カテゴリー
FX会社

マネースクエアFXの評判・口コミは?スプレッド・取引手数料や口座開設の流れを解説

総合
3.20
【スプレッド】
売買のコストパフォーマンス
3
【スワップポイント】
金利の低さ・使い勝手の良さ
3
【約定力】
安定性・レスポンスの速さ
3
【取引ツール・アプリ】
サービス充実度・モバイル対応度
4.0
【情報力】
配信の充実度・コンテンツの質
3.0
最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨~ 変動性 1(買い)
-99(売り)
※2021/06/18時点
※10,000通貨単位
トラリピが人気!
マネースクエアはリピート系自動売買「トラリピ」が幅広い層か高い人気を得ています。
トラリピを設定して稼働するだけでプログラムが自動的に取引してくれるので、初心者でもしっかり利益を狙うことができます。
マネースクエアの調査では平均取引時間が8.5年と長く、口座開設している人たちは長期間愛用していることが分かります。
  • ユーロ/英ポンドリリース記念!公式Twitter限定Wキャンペーン

マネースクエアFXはFX自動売買「トラリピ」を提供しているFX会社で、マネースクエアで口座開設している人の84.3%が愛用しています。

今回は、マネースクエアの魅力を伝える為に評判・口コミを詳しく解説していきます。

特徴やメリット・デメリットを初心者でも分かりやすく説明するので必見です。

マネースクエアで口座開設を考えている人は参考にしてください。

【2021年最新】おすすめFX会社ランキング!初心者に人気の優良会社・口座を徹底比較

このページのもくじ

マネースクエアFXの特徴

マネースクエアFXは他社とは違い独特の雰囲気をもったFX会社なので、ちゃんと特徴を理解しないと損してしまいます。

これからマネースクエアの特徴を紹介するので、しっかり見ていきましょう。

独自の自動売買システムが魅力的

マネースクエアのFXサービスにはトラリピという自動売買システムがあります。

市場の変動を予想する必要がないので、簡単に設定し取引することができます。

取引する時間を取らなくても、24時間作動してくれるので無理なく利用することができます。

中長期資産運用向き

マネースクエアは短期取引よりも、自動売買システムで長期的に利益を出すポジションを目指している会社です。

長期的取引を主に取り扱っているので、ある程度資産をもっている人が多く利用しています。

取引コストが高めな代わりに充実したサポートや資産運用のパートナーとして働いてくれます。

500万円程資産を持っている人が利用している

長期取引で利益を出すには、多くの資金を持つ必要があります。

マネースクエアのFXサービスを利用している人は、大体500万円上の資産を持っています。

保有金融資産が多い人に向けた自動売買システムということがわかります。

マネースクエアFXの基本情報

マネースクエアFXの基本情報
通貨ペア 15種類
スプレッド 変動性
スマホアプリの搭載
最低取引通貨 1,000~
お問い合わせ 9:00~17:00(土日祝除く)

マネースクエアFXの各サービスを紹介します。

ご自身の希望する取引環境と合致しているか確認してください。

FX会社選びに失敗すると、トレードスキル以外の問題で損失してしまう恐れがあるので、口座開設は慎重に判断しましょう。

取扱い通貨ペアは15種類

マネースクエアの取り扱い通貨ペアは15種類です。

マネースクエアの取り扱い通貨ペア
通貨ペア
米ドル/円 豪ドル/ニュージーランドドル
ユーロ/円 ニュージーランドドル/円
ユーロ/米ドル ニュージーランドドル/米ドル
ユーロ/英ポンド カナダドル/円
豪ドル/円 英ポンド/円
豪ドル/米ドル 英ポンド/米ドル
トルコリラ/円 南アフリカランド/円
メキシコペソ/円

マネースクエアは高スワップポイント通貨ペアやクロス円通貨ペアをメインに取り扱っています。

通貨ペアの種類は少ない方ですが、トラリピで運用する分には充分通貨ペアが揃っているので問題ありません。

ただし、裁量トレードの利用も考えている人は物足りなさを感じてしまう可能性があります。

FXの通貨ペアとは?初心者におすすめの通貨ペアの特徴とおすすめできない組み合わせを紹介

1,000通貨単位から取引可能(例外あり)

