カテゴリー
FX会社

パートナーズFX(マネーパートナーズ)の評判・口コミは?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

総合
3.70
スプレッド
4.5
スワップポイント
3.0
約定力
5.0
取引ツール・アプリ
3.0
情報力
3.0

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
100通貨~ 0.4銭 以下(米ドル/円) 2(買い)
-96(売り)
※2021/07/07時点
※10,000通貨単位
100通貨単位から取引可能!
パートナーズFXを提供しているマネーパートナーズは、100通貨単位から取引できます。
また、キャンペーンで米ドル円スプレッド0.0銭を実施しており顧客のニーズに合わせたサービスを提供しています。
2021年5月時点で口座数は343,397になっており、年々口座数が増加しているFX会社です。
  • フォロー&リツイートで毎週1名様に1,000円分、2名様に500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン
  • nanoスプレッド縮小キャンペーン(2021年7月)
  • nano米ドル/円スプレッド縮小キャンペーン(2021年7月)
  • 7月も終日キャッシュバックキャンペーン第1弾(2021年7月)

マネーパートナーズは約定力100%を提示しているFX会社で、約定力の高さランキングで11年間連続第一位を獲得しています。

また、少額運用向きのFX口座を提供しており、100通貨単位から取引を始められます。

今回はマネーパートナーズの評判・口コミを解説します。

サービスの特徴やメリット・デメリットなども詳しく説明していくので、マネーパートナーズに興味がある人は必見です。

初心者にマネーパートナーズをおすすめするポイントも紹介するので、興味がある人は参考にしてください。

【2021年最新】おすすめFX口座比較ランキング!初心者に人気の評判が高いFX会社を一覧表で徹底比較

このページのもくじ

マネーパートナーズの特徴

マネーパートナーズには大手FX会社には無い独自のサービスを提供しています。

これからマネーパートナーズの特徴を紹介するので、ご自身の求めているサービスを取り扱っているか確認しましょう。

100通貨単位から取引可能

マネーパートナーズは10,000通貨単位取引と100通貨単位取引できる口座を提供しています。

10,000通貨単位取引での必要最低資金(2021/06/07時点)
通貨ペア 必要最低資金
米ドル円 43,830円
ユーロ円 53,310円
豪ドル円 33,900円

10,000通貨単位の場合最低でも証拠金が約5万円必要となってくるので、少額資金で取引したい人には厳しい環境となっています。

100通貨単位取引での必要最低資金(2021/06/07時点)
通貨ペア 必要最低資金
米ドル円 438円
ユーロ円 533円
豪ドル円 339円

100通貨単位だとレバレッジをかけずに1万円からはじめられるので初心者も安心して利用できます。

通貨単位が低いと損失リスクも減ってくるので、初心者には嬉しい通貨単位となっています。

有価証券サービスに対応

有価証券サービス

10,000通貨単位取引をしている人は株をマネーパートナーズFXの証拠金として利用できます。

有価証券サービスを利用するには、マネーパートナーズで株を保有する必要があります。

保有した株をマネーパートナーズが評価して基準をクリアしていれば担保として利用することができます

FXだけでなく株をやっている人は、かなりお得なサービスになるので是非試してみてください。

マネーパートナーズの基本情報

GMOクリック証券「FXネオ」の基本情報
口座数 343,397
取引単位 100通貨単位~
取引手数料 無料
取り扱い通貨ペア 24種類
取引ツールアプリ
デモ口座
キャンペーン

マネーパートナーズの基本情報を詳しく解説していきます。

各サービス内容を見て、自身のトレードスタイルに適しているか確認しましょう。

FX初心者で「トレードスタイルを確立していない!」という人は初心者向けのコンテンツが充実しているか把握して判断しましょう。

取扱通貨ペアは24種類

マネーパートナーズの取り扱い通貨ペアは24種類あります。

マネーパートナーズの取り扱い通貨ペア
通貨ペア
米ドル/円 ユーロ/円
ポンド/円 豪ドル/円
NZドル/円 トルコリラ/円
カナダドル/円 スイスフラン/円
南アランド/円 香港ドル/円
シンガポールドル/円 ユーロ/米ドル
ポンド/米ドル 豪ドル/米ドル
ユーロ/豪ドル ユーロ/ポンド
豪ドル/NZドル ポンド/豪ドル
NZドル/米ドル メキシコペソ/円
米ドル/カナダドル 米ドル/南アフリカランド
米ドル/トルコリラ 米ドル/メキシコペソ

