カテゴリー
FX会社

日興FXの評判・口コミはどう?スプレッド・取扱い通貨ペアの紹介やメリット・デメリットを解説

総合
3.70
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
4.5
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
4.0
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
3.0
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
4.0
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
3.0

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
100通貨~ 1.5錢(米ドル/円) 5 (買い)
-13 (売り)
※2021/07/28時点
※10,000通貨単位
初心者から上級者まで安心して運用できる
SMBC日興証券が提供する「日興FX」は、100通貨単位から取引できる点や最低水準のスプレッドが初心者に人気のFX会社です。
最大50万円キャッシュバックの新設キャンペーンなど、話題性も豊富で新規顧客を順調に増やしています。
2021年4月よりはじまった新しい金融商品で、株式会社三井フィナンシャルグループが運営しているサービスなので安心できるのがポイントです。
  • FX口座開設キャンペーン!【2021年4月24日~2021年7月31日】
  • FXキャッシュバックキャンペーン!【2021年4月24日~2021年7月31日】

日興FXは2021年に開始された、まだ新しいFX取引です。

新設キャンペーンもおこなっていることで今人気急上昇しているサービスです。

今回は日興FXの評判・口コミを初心者でもわかりやすく紹介します。

メリット・デメリットや取引開始方法まで詳しく解説するので、日興FXをはじめるか迷っている人は参考にしてください。

2021年最新】おすすめFX口座比較ランキング!初心者に人気の評判が高いFX会社を一覧表で徹底比較

日興FXはSMBC日興証券のFXサービス

日興FXとはSMBC日興証券が取り扱うFXサービスであり、取引コストの低さから注目を集めています。

SMBC日興証券のダイレクトコース限定の金融商品で、ワンコインからはじめられるため、初期費用がほとんどかからずに取引できるサービスになっています。

国内で大手の証券会社であり、バックグラウンドが厚いことから安心できるFXサービスです。

日興FXの基本情報

日興FXは2021年に開始し、まだはじまったばかりのサービスであり、お得なキャシュバックキャンペーンもおこなっています。

主要のスプレッドは安く、取引通貨も豊富なことがポイントです。

取引自体も最低通貨100通貨単位で取引が可能なため、資金が少ない人でも運用しやすいことがメリットです。

日興FXの概要についてご紹介します。

【2021年最新】おすすめFX口座比較ランキング!初心者に人気の評判が高いFX会社を一覧表で徹底比較

取扱い通貨ペア

日興FXの場合、取り扱い通貨ペアは合計で28種類と多彩な選択肢があります。

日興証券の取り扱い通貨ペア
米ドル/円 南アフリカランド/円
ユーロ/円 トルコリラ/円
英ポンド/円 メキシコペソ/円
豪ドル/円 中国人民元/円
スイスフラン/円 シンガポールドル/円
カナダドル/円 スウェーデンクローナ/円
NZドル/円 ノルウェークローネ/円
香港ドル/円 豪ドル/米ドル
ユーロ/米ドル NZドル/米ドル
英ポンド/米ドル ユーロ/豪ドル
英ポンド/豪ドル ユーロ/英ポンド
米ドル/カナダドル ユーロ/カナダドル
米ドル/スイスフラン 英ポンド/スイスフラン
ユーロ/スイスフラン 豪ドル/スイスフラン