マネースクエアは1,000通貨単位から取引することができます。

ただし、南アフリカランド円とメキシコペソ円は適応されません。

マネースクエアが提供しているトラリピは少額運用向けのFX自動売買ではありませんが、取引数量を微調整できる点において1,000通貨単位から取引できるサービスはメリットになります。

スプレッドは変動性

マネースクエアのスプレッドは、変動性です。

原則固定スプレッドは搭載していないので、相場状況によってスプレッド幅が変動します。

実際に利用している人たちの話では、スプレッドがかなり広く取引コストがかかってしまう可能性が高いです。

変動性スプレッドは短期取引向きではないので、マネースクエアのスプレッドは中長期取引向きの設定です。

スワップポイントは低め

マネースクエアのスワップポイントは下記の通りです。

マネースクエアのスワップポイント(2021/06/30)
通貨ペア スワップポイント
USD/JPY -99 円 1 円
EUR/JPY 0 円 -63 円
EUR/USD 6 円 -44 円
EUR/GBP 20 円 -20 円
AUD/JPY -28 円 0 円
AUD/USD 0 円 -51 円
AUD/NZD 0 円 0 円
NZD/JPY -27 円 0 円
NZD/USD 0 円 -50 円
CAD/JPY 0 円 0 円
GBP/JPY -26 円 0 円
GBP/USD 0 円 -16 円
TRY/JPY -54 円 5 円
ZAR/JPY -14 円 2 円
MXN/JPY -5 円 2 円

マネースクエアのスワップポイントは全体的に低めです。

マイナススワップも高めなので、ショートポジションでの長期保有は取引コストがかかってしまいます。

ただし、トラリピで運用すると考えるとそこまで大きく影響することはありません

スワップ運用を考えている人にとって非常に不利な環境なので、注意しましょう。

スワップポイントとは?スワップで利益を得る方法とメリット・デメリットを解説

取引時間・メンテナンス時間

マネースクエアの取引時間は下記の通りです。

米国夏時間 米国冬時間
期間 3月の第2日曜日~11月の第1日曜日 11月の第1日曜日~3月の第2日曜日
取引時間 月曜日午前7:20~翌午前5:50
火~金曜日午前6:20~翌午前5:50
月曜日午前7:20~翌午前6:50
火~金曜日午前7:20~翌午前6:50

マネースクエアは米国標準時間を搭載しています。

よってサマータイムには時間が1時間繰り上がるので注意しましょう。

メンテナンス日時 米国夏時間 米国冬時間
月曜日 6:50~午前7:20
火~土曜日 午前5:50~午前6:20 火~土曜日午前6:50~午前7:20
週次 土曜日午後4:00~午後10:00

マネースクエアは日次メンテナンスを行っている為、早朝の時間帯はログインできません。

数十分の間ですが、動いているFX市場に介入できないので損失リスクを考慮しておきましょう。

公式Twitter限定Wキャンペーン実施中

マネースクエアキャンペーン

マネースクエアは、ユーロ英ポンドリリース記念で公式Twitter限定Wキャンペーンを実施しています。

Twitterで#トラリピでユーロポンドをつけてツイートすると100名様にAmazonギフト500円分プレゼントされます。

更にマネースクエアの口座を持っている人がマイページでキーワードを入力すると、抽選で20名様にトラリピ君ぬいぐるみがプレゼントされます。

取引に直接関係あるキャンペーンではありませんが、かわいいぬいぐるみやAmaonギフト券を貰えるチャンスなので、興味のある人は参加しましょう。

マネースクエアFXの評判・口コミ

マネースクエアFXの評判・口コミをまとめました。

トラリピの使いやすさについてコメントしているトレーダーが多い一方で、取引コストが高いと不満を表しているトレーダーがいました。

実際にトレードしている人たちの評判をみて、口座開設するか判断してみましょう。

FX会社の評判・口コミまとめ!悪評も含めた本当の評価を一挙紹介

評判➀特徴的な取引方法が魅力!

