カテゴリー
FX会社

外為ジャパンの評判・口コミと他社と比較したメリット・デメリットを徹底解説

外為ジャパンはDMM FXと運営会社が同じで、システムもDMM FXとほぼ変わらずDMM FXのサービスを少額で利用できる所が魅力です。

今回は外為ジャパンの評判・口コミを紹介します。

「DMM FXと何がちがうの?」「外為ジャパンのメリットは何?」と疑問を持っている人は必見です。

外為ジャパンの特徴やメリット・デメリットも紹介するので、外為ジャパンの口座開設を検討している人は参考にして下さい。

【2021年最新】おすすめFX口座比較ランキング!初心者に人気の評判が高いFX会社を一覧表で徹底比較

外為ジャパンの評価

外為ジャパンの評価

外為ジャパンの評価
通貨ペア ★★
スプレッド ★★
スワップポイント ★★
取引ツール ★★★
情報力 ★★
サポート対応 ★★★★

外為ジャパンはDMM.com証券が提供しているFXサービスで、DMM FXとほぼ同じシステムですが、取引ルールが多少異なります。

同じシステムでも、外為ジャパンは1,000通貨単位から取引できるので、DMM FXのサービスを少額取引で利用することができます。

取引ツールなどの機能性も同じなので、DMM FXのサービスを少額で利用したいという人におすすめです。

外為ジャパンの基本情報

外為ジャパンの基本情報
通貨ペア 15種類
スプレッド 米ドル円:0.2銭
取引ツール 5種類
手数料 無料
最低取引単位 1,000通貨単位

外為ジャパンの各サービス内容を詳しく説明するので、ご自身のトレードスタイルに適しているか確認しましょう。

取り扱い通貨ペアは15種類

外為ジャパンの取り扱い通貨ペアは15種類です。

外為ジャパンの取り扱い通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • スイスフラン/円
  • カナダドル/円
  • 南アランド/円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • NZドル/米ドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • 米ドル/カナダドル
  • ユーロ/ポンド

DMM FXの21種類に比べて少ない提供になっていますが、南アフリカランド円といった高スワップポイント通貨ペアも搭載されているので、初心者は充分取引できる環境です。

ドルストレートの通貨ペアも揃っているので、通貨ペアの選定に強いこだわりを持っていない人であれば問題無いラインナップです。

1,000通貨単位から取引可能

1,000通貨取引可能

外為ジャパンはDMM FXと違い1,000通貨単位から取引できます。

外為ジャパンで必要な最低資金
米ドル円 4,400円
南アフリカランド円 320円
ポンド円 6,200円
ユーロ円 5,320円
豪ドル円 3,360円
NZ円 3,120円

DMM FXで米ドル円の取引をすると、最低45,000円の投資資金が必要になりますが、外為ジャパンは4,500円で取引できます。

少額投資は損失リスクを抑えられるので、現金投資が怖いという初心者も気軽に運用を始められます。

取引ツールは全部で5種類

外為ジャパンは取引ツールを全部で5種類搭載しています。

外為ジャパンの取引ツール

直感的な操作で初心者が利用しやすい外為ジャパンFX PROや29種類のテクニカル指標を搭載しているプレミアムチャートなど、幅広い層をターゲットとしてツールを提供しています。

スマホアプリも提供しているので「気軽に取引をはじめたい!」という人にも対応しています。

スプレッドは米ドル円が業界最狭水準

外為ジャパンのスプレッドは米ドル円が0.2銭と業界最狭水準となっています。

外為ジャパンのスプレッド
通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭
豪ドル/円 0.7銭
NZドル/円 1.2銭
スイスフラン/円 1.8銭
カナダドル/円 1.7銭
南アランド/円 1.0銭
ユーロ/米ドル 0.4pips
ポンド/米ドル 1.0pips
豪ドル/米ドル 0.9pips
NZドル/米ドル 1.6pips
米ドル/スイスフラン 1.6pips
米ドル/カナダドル 1.8pips
ユーロ/ポンド 1.0pips

