カテゴリー
FX会社

ネオモバFXの評判・口コミは?メリット・デメリットや口座開設の流れを解説

ネオモバFXはSBIネオモバイル証券が2018年に新しくリリースしたFXサービスです。

今回はネオモバFXの評判・口コミを詳しく解説していきます。

ネオモバFXのサービス内容やメリット・デメリットも解説していくので、「ネオモバFXは使いやすい?」「初心者向けのサービスなの?」と疑問に思っている人は必見です。

ネオモバFXで口座開設を検討している人は参考にしてください。

【2021年最新】おすすめFX口座比較ランキング!初心者に人気の評判が高いFX会社を一覧表で徹底比較

このページのもくじ

ネオモバFXの評価

ネオモバFX

ネオモバFXの評価
通貨ペア ★★★
スプレッド ★★★★
スワップポイント ★★
取引ツール ★★
情報力 ★★
サポート対応 ★★★

ネオモバFXは1通貨単位から取引できるFXサービスで、スプレッドが1,000通貨単位取引以下の場合、米ドル円0.0銭のスプレッドを提供しています。

1,000通貨単位以下の取引だとスプレッドが発生せず、取引手数料も無料なので取引コストゼロでトレードできます。

またネオモバFXではTポイントでの取引が可能で、実質ゼロ円から取引をはじめることができます。

現金投資が怖いという初心者に最適のFXサービスです。

SBIネオモバイル証券が提供している新FXサービス

ネオモバFXはSBIネオモバイル証券が提供しているサービスです。

SBIネオモバイル証券では1株から投資できるサービスをメインに搭載しており、株式投資の口座もあります

どのサービスでもTポイントを利用した投資が可能なので「ポイント投資に興味がある」という人におすすめです。

ネオモバFXの基本情報

ネオモバFXの基本情報を紹介します。

ネオモバFXのサービス内容を詳しく説明していくので、自分の取引スタイルや環境に適しているか把握して口座開設を検討して下さい。

取り扱い通貨ペアは26種類

ネオモバFXの取り扱い通貨ペアは26種類です。

ネオモバFXの取り扱い通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • カナダドル/円
  • スイスフラン/円
  • 南アフリカランド/円
  • トルコリラ/円
  • 中国人民元/円
  • 韓国ウォン/円
  • 香港ドル/円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • NZドル/米ドル
  • 米ドル/カナダドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • ユーロ/ポンド
  • ユーロ/豪ドル
  • ユーロ/NZドル
  • ユーロ/スイスフラン
  • ポンド/豪ドル
  • ポンド/スイスフラン
  • 豪ドル/NZドル
  • 豪ドル/スイスフラン

米ドル円やポンド円といった人気の通貨ペアから、豪ドルスイスフランといったマイナーな通貨ペアも取り揃えています。

南アフリカランド円やトルコリラ円も搭載されているので、スワップ運用目的の人にも対応しています。

スプレッドは取引通貨単位によって変化

ネオモバFXのスプレッド

ネオモバFXのスプレッドは取引通貨単位によって変化します。

米ドル円のスプレッドは下記の通りです。

米ドル円のスプレッド
取引数量 スプレッド(原則固定) 提示率
1~500 0.0 100%
501~1,000 0.0 96.87%
1,001~10,000 0.2 96.87%
10,001~3,000,000 0.3 96.87%

米ドル円は1,000通貨単位までの取引を0.0銭のスプレッドで提供しています。

提示率も90%を超えているので、少額取引でも取引コストを抑えてリターンを大きくすることが可能です。

その他の通貨ペアのスプレッド(10,000通貨単位取引以上)は下記の通りです。

通貨ペア スプレッド
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭
豪ドル/円 1.0銭
NZドル/円 2.4銭
カナダドル/円 2.8銭
スイスフラン/円 5.8銭
南アフリカランド/円 2.1銭
トルコリラ/円 4.8銭
中国人民元/円 2.9銭
韓国ウォン/円 5.8銭
香港ドル/円 2.8銭
ユーロ/米ドル 0.8pips
ポンド/米ドル 1.5pips
豪ドル/米ドル 1.5pips
NZドル/米ドル 2.8pips
米ドル/カナダドル 3.0pips
米ドル/スイスフラン 3.2pips
ユーロ/ポンド 3.2pips
ユーロ/豪ドル 2.8pips
ユーロ/NZドル 3.6pips
ユーロ/スイスフラン 2.0pips
ポンド/豪ドル 3.6pips
ポンド/スイスフラン 3.0pips
豪ドル/NZドル 3.3pips
豪ドル/スイスフラン
3.1pips

