カテゴリー
FX会社

NDD方式(インターバンク直結)の取扱いFX業者を徹底比較!人気の8社を厳選紹介

国内には50社以上のFX業者があり、どの業者を選ぶべきか迷ってしまう方がいらっしゃるのではないのでしょうか。

FX業者は大きく分類するとNDD方式、DD方式のどちらを採用しているかによってわけることができ、NDD方式は透明性ある取引、DD方式では低コストでの取引ができます。

NDD方式はFX業者を介さず金融機関と直接取引できる取引方法で、約定力や約定スピードが高く、特に上級者から人気を集めています。

今回は、NDD方式の説明や国内でNDDを採用している業者を紹介していきます。

NDD方式はスキャルピングに向いている?DD方式との違いとNDD対応のスキャルピング業者を紹介

FXのNDD方式(インターバンク直結)とは

NDD方式とは「No Dealing Desk」の略で、FX会社を仲介せずに金融機関が提示する為替レートで直接発注する方式で、インターバンク直接取引とも呼ばれます。

複数の金融機関が提示するレートの中から、取引するスタイルに合った最も有利なレートを選択し取引できます。

金融機関と直接取引できるためレートの透明性や信憑性が高いというメリットがある一方で、スプレットや取引手数料が高いといったデメリットがあります。

FX業者のディーラーが行うレート操作が気になる方にもおすすめの手法です。

NDD(インターバンク直結)とDD方式の違い

DDとはNDDの反対で、国内のFX業者と仲介して行う取引です。

顧客から受けた注文を金融機関に流すかはFX業者の判断によって異なるため、不透明性な点があります。

FX業者は顧客から受けた注文でも有効な取引ではないと判断した場合は金融機関に流さず直接的な売り上げとして計上できるため、取扱い手数料やスプレットに掛かる費用に関しては無料またはかなりの格安で提供しています。

NDD方式とDD方式のどちらが良いかは、取引スタイルや個人の考え方によって変わりますので、自分にとって使いやすい業者を選びましょう。

国内のNDD方式(インターバンク直結)業者8選

NDD方式は約定力や約定スピ―ド、透明性のある取引が実現できるためが以外では人気の手法ですが、日本では低コストで取引をしたい方が多いためDD方式の業者が多いです。

人によってどちらのスタイルがあっているかはかわりますが、NDDは大口取引をしている方や上級者にはおすすめの手法です。

しかし、国内にはNDD方式を採用している業者が少なく情報量も少ないため、実際にNDD方式の業者を検討している方も、どの業者を選ぶべきか迷っている方もいるのではないのでしょうか。

そこで。NDD方式を採用している8つの業者について紹介していきますので、確認していましょう。

ヒロセ通商「LION FX」

ヒロセ通商「LION FX」

ヒロセ通商は国内では4つしかないNDD方式を採用しているFX業者です。

アメリカや欧州のメガバンクなど世界各国22か所の銀行と提携しレートの配信を受けているFX業者です。

数あるレートの中からトレーダーに最適なレートを配信している銀行を採用しているため、カバー先が充実しているので流動性が高く、またDNN方式を採用しているため、透明性も担保されています。

ヒロセ通商の取引ツールは多機能でありながらシンプルで快適に操作できるPCツールや、屋外でも本格的なチャート分析ができるスマホアプリなど取引ツールが充実しており、毎月バージョンも更新されるほどサービスの充実に注力している会社です。

ヒロセ通商「LION FX」の評判・口コミは最悪?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を解説

インヴァスト証券

インヴァスト証券

インヴァスト証券は自動売買に力を入れている国内のFX業者です。

自動売買サービスでは、すでに組み立てられたロジックを選択するだけで簡単に取引できる「自動売買セレクト」が人気を集めています。

NDD方式については、100万通貨未満の取引はDD方式で100通貨以上の取引はNDD方式といった切り替えタイプで、DD方式も併用してサービスを提供しているためDD業者と遜色ないスプレットの狭さを実現しています。

実際にNDD方式では、取引金額に0.2pips外付けした金額が約定金額となり、米ドル/円0.3銭、ユーロ/円0.5銭、豪ドル円:0.6銭とスプレットの狭さはNDD取扱い業者の中でもトップクラスです。

インヴァスト証券の評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設の流れを解説

OANDA Japan

OANDA Japan

OANDAはカナダで創業されたFX業者でありながら世界7か国に拠点を持っている世界的な会社です。

リアルスプレッドNo.1を目指すことを理念に掲げており、約定率100%や約定拒否をしないことを公式で発表しているほど、透明性ある取引を重視している業者です。

国内のFX業者ではスプレットの価格競争が過熱している中、OANDAはスプレットも幅の狭さに加えて約定スピードやスリッページなど約定の質でも業界トップクラスを誇りっています。

