!初心者に人気の優良会社・口座を徹底比較

フィリップMT5(フィリップ証券)の評判・口コミ

フィリップMT5(フィリップ証券)の評判・口コミをまとめました。

フィリップMT5は注文しやすく素早くトレードできるというコメントが多く見られました。

一方スプレッドが変動性であることや1000通貨単位取引できない点を言及している人もいます。

自分のトレードスタイルと照らし合わせて、フィリップMT5と相性が良いか確認しましょう。

評判①大手企業だから安心して取引できる

35歳 男性

フィリップキャピタルグループのFX会社なので、安心して取引できます。

アジア圏では非常に評判の良い会社というのが決めてになり、MT5でトレードしています。

実際にトレードを初めて感じたのは、取引がスムーズにおこなえることです。

MT4の後継ツールなので、非常に安定感のあるトレードが可能です。

通貨ペアも比較的に多いので、これからも利用していきます。

評判②注文しやすい

38歳 男性

フィリップのMT5は、とにかく注文しやすいです。

クイック注文してもタイムラグが無く、スムーズにトレードできるので大変助かっています。

初心者向けコンテンツも充実しているので、はじめての方でも安心して取引できる会社だと思います。

情報量も前回使っていたFX会社に比べて豊富に掲載されている印象があります。

評判③1分単位でチャート更新されるからやりやすい

29歳 女性

他のFX会社はチャート更新が遅かったり、ひどい時はとまったりするのですが、フィリップMT5はそれが無いので非常に使いやすいです。

1分単位で更新されているので、チャートの変動をストレスフリーで閲覧出来ます。

通貨ペアも豊富に揃っているので、色々なトレードを楽しめます。

人によっては合わない人もいると思いますが、私的に最適のFX会社です。

評判④クイック入金が無いので残念

34歳 男性

フィリップMT5を利用していて、基本的に問題なく使えているのですが、クイック入金が無いので面倒です。

即入金できないので、トレードチャンスを見逃す可能性があります。

クイック入金以外の使い勝手は良いのに、即時行動できない所が残念です。

評判⑤アジア系の通貨ペアが揃っている

39歳 男性

他のMT5と比べても特に良いサービスがある訳ではありません。

ただしアジア系の通貨ペアが豊富で、それ目的で口座開設している人もいると思います。

ツール自体は使いやすく、取引もスムーズにできるので良いと思います。

海外の会社が大元ですが、しっかり日本語対応してくれるFX会社なので不安な点はありません。

評判⑥スプレッドが狭い

40歳 男性

フィリップ証券のスプレッドは変動性になっていますが、比較的狭い印象があります。

デイトレードやスキャルピングトレードをしている人は有利に資金運用できると思います。

スワップポイントは他とあまり変わりがなく、スワップ運用には向いていません。

約定力が高いので、大口取引でも安心して決済できます。

評判⑦MT5を利用できる

30歳 女性

フィリップ証券のメリットといえばMT5を使える所だと思います。

通貨ペアの種類やスプレッドに関しては他社と比べるとイマイチです。

スワップポイントも低いので、長期運用している人は投資効率が落ちてしまうかもしれません。

取引に関してはスムーズにおこなえるので、トレードスタイルによって合う合わないが分かれるFX会社だと思います。

評判⑧1000通貨単位取引が無い

29歳 女性

フィリップ証券には1000通貨単位取引が搭載されていないので、非常に残念です。

MT5を利用して、少額資金運用を考えている人はおすすめできません。

ある程度資金のある人は、MT5を有効活用できるイメージがあります。

口座開設のサポートも良かったので、1000通貨単位から取引できるように改善してほしいです。

評判⑨サポート対応が悪い

30歳 男性

口座開設についての質問でお問い合わせをした時、サポート対応がひどかったです。

高品質の対応を求めている訳ではありませんが、最低限の対応をしてほしかったです。

「えーあー・・・」と詰まって会話されるので、不安しか残りません。

サービス内容は良いと思うので、非常に残念です。

評判⑩スワップポイントが低い

34歳 男性

スワップポイントが低くマイナススワップが高いので、ショートポジションを長期間保有する人は注意した方が良いです。

MT5でスワップ運用する人は少ないと思いますが、フリィリップ証券のスワップポイントは低いのでおすすめできません。

他のサービスに関しては問題ないので、デイトレード戦略で利用していこうと思います。

フィリップMT5サービスの特徴