マネーパートナーズは新しくマイナー通貨ペアを追加して、現在では24種類の通貨ペアを搭載しています。

米ドル/南アフリカランドといった他のFX会社が提供していない通貨ペアもあるので、様々な通貨ペアで取引を試したいという人におおすすめです。

また高金利通貨ペアもあるので、スワップ運用も可能です。

FXの通貨ペアとは?初心者におすすめの通貨ペアの特徴とおすすめできない組み合わせを紹介

スプレッドは狭め

マネーパートナーズのスプレッドは時間帯によってスプレッド幅が異なります。

通貨ペア 適用時間① スプレッド 適用時間② スプレッド
米ドル/円 8:00~27:00 0.3銭 27:00~8:00 0.4銭以下
ユーロ/円 12:00~25:00 0.4銭 25:00~12:00 1.1銭以下
ポンド/円 12:00~25:00 0.7銭 25:00~12:00 1.9銭以下
豪ドル/円 12:00~25:00 0.5銭 25:00~12:00 1.1銭以下
NZドル/円 12:00~25:00 1.2銭 25:00~12:00 1.5銭 以下
トルコリラ/円 12:00~25:00 1.3銭 25:00~12:00 2.4銭
メキシコペソ/円 12:00~25:00 0.2銭 25:00~12:00 0.4銭 以下
南アランド/円 12:00~25:00 0.8銭 25:00~12:00 0.9銭 以下
ユーロ/米ドル 12:00~25:00 0.3pips 25:00~12:00 1.1pips 以下
ポンド/米ドル 12:00~25:00 0.8pips 25:00~12:00 2.3pips 以下
豪ドル/米ドル 12:00~25:00 0.8pips 25:00~12:00 1.4pips 以下

米ドル円は現在キャンペーンで0.00銭のスプレッド時間がある為、他の通貨ペアと違う時間帯になっています。

全体的に狭めのスプレッドになっていますが、業界最狭水準と比べると広いので、狭いスプレッドで取引したい人は他を検討してみましょう。

マネーパートナーズはスプレッド幅を業界最狭水準にしていないものの、約定力は100%です。

滑る取引無く運用できるので、総合的に考えるとコストを抑えられるFX会社です。

スワップポイントは低め

マネーパートナーズのスワップポイントは下記の通りです。

通貨ペア スワップポイント
米ドル/円 +2 -96
ユーロ/円 -75 +1
ポンド/円 +2 -94
豪ドル/円 0 -94
NZドル/円 +2 -59
トルコリラ/円 +3 -95
メキシコペソ/円 +2 -26
南アランド/円 +2 -27
ユーロ/米ドル -0.76 +0.02
香港ドル/円 0 -20
シンガポールドル/円 0 -20
豪ドル/米ドル -0.38 +0.01
英ポンド/米ドル -0.82 +0.02
米ドル/トルコリラ -88 +10
米ドル/メキシコペソ -30 +10
米ドル/南アランド -40 +10
米ドル/カナダドル +0.01 -0.24
カナダドル/円 +2 -29
スイスフラン/円 -39 +10
NZドル/米ドル -0.29 +0.01
豪ドル/NZドル -0.19 +0.02
ユーロ/英ポンド -0.16 +0.06
ユーロ/豪ドル -0.3 +0.2
英ポンド/豪ドル -0.14 +0.04

高金利通貨ペアを提供しているマネーパートナーズですが、スワップポイントが低めに提示されています。

加えてマイナススワップも高めになっているので、ショートポジションの長期保有は注意する必要があります。

スワップポイントとは?スワップで利益を得る方法とメリット・デメリットを解説

最低取引単位は100通貨

マネーパートナーズは10,000通貨単位から取引できる口座と100通貨単位から取引できる口座を提供しています。

マネーパートナーズのFX口座
  • マネーパートナーズFX
  • マネーパートナーズFXnano

マネーパートナーズFXnanoは100通貨単位から取引可能で、各手数料も無料になっているので、少額運用でもコストをしっかり抑えられます。

実施中のキャンペーン

マネーパートナーズが現在実施しているキャンペーンは下記の通りです。

マネーパートナーズが実施しているキャンペーン
  • フォロー&リツイートで毎週1名様に1,000円分、2名様に500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン
  • nanoスプレッド縮小キャンペーン
  • nano米ドル/円スプレッド縮小キャンペーン
  • 7月も終日キャッシュバックキャンペーン第1弾

