カテゴリー
FX会社

OANDA Japanの評判と口コミは?メリット・デメリットや口座開設時の注意点を解説

OANDA Japanは外資系のFX会社で、人気のMT4ツールを搭載しています。

今回はOANDA Japanの評判と口コミを詳しく解説していきます。

OANDA Japanのメリット・デメリットや口座開設時の注意点も説明するので必見です。

「OANDA Japanを使っている人の評判がしりたい!」、「OANDA Japanで口座開設するか迷っている」という人は参考にしてください。

【2020年最新】おすすめFX会社ランキング!初心者に人気の優良会社・口座を徹底比較

OANDA Japanの評判・口コミ

OANDA Japanの評判と口コミをまとめました。

OANDA Japanは2004年からサービスを開始しており、金融庁に登録しているFX会社で、三井住友銀行で信託保全をおこなっているので安心して取引出来ます。

資金の安全面だけでなく、サーバーの安定力もあるので多くのトレーダーが約定力の高さを認めています

実際に利用している人達の評判なので、これから口座開設しようか悩んでいる人は必見です。

評判①1通貨単位から取引できるので便利

28歳 男性

OANDA Japanは1通貨単位から取引できるので、取引数量を細かく管理出来ます。

オープンオーダーというツールは、市場での未約定ポジション状況を把握できるので取引の参考になります。

為替市場にどのようなトレードが入っているのか把握できるのはOANDA Japanだけではないでしょうか?