外為ジャパンのスプレッドは全体的に狭めですが、ポンド円のスプレッドが1銭と広めになっています。

スワップポイントは標準クラス

外為ジャパンのスワップポイント(2021/06/15時点)
通貨ペア スワップポイント
USD/JPY -8  5
EUR/JPY 9 -12
GBP/JPY -16 13
AUD/JPY -4 1
NZD/JPY -8 5
CAD/JPY -8 5
CHF/JPY 13 -16
ZAR/JPY -10 7
EUR/USD 18 -21
GBP/USD -4 1
AUD/USD 1 -4
NZD/USD -4 1
EUR/GBP 18 -21
USD/CHF -23 20
USD/CAD 1 -4

外為ジャパンのスワップポイントは全体的に標準レベルです。

高スワップポイントとして有名な南アフリカランド円のスワップポイントも、他と比べて秀でている数字ではありません。

スワップ運用に最適のFX会社ではありませんが、特段利用しにくい環境ではないので、サブ要因としてスワップ運用することが可能です。

24時間電話サポート対応

外為ジャパンはDMM FXと同様24時間電話サポート対応を行っています。

メールやLINEでのお問い合わせも可能で、万が一トラブルが発生しても迅速に対応してくれます。

証券会社のように電話対応できない時間帯が無いので、初心者も安心して投資できます。

外為ジャパンは2022年にサービス終了予定

魅力的なサービスを提供している外為ジャパンですが、2021年5月14日にサービス終了のお知らせを告知しています。

いつも【外為ジャパンFX】をご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、当社ではお客様へより良い取引環境を提供するために、FX事業は【DMM FX】に一本化させていただくこととなりました。

これに伴い、来年春ごろを目処に【外為ジャパンFX】はサービスを終了し【DMM FX】口座へ移管いたしますことを、ご案内申し上げます。

引用元:外為ジャパン

外為ジャパンのサービス終了に伴う決定事項は下記の通りです。

外為ジャパンのサービス終了に伴う決定事項
引用元:外為ジャパン

2022年の春からDMM FXに一本化することが決まっている為、1,000通貨単位の取引が今後不可能となります。

外為ジャパンの最大のメリットが消滅してしまうので、1,000通貨単位で取引したい人はサービス終了予定の無いFX会社で少額取引することをおすすめします。

DMM FXの評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

外為ジャパンの会社概要

会社名 株式会社DMM.com証券
DMM.com Securities Co.,Ltd.
所在地 〒103-6026 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 26階
設立 平成18年12月6日
資本金 98億円
資本準備金 73億9千万円
自己資本規制比率 366.4%(令和2年12月末)
代表者 代表取締役 谷川 龍二
登録及び許可 平成19年9月30日 第一種金融商品取引業
平成23年1月1日 商品先物取引業
平成29年6月27日 第二種金融商品取引業
関東財務局長(金商)第1629号
加入する協会及び認定投資者保護団体等 日本証券業協会(協会員番号1105)
一般社団法人 金融先物取引業協会(協会員番号1145)
日本投資者保護基金
日本商品先物取引協会
一般社団法人 第ニ種金融商品取引業協会(協会員番号480)
事業内容 金融商品取引業務
店頭デリバティブ取引業務(FX・CFD)
店頭商品デリバティブ業務
商品投資関連業務(競走用馬)