男性 34歳

トラリピ取引に特徴があります。トラリピを設定したら自動で売買してくれます。

基本的に放置するだけで収益を得ることができるのでオススメです。

FX取引に時間を取りたくない人はトラリピをおすすめします。

但し、レバレッジを上げると予想外のロスカットになるので気を付けてください。

あまりレバレッジをかけずに長期取引すると収益があがります。

評判②長期的資産運用に最適

男性 47歳

以前わからない所をサポートに連絡したら、とても親切に対応してくれました。

総合的にみて私にとてもよく合う会社だなと思いました。

私は1日に何回も取引することができないので、手軽に自動売買してくれるのが最適でした。

説明内容をよく読んで、レバレッジを低く設定したあとは気長に待つだけ。

長期取引に向いているので余裕な資金があるひとにおすすめです。

銀行に入れているよりか、資金もアップするので良いと思います。

評判③スワップ金利が低すぎる

女性 54歳

トルコリラの金利を比べてみると、他社の方が断然ましです。

トルコリラのスワップ金利が高い会社と組み合わせ、マネースクエアを活用しても

利益率が非常に悪いです。収益がでるのも1ヶ月後くらいからでローリスク・ローリターンの投資方法です。

評判④手数料が高すぎ

女性 34歳

トラリピというシステムは良いと思うし、セミナーも非常に有効的に使えると思います。

ただ、取引にかかる手数料が高すぎる。他社と同じ用に損失を取り戻そうとしても、

一回一回の手数料が高いので、あっという間に大損失になってしまいます。

初心者は手数料の低い会社がいいかもしれません。

私にはまだ早すぎました。

評判⑤取引に時間をかけられない人向き

男性 30歳

マネースクエアが提供している自動売買は、現在他社が提供している自動売買の先駆け的な存在です。

トラリピを運用していく事によって、24時間変動している市場を自動でトレードしてくれるので、日中忙しいサラリーマンなどに最適だと思います。

といっても完全放置で儲かるような自動売買ではないので注意が必要です。

定期的に相場状況を分析する必要がありますので、ある程度FX知識をつけてから運用することをおすすめします。

マネースクエアFXの会社概要

会社名 株式会社マネースクエア
英語社名 MONEY SQUARE, INC.
創業 2002年10月10日
設立 2014年5月20日
代表取締役社長 藤井 靖之
(2021年2月1日現在)
資本金 17億円(2020年3月31日現在)
役職員数 105名(2020年3月31日現在)
取引銀行 株式会社三井住友銀行、株式会社三菱UFJ銀行
本社所在地 東京都港区赤坂9-7-1
ミッドタウン・タワー40F
連絡先 電話番号: 03-3470-5050(代表)
FAX番号: 03-3470-5053
事業内容 店頭外国為替取引、店頭外国為替オプション取引のマーケットメイキング業務
店頭外国為替取引、店頭外国為替オプション取引などの受託、取次、媒介業務
店頭外国為替業務に係わるコンサルティング
取引所株価指数証拠金取引などの受託、取次、媒介業務
海外運用に係わるガイダンスおよびコンサルティング 他