他社と比較しても数多くのバリエーションがあり、初級者から上級者まで運用をおこなえる種類が備わっています。

高金利通貨同士で取引することも可能のため、スワップポイントを活用して運用したい人にとってもおすすめです。

キャンペーン

日興FXでは、2021年4月24日(土)~2021年7月31日(土)までの期間でキャンペーンを実施しています。

日興FXで口座開設して初めて取引をおこなうと、すべての人を対象に1,500円がプレゼントされるキャンペーンです。

他社でも同じようなキャンペーンが開催されたりしますが、1万円通貨での取引が条件とされることが多い中で、日興FX100通貨で取引が可能です。

お手頃価格からはじめられ、通貨も全てが対象になっていることがポイントです。

日興FXキャンペーンの一番の強みは、FXの取引量に応じてキャッシュバックをおこなっていることです。

最大50万円がキャッシュバックされ、すべての通貨ペアが対象です。

1万通貨~100万通貨未満だと1万通貨ごとに3円、100万通貨以上だと1万通貨ごとに5円というプランです。

金額が少し高いことが難点ではありますが、資金に余裕がある方にとってはお得ですね。

また新しいキャンペーンが開催される可能性もあるので、随時チェックしましょう。

スプレッド

多くの通貨ペアで取引が可能ですが、ほとんどのスプレッドが他社と比較して平均的です。

日興FX GMO 外為どっとコム DMM FX
米ドル/円 0.15銭 0.2銭 0.2銭 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭 0.5銭 0.5銭 0.5銭
豪ドル/円 0.7銭 0.7銭 0.7銭 0.7銭
英ポンド/円 1.0銭 1.0銭 1.0銭 1.0銭
NZドル/円 1.2銭 1.2銭 1.2銭 1.2銭

全体を比較しても、どこのFX会社が安いというわけではなく、スプレッドに違いはないことがわかります。

コストという面ではどのFXの会社を選んでも同じです。

FXのスプレッドとは?仕組みとFX会社のスプレッド比較・計算方法を解説

日興FXの会社概要

SMBC日興証券が取り扱う日興FXですが、株式会社三井住友フィナンシャルグループのもとでおこなわれているサービスです。

大元の会社が大手企業ということもあり、高い信頼性が持てるのが強みです。

「貯蓄から資産形成」の風潮が強くなり、ユーザーの外貨商品のラインナップを増やしてほしいという要望から、日興FXの立ち上げが決まりました。

証券会社として数多くの実績がある中、2021年4月24(土)よりダイレクトコースのクライアント限定で日興FXをスタートさせ、新たな金融商品が生まれました。

日興FX評判・口コミを一挙公開!

日興FXの公式サイトにも、商品のメリットが詳しく記載されてはいます。

ただ、基本的にコーポレートは自社の良い所ばかりを言うものです。

人によってはFXの勝敗が人生を左右する可能性もある訳ですから、本当のメリット・デメリットをしっかり把握しておきたいですよね?

ここからは、当サイトに寄せられた口コミ・評判を一挙公開します。

評判①米ドル/円のスプレッドが安い

男性 36歳
以前から日興証券を活用しており、最近FXサービスがはじまったということで運用しました。
馴染みのある米ドル/円が個人的には良く、スプレッドが他社と比較しても安いことが気に入っています。

評判②豊富なラインナップ

女性 31歳
取り扱い通貨ペアが28種類もあって、いろんな選択肢があるのがうれしいです。
よく取り扱いされる通貨ペアはもちろんのこと、外貨同士の通貨ペアが充実していることで高金利同士の組み合わせがいいですね。

評判③初期費用があまりかからない

男性 43歳
証拠金がほとんどかからず、500円くらいから運用できるのがいいと思います。
正直運用にまわせる資金は多くないので、少ない金額で取引できるのはうれしいポイントです。

評判④直接入金できないのが少し面倒

女性 39歳
日興FXは証券口座に一度入金する手間が毎回かかるので、ダイレクトに入金できるシステムにしてほしいですね。
まだはじまったサービスなので、今後の改善に期待しています。

日興FXのメリット

日興FXの口コミ・評判の一部をご紹介しました。

あげられた口コミ・評判の中から日興FXにはどんなメリットがあるのか検証しました。

日興FXをはじめるか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

主要スプレッドが安い

日興FXの基本情報で、スプレッドは比較的平均と説明しましたが、日本人が使うことの多い、主要のスプレッドは他社と比べても安いのが強みです。

一番取引が多いといってもいい、米ドル/円で比較しました。

スプレッド 米ドル/円
日興FX 0.15銭
GMO 0.2銭
外為どっとコム 0.2銭
DMM FX 0.2銭
アイネットFX 0.8~1.8銭

スプレッドの低さに定評がある主要FX会社と比較しても、日興FXのスプレッドが0.15銭と一番低く、最低水準であることがわかります。

日本で人気があるだけでなく、世界で見ても「ユーロ/米ドル」に次ぐ2番目に人気の通貨ペアであるので、今後も日興FXのユーザーが増えることが想定されます。

トレーダーにとってはスプレッドによるコストを少しでも削減したいため、日興FXならではのメリットでしょう。

 