10,000通貨単位以上のスプレッドは業界最狭水準では無いので注意しましょう。

スワップポイントは標準クラス

ネオモバFXのスワップポイントは下記の通りです。

スワップポイント(2021/06/01時点)
通貨ペア
米ドル/円 -11 7
ユーロ/円 10 -15
ポンド/円 -15 10
豪ドル/円 -6 1
NZドル/円 -8 3
カナダドル/円 -10 5
スイスフラン/円 15 -20
南アフリカランド/円 -10 7
トルコリラ/円 -47 37
中国人民元/円 -10 6
韓国ウォン/円 -10 5
香港ドル/円 -1 0
ユーロ/米ドル 20 -25
ポンド/米ドル 0 -5
豪ドル/米ドル 1 -6
NZドル/米ドル -5 0
米ドル/カナダドル 0 -5
米ドル/スイスフラン -26 21
ユーロ/ポンド 17 -22
ユーロ/豪ドル 14 -19
ユーロ/NZドル 22 -27
ユーロ/スイスフラン -7 2
ポンド/豪ドル -10 5
ポンド/スイスフラン -33 28
豪ドル/NZドル 0 -5
豪ドル/スイスフラン
-15 10

スワップポイントは日によって変動するので、時期によっては上記のポイントと異なるケースもあります。

ネオモバFXのスワップポイントは標準クラスで、スワップ運用を目的にしている人はより高スワップポイントを提供しているFX会社をおすすめします。

【2021年最新版】FX口座のスワップポイントを比較!通貨ペア別スワップ運用のポイント・おすすめ業者の厳選紹介

1通貨単位から取引可能

ネオモバFXは1通貨単位から取引可能です。

米ドル円の場合、約4円から取引できるので、FXトレードの練習を少額でおこなえます。

1通貨単位に必要な資金
米ドル円 4円
ポンド円 6.2円
豪ドル円 3.3円

また、Tポイントを利用して少額取引もできるので、実質ゼロ円取引をお小遣い感覚で資金運用することもできます。

FX口座開設&1取引で最大3,500ポイント(Tポイント)キャンペーン実施中

ネオモバFXのキャンペーン
ネオモバFXでは、FX口座開設&1取引で3,500ポイント(Tポイント)プレゼントキャンペーンを実施しています。

キャンペーン詳細は下記の通りです。

開催期間 2021年4月1日(木) ~ 6月30日(水)
キャンペーン対象通貨ペア ユーロ円・ポンド円
ポイント付与条件 口座開設:200pt
ユーロ円/ポンド円で1(1,001~10,000通貨)取引:800pt
ユーロ円/ポンド円で1(10,001通貨以上)取引:3,3300pt

