カテゴリー
仮想通貨

【2021年最新】おすすめの草コインを紹介!選び方・購入方法や高騰する通貨の見分け方も解説

仮想通貨は近年注目されている投資商品で、仮想通貨で取引していない人でも「ビットコイン」という言葉を聞いたことがありますよね。

今回はビットコイン以外の仮想通貨アルトコインの中でもマイナーな、草コインについて解説していきます。

草コインはビットコインのような認知度が無く、流動性の少ない通貨ですが将来高騰すれば大きなリターンを得られます。

おすすめの草コインや高騰する草コインを見分ける方法も詳しく解説するので、草コインに興味がある人は参考にしてください。

ビットコインのガチホで利益が10倍越え!長期保有でレンディングサービスによるローリスク運用ができる

草コインとは

草コインは、ビットコイン以外の仮想通貨「アルトコイン」の中でもマイナーな仮想通貨の総称です。

草コインは時価総額が低く、代表的なアルトコインと比べてボラティリティが高いです。

注目度の少ない草コインは、価格がかなり安めに設定されているので、少額資金で保有することも可能です。

【ランド円地獄で死亡】南アフリカランドはやばい?2021年現在の推移と今後の見通し・投資戦略を徹底解説

アルトコインの中でもマイナーな通貨

アルトコインの中でもマイナーな部類に入る草コインは、初期価格がかなり安く設定されていますが、価格上昇が発生すると大きな利益を得ることができます。

過去に1万倍を超える上昇を記録した仮想通貨もあるので、草コイン投資は夢のある投資手法です。

しかしハイリターンの見込めると同時にリスクも比例して高くなります。

場合によっては価格がさらに下がって価値が0円になるものもあるので、草コイン選びは非常に慎重におこなう必要があります。

【2021年】シンガポールドルの今後の見通しはやばい?過去のチャート推移から将来の為替変動・売り時と買い時を解説

草コインに投資するメリット

草コインに投資するメリットを紹介します。

草コインは価格が安く、手軽に投資することも可能なので、一攫千金を少額運用で夢見ることもできます。

他にも様々なメリットが存在するので、どのような点が有利なのか把握しておきましょう。

高騰すれば大きなリターンを見込める

草コインは初期価格が数円の状態であっても、需要が高まれば1万円台まで上昇する可能性があります。

実際にXPという草コインが一時的に10万倍まで価格が高騰しました。

高騰した後安定すると思われていましたが、失速してしまい安定した推移を保つことはできませんでした。

上記のように実際に10万倍になった事例があるので、夢のある投資になります。

少額で購入できる

草コインは価格が数円単位で推移しているものが多く、少額資金でもかなりの草コインを保有できます

少額運用している人が、夢を持って大きな利益を見込むこともできるので、メインをビットコイン運用にしてサブを草コインにする戦略も一つの手段です。

FX初心者は少額から始めよう!低リスクな始め方と1通貨単位から少額取引できるおすすめFX会社を紹介

草コインに投資するデメリット

魅力の多い草コインですが、投資するとデメリットも発生します。

草コインに投資しようと考えている人は、デメリットを理解してリスクを回避できるようにしておきましょう。

価値がゼロになるリスクがある

草コインは流通性が低い為、高騰せずに下落してしまうケースもあります。

価値がゼロになってしまう可能性もあるので、草コインに投資する際は、仮想通貨の分析を慎重に行いましょう。

高騰する草コインを見分けるのが難しい

草コインは数多く存在しますが、今後高騰していく可能性のある草コインを見分けるのは至難の業です。

開発者情報をみて、今後高騰する可能性があるのか分析するには様々な観点から草コインを分析する必要があります。

また予想外の状態で、仮想通貨市場全体落ち込んでしまう事もあるので将来性を考慮して投資するには、ある程度のスキルが必要です。

【2021年最新】おすすめの草イコンを紹介

今後高騰する見込みのある草コインを紹介します。

草コインで投資したいけど、どの通貨に投資したら良いか分からないという人は参考にしてください。

パレットトークン(PLT)

パレットトークン

通貨名 パレットトークン(PLT)
レート 66.18円
取引可能な取引所 Coincheck

パレットトークンは国内初のIEO銘柄です。

スケーラビリティ問題・ガス代問題・著作権問題の課題解決を目指して作られた仮想通貨で、レートは66円台を推移しています。

パレットトークンが利用されているNFTプラットフォームの「Pallet」は「マンガやアニメ・スポーツ・音楽の為の次世代ブロックチェーン」として、今後デジタルコンテンツの発行や管理・流通を担うと期待が高まっています。

1枚当たり3~4円で推移したパレットトークンは現在60円台まで上昇しています。

今後も価格が上昇していく可能性のある仮想通貨なので、動向をチェックしておきましょう。

アイオーエスティー(IOST)