フィリップMT5(フィリップ証券)の情報

フィリップMT5(フィリップ証券)のサービス情報を紹介します。

MT5ツールは他のFX会社も搭載していますが、サービス内容によって特徴が異なります

フィリップMT5はアジア系の通貨ペアで取引することが可能で、iphoneでも利用出来ます。

サービス情報を細かく説明していくので、口座開設を考えている人は必見です。

スプレッドは変動性

フィリップMT5のスプレッドはすべて変動性となっています。

実際に利用している人のコメントを見ると、比較的狭い印象を受けますが、経済指標の発表時はスプレッドが大きく開く可能性があるので注意しましょう。

スプレッド拡大による障害は今の所おきていません。

変動性と言っても許容範囲のスプレッド幅となっています。

通貨ペアは24種類搭載

フィリップMT5(フィリップ証券)の通貨ペアは以下の通りです。

フィリップMT5(フィリップ証券)の通貨ペア
  • 米ドル/日本円
  • ユーロ/米ドル
  • 英ポンド/米ドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • ユーロ/英ポンド
  • ユーロ/日本円
  • 英ポンド/日本円
  • ユーロ/スイスフラン
  • 米ドル/カナダドル
  • 豪ドル/米ドル
  • ニュージーランドドル/米ドル
  • スイスフラン/日本円
  • カナダドル/日本円
  • 豪ドル/日本円
  • ニュージーランドドル/日本円
  • 英ポンド/スイスフラン
  • 南アフリカランド/日本円
  • 香港ドル/日本円
  • ノルウェークローネ/日本円
  • トルコリラ/日本円
  • シンガポールドル/日本円
  • ユーロ/豪ドル
  • 中国人民元/日本円
  • メキシコペソ/日本円

アジア系の通貨ペアが搭載されており、高スワップポイント通貨ペアもあります。

種類の豊富さは標準レベルとなっています。

外貨同士の通貨ペアもあるので、色々な戦略を立てることが出来ます。

FXの通貨ペアとは?初心者におすすめの通貨ペアの特徴・おすすめできない通貨ペアを紹介

MT5はiphone・Android対応

フィリップMT5(フィリップ証券)のMT5はiphone・ipad・Android対応となっています。

外出時でもMT5チャートで取引を確認できるので便利です。

Mac専用の取引ツールは搭載されていないので、Macを利用している人はOSをWindowsに変換して対応しましょう。

おすすめFXアプリ比較ランキング!使いやすくて勝てる人気アプリの選び方を紹介

デモ口座対応

フィリップMT5(フィリップ証券)はデモ口座で取引することができます。

仮想資金が設定されているので、自分の資金に合わせて練習することはできませんが、操作性を確かめることが出来ます。

いつでも本番口座に移行できるので、初心者にやさしい環境となっています。

FXの練習はデモトレードがおすすめ!無料で開設できる練習用ソフト3選

フィリップMT5と他のFX会社のMT5を徹底比較

フィリップMT5と他のFX会社のMT5を徹底比較しました。

フィリップMT5と他のFX会社のMT5を徹底比較
FX会社名 通貨ペア 取引単位 スプレッド(米ドル円)
アヴァントレードジャパン 55種類 1000通貨単位 0.4銭
OANDA Japan 28種類 10000通貨単位 0.3銭
フィリップ証券 24種類 10000通貨単位 変動性
外為ファイネスト リリース前 リリース前 リリース前

外為ファイネストはMT5を2021年に新しくリリースする予定ですが、詳細は不明です。

MT5を利用できる国内FX会社は少ないのが現状です。

フリィリップ証券は全体のMT5サービス内容と比較すると、標準レベルということがわかります。

フィリップMT5は取引コストが不透明

スプレッド

フィリップMT5は他のFX会社と比べて取引コストを明確に把握できません。

スプレッドが変動性なので、原則固定スプレッドに比べてコストが高い場合もあります。

OANDA Japanのように業界最狭水準を設定しているところと比較すると、取引コストがかかってしまいます。

取引コストを重視したい人にはおすすめできないFX会社です。

フィリップMT5の搭載通貨ペアは少なめ

フィリップMT5の通貨ペアの種類は標準レベルです。

非常に少ない事はないのですが、豊富な通貨ペアで取引したい人にとっては、決定打に欠けてしまいます。

アジア系通貨ペアを取り揃えているところがフィリップ証券の魅力ですが、アヴァントレードジャパンもアジア系通貨ペアを網羅しているので、アジア系通貨ペアに特化しているとは言えません