1取引の条件は10,000通貨以下であれば800ptで10,001通貨以上であれば3,3000ptと多く貰えます。

取引数量に応じて800ptか3,3000ptどちらかプレゼントされるので、10,001通貨以上取引の方がポイントがお得になります。

ただし貰えるTポイントは、ネオモバFXのみ使用可能となっているので注意しましょう。

ネオモバFXアプリのスペック

ネオモバFXアプリ

ネオモバFXアプリのスペックを紹介します。

SBIネオモバイル証券が提供している取引ツールは現在スマホアプリのみとなっています。

ネオモバFXアプリは初心者にとって使いやすい操作性となっているので、取引ツールの操作が不安という人におすすめです。

テクニカル指標の種類やオリジナル機能も紹介するので、参考にしてください。

【2021年最新版】FX会社の取引ツール比較ランキング!初心者におすすめの人気トレードツールを厳選紹介

2つのモードでトレーダーレベルに合わせた機能を選べる

ネオモバFXアプリは2つのモード「ネオモード」「プロモード」があります。

機能 ネオモード プロモード
利用手数料 無料 無料
テクニカル指標 搭載なし
SMA(単純移動平均)、一目均衡表、ボリンジャーバンド、EMA(指数移動平均)、MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス
描画ツール 搭載なし トレンドライン、平行線、垂直線、水平線、フィボナッチ・リトレースメント
チャート足種(時間軸) 1分足、5分足、15分足、1時間足、日足、週足 1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、60分足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
チャートタイプ ローソク足 ローソク足(BID・ASK)
レート更新頻度 常時、1秒、2秒、3秒、5秒、10秒、30秒、60秒のいずれかを選択 常時、1秒、2秒、3秒、5秒、10秒、30秒、60秒のいずれかを選択
注文方法 2WAY注文、成行注文、逆指値注文(決済時のみ) 2WAY注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、OCO注文、IFDOCO注文、トレール注文
複数チャート表示 × 4分割に対応
アラート機能 メール通知(約定通知、証拠金維持率低下通知、ロスカット通知、証拠金不足発生通知、強制決済通知) 搭載なし
デモ取引 × ×

ネオモードは初心者向け・プロモードは上級者向けとなっており、いつでも切り替えられます。

モードによってスペックも異なるので、自分に適しているモードを選びましょう。

ネオモバFXアプリはどちらのモードもデモ取引を搭載していません。

ネオモードではテクニカル指標が搭載されていないので、テクニカル分析不可能な状態となっています。

ネオモードは複数チャート表示はできない

ネオモバFXアプリは、ネオモードで複数チャートを同時表示できません

マルチタイムフレーム分析や通貨ペアの相関関係を元に分析することが難しくなっています。

シンプルに取引注文するアプリ機能となっているので、細かく分析したいという人はプロモードを利用しましょう。

ネオモバFXの会社概要

ネオモバFXの会社概要は下記の通りです。

商号 株式会社SBIネオモバイル証券
設立 2018年10月30日
所在地 東京都港区六本木1-6-1
資本金 1億円
株主 SBIファイナンシャルサービシーズ株式会社
SBIホールディングス株式会社
株式会社三井住友フィナンシャルグループ
CCCマーケティング株式会社
登録番号 関東財務局長(金商)第3125号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