エントリーしない状態でも、トレードの勉強になる部分が多数存在しているのでトレーダースキルが成長します。

初心者の場合、資金を使ったトレードが怖いという方もいると思うので1通貨単位から初めて見ると良いと思います。

評判②スプレッドが若干広い

32歳 女性

国内FX会社はスプレッドやスワップポイントの競争で、魅力的なサービス内容を提供しているイメージがあります。

OANDA Japanのスプレッドやスワップポイントは、競争している状態を無視している感じがします。

スプレッドも業界最狭水準と比べるとかなり広いですし、スワップポイントも魅力的ではありません。

ここの強みは他にあるのと思いますが、取引コストを下げたりスワップ運用を考えていたりする人にはおすすめ出来ません。

スプレッドの狭さやスワップポイントの高さを競争している中、OANDA Japanは取り残されてしまったように思えます。

評判③OANDAラボが使いやすい

30歳 男性

OANDA Japanはスプレッドが狭い訳でもなく、スワップポイントが広い訳でも無い平凡なFX会社と印象を受けます。

しかし、OANDAラボにある分析ツールは非常に有効的で、積極的にトレードする人に向いているFX会社だと思います。

MT4も搭載しているので、初心者向けというより中級者~上級者向けのサービス内容です。

通貨強弱やヒートマップは口座開設していない状態でも閲覧可能なので、トレードの参考にしてみてはいかがでしょうか。

評判④スマホアプリがしっかり使える

28歳 男性

スマホアプリのデザインがオシャレで、オーダーブックという機能がトレードに役立っています。

オーダーブックは売買別にポジションの取引数量と指値の数量がわかるので、非常に見やすいです。

パソコンにも搭載されているので、両方使っています。

スマホアプリにフィボナッチ・リトレースメントが搭載されているので、分析もしっかりやれる印象があります。

人気のMT4ツールも搭載されているので、チャート画面を自由にカスタマイズしたい人におすすめのFX会社です。

評判⑤経済指標などの情報がイマイチ

27歳 女性

他のFX会社では経済ニュースや経済指標カレンダーを搭載していますが、OANDA Japanの経済情報はイマイチです。

他の機能に関しては文句なしなので、情報収集だけ他の会社のツールを使って居ます。

チャートを分析するツール等は豊富に揃っているので、テクニカル重視の人に最適だと思います。

評判⑥トレードで滑らないので良い

34歳 男性

重要指標の発表時は固まることもありますが、約定が滑らないので重宝しています。

私はデイトレーダーなので、スワップポイントが低くても気になりません。

ただし、ニュース情報が見にくいので見やすくしてほしいです。

MT4で自動売買プログラムを組み込めるので、今後自動売買を稼働することも考えています。

評判⑦安定性に難あり

30歳 男性

約定力の安定面に関しては、サーバーが強いので問題無いです。

しかしスワップやスプレッドの安定性が若干怖い印象があります。

情報も物足りなさを感じているので、OANDA Japanの評価はトレードスタイルによって分かれると思います。

メイン口座というより、サブ口座で稼働させた方がうまくいくと思います。

通貨ペアが70種類程あるので、色々な取引をして楽しんでします。

評判⑧MT4ツールが使える

40歳 男性

スプレッドの狭いところでMT4を使えるFX会社を探していたので、OANDA Japanは私に最適でした。

他のMT4提供会社より狭いスプレッドでトレードできるので満足しています。

海外業者とかのスプレッドは国内より大分広いので、OANDA Japanで口座開設する方が断然お得です。

昔はMT4ツールを使いながら別のFX会社の口座で取引していましたが、今はOANDA Japan一本で取引しています。

評判⑨取引ツールの機能が高機能

30歳 男性

OANDA Japanの取引ツールは高機能で、トレード分析に役立っています。

短期売買しているトレーダーに取って最適な環境ですし、1通貨単位から取引できるのも良い部分だと思います。

チャート画面でストップロスのポイントを変更できる部分が個人的に好きです。

Trading viewと似たような分析ができるのも良い点だと思います。

評判⑩スワップポイントが低い

30歳 女性

スワップポイントが低いので、スワップ運用はできません。

長期間トレードで、コツコツ利益を増やす人より短期トレードでガツガツ稼ぐ人向けのサービスです。

初心者でも相場分析しやすいツールが搭載されているので、レートの方向性を掴みやすいです。

スワップ運用は他のFX口座でして、OANDA Japanでは短期トレードメインにする方法が1番良いと思います。

OANDA Japanのメリット

メリット

OANDA Japanのメリットを紹介します。

OANDA Japanのメリット
  • MT4ツール搭載
  • 豊富な通貨ペア
  • 独自の取引コースが魅力的
  • 自動売買可能

OANDA JapanはMT4ツールを搭載しているので、国内FX会社でMT4を使うことが出来ます。

スプレッドも海外業者に比べて狭いので、MT4ユーザーにとって魅力的な環境となっています。

独自の取引コースも、トレーダーファーストの内容となっているので、自分にとって最適な環境を整えやすいです。

MT4ツールを利用できる

MT4のおすすめ国内FX会社を紹介

MT4は世界的に人気の取引ツールで、既存のテクニカル指標も豊富です。

個人トレーダー達が作ったテクニカル指標も組み込むことができるので、自由度の高いツールとなっています。

OANDA Japanでは無料でMT4のインジケーターを50種類以上も搭載しています。

インジケーターを購入する必要がないので、取引コストを抑えることも可能です。

また、OANDA JapanのMT4はEA自動売買が可能となっています。

自分でEA自動売買プログラムと作って組み込みこんだり、他の人が作ったEAソフトを組み込んだりすることができます。

非常に自由度の高い取引ツールなので、トレードスタイルによって自由に変更して自分に最適の環境をつくれます。

71種類の通貨ペアを提供している

国内のFX会社は、取り扱い通貨ペアが少ないことが欠点ですが、OANDA Japanの取り扱い通貨ペアは71種類と豊富です。

クロス円通貨ペアは網羅されている上にマイナー通貨ペアも多数提供しています。

外国通貨同士の通貨ペアも多数取り揃えているので、変動幅の激しい通貨ペアを狙って利益を大きく狙うことも可能です。

ただし取引コースによって提供している通貨ペアの種類が変更されるので注意しましょう。

東京サーバーコースは取り扱い通貨ペアが28種類となっています。

主要通貨ペアは揃っているので問題ありませんが、非常にマイナーな通貨ペアで取引したい人は別のコースを選ぶ必要があります。

FXの通貨ペアとは?初心者におすすめの通貨ペアの特徴・おすすめできない通貨ペアを紹介

取引コースを選べる

取引コース

OANDA Japanには独自に5つのコースを提供しています。

OANDA Japanの取引コース
  • MT4東京サーバーコース(1MM)
  • MT4ベーシックコース
  • MT4プロコース
  • fx Tradeベーシックコース
  • fx Tradeプロコース

それぞれのコースには特徴があり、初心者~プロまで利用出来ます。

各取引コースの説明をしていきます。

MT4:東京サーバーコース(1MM)