新規口座開設者がお得になるキャンペーンを実施しているので必見です。

【Twitter】毎週1名様に1,000円分・2名様に500円分のAmazonギフト券プレゼント

【Twitter】毎週1名様に1,000円分・2名様に500円分のAmazonギフト券プレゼント

マネーパートナーズでは、公式Twitterをフォローしてキャンペーンをリツイートした人に、抽選で1,000円分・500円分のAmazonギフト券をプレゼントしています。

プレゼント詳細は下記の通りです。

Twitterフォロー&リツイートキャンペーン
抽選人数 プレゼント内容
1名 1,000円分Amazonギフト券
2名 500円分Amazonギフト券

難しい条件無く参加できるので、Amazonギフト券を当てたいという人は積極的に参加しましょう。

応募期間は2021年7月5日~9月末まで実施しています。

nanoスプレッド縮小キャンペーン

nanoスプレッド縮小キャンペーン

マネーパートナーズFXnano口座で取引している人を対象にスプレッド縮小キャンペーンを行っています。

nanoスプレッド縮小キャンペーン
対象通貨ペア スプレッド
米ドル円 0.0~0.2銭
トルコリラ円 1.0pips
豪ドル円 0.3銭
ポンド円 0.5銭
ユーロ円 0.3銭
ポンド米ドル 0.6pips
豪ドル米ドル 0.4pips

米ドル円が18:00~21:00の間、0.00銭スプレッドになるので米ドル円で取引している人は取引コストを大きく抑えられます。

他の通貨ペアも全体的に縮小されているので、取引コストを抑えながらリターンを大きくしたい人は、対象通過ペアをメインに取引しましょう。

このスプレッド縮小キャンペーンは、「米ドル円終日スプレッド縮小キャンペーン」とも被っています。

どの時間帯も米ドル円は全体的にコストカットできるので、これを機にマネーパートナーズの口座開設を検討してみてください。

7月も終日キャッシュバックキャンペーン第1弾

7月も終日キャッシュバックキャンペーン第1弾

マネーパートナーズは16:00~23:00に取引した対象通貨ペアを10,000通貨単位毎にキャッシュバックするキャンペーンを実施しています。

対象通貨ペア キャッシュバック金額
トルコリラ円 10円
ポンド円 9円
豪ドル円 7円
米ドル円 3円

10,000通貨単位につきキャシュバックが発生するので、大口取引しない人でも恩恵を受けられるキャンペーンです。

7月中は終日キャッシュバックキャンペーンを実施しているので、今月から口座開設して取引を始めると取引以外からも利益を得ることができます

取引時間・メンテナンス時間

米国標準時間になっているので、冬と夏期間にわけて取引時間帯がかわります。

夏時間 冬時間
適用期間 3月第2日曜日~11月第1日曜日 11月第1日曜日~3月第2日曜日
営業時間 月曜日午前7:00~土曜日午前5:50、日本の祝祭日含む 月曜日午前7:00~土曜日午前6:50、日本の祝祭日含む
メンテナンス時間 火曜日~金曜日:5:55~6:10
土曜日:5:50~6:10
日曜日:2:00~8:00
火曜日~金曜日:6:55 ~7:10
土曜日:6:50~7:10
日曜日:2:00~8:00

平日もメンテナンス期間があるので、朝の数十分取引ができない状態になります。

朝の時間帯はスプレッドが開いたり、相場の変動が激しかったりするので気を付けましょう。

サポート体制は24時間対応していない

チャットでのお問い合わせ時間は24時間365日可能です。

オペレーターによる対応時間は平日の9:00~17:00までとなっています。

マネーパートナーズのお問い合わせについて
電話番号 0120-860-894
受付時間 9:00~17:00(月曜~金曜)