外為ジャパンはDMM.com証券が運営しています。

DMM.com証券はネット証券会社でも大手で、信頼性・安全性が高く投資家達から高い評価を得ています。

金融庁に登録されている金融企業なので、資金を投資以外の案件で失う心配がありません。

外為ジャパンの評判・口コミ

外為ジャパンの評判・口コミをまとめました。

外為ジャパンは使いやすいと多くのトレーダー達から高評価を得ています。

一方でDMM FXの方が良いとコメントしているトレーダーも居るので、自分に適しているFX会社なのか評判を見て確認しましょう。

評判①少額投資向きのFXサービス

男性 24歳

外為ジャパンは少額投資向きのFXサービスですね。1,000通貨単位から始められることもあって、FX練習として最適だなと思います。

ポンド円のスプレッドが1銭ということで、取引コストを抑えられるFX会社ではありませんが、キャンペーン時の0.6銭スプレッドが最強でした。

他のFX会社はキャンペーン中でもスプレッドを広げたり例外と称して原則固定スプレッド時間外に規格外のスプレッドを提供したりしますが、外為ジャパンはスプレッドを理不尽に広げることがありませんでした。

個人的に非常に信頼できるFX会社だと思っています。

評判②初心者でも気軽に利用できる

男性 30歳

外為ジャパンは1,000通貨単位取引できるFX会社なので、お試し感覚で始めたい人に適しています。

取引ツールに関しては、他のツールと比べて優秀な機能が付いている訳ではありませんが、シンプルで使いやすい印象があります。

ただ、時間帯によってスプレッドが以上に開いているので、初心者は注意してください。

評判③DMM FXで口座開設するほうが良い

女性 23歳

DMM FXと比べた時に、1,000通貨単位取引できるところ以外、秀でたサービスが無いので微妙です。

取引ツールもDMM FXとほぼ変わりませんし、通貨ペアの種類も少ないので、1,000通羽化単位取引しない人はDMM FXで口座開設したほうが良いです。

ただ外為ジャパンは取引数量の調整がしやすく、DMM FXでは不可能な1.1Lotといった数量で運用できるので、トレードスタイルによっては外為ジャパンの方が向いている場合もありそうです。

評判④取引画面が見やすくて使いやすい

男性 25歳

最近FXをはじめたので、取引ツールの使い方に四苦八苦していました。

外為ジャパンのツールは、とにかく使いやすいし見やすいです。

初心者の私でも苦労する事無く利用できているので、FX初心者の人におすすめです。

スプレッドも標準レベルで推移していますし、滑りなども許容範囲なので全体的に高評価です。

評判⑤描画ツールに難点あり

女性 30歳

1,000通貨単位から取引できるということで、口座開設しました。

全体的に取引ツールがDMM FXと同じなので、使いやすい仕様になっているのですが、描画ツールに水平線がなかったりコメントを残せなかったりするのでもったいないと思っています。

アラート機能も付いていないので、随時自分で確認が必要なのも難点です。

信頼性の高い運営会社なので、取引ツール以外のサービスは問題ありませんが、今後FXのチャート分析を本格的におこなう予定のある人にはおすすめできません。

外為ジャパンのメリット

外為ジャパンのメリットは、初心者がはじめての投資で不安になる要素をカバーしてくれます。

初心者向けのメリットが多いので、FX取引をこれから始めるという人に最適です。

外為ジャパンのメリットを把握して、どのように活かせるか考えていきましょう。

DMM FXと同じような機能性で1,000通貨単位から取引できる

外為ジャパンの最大のメリットは、DMM FXとほぼ同じサービス内容で少額取引できる点です。

DMM FXの取引ツールとほぼ同じ内容で、高性能チャートやスマホアプリから1,000通貨単位で取引できるので、取引数量の微調整が可能です。

また運営元がDMM.com証券ということもあり、信頼性の高い証券会社で少額取引できるので安全面も保証されています。

FX初心者は少額から始めよう!低リスクな始め方と1,000通貨からの少額取引におすすめのFX会社

クイック入金に対応している金融機関の種類が豊富

外為ジャパンは、クイック入金に対応している金融機関が340行あります。

三井住友銀行や三菱UFJ銀行といったメジャーな銀行からじぶん銀行・楽天銀行といったネット銀行からの入金も対応しているので、わざわざ銀行口座を用意刷る必要もありません。