ネオモバFXはSBIネオモバイル証券が提供しているFXサービスです。

SBIネオモバイル証券はSBIグループの証券会社で、非常に高い信頼性と安全性が認められています。

SBIグループは証券系のグループでも大手なので、倒産によって資金を失う心配もありません。

ネオモバFXの評判・口コミ

ネオモバFXの評判・口コミを紹介します。

ネオモバ証券の株式投資を利用している投資初心者から高い人気を得ており「使いやすい」というコメントが多く見られました。

一方でSBI FXトレードの下位互換とコメントしている人もいたので、トレーダーによってはサービスへの不満があるようです。

実際に利用している人たちの評判を見て、本当に口座開設するのは適切か判断しましょう。

評判①Tポイントで遊び感覚で投資できる

女性 23歳

SBIネオモバイル証券は株式投資の為に口座開設していて、FXにも興味があったのでネオモバFXもはじめてみました。

株式同様Tポイントで取引できるので、実質無料で投資できます。

取引数量が少ないので、利益も数十円と微量ですがゼロ円から生まれたお金なのでお得だと思います。

少額取引できるので、遊び感覚で投資できて楽しいです。

評判②1通貨単位から始められる

男性 23歳

投資は100万円とか資産が無いと始められないと思われがちですが、ネオモバFXは数円から取引をはじめられます。

株式投資と併用して使えるサービスなので、分散投資でリスクを抑えることもできます。

アプリも使いやすく、投資したことない人でも簡単操作で取引を始められるのでおすすめです。

評判③取引手数料は無料だがサービス利用料がかかる

男性 26歳

FX会社はFX口座でのサービス利用料は基本無料です。

SBIネオモバイル証券の場合、総合口座を開設してFX口座を開設する必要があり、総合口座では毎月最低200円のサービス料を支払わなければなりません。

毎月株式投資を行っている人は、サービス利用料を支払っても利点を感じますが、FXのみの運用では大きなマイナスにしか感じません。

約定合計金額によってサービス利用料は増えるので注意してください。

評判④口座開設が面倒

女性 24歳

FX会社が提供しているFX口座は、最短即日から取引開始できる所が多い印象にあります。

ネオモバFXの場合、総合口座の開設とFX口座の開設が必要になるため、即日からはじめることができません。

二度手間になってしまう所が非常に面倒くさいと思いますし、クレジットカードの登録も他のFX会社ではおこなっていないので煩わしいです。

評判⑤米ドル円のスプレッド0銭が魅力的

男性 29歳

ネオモバFXは1,000通貨単位までの取引だと米ドル円のスプレッドを0.0銭に抑えることができます。

スプレッドは取引コストに直結するので、スプレッドにお金をおかけ無くて良いのは非常に助かります。

限定キャンペーンで実施している訳ではないので、継続的に取引コストを抑えて少額トレードできます。

ネオモバFXのメリット

ネオモバFXの大きなメリットは3つあります。

  • Tポイント取引
  • 1通貨単位取引可能
  • 1,000通貨単位以下の場合米ドル円スプレッドが0銭

ネオモバFXは少額トレードを目的としているFX初心者にとってプラスに感じやすい所がメリットとなっています。

専業トレーダーのようなトレードを目的にしている人より、お小遣い感覚でFX取引したい人に適しています。

Tポイントで取引できる

ネオモバFXはTポイント投資できる所が大きなメリットとなります。

ネオモバFXが提供しているTポイントでの投資可能ですが、勿論自分が普段貯めているTポイントでも投資できます

Tポイントを貯めているけど使いみちのない人にとってとてもありがたいサービスなので、ポイント投資を考えている人におすすめです。

1通貨単位取引で少額トレード可能

通常FX会社は1,000通貨単位取引or10,000通貨単位取引からのトレードで設定されています。

ネオモバFXは1通貨単位取引から可能なので、米ドル円で取引する場合最低4円ではじめられます。

レートの低いマイナー通貨ペアは、4円以下で投資することも可能で、トルコリラ円の場合1円ではじめられます。

現金投資が怖い初心者や、手持ち資産が少ない人に適している環境です。

1,000通貨単位以下のトレードはスプレッドが狭い

ネオモバFXは取引数量によってスプレッド幅ことなります。

1,000通貨単位以下のトレードではスプレッドが狭く、他のFX会社と比べても業界トップクラスを誇ります。

米ドル円のトレードを0.0銭のスプレッドでおこなえる環境は、FX専用業者でも殆ど見られない内容なので、とにかく少額取引で取引コストを抑えたいという人に最適です。

ネオモバFXのデメリット

魅力的なネオモバFXですが、デメリットも存在します。

  • SBI FXトレードの方が優秀
  • 10,000通貨単位以上の取引はスプレッドが広い
  • 新しいサービスだから信頼性に欠ける

ネオモバFXの取引サービスは、少額取引に特化していてFX初心者向けのサービス内容です。

一方で、本格的に取引したいと考えている人は向いておらず、サービス内容が不十分と感じてしまう可能性もあります。

デメリット面も理解して、口座開設しても問題ないか確認しましょう。

SBI FXトレードとスペックを比べると劣る

同じSBIグループにあるSBI FXトレードのサービス内容と比べると、ネオモバFXのサービス内容のほうが劣っていることがわかります。

SBIFXトレード ネオモバFX
取り扱い通貨ペア 34種類 24種類
最小取引単位 1通貨 1通貨
最小平均スプレッド 0.33 0.44

ネオモバFXは米ドル円のスプレッドを比較的狭く設定していますが、SBI FXトレードは米ドル円だけでなく通貨ペア全体のスプレッド幅を抑えています