FX以外にも資産形成ができる環境が整っている

三井住友フィナンシャルグループの総合証券会社であることから、SMBC日興証券では株式、投資信託、債権など多くの金融商品を取り扱っています。

資産運用の実績と経験が豊富な会社が運営しているということもあり、信頼感が強いといった声も上がりました。

ユーザーに合わせた資産形成の環境が充実していることも魅力ですね。

ワンコイン取引ができる

日興FXでは100通貨から取引できるので、証拠金が少なく済みます。

ワンコインから運用がはじめられるので、初心者や資金が少ない人でも気軽にはじめられるのがポイントです。

取り扱い通貨ペアが多いことで自分にあった取引形態が可能になっています。

28種類の通貨ペアを取り扱っていることも、日興FXならではの強みでしょう。

日興FXのデメリット

最近はじまったサービスで魅力的なサービスを提供している日興FXですが、デメリットも存在します。

こちらもメリットと同様で、口コミ・評判からどんなデメリットがあるのか検証していきます。

デメリットを確認することで、ご自身の取引スタイルに影響がないか確認してみましょう。

日興証券の口座を経由しないといけない

日興FXに直接入金ができないため、少し手間がかかってしまうことです。

入金方法としては、一度証券口座に入金をしてから振替手続きをする必要があるため、経由させないといけません。

出金方法も同様に、証券口座を経由する必要があるため、できるだけスムーズに運用したい人にとっては面倒に感じやすいポイントかもしれません。

よって総合口座を開設し、後日日興FXの口座開設をする必要があります。

日興証券のダイレクトコース限定商品

日興FXをはじめるためにはダイレクトコースに登録することが必須条件であるということです。

総合コースを選択している人は、コースを変更する必要があるため、少し手間がかかるかもしれません。

コースによって取扱商品が異なるため、すでに総合コースで取引をおこなっている人にとっては不便がかかってしまいます。

カバー先の金融機関が少ない

カバー先金融機関という店頭FX会社に売買を仲介する金融機関が他社と比較して少ないことです。

FX会社はカバー先金融機関から提示されたレートをもとにしているため、カバー先金融機関が多いほど、確かで有利なレートをクライアントに提示することができる。

FX会社によっては、10~20社以上をカバーしているところもありますが、日興FXのカバー先金融機関は5社しかないため、他社と比較してもやや不利かもしれません。

日興FXの口座開設の流れ

すでにSMBC日興証券に証券口座をお持ちの人は、3ステップで運用が可能です。

  • 【STEP1】「日興FX」取引口座のお申し込み
  • 【STEP2】入力と審査
  • 【STEP3】証拠金の振替

まだSMBC日興証券に証券口座をお持ちでない人は、4ステップで運用が可能です。

  • 【STEP1】証券口座(ダイレクトコース)の開設
  • 【STEP2】「日興FX」取引口座のお申し込み
  • 【STEP3】入力と審査
  • 【STEP4】証拠金の振替

証券口座をお持ちでない人は最初に証券口座の開設をおこなう必要がありますが、ネットで口座開設をすると、最短即日で簡単に作ることができます。

具体的な方法についても、ホームページにわかりやすく解説がついているので、迷うことなく安心してはじめることが可能です。

日興FXは初期費用が安いので資金が少なくてもはじめられる

ワンコインからはじめられる点で初心者や運用資金が少ない人でも簡単に取引をおこなうことができます。

主要取引通貨ペアのスプレッドが安いことや、取り扱い通貨ペアが多いことから、日興FXは初心者から上級者まで利用できるサービスと言えるでしょう。

2021年4月スタートのはじまったばかりのサービスですが、今後も運用面で進化・改善が見込まれますし、新たなキャンペーンが開催されるかもしれません。

資産形成に定評がある三井住友フィナンシャルグループが運営していることも、取引する中で安心できるポイントの1つです。

自身の取引スタイルと日興FXのサービスを照らし合わせて、利用してみたいという人は口座開設しましょう。

関連記事