クイック入金は、入金金額が即時反映されるので取引チャンスを逃すこと無くスムーズに入金できます。

銀行が開いていない夜中でも即時反映できるので利便性が高く、振り込み手数料も無料です。

万が一のトラブルも24時間電話サポートで対処してくれる

外為ジャパンは、DMM FXと同様24時間体制のサポートを提供しています。

どのような時間でも電話対応してくれるので、日中仕事をしている人でも好きな時間帯にお問い合わせすることができます。

口座開設に関する疑問から取引ツールの操作方法までしっかり対応してくれるので、初心者にとって最適の環境です。

外為ジャパンのデメリット

魅力的なメリットの多い外為ジャパンですが、デメリットも存在します。

デメリット面を上手くカバーできるか考えながら把握していきましょう。

DMM FXのサービス内容と比べると劣る

DMM FXと外為ジャパンのサービス内容を比べると、全体的にDMM FXの劣化版になっています。

取り扱い通貨ペアの種類も少なく、取引ツールもDMM FXの方が機能性を充実させています。

DMM FXでは過去の取引内容を自動的にグラフ化する取引通信簿といった機能もありますが、外為ジャパンには搭載されていません。

1,000通貨単位取引できる点のみ外為ジャパンが勝っているので、少額取引したいという人以外はあまりおすすめできません。

デモトレードの利用不可

外為ジャパンはデモトレードを搭載していません

無料で取引操作の確認ができないので、少額投資とはいえ現金投資する必要があります。

一方でDMM FXはデモトレードが搭載されており、FX初心者は無料で取引ツールを利用して練習することができます。

FXデモトレードとは?本番の収益につなげる上手な活用方法とおすすめ4社を紹介

2022年にサービス終了する

外為ジャパンの最大のデメリットは2022年にサービス終了する点です。

2021年に口座開設しても、2022年の春頃にはDMM FXに一本化される為、サービス変更されない限り1,000通貨単位での取引が不可能になります。

1,000通貨単位対応のFX会社は他にもいくつかあるので、少額取引を目的にしている人は他のFX会社で口座開設することをおすすめします。

外為ジャパンの口座開設の流れ

外為ジャパンの口座開設の流れ

外為ジャパンの口座開設は口座開設申込みフォーム記入後、本人確認書類の提出をおこない審査に通過すると完了します。

  • 【STEP1】口座開設の申し込みフォームに記入
  • 【STEP2】本人確認書類・マイナンバーの提出
  • 【STEP3】審査
  • 【STEP4】ログインID・パスワードを入手
  • 【STEP5】取引開始

1営業日~2営業日で口座開設できるので、比較的スムーズに口座開設が完了します。

FXの口座開設方法!開設の流れ・審査基準・注意点を徹底解説

口座開設の申し込みフォームは最短5分で入力できる

外為ジャパンの口座開設の申し込みフォームは、最短5分程度で入力完了するので、手軽に申し込むことができます。

本人確認提出もアップロードを選択すると簡単に提出できるので、スムーズに口座開設したい人におすすめです。

2022年以降はDMM FXの口座になるので注意

外為ジャパンの口座は2022年の春ごろからDMM FXの口座になります。

DMM FXの口座になると、1,000通貨単位で保有しているポジションは継続的に保有できないので決済されます。

現時点ではDMM FXで1,000通貨単位取引できないので、2022年以降も少額取引したいという人は、一度口座開設することを考え直しましょう。

外為ジャパンは少額投資できるFX会社なので初心者におすすめ

外為ジャパンはDMM FXとほぼ同じサービスで少額投資できるFX会社です。

現金投資するのが怖いという人も、少額から取引できるのでおすすめです。

また24時間電話対応サービスも搭載されているので、万が一のトラブルも迅速に対処してくれます。

しかし2022年以降はDMM FXの口座になってしまうので、1~3年後のトレードスタイルも視野に入れながら口座開設を検討して下さい。

関連記事