マネースクエアFXは株式会社マネースクエアが提供しているFXサービスです。

創業は2002年で、FX業界では古参の部類に入ります。

マネースクエア株式会社は過去に漏洩事件がありましたが、現在はシステムを強化しており、同じ事件が起きないように改善しています。

初心者向けのサポートもしっかりしていて、トレーダー1人1人丁寧に対応してくれるので、サポート重視のトレーダーに最適のFX会社です。

マネースクエアFXのメリット

マネースクエア の FXのメリットについて解説していきます。

メリット部分は、ある固定層に向けて効果的なので注意が必要です。

もしメリットが上手く活かせないと感じたら、他社のFXサービスを検討してみましょう。

長期的にゆったり取引することができる

マネースクエア のFXサービスは長期取引をメインに取り扱っています

余裕のある資産を投資して、リスクがあまりかからない方法で長期的に取引することができます。

リスク管理も徹底したサポートがあるので、安心して利用することができます。

焦らず長期的に取引したい人には最適な会社です。

FXにあまり詳しくなくても自動売買で取引可能

FXにあまり詳しくなくても、トラリピで取引することができます。

市場変動によって修正する場面もありますが、殆ど取引に関わらなくても大丈夫です。

投資について無知な人でも万全な会社のサポートがあるので無理なく取引を続けられます。

FXに時間をかけたくない人でも簡単に利用できる

FXは平日ほぼ24時間取引可能なので、手動の場合かなりの時間を費やしてしまいます。

トラリピに任せると、自動で取引をおこなってくれるので好きなことをしながら取引できます。

時間をかけたくない人はトラリピで取引をしましょう。

マネースクエアFX のデメリット

続いてマネースクエアの FXのデメリットを紹介します。

マネースクエア FXは手数料が高いなど、取引コストの面で厳しい部分があります。

これから取引をしようか考えている人は、デメリットを考慮した上で判断しましょう。

過去に情報漏えいした事件がある

マネースクエア は2017年7月17日にホームページが外部によりサイバー攻撃を受け、一部のお客様情報が漏えいしてしまいました。

事件がおきた数日後もサイバー攻撃をうけてしまい、情報漏えいしています。

情報漏えいは自分の個人情報が知らない人達に流出してしまうかもしれない恐怖があります。

マネースクエア FXはこれを踏まえてセキュリティー強化に望んでいますが、一度失った信頼は中々取り戻せません。

セキュリティーはFX取引でも重要な役割を担っているので、情報漏えいした事実はマネースクエア の信頼を下げるものとなっています。

短期的に結果をだせない

マネースクエアFXは短期取引に向いていません

手数料やスプレッドが広いので、短期的に収益をだそうとしても厳しいのが現状です。

トラリピを利用しても、長期的な目でみないと利益はでてきません。

短期取引をしたいと思っている人は他社を考えた方が良いでしょう。

手数料が高く資産が多めに無いと運用できない

手数料が高いので、少額投資しようとしている人は難しいです。

資金が潤沢にあって長期的な取引に耐えられる人でないとマネースクエア のFXサービスは有効的ではありません。

トラリピの特徴

トラリピはマネースクエアが独自に開発した自動売買システムでマネースクエアのメインを担っています。

マネースクエアで自動売買したいひとは、まずトラリピについて理解しておきましょう。

マネースクエア FX 口座開設者の84.3%が利用している

トラリピはマネースクエアの人気機能なので、多くの人が利用しています。

マネースクエアで口座開設している人の84.3%が使用しています。

トラリピを有効活用することが、自分にとってのメリットになるでしょう。

独自の自動売買システム

トラリピは特許も取得しています。

トラリピは市場の上下を予想する必要はありません。

上下しそうな範囲を予想することによって収益をだすので、高度な分析が必要なく簡単に利用することができます。

範囲予想を終えると、あとはシステムが24時間取引してくれます。FXに時間を取られることがないので時間に余裕をもった取引が可能です。

一般的に市場の変動が激しい場合、自動売買はかなり厳しいのですがトラリピは違います。

予想した範囲の中であれば、乱高下するほど収益チャンスが高まります。

スマホでも操作可能

スマホでもチャートを確認できるので、外出時も安心して取引をおこなえます。

チャート画面もシンプルに設定してあるので、詳しくない人でも分かりやすいです。

発注や修正もおこなえるので、予想外の変動も自由な場所で対処することができます。

他のFX自動売買と特徴を比較

マネースクエアFXが提供するトラリピを他のFX会社のFX自動売買と比較します。

FX会社 自動売買名 特徴 運用資金
アイネット証券 ループイフダン リピート系自動売買
口座開設者の6割が初心者
デモ口座あり
10万円~
FXブロードネット トラッキングトレード 米ドル円のスプレッドが0.2銭
1,000通貨単位から取引可能
デモ口座あり
30万円~
インヴァスト証券 トライオートFX ETFの自動売買も可能
ビルダー機能で詳細設定可能
初心者は簡単設定で始められる
50万円~
マネースクエア トラリピ 初心者でも始められる
一人一人の顧客をサポートしてくれる
100万円~

