カテゴリー
自動売買

楽天銀行でFX自動売買は可能なの?特徴・評判・注意点を詳しく解説

楽天銀行は新・楽天銀行FXサービスを提供しており、楽天ポイントを貯められるので楽天ユーザーから高い人気を得ています。

銀行系FXのデメリットとしてスプレッドが広いことを上げられますが、新・楽天銀行FXのスプレッドは狭く設定されています。

信用性も高く安心して利用できるFX口座です。

今回は楽天銀行FXで自動売買を利用することができるのか解説します。

自動売買は裁量トレードとちがって、システムが自動的に24時間取引してくれます。

多忙な人でもしっかり取引することができるので、平日仕事をしている人におすすめです。

これから自動売買で資金運用しようと思っている人や楽天銀行でFX口座開設しようと思っている人は参考にしてください。

楽天銀行FXの評判・口コミは?メリット・デメリットと注意点を徹底解説

楽天銀行FXは自動売買できる?

楽天銀行FXは自動売買可能?

楽天銀行FXではFX自動売買ツールを搭載していません

よく勘違いしている人がいますが、楽天銀行と楽天証券は違うサービスです。

楽天銀行でFX自動売買できると思っている人は、楽天証券と勘違いしている可能性が高いです。

楽天証券と楽天銀行FXの自動売買について

重要ポイント
楽天銀行と楽天証券は同じ会社ではない!

楽天銀行にお問い合わせをしたところ、楽天証券と楽天銀行は違う会社で口座も異なると言われました。

新・楽天銀行FXは自動売買ツールを提供していないとのことだったので、自動売買を考えている人は楽天証券で口座開設することをおすすめします。

楽天MT4口座から自動売買が可能

楽天銀行FXには自動売買ツールが搭載されていないので、楽天MT4口座を開設する必要があります。

楽天MT4口座は楽天証券にあるFX口座の一つで、楽天銀行FX口座のみ開設している人は楽天証券の口座開設が必要です。

楽天銀行FXの自動売買の特徴

楽天証券MT4

楽天MT4口座ではMT4ツールで自動売買を利用することができます。

MT4ツール自体に自動売買プログラムは無いので、EAソフトを自分で構築する必要があります。

EAソフトは他のFX会社が提供している自動売買システムとは違い、1から自分で設定する必要があります。

EAソフトの構築は上級者向けなので初心者に向いていません。

ソフトを購入する方法もありますが、高額販売詐欺など横行しているので注意しましょう。

FX自動売買とは?仕組みとメリット・デメリットを徹底解説

 

安心できる国内サーバー取引環境

楽天証券はサーバーを国内に置いているので、システム障害が起きても復旧が早いです。

他のFX会社のサーバーは海外に置いている場合もあるので、復旧に1日以上かかるケースもあります。

サーバー障害による予想外の損失を起こさないリスクを抑えられます。

原則固定のスプレッド

スプレッド

楽天証券が提供しているMT4ツールのスプレッドは、原則固定となっているので取引コストの変動を抑えることができます。

主要通貨ペア スプレッド
(例外あり)
ドル/円 (USD/JPY) 0.5銭
ユーロ/円 (EUR/JPY) 1.1銭
ポンド/円 (GBP/JPY) 2.0銭
豪ドル/円 (AUD/JPY) 1.2銭
NZドル/円 (NZD/JPY) 2.8銭

米ドル円の場合、楽天証券では0.5銭のスプレッドで取引できるので、海外FX会社のスプレッドと比べるとかなり狭い事が分かります。

国内証券会社なので安心感もありますし、低コストでMT4ツールを利用したい人におすすめです。

豊富なテクニカルインジケーターが利用できる

MT4ツールは世界的に人気の取引ツールで、テクニカルインジケーターを豊富に搭載しています。

表記名 日本語読み
Average Directional Movemenct Index ADX
Bollinger Bands ボリンジャーバンド
Envelopes エンベロープ
Ichimoku Kinko Hyo 一目均衡表
Moving Average 移動平均線
Parabolic SAR パラボリック
Standard Deviation 標準偏差
Average True Range アベレージ・トゥルー・レンジ
Bears Power ベアーズ・パワー
Bulls Power ブルズ・パワー
Commodity Channel Index 商品チャネル指数
DeMarker デマーカー
Force Index 勢力指数
MACD MACD・マックディー
Momentum モメンタム
Moving Average of Oscillator 移動平均オシレーター
Relative Strength Index RSI・相対力指数
Relative Vigor Index RVI・相対活力指数
Stocastic Oscillator ストキャスティクス
Williams’Percent Range ウィリアムズパーセントレンジ
Accumulation/Distribution 蓄積/配信
Money Flow Index マネー・フロー・インデックス
On Balance Volume オン・バランス・ボリューム
Volumes ボリューム

