カテゴリー
バイナリーオプション

バイナリーオプションで口座開設!開設方法から入金・取引までの流れを解説

バイナリーオプションは通貨ペアのレート変動が上昇するか降下するか予想して、予想が的中すれば利益を得られる投資方法です。

取引方法がシンプルなので初心者でも気軽に始まられますが、バイナリーオプションはリスクの高い取引なので注意する必要もあります。

今回は、バイナリーオプションの口座開設から入金までの流れを紹介します。

どの業者にも共通している流れなので、これからバイナリーオプションをはじめようと思っている人は必見です。

初心者にとって不安な部分でもある「損失リスク」も詳しく解説するので、参考にしてください。

バイナリーオプションとは?初心者にとってリスクがある理由・対処法

バイナリーオプションをはじめる前に知っておくべき知識

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションをはじめる前に、バイナリーオプションはどのような投資方法なのか知っておく必要があります。

バイナリーオプションは通貨ペアを選んで、一定時間後にレート方向が上昇しているか降下しているか、二者択一で予想する取引です。

業者によっては為替だけでなく、先物取引の銘柄も利用可能でFXより勝敗が明確に分かる為、初心者が理解しやすい取引フローとなっています。

取引ルールがシンプルで初心者でも手軽に始められる

取引ルールがシンプルなので、初心者でも手軽にはじめることが出来ます。

しかしルールがシンプルだからといって「簡単に儲けられる」訳ではありません。

二者択一なので、予想を外すと投資した金額はすべて失いますし、予想を連続で外すと資産をすべて失う可能性もあります。

バイナリーオプションをはじめる前に、シンプルな取引ルールだけでなく、バイナリーオプションの仕組みについて理解しておくことをおすすめします。

バイナリーオプションの口座開設から入金までの流れ

バイナリーオプションの口座開設から入金までの流れは、どの業者も殆ど同じ流れです。

国内業者はFX口座を開設することによってバイナリーオプションが可能で、バイナリーオプションをはじめる前に知識テストを受ける必要があります。

知識テストに合格しなければ、バイナリーオプションで取引を始められないので注意してください。

  • 【STEP1】バイナリーオプション業者を選ぶ
  • 【STEP2】デモ口座で操作性を確認する
  • 【STEP3】本番口座の口座開設を申し込む
  • 【STEP4】知識確認テストを受ける
  • 【STEP5】入金して取引開始

バイナリーオプションは海外にも業者が存在し、国内より規制の緩いサービスもありますが、資金の安全性を考えると国内業者で口座開設する方が安心できるので、初心者はまず国内業者で口座開設することをおすすめします。

【STEP1】バイナリーオプション業者を選ぶ

業者選び

口座開設する前に、バイナリーオプションの業者を選ぶ必要があります。

バイナリーオプションの業者選びは、取引の戦略を立てる上でかなり重要になってきます。

自分の取引戦略を上手く活用することができるかしっかり見定めて業者を選びましょう。

バイナリーオプション業者を選ぶにあたって注目すべきポイントをまとめました。

  • 業者が金融機関に登録されているか
  • 資金の管理先(業者が倒産しても資金が守られるか)
  • 取引コスト
  • 取引できる取り扱い通貨ペア
  • 取引可能時間