マネースクエアは、顧客の投資運用までサポートしてくれる観点からみると、初心者運用に向いていますが運用資金が高めです。

一方で、他の自動売買は比較的低い運用資金からでも収益を積み重ねられるので、少額投資者はトラリピをおすすめできません。

サポート重視で100万円から運用を検討している人にトラリピは適していることが特徴を見るとわかります。

マネースクエアFXに向いている人

マネースクエア のFXサービスは、公式ホームページの紹介文で高級思考向けサービスということがわかります

取引メインで生活していくのではなく、自動売買で潤沢にある資金を少しでも増やしていこうというスタイルです。

資金がまずある程度ないと難しいので、向いている人は一定層に限られています。

自動取引に興味のある人

トラリピはマネースクエア でしか取り扱っていない自動売買システムです。

トラリピをはじめたい人はマネースクエア に向いています。

ただし、トラリピは長期的な目線でみないと結果はでません。

投資額もある程度ないと厳しいので、トラリピをはじめる前に自分の資金を確認しましょう。

FX取引に時間をかけたくない人

FX取引に時間をかけたくない人はトラリピを利用してみましょう。

トラリピは上下範囲を指定すると、その範囲で自動取引してくれます。

チャート画面を見て取引するのが面倒と思う人にはオススメのシステムです。

ある程度の資産がある人

マネースクエア は手数料やコストが多少かかっても充実したサポートを受けたい人に向けた会社を目指していることを公式HPでも明確に発信しています。

利用者はある程度の資産を持っていないとこの会社には向いていない可能性があります。

少額投資をしたいと考えている人は、他社を探した方が良いでしょう。

マネースクエアFXに向いていない人

次にマネースクエアのFXサービスに向いていない人について説明していきます。

FX取引をはじめるにあたって、会社と取引方法の相性は重要になってきます。

自分が向いているか向いていないかしっかり考えていきましょう。

少額取引をしたい人

マネースクエア のFXサービスはある程度の資金をもって投資する方法をメインにしているので、少額取引は向いていません

取引コストも他社と比較すると劣っているので、少額取引すると利益を出しにくくなります。

少額で取引をおこないたい人はスプレッドが狭く、手数料がかからない会社をオススメします。

FX初心者は少額から始めよう!低リスクな始め方と1,000通貨からの少額取引におすすめのFX会社

取引コストを抑えたい人

取引コストを抑えたい人はマネースクエアに向いていません。

マネースクエアは取引コストがかかるかわりに、サポート面を充実させています。

取引の安全性を重視したい人には向いていますが、取引コストをメインに考える人はおすすめできません。

自分で取引をおこないたい人

マネースクエアのFXサービスは、自動売買トラリピをメインに取り扱っています。

一応自分で取引することもできますが、チャート画面がシンプルなのでテクニカル分析を利用したい人は物足りないと感じるでしょう。

自動売買ではなく個人で取引をおこないたい人は他社のFXサービスをおすすめします。

マネースクエアFXの口座開設の流れ

マネースクエアの口座開設

  • 【STEP1】口座開設申込みフォームにて個人情報を入力する
  • 【STEP2】本人確認できる身分証明証とマイナンバーが記載されている書類を提出する
  • 【STEP3】審査
  • 【STEP4】口座開設完了後ID・パスワードが郵送で送られてくる
  • 【STEP5】ID・パスワードを入力して取引を開始

マネースクエアは最短で2~3日で口座開設が完了します。

申込みする人によって審査時間が異なるので、審査が3日以上かかってしまうケースもあることを把握しておきましょう。

また本人確認提出の書類に不備があったり、口座申込みフォームに問題があったりすると再提出になるので注意しましょう。

FXの口座開設方法!開設の流れ・審査基準・注意点を徹底解説

マネースクエアFXは資産運用向けのFX会社

トラリピまとめ

マネースクエアは高級志向なFX会社です。

保有している資金を少しでも増やそうとしている人に向けたサービスなので、FX取引メインで稼ごうと思っている人は向いていません。

逆にFX取引に時間を取りたくなくて、資産を少しでも増やしたい人はおすすめです。

資金に余裕がある人は口座開設を検討してみましょう。

特定の層を狙って運営している

マネースクエアは資金に余裕がある人向けのサービスを目指しているので、万人が利用しやすいFX会社ではありません

少額資金で少額投資したい人はマネースクエアではなく、他の会社を試してみましょう。

資金に余裕があり、自動売買で長期取引したい方はマネースクエアをおすすめします。

トラリピに興味が無い人はおすすめしない

マネースクエアは、代名詞のトラリピを利用したい方以外に口座開設の理由はほぼないと断言しても良いでしょう。

トラリピは長期的に少しずつ利益を積み上げることに特化した商品なので、これから資産形成をする目的の方には不向きです。

他のFX口座で取引をおこない資産形成をしながら、併行してトラリピでコツコツ積み上げていくのも賢いやり方です。

関連記事