フィリップMT5(フリップ証券)のメリット

フィリップMT5(フィリップ証券)のメリットは以下の通りです。

フィリップMT5のメリット
  • アジア系の通貨ペアが豊富
  • フィリップキャピタルグループが大元だから安心
  • デモ口座を利用できる

フィリップMT5は安全性が高く安心して取引できるところが大きなメリットです。

トラブル発生しやすい海外FX会社より、安心してトレードできるのでおすすめです。

アジア系の通貨ペアが豊富

フィリップ証券の通貨ペアはアジア系通貨ペアが豊富です。

マイナーな人民元・香港ドルの通貨を搭載しているので、高いボラティリティで利益を狙うことも可能です。

アジア系通貨ペアでトレード戦略を立てている人におすすめのFX会社です。

フィリップキャピタルグループのFX会社だから安心

規模の大きいフィリップキャピタルグループのFX会社なので、安心感があります。

安心できる環境でトレードできるので、取引に集中することができます。

海外業者で口座開設して倒産してしまった場合、資金を返上できないこともあります。

フィリップ証券は上記のような心配が無いのでおすすめです。

デモ口座で練習できる

フィリップMT5(フィリップ証券)はデモ口座対応の証券会社です。

MT5の操作性をデモ口座で確認したり、トレードの練習をしたりすることが出来ます

初心者もコツコツステップアップを目指せるのでおすすめです。

フィリップMT5(フィリップ証券)のデメリット

フィリップMT5(フィリップ証券)のデメリットは以下の通りです。

フィリップMT5のデメリット
  • スプレッドが変動性なのでコストを明確に把握できない
  • スワップ運用に不向き
  • マーケット情報が少ない

フィリップMT5はスプレッドが変動性なので、取引コストを細かく計算することができません。

スプレッド拡大は最悪の場合ロスカットの可能性があるので注意しましょう。

スプレッドが変動性

フィリップ証券のスプレッドは変動性となっています。

変動幅の区切りも無いので、大きく広がる可能性もあります。

通常時のスプレッドは狭めという利用者のコメントもありますが、注意しましょう

取引コスト最大限に抑えたいという人は、原則固定スプレッドを提供しているFX会社がおすすめです。

スワップポイントが低い

フィリップMT5(フィリップ証券)の最新のスワップポイントは以下の通りです。

フィリップMT5(フィリップ証券)の最新のスワップポイント(2021/01/26)
米ドル円 メキシコペソ円 南アフリカランド円
  • 売-240
  • 買 40
  • 売-110
  • 買 30
  • 売-180
  • 買 -10

高スワップポイントが期待できる通貨ペアでもスワップポイントが低く設定されています。

スワップ運用を長期間考えている人は、スワップポイントが業界最高水準のFX会社をおすすめします。

【2020年最新版】FX口座のスワップポイントを比較!通貨ペア別おすすめFX会社ランキング・スワップ運用におすすめの業者を厳選紹介

情報量が少ない

フィリップ証券の情報量は少なく、有名アナリストなどのコラムも少ないです。

マーケット情報は収集することができますが、アナリストなどの予想を知ることはできません

セミナー開催や手法動画などの情報を入手したい人には向いていないFX会社です。

フィリップMT5はアジア系通貨ペアで取引したい人におすすめ

フィリップMT5はアジア系通貨ペアで取引したい人におすすめのFX会社ということがわかりました。

取引ツールの安定性も抜群で約定力も高いので、滑ることが滅多にありません

しかしスプレッドが変動性なので、ボラティリティの高い時間帯はスプレッド変動に注意する必要があります。

FX初心者でMT5に興味のないトレーダーは、メリットを活かすことが難しいので初心者コンテンツを重視しているFX会社をおすすめします。

関連記事