メールやチャットでのお問い合わせは24時間365日可能ですが、オペレーター対応が平日の数時間のみなので素早く対応できるというわけではありません。

真夜中の取引でトラブルが起きても迅速に相談できる場所がないので、即日対処できないので注意しましょう。

マネーパートナーズの会社概要

商号 株式会社マネーパートナーズ
(英語表記:MONEY PARTNERS CO.,LTD.)
本社所在地 〒106-6233
東京都港区六本木 3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 33階
設立 2008年5月9日
金融商品取引業の登録番号 関東財務局長(金商)第2028号
資金移動業の登録番号 関東財務局長第00022号
暗号資産交換業の登録番号 関東財務局長第00001号
事業内容 金融商品取引法に基づく外国為替証拠金取引、有価証券関連業務及びこれに付随する一切の業務
外国通貨の売買、売買の媒介、取次ぎもしくは代理、その他これに付随する業務
金融商品取引業及びこれに付随する業務
商品先物取引業、資金移動業、暗号資産交換業
資本金 31億円(2020年3月31日現在)
従業員 従業員 60名(グループ全体94名)(2019年3月31日現在)

マネーパートナーズは2008年に設立された金融商品を取り扱う会社で、FX以外の金融商品も提供しています。

FXでは約定力100%と滑らないことを提示しており、100%の信託保全も宣言しているので安心して資産を預けられます。

マネーパートナーズの評判・口コミは?

マネーパートナーズの評判・口コミをまとめました。

実際に利用している人達のコメントをみて、ご自身の環境と上手くマッチするか把握しましょう。

FX会社の評判・口コミまとめ!悪評も含めた本当の評価を一挙紹介

評判①ハイパースピードネクストが使いやすい

男性 34歳

取引ツールハイパースピードネクストが非常に使いやすくて便利です。

自動売買システムが充実すれば言うことなしですが、今のところそのような動きは無いみたいです。

代用有価証券取引できるので株をやっている人はお得に感じます。

外貨両替が魅力的で、最初は両替目的で口座を開設しました。

評判②全体的にバランスが良い

男性 32歳

数年前にマネーパートナーズでFXをはじめて、それ以降ずっと利用しています。

取引ツールの機能は充実しているし情報提供量も文句なし!企業も安心できるし全体的に

バランスがいいと思います。取引を手軽にできるのがいいと思います。

いろいろなFX会社を試しましたが、長続きしなかったので個人的にマネーパートナーズが

1番使いやすいと思います。

評判③約定力がすぐれているから安心

女性 29歳

約定力が他社と比べて優れていると思います。他の会社だとスプレッドが狭くてもすべってしまい、自分の思い通りなりませんでした。トータル的にみても安定したバランスを保っている会社だと思います。

キャンペーンとかもやっているので積極的に登録しています。

評判④ポンド/円のスプレッドが急拡大している

男性 26歳

特にポンド/円は拡がり方がすごくて、30~40銭ほどひらいていました。

マネーパートナーズは100通貨単位取引ができるので、それに惹かれて口座開設しました。

最近キャンペーンも魅力的なものが無く、スワップポイントも低く微妙な感じになっています。

取引ツールが使いやすいので継続して利用したいのですが、最近やめようかなやんでいます。

評判⑤年々サービスの質が悪くなっている

女性 34歳

ここ数年でサービスが悪化しています。

昔はドル/円0.5銭ですべらないFXをアピールしていましたが、今はスプレッドが0.2銭が当たり前の時代です。

マネーパートナーズもスプレッドを時代に合わせて狭くしましたが安定感が全くありません。

2019年の年末から2020年の初旬にかけてポンド/円のスプレッドが50銭もあいてびっくりしました。

スワップ3倍キャンペーンとかも、他社並のスワップポイントになっただけでメリットを感じません。

評判⑥スプレッドの開き方が尋常じゃない

女性 29歳

最近、トルコリラショックでボラリティが高めなのは理解できます。でもプライスが5pips動いただけでスプレッドが15~30pips開くのはどうかと思います。

プライスに大きな変動がおこると、スプレッドは49.9pips固定となってエントリーは勿論、利確・損切りもままなりません。

更にレート配信停止が頻発するし、場合によってはロスカット狩りになってしまう。

約定力は高くてすべることはたしかに少ないが、頻繁に拡大するスプレッドのせいで滑っているのとあまり変わらない。

パートナーズFX(マネーパートナーズ)と他のFX会社を比較

マネーパートナーズの特徴を説明しましたが、他社と比べてサービス内容はどうなっているのでしょうか?