東京サーバーコースは名前の通り東京にサーバーを置く取引コースです。

東京にサーバーを置くことによって約定スピードを速めてスムーズに取引をおこなうことができます

米ドル円のスプレッドが0.3銭となっており、他のFX会社並のスプレッドでMT4を利用出来ます。

欠点として取り扱い通貨ペアの少なさが挙げられますが、強いこだわりを持っていない人であれば問題なくトレード出来ます。

MT4:ベーシックコース

ベーシックコーツは、標準的な内容となっており、通貨ペアも71種類利用することが出来ます。

ただしEAソフトを使った自動売買が出来ません

一回の最大発注も25万通貨となっているので、大口取引したい人や自動売買を使いたい人は他のコースを選びましょう。

MT4:プロコース

プロコースは、専業トレーダー向けの内容になっています。

スプレッドは広めですが、最大300万通貨発注することが可能でEAソフトやAPIを利用することが出来ます。

fx Trade:ベーシックコース

このコースはMT4のコースではなく、OANDA Japanの取引ツールをつかったコースになります。

自動売買は使えませんが、1通貨単位から取引できるので初心者におすすめです。

スプレッドも米ドル円が0.4銭と狭めなので、少額取引を初めたい人向けとなっています。

fx Trade:プロコース
プロコースはベーシックコースと異なり、1回の最大発注数量が300万通貨となっています。

ベーシックコースと同じ、1通貨単位取引から可能なので取引数量を細かくわけることが出来ます。
ベーシックコースではAPIの利用が可能となっています。

OANDA Japanの取引コースは複数口座開設することも可能です。

自動売買する口座と手動取引する口座をわけることもできるので、自分のトレードスタイルにあったコース選択をしましょう。

OANDA Japanのデメリット

FX自動売買のデメリット

OANDA Japanのデメリットは以下の通りです。

OANDA Japanのデメリット
  • スプレッドの広さ
  • スワップポイント運用はおすすめできない
  • キャンペーンの数が少ない

OANDA Japanの最小スプレッドは米ドル円0.3銭となっていますが、業界最狭水準スプレッドは0.2銭となっています。

他のコースを選択すると0.8銭まで広がるのでコースによってはスプレッドが広くなってしまいます。

運用目的によってはOANDA Japanのサービス内容に不満を感じる人も居ます。

スワップポイントが低い

OANDA Japanのスワップポイントは他社と比べて低めです。

OANDA Japanのスワップポイントと他のFX会社のスワップポイントを比較
会社名 米ドル円 豪ドル円 南アランド円 トルコリラ円
買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り
みんなのFX 8 -8 8 -8 70 -70 22 -22
LIGHT FX 7 -7 7 -7 80 -80 19 -19
ヒロセ通商「LION FX」 2 -83 4 -59 60 -160 18 -48
外貨ex byGMO 6 -19 2 -17 50 -200 29 -44
DMM FX 7 -15 5 -8 50 -80
ソニー銀行 3 -9 0 0 9 -24
OANDA Japan 7 -28 7 -70 7 -13 14 -55