加えて取り扱い通貨ペアの種類も豊富で、最大取引単位が1,000万通貨になっているので、大口取引にも対応しています。

投資の目的によって上記のスペック差が気にならないという人もいますが、トレーダーによってはSBI FXトレードの方が適している可能性があります。

SBI FXトレードの評判・口コミは?メリット・デメリットと初心者におすすめの理由・口座開設の流れを解説

10,000通貨単位以上のトレードはスプレッドが広い

ネオモバFXは10,000通貨までのスプレッドを狭めに設定しています。

しかし、10,001通貨単位以上からスプレッドを広く設定しているので、資産30~50万円から始めようとしている人は注意が必要です。

FXでの通常取引は大体10,000通貨単位~取引しています。

練習トレードではなく、本格的にFX取引をしたいという人は、10,000通貨単位でのスプレッドが業界最狭水準のFX会社で口座開設しましょう。

FXサービスの実績が無い

ネオモバFXは2018年に始まったサービスで、まだFXサービスの実績がありません

老舗FX会社や大手FX会社は、取引高NO.1や口座開設者数NO.1などの実績を持っています。

成長途中のサービスなので、今後更に良い方向に運営していく可能性もありますが、現時点では実績が無いので信用できないと感じる人もいるでしょう。

ネオモバFXの口座開設の流れ

ネオモバFX口座開設

ネオモバFXの口座開設はFX専業会社と少々異なります。

SBIネオモバイル証券の総合口座開設とFX口座の開設が必要になります。

2つ口座を開設するので、通常より口座開設に時間がかかってしまう可能性があるので注意しましょう。

  • 【STEP1】総合口座の口座を開設する
  • 【STEP2】FX取引口座の申し込み
  • 【STEP3】FX口座開設完了後ネオモバFXアプリをダウンロード
  • 【STEP4】総取引口座から資金をFX取引口座に振替
  • 【STEP5】取引開始

ネオモバFXは入金・出勤も総合口座に経由する必要があります。

FX口座のみ取り扱っているFX会社と仕様が異なるので、しっかり把握しておきましょう。

FXの口座開設方法!開設の流れ・審査基準・注意点を徹底解説

メールアドレスを登録して初期設定をおこなう

ネオモバFXの口座開設の前に、SBIネオモバイル証券の総合口座を持っていない人は総合口座から開設しましょう。

まずメールアドレスを登録し、口座開設申込の情報を記入します。

次に、SBIネオモバイル証券から送られてきたメールを開きマイページに移行します。

マイページでは、本人確認書類をアップロードします。

本人確認書類の提出は申込みから60日以内に手続きする必要があるので注意しましょう。

審査結果はメールにて2~3営業日後に送られてきます。

審査完了後、総合口座の取引が可能となるので注意してください。

マイナンバーカードの提出が必須

SBIネオモバイル証券の総合口座では、本人確認書類提出の際マイナンバーの提出が必須です。

マイナンバーカードを持っていない人は、マイナンバー記載の住民票や通知カードでも可能です。

マイナンバーカード以外の書類を利用する場合、顔つき身分証明証1点or顔無し身分証明証2点必要になります。

自分の持っている身分証明証を確認して、事前に用意しておきましょう。

クレジットカードの登録

SBIネオモバイル証券ではクレジットカードの登録が必須です。

クレジットカードの登録は、1ヶ月のサービス料の支払い先になります。

登録していないとFX口座を開設できないので、本人確認書類提出時に設定しておきましょう。

総合口座開設後FX口座に申し込む

SBIネオモバイル証券の総合口座の開設が完了すると、SBIネオモバイル証券のマイページにてFX口座開設の申し込みを行います

申し込み内容を記入して提出するとFX口座の開設が完了します。

FX口座開設後にネオモバFXのアプリをダウンロードして取引をはじめることができます。

ネオモバFXに関する質問

ネオモバFXに関する質問をまとめました。

いくらから投資できますか?

ネオモバFXは1通貨単位から取引できるので、レートの低い通貨ペアだと100円以下から取引可能です。

またTポイントで投資することもできるので、ポイントを利用して投資を始めると実質無料で運用開始できます。

SBI FXトレードとネオモバFXどちらで口座開設した方が良いですか?

SBI FXトレードはFX専門のサービスですが、ネオモバFXを搭載しているSBI ネオモバイル証券は株式での投資も可能です。

投資目的によって異なりますが、どちらも1通貨単位から始められるのでFXトレードのみ始めたい人は、スプレッドの狭いSBI FXトレードをおすすめします。

Tポイント投資や、株式も気になるという人はネオモバFXの利用を検討してみてください。

ネオモバFXの口座開設方法を教えてください

ネオモバFXはSBI ネオモバイル証券の総合口座開設が必要になります。

SBI ネオモバイル証券の口座開設申込みフォームから手続きしてください。

手続きに必要な物は身分証明証とマイナンバーカードです。

マイナンバーカードを持っていない人は、事前に市役所に申請しておきましょう。

ネオモバFXは1通貨単位から取引できるから初心者におすすめ

ネオモバFXは1通貨単位から取引できる上に、10,000通貨単位以下の場合スプレッドが業界最狭水準なので、少額取引に適している環境です。

提供している取引ツールも初心者向けの内容になっているので、お小遣い稼ぎの感覚でFX取引を始めてみようと思う人に最適のFXサービスです。

少額でFX取引をとりあえず始めてみたいという人に向いているので、興味のある人は口座開設を検討してみて下さい。

関連記事