取引に関して重要視しているポイントが他社と比べて優れている場合、マネーパートナーズの口座開設を検討してみましょう。

100通貨単位取引の取り扱いは珍しい

10,000通貨単位取引はどのFX会社でも可能です。

マネーパートナーズの場合証拠金を株でまかなえたりトレードレポートを発行したりすることができるので、他社とは違うサービスをうけられます。

マネーパートナーズは100通貨単位取引も可能なので他の会社より少額取引することができます。

1通貨単位取引可能な会社もありますが、100通貨単位でも充分少額取引できるので1通貨単位と比べながら口座開設を考えましょう。

1通貨単位取引可能
  • SBI FXトレード
  • 松井証券「MATSUI FX」

10000通貨単位で取引を考えている人は他のサービス内容を比べる必要があります。

FX初心者は少額から始めよう!低リスクな始め方と1,000通貨からの少額取引におすすめのFX会社

スプレッドは他社と比較して広い

マネーパートナーズのスプレッドは通貨ペアによって他社よりも広い場合があります。

米ドル/円のスプレッドを比較してみました。

スプレッドを徹底比較
FX会社名 米ドル円スプレッド
マネーパートナーズ 0.3銭
ヒロセ通商 0.2銭
みんなのFX 0.2銭
DMMFX 0.2銭

0.2銭の会社が多く存在しているので、0.3銭は業界最狭水準ではありません

スプレッドは狭さも重要ですが提示率も大切です。

提示率が低いと広告指示されている通りのスプレッドにならない可能性が多くなります。

マネーパートナーズの提示率は公式サイトには載っていなかったので注意が必要です。

約定力は他社と比較しても高水準

マネーパートナーズの約定率は100%で他社と比べても高水準を維持しています。

他社の約定率と比べてみました。

FX会社 約定率
マネーパートナーズ 100%
FXプライム 100%
みんなのFX 99%
LIGHT FX 99.9%
ヒロセ通商 100%

約定率の低い会社は広告に約定率を載せない場合があります。

約定力のある会社はマネーパートナーズのようにアピールしているので、約定力重視したい人は広告内容を注意して読みましょう

マネーパートナーズのメリット

マネーパートナーズのメリットについてまとめました。

  • 約定力が高くて安心
  • 情報量が多い
  • 取引ツールが高性能

約定力の高さと情報量の多さは、取引において大変重要なポイントとなります。

取引をスムーズにおこなえて自分の取引をよりよいものにできるので、取引を向上させたい人におすすめです。

約定力が高くて安心

マネーパートナーズは約定力高く、滑ることがありません。

約定力が高いとどんな取引も安心しておこなえるので、大きい金額で取引する人も思い通りに取引成立します。

情報量が多い

トレードレポートや定期的なYoutubeセミナー開催で、自分の取引を見つめ直し向上させることができます。

特にトレードレポートは自分の取引内容を分析してくれるのでとても大事な判断材料になります。

取引ツールが高性能

沢山のテクニカルを使ってチャート画面をみることができるので、上級者も物足りなさを感じることがありません

スマホ用の取引画面もいろいろな操作ができるので充分満足して使用することができます。

マネーパートナーズのデメリット

マネーパートナーズのデメリットについてまとまました。

  • スワップポイントが低い
  • スプレッドが開きやすい
  • サポートが24時間対応ではない

少額取引できる所は非常に魅力的ですが、スプレッドの開きやスワップポイントの低さから少額取引しても利益を出すことが難しい印象にあります。

更にサポートが24時間対応でない為、初心者は万が一のトラブルが発生しても即時対処することができません。

スワップポイントが低い

スワップポイントが他社と比べて低い傾向にあるので、スワップ取引に向いていません。

またマイナススワップポイントも高いので、スワップポイントでコストが増えてしまう恐れがあります。

スワップ取引やマイナススワップが発生するポジションを長期保有しようと考えている人は、他社の口座開設をオススメします。

スプレッドが開きやすい

マネーパートナーズは約定力が高いのですが、約定力を保持するためにスプレッドが開くことがあります。

広告表示されているスプレッドと違うスプレッド表示になっている場合があるので注意しましょう。

サポート対応が24時間ではない

サポートが24時間体制じゃないなので、サポート重視している人の不安要素になります。