OANDA はDNN方式に関して受注した注文の処理に一切人の手が掛かっていないという徹底した透明性への取り組みをしていますので、DNN方式の中でも高い透明性を求める方におすすめです。

OANDAは無料で使用できるコンテンツが豊富で、マーケットに関する情報も充実しているため、充実したサービスを使用したい方にもおすすめの業者です。

外為ファイネスト

外為ファイネスト

外為ファイネストは香港でサービス提供している日本法人のFX業者です。

NDDを採用している国内業者の中でもSTP方式とSNC方式の2つとも採用しているため、ご自身の取引スタイルに合わせたコースで取引できます。

また、取引手数料が無料、指値の制限がなし、EAも利用制限なし、取引数量も1,000通貨~10,000通貨と取引環境が整っています。

ECN方式も導入しており、インバータバング市場に直結した最低取引数量50万通貨、両建てなしという完全プロ向けの「PRO(CURRENEX Viking)」といったコースもあります。

取引手数料は外付け方式で取引数量の0.003%掛かりますが、多くの方がサービスを利用していることもありスプレットはかなり狭く、スプレットが0になることもあります。

プロの方や大口取引したい方におすすめの業者です。

アヴァトレード・ジャパン

アヴァトレード・ジャパン

アヴァトレード・ジャパンは国内FX会社でも数少ないMT5に対応しているFX業者です。

従来はFX4での自動売買が主なサービスでしたが、今はMT5を中心に裁量トレーダー向けのサービスを展開しています。

MT5の取引画面は、見た目はMT4と大きな変わりはありませんが、38種類のテクになる指標と46種類の描画ツールが搭載さている機能面に優れたツールです。

主要通貨のスプレットが狭い点でも評判が高く、米ドル/円0.4銭、ユーロ/円0.5銭、豪ドル/円0.9銭、ユーロ/米ドル0.5pipsと業界トップクラスの狭さです。

出金手数料や口座開設手数料も無料なので低コストで、かつDNN方式で取引を始めたい方におすすめの業者です。

サクソバンク証券

サクソバンク証券

サクソバンク証券はデンマークに本社を構えるオンライン金融機関です。

NDD方式を提供しているFX業者の中でも本格的にプロ向けのサービスを中心に提供しており、対応している通貨ペアも150種類と世界水準に達するほどのサービスが充実しています。

また、サクソバンク証券は150種類以上のペアの中から高利なスワップポイントを選択できるサービスを提供しているため、多数の通貨ペアを保有する方やスワップ戦略で利益を上げたい方におすすめの業者です。

米国の企業が行った約定力に関する調査では約定力やベストトレードの獲得回数において1を獲得しており、高い約定力も魅力の一つです。

高いスペックのNDD方式の取引をしたい方や通貨の種類を求める方におすすめのFX業者です。

FOREX EXCHANGE

FOREX EXCHANGE

FOREX EXCHANGEは高い透明性を誇る国内のFX業者です。

FOREX EXCHANGEは約定確認を行っていないため提携先のFX-EDG社と直接取引できます。

実際にFOREX EXCHANGEが提示するレートの関してもFX-EDG社が提示しているものを表示していますので非常に透明性が高いです。

自動売買にも力を入れておりMT4のEAを格安で利用できる「俺のEA」というサービスも提供しており、外付けの手数料で体験的に使用できますので、試しに使用してみたい方は要チェックです。

取引手数料・ロスカット手数料・口座維持費用など各種手数料が無料ですので、低コストでEAサービスを使用したい方におすすめの業者です。

EZインベスト証券

EZインベスト証券

EZインベスト証券はMT4を利用しているMT4業者で、東京にデーターサーバーを置いているため大口の注文も素早く対応しています。

他にも海外と通信したにため約定スピ―ドが早く安定した通信環境に評判がある業者です。

また国内の業者では珍しく、日経225や米国ナスダック、NYダウ先物などの株価指数の取引ができます。

MT4業者・NDD方式・CFD銘柄を取り扱っているといった三拍子が揃っているのが特徴の業者です。

企業の方針として100%信託保全を採用しており、万が一倒産した場合でも100%返金保証があるため安心してサービスをご利用したい方におすすめです。

信頼できるレートで取引しよう

NDD方式はFX業者のディーラーを介さず金融機関と直接取引できるため、信憑性のあるレートを見ながら透明性が確保された取引が実現できます。

DD方式と比べスプレットが広くなる傾向がありますが、約定率や約定スピ―ド、信頼を考えるとNDD方式で取引する方が増えてきています。

公平性のあるもと安心して取引するためには信頼できるレートで取引することをおすすめします。

人気FX会社を信頼性で徹底比較!安心・安全な信頼できるFX会社5選

関連記事