長期スワップ運用を考えている人は、OANDA JapanよりほかのFX会社で運用することをおすすめします。

ただし、OANDA Japanの取引ルールをうまく利用すれば効率てきにスワップ運用することが出来ます。

他のFX会社では通常一日ごとにスワップポイントが反映されます。

OANDA Japanの場合東京サーバーコースで無ければ、「セコンドバイセコンドスワップ」を利用して1秒ごとにスワップポイントを加算することが出来ます。

スワップポイントを目的としていないデイトレーダーでもスワップの恩恵を受けられるので、有効活用することをおすすめします。

スプレッドが広め

OANDA Japanの東京サーバーコースは米ドル円が0.3銭と狭めになていますが、業界最狭水準ではありません。

更に他のコースでは米ドル円が0.4銭・0.8銭となっており、取引コスト面でメリットがなくなってしまいます。

スプレッドが広めの設定となっていますが、約定力は高いのでバランスは取れています。

スプレッドが狭くても約定力が低いと滑ってしまうので、結果スプレッドの広い所で取引しても変わらない結果になってしまいます。

OANDA Japanは約定力の高いFX会社なので、スプレッドの範囲だけを見るのではなく約定力も見てバランスを考えましょう。

キャンペーンが少ない

OANDA Japanはキャンペーンが実施されておらず、口座開設してキャッシュバックを狙うことが出来ません

取引高キャンペーンやスプレッド縮小キャンペーンも実施していないので、キャンペーンの恩恵は受けられないと考えて起きましょう。

キャンペーン重視で考えている人は、OANDA Japanでなくキャンペーンを豊富に提供しているFX会社で口座開設することをおすすめします。

OANDA Japanに向いている人

稼ぐ方法

OANDA Japanのメリット・デメリットを見て、OANDA Japanに向いている人をまとめました。

OANDA Japanに向いている人
  • 高い約定力重視の人
  • MT4を使いたい人
  • デイトレ・スキャルトレーダー

OANDA Japanは積極的に取引するトレーダーやMT4を使ってテクニカル分析を重視する人が向いています

約定力も高いFX会社なので、スキャルピングも取引コストを抑えてトレードできます。

高い約定力を求めている人

OANDA Japanは約定力100%を提示しているので、取引で滑ることがありません。

サーバーが安定しているので、安心してスムーズに取引することができます。

更に東京サーバーコースでは約定スピードを速めることができるので、約定力重視の人はOANDA Japanに向いています。

【2020年最新】約定力の高いFX会社比較ランキング!スリッページが発生しない・滑らない業者を厳選

MT4ツールを利用したい人

OANDA JapanはMT4を搭載しており、無料インジケーターもダウンロード可能です。

国内FX会社でMT4ツールを利用できるので、安心して取引出来ます。

東京サーバーコースを利用すると、狭いスプレッドでMT4を利用できるのでおすすめです。

【2020年最新版】MT4が使えるおすすめ国内FX会社比較ンキング!MT4で高額を稼ぐ方法やメリット・デメリットも併せて解説

短期売買メインにしたい人

OANDA Japanはテクニカル分析ツールが充実しているので、短期トレーダーに最適の環境です。

テクニカル指標だけでなく、市場の売買バランスや通貨強弱も見られるので、レート変動を色々な角度から分析出来ます

テクニカル分析をメインに置いている人はOANDA Japanに向いています。

OANDA Japanに向いていない人

新・楽天銀行FXはスリッページが発生しやすいか解説

OANDA Japanに向いていない人をまとめました。

OANDA Japanに向いていない人
  • 情報収集したい人
  • スワップ運用を考えている人
  • シンプルなツールを探している人

OANDA Japanは経済ニュースの情報提供が乏しいFX会社です。

指標カレンダーの通知機能などは搭載されていないので、情報収集口座として探したい人には向いていません。

スワップポイントが低く、取引ツールは高性能ですがシンプルなツールではないので、スワップ運用を考えている人やシンプルにトレードしたい人には不向きです。

情報収集口座を探している人

OANDA Japanは情報収集口座としてはイマイチです。

経済ニュースを掲載していますが、情報量が他と比べて少ないのでおすすめ出来ません

情報収集口座を探している人は、有名アナリストのコラムや経済ニュース・指標を提供しているFX会社で口座開設しましょう。

スワップ運用したい人

OANDA Japanは他のFX会社に比べてスワップポイントが低めになっています。

高スワップポイントでスワップ運用を考えている人は向いていません

マイナー通貨ペアを豊富に提供しているOANDA Japanですが、スワップポイントは低いので注意しましょう。

簡単操作のツールを探している人

注文操作が簡単で、テクニカル分析機能よりシンプルさを求めている人は向いていません。

MT4は世界的に人気のツールですが、初心者にとって使いづらく、国内ツールを利用している人は操作が難しいと感じてしまいます

シンプルに取引したい人は、初心者にニーズを合わせたFX会社をおすすめします。

OANDA Japanの口座開設での注意点

OANDA Japanの口座開設は、他社と同じ手順でおこないます。

審査内容は詳しく開示されていませんが、多くのFX会社は余剰資金の有無や収入の有無が審査しているのでOANDA Japanも同じと考えて良いでしょう。

審査落ちすると口座開設不可能

OANDA Japanの口座開設の審査に落ちると口座開設する事はできません。

他のFX会社に申し込むことは可能なので、他のFX会社で口座開設しましょう。

一度落ちてしまうと、再度申し込んでも口座開設できない可能性があります。

口座開設する時は、余剰資金と収入を確認しておきましょう

マイナンバーが必要

FX会社の口座開設はマイナンバーが必須となっています。

マイナンバーは税金と紐付ける為に必要です。

マイナンバーを持っていない人は市役所に行って事前準備しておきましょう

OANDA Japanは人気のMT4を搭載しているのでおすすめ

OANDA Japanは人気のMT4ツールを搭載しており、コースによってはスプレッドを狭くすることもできる優秀なFX会社ということがわかりました。

OANDA JapanはOANDAラボという情報ツールを提供しているコンテンツもあるので、チャート分析をしたい人は必見です。

1通貨単位取引からトレードできる所も魅力的で、少額取引を考えている人に最適です。

OANDA Japanの口座開設は公式ページから申し込むことが可能なので、気になる人は申し込んでみましょう

関連記事