チャット問い合わせやメール問い合わせは24時間対応ですが、返信に時間がかかってしまいます。

サポートをどの時間でも受けたい人は他社を検討してください。

マネーパートナーズに向いている人

マネーパートナーズにむいている人についてまとめました。

  • 約定力が強い会社で取引したい人
  • 100通貨単位取引で少額取引したい人
  • 高性能な取引ツールを利用したい人

100通貨単位で取引できる会社は少ないので、マネーパートナーズをおすすめします。

約定力が強い会社で取引したい人

正確に取引を成立させたい人は、約定力の高いマネーパートナーズに向いています。

滑ることもないので、自分の思い通りに取引することができます。

場合によってスプレッドがかなり開くこともあるので、注意して取引しましょう。

100通貨単位取引で少額取引したい人

100通貨単位で取引したい人はマネーパートナーズに向いています。

100通貨単位の場合証拠金500円辺りからはじめられるので、少額取引したい人におすすめです。

まだ取引になれていない初心者は、100通貨単位取引からはじめてみましょう。

高性能な取引ツールを利用したい人

マネーパートナーズの取引ツールは非常に高性能なしくみになっています。

テクニカル種類も多く、ストラテジも自由に作れるので上級者にオススメです。

マネーパートナーズに向いていない人

マネーパートナーズに向いていない人についてまとめました。

  • スワップ取引を考えている人
  • サポートを24時間対応してほしい人
  • シンプルなツールで取引したい人

マネーパートナーズはスワップポイントが低いので、スワップポイントが高い会社で取引することをおすすめします。

高性能な取引ツールを搭載していますが、シンプルなツールで取引したい人も他社を検討しましょう

スワップ取引を考えている人

マネーパートナーズのスワップポイントは低く、キャンペーン中でもそれほど高くならないのでスワップ取引に向いていません。

スワップ取引を考えている人はスワップポイントが高い会社を選びましょう。

サポートを24時間対応して欲しい人

マネーパートナーズのサポート体制は24時間ではないので、どんな時でも相談したい人はおすすめしません。

電話対応やライン対応を24時間受け付けている会社もあるので、他社で口座開設しましょう。

シンプルなツールで取引したい人

テクニカル分析やストラテジ作成がいらない人は、もっとシンプルな取引ツールを搭載している会社を選びましょう。

マネーパートナーズの取引ツールは上級者でも満足できるように作られているので、シンプルな画面が良いという人は向いていません

マネーパートナーズの口座開設の流れ

マネーパートナーズの口座開設

マネーパートナーズの口座開設の流れは下記の通りです。

  • 【STEP1】口座開設の申し込みフォームを記入
  • 【STEP2】本人確認書類を提出
  • 【STEP3】審査完了後パスワード・IDを取得
  • 【STEP4】取引ツールをダウンロードして取引開始

マネーパートナーズは口座開設する際、パートナーズFXで口座開設するかパートナーズFXnanoで口座開設するか選択できます。

少額運用を考えている人やFX初心者の場合は、パートナーズFXnanoで100通貨単位から取引できるようにしておきましょう

マネーパートナーズは約定力のあるFX会社

約定力の高さで取引も安全におこなえるので、安全性重視の人はマネーパートナーズで口座開設しましょう。

スワップ取引には向いていないので、スワップ取引を考えている人は他社で取引しましょう。

初心者はパートナーズFXnanoがおすすめ

初心者は取引になれることが重要なので、100通貨単位で少額取引をはじめましょう。

1万円あれば、レバレッジをかけることなく取引できるので安心です。

収益は少なくなりますが、損失リスクも減らせるので練習に向いています。

100通貨単位に慣れてきたら額を大きくして取引してみましょう。

株・FXを両立している人はお得にはじめられる

株・FXをマネーパートナーズではじめると証拠金を株にできるのでお得です。

2つ両立してやろうと考えている人は、2つともマネーパートナーズではじめることをおすすめします。

スプレッドの開きには注意しよう

マネーパートナーズは口コミでスプレッドが開くというコメントが多くありました。

取引を実際にやっている人が実感していることなので、充分スプレッド幅に注意して取引しましょう。

関連記事