国内のバイナリーオプションは取引時間が決められている業者が殆どで、1日の取引回数も決まっています。

取引出来る時間帯が業者によって異なるので、自分のライフスタイルに合った業者がしっかり確認しておきましょう。

【STEP2】デモ口座で操作性を確認する

業者選びが終わった後に口座開設しても問題ありませんが、念の為にデモ口座で操作性を確認することをおすすめします。

デモ口座は提供している所としていない所があるので注意しましょう。

デモ口座は取引ツールの操作性を確認するだけでなく、バイナリーオプション取引の練習もできるので1週間~4週間程、練習して取引戦略を確立させましょう。

取引計画をデモ取引で立てておくと、本番トレードでもアドリブ取引することなく、資金運用できるので大きな失敗を引き起こす可能性が低くなります。

自分の資産を守る為にも、デモ口座で取引戦略を立てて本番口座に挑みましょう。

【STEP3】本番口座の口座開設を申し込む

バイナリーオプシションの申し込み

バイナリーオプションの口座開設はどの業者も共通しており、申し込みフォームを送り、本人確認書類を提出して審査に移ります。

審査完了後ID・パスワードが送られてきます。

しかし審査に通らない場合もあるので、申込み内容の詐称や記入ミスには注意しましょう。

審査に落ちる大きな原因は、「余剰資金が足りない」「収入が不安定」といった資金関連に関する基準が一定数に満たしていない所です。

バイナリーオプション業者によって基準値が異なるので、「この業者はどのようなトレーダー向きの業者なのか」という事も業者選びの際に知っておく必要があります。

また、口座開設に必要な本人確認書類はマイナンバーが必要です。

マイナンバーをまだ取得していないという人は、市役所で事前に取得しておきましょう。

マイナンバーカードの代わりに、通知カード・住民票(マイナンバー記載)も利用できるので、詳しく知りたい人は口座開設する業者に直接お問い合わせて確認しましょう。

【STEP4】知識確認テストを受ける

バイナリーオプションはFX取引のように、口座開設後にすぐ取引開始できるサービスではありません。

口座開設時にある知識確認テストに合格する必要があり、業者によっては合格しないと口座開設の審査に進めない場合もあります。

審査前に知識確認テストを実施していない業者でも、知識確認テストは取引開始前に行われるので、バイナリーオプションをはじめるには基礎知識が必要になります。

知識確認テストなので、不合格になるとバイナリーオプションをはじめることはできません。

しかし翌日から再度テストを受けることが可能なので、不合格になったから諦める必要はありません。

基本的にバイナリーオプションの知識確認テストは二択形式で行われ、バイナリーお方ションの最低限の知識があれば合格する内容となっています。

万が一不合格になっても、何度でも受けられるので諦めずに何度も挑戦していきましょう。

【STEP5】入金して取引開始

知識テストに合格した後は、バイナリーオプションの取引が可能となるので、入金して取引を始められます。

入金方法はネットバンクからの送金がおすすめです。

ネットバンクからの入金は24時間可能で、即時反映されます。

とにかく早めに取引を初めたいという人に最適なので、ネットバンクの口座開設がまだの方は口座開設時に口座開設しておきましょう。

【開設窓口】おすすめのバイナリーオプション口座

おすすめのバイナリーオプションの業者を紹介します。

国内バイナリーオプション業者は、取引時間・取引回数が異なり取り扱い通貨ペアも違います。

各業者によって特徴的な部分も異なるので、自分にあった業者で口座開設しましょう。

GMOクリック証券「外為オプション」

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

GMOクリック証券の外為オプションは国内業者で一番安心できるサービスです。

GMOクリック証券は東証1部上場のグループ会社で資金の安全性を確保できます。

また、色々な投資サービスを提供しているので独自のノウハウがある為充実したサポートを受けることができます。
外為オプションの取引サービスはラダーオプションのみとなっています。

ラダーオプションはレートの予想を円安・円高か予想するシンプルトレードで、初心者向きの取引ルールです。

取り扱い通貨ペアは5種類になっており、種類豊富な銘柄で取引したいと考えている人は物足りなさを感じる可能性があります。

外貨ex byGMO「オプトレ!」

外貨ex byGMO「オプトレ!」

外貨ex byGMOのオプトレ!はラダー取引とレンジ取引が可能で、トレード戦術の幅を広くすることができます。

新機能のワイドレンジは、通常のレンジ取引と違い、レンジ幅を広げて選ぶことが可能です。

オプトレ!は8種類の通貨ペアを取り扱っており、8種類の通貨ペアを画面上ですべて表示することができます。

取引チャンスを知らせてくれる回号開始通知も受け取れるので、取引時間を逃す心配がありません。

オプトレ!はスマホツールも搭載しているので、外出先でも取引状況をみたい人やトレードしたいという人に最適です。

みんなのFX「みんなのオプション」

みんなのオプションの攻略法を解説

みんなのFXが提供しているみんなのオプションは、ラダー取引とレンジ取引が可能で、最低50円から取引することができます。

判定時間2分前まで取引が可能で、通貨ペアが4種類となっています。

取引ツールがシンプルな操作性となっており、全体的に初心者向けの業者です。

取り扱い通貨ペアの種類が少なく、チャート分析機能もそれほど高性能ではないので、バイナリーオプション初心者に最適の業者です。

バイナリーオプションをはじめる時の注意事項

注意事項

バイナリーオプションをはじめる時に、予め知っておくべきポイントがいくつかあります。

近年流行っている投資詐欺など、思わぬ所で資産を失ってしまうケースが増えているので注意しましょう。

詐欺バイナリーツールに注意

近年バイナリーオプションのサインツール詐欺が流行しており、サインツールを高額で購入させられる事件が多発しています。

サインツールは本物もありますが、正規品の場合高くても1万円程度なので、10万円~50万円と規格外な金額を提示しているツールは殆ど偽物です。

またサインツールは、ある程度トレード分析が出来る人で取引戦略を確立している人に有効的なツールなので、バイナリーオプション取引に慣れていない人は、ツールの購入する前に取引分析・戦略を立てることをおすすめします。

オプザイルの現在は?話題になった理由とその後の状況・詐欺被害に遭わない為の対策

リスク分散を考えよう

バイナリーオプションは損失金額を限定できる取引方法です。

しかし、チケット購入金額を高額にしてしまうと、損失金額を限定できるメリットが無くなります

取引の予想が外れてしまうことも視野に入れた戦術でなければ、連続損失で相場から退場してしまう事態になるので注意しましょう。

バイナリーオプションの攻略必勝法「CCI+0ライン」を徹底解説!検証トレードで勝率も公開

安全性の高い業者でバイナリーオプションをはじめよう

国内のバイナリーオプションは資金の安全性も保証されているので、安心して預けられます。

バイナリーオプションをはじめるには、口座開設時に基礎知識テストを受ける必要があるので「バイナリーオプションについて何もしらない」という人はデモ口座で基礎知識を身に着けて、口座開設に進みましょう。

関連記事