アイオーエスティー

通貨名 アイオーエスティー(IOST)
レート  4.30円
取引可能な取引所 Coincheck

アイオーエスティーは、クレジットカードのような高性能な処理能力とスマートコントラクトを利用したブロックチェーン技術で、いろいろな技術に活用することを目指している通貨です。

アイオーエスティーは過去に高騰した事例があり、10倍を超える上昇を達成しています。

上昇後、価格は低迷してしまいましたがコインチェックで2020年9月から取引可能になりました。

2021年1月からアイオーエスティーは再び高騰しており、今後の上昇も期待できる通貨です。

ステラルーメン(XLM)

ステラルーメン

通貨名 ステラルーメン(XLM)
レート  37.8円
取引可能な取引所 Coincheck

ステラルーメンは2014年7月に開発された仮想通貨で、リップルの開発者の一人ジェド・マケーレブ氏が作成しています。

ステラルーメンは、新興国における個人間の送金取引を円滑に行えることを目的として開発された仮想通貨で、新興国で銀行口座を持てない人などが利用しています。

東南アジア地域では決済方法の1つとして実用化されているので、今後も利用する地域が増えることによって価値が上昇していく可能性が高いです。

2018年に高騰したステラルーメンですが、現在は価格が軟調気味です。

しかし2021年1月から順調に再び上昇しています。

前回の上昇をみると100円近くまで上がったこともあり、現時点より2倍以上の成長を見込めます。

高騰を見込める草コインの選び方

草コインを見つけても、今後成長するか見極めていく必要があります。

今回は、今後価値が上昇していく草コインの選び方を紹介します。

高騰していく草コイン投資に成功すると、膨大な利益を獲得するチャンスになります。

仮想通貨開発者の情報の信頼度が高い

仮想通貨は為替と違い、国が発行していないネット上の通貨なので、信頼性の欠ける通貨はリスクが高くなります。

よって草コインを選ぶ時は、仮想通貨の開発者情報が細かく書かれているか確認しましょう。

仮想通貨の公式HPや開発者の情報が細かく記載されている仮想通貨は、誰が作ったのか明確にわかるので安心することができます。

草コインの中には、開発者情報を記載していない仮想通貨もあるので、情報があやふやな草コインを投資すると失敗してしまうケースもあります。

仮想通貨の改善・進捗を積極的に配信している

仮想通貨はプラットフォームやプロジェクトが稼働する前から運用を開始します。

よって多くの仮想通貨は、プロジェクトの実態が無い状態で通貨がなりたっており、プロジェクトが進行しないと価値もあがりません

よって細かくプロジェクト進捗を積極的に報告してくれる仮想通貨である必要があります。

またICOなどで資金を集めたあとに、開発者が満足して開発をすすめないケースもあるので注意しましょう。

開発が進まない草コインは「詐欺コイン」とも呼ばれています。

将来使われる目的がはっきりしている

将来どのように通貨が利用されるのか明確に描かれている草コインを選びましょう。

仮想通貨は、書かれている内容が専門的で完全に理解できる人はほぼいません。

上記の理由から、開発者が難しい言葉を書いていれば「将来性がありそう!」と錯覚してしまうケースもあります。

しかし実際に開発者の内容を見てみると、将来どのような用途で利用されるか書かれていなかったり、すでに既存の通貨と同じ機能を目指している通貨もあります

自分のお金を利用して投資するので、将来どのような用途で使われるかシビアに判断しましょう。

過去に暴落した過去を持っていない

過去に大きな上昇後、大暴落した過去を持つ仮想通貨は、同じように上昇した時に再び大暴落してしまう可能性があります。

また大量に資金を持っているグループが意図的に市場を荒らすケースもあるので注意しましょう。

草コインの理想の上昇は、開発者が新しいプラットフォームをリリースし上昇・政府や大企業と協業して開発がすすめられることが決定して上昇という流れです。

理由もなく価格が高騰している通貨は、トレーダー集団が操作している場合もあるので引っかからないようにしましょう。

草コインは大きなリターンを見込める通貨

草コインは現在レートが低くても、大手企業や政府との協業で高騰する可能性があります。

高騰した草コインを保有していると、10万倍の利益を見込むこともできます。

非常に夢のある投資方法ですが、逆に価値がマイナスになったり、いつになっても上昇しない詐欺コインもあるので注意しましょう。

仮想通貨初心者は、草コイン投資から始めると大失敗してしまう可能性があります。

まずはビットコイン投資からはじめて、仮想通貨市場の相場感になれて実践経験を積みましょう。

【2021年】ビットコインで爆死した人の失敗談まとめ!ビットコインはバブル崩壊・暴落でもう終わり?

関連記事