著名アナリストや投資家が開発したテクニカルインジケーターを利用できるので、上級者も満足して利用できます。

TOP画面のカスタマイズも自由にできるので、自分好みのカスタマイズで取引できます。

FXのトレード手法とは?初心者でもわかりやすいトレードスタイルや分析方法を解説

VPSサーバーが利用可能

VPSサーバーとは

楽天MT4口座はVPSサービスを利用できます。

VPSサービスはネットワーク上の仮想サーバーで、自宅のパソコン付けていない状態でも自動売買を稼働できます。

パソコンを長時間起動すると、電気代が高くかかったりパソコンの故障原因になったりするので、自動売買する人はVPSサービスを利用することをおすすめします。

サーバーの使用量は多くなりますが、パソコン動作が重くなるトラブルなどの悩みを解決できるので、興味のある人は利用を検討してみてください。

バックテスト機能搭載

楽天証券ではデモ口座を搭載しているので、EAソフトのバックテストをデモトレードでおこなうことができます。

楽天証券のデモ口座は本番口座を開設している人のみ利用できるので、楽天証券に口座開設する予定の人以外は利用してもメリットがほぼありません。

EAソフトのバックテスト目的としては、非常にありがたいサービスなのでEAソフトを利用する人は一度バックテストで正常に機能するか確認しましょう。

楽天銀行FXで自動売買するデメリット

楽天証券自動売買のデメリット

楽天銀行FXで自動売買するメリット・特徴を紹介しましたが、当然デメリットもあります。

MT4ツールでの自動売買は、初心者向きではないとも言われているので、はじめてFX取引をするという人は利用するべきか慎重に判断しましょう。

MT4専用の口座開設が必要

楽天FXが提供している自動売買は、楽天銀行FXの口座から利用することができません。

よって、自動売買をはじめるには楽天MT4口座の開設が必要あるので、通常の自動売買より手続きが面倒になります。

楽天FXのMT4ツールを利用したいと考えている人で楽天銀行FXの口座をもって居ない人は、スムーズに利用する為にも楽天証券の口座開設をおすすめします。

既に楽天銀行FXの口座開設をもっている人は、楽天MT4口座を別途開設する必要があるので再び口座開設の手続きをすることになります。

EAツールのサポートが無い

EAツールのサポートが無い

楽天MT4口座の概要に下記の内容が表記されいます。

EAご利用時の注意事項
EAを本番口座でご利用になるには、楽天FX口座と楽天MT4口座を開設していただく必要がございます。
EAは、楽天MT4のデモ口座でも利用可能ですので、本番口座でのお取引前にEAのテストをしていただくこともできます。楽天MT4のデモ口座は、楽天FX口座と楽天MT4デモ口座の開設後に利用可能となります。
弊社は市販のEAソフトの開発及び販売元との提携、委託その他一切の契約関係はございません。EAソフトをご利用になる場合は、弊社の取引約款(楽天MT4口座用)の「電子取引における付帯条項」の項目を改めてご確認頂き、ご自身の責任と管理、制御の下に十分注意を頂いた上でご利用頂きますようお願い致します。

引用元:楽天証券

EAソフトは弊社カスタマーサポートの対象外となります。

EAソフトの利用は、サポート対象外の部分に値する為、EAによるトラブルを保証してもらえません

他のFX会社でMT4を利用できる場合、自社EAを提供しているケースが多く、楽天MT4口座のサポートを見ると充実していないことがわかります。

楽天証券はEAソフトに関して一切関与していない

楽天証券はEAソフトの提携会社に一切関与していません。

EAソフトに問題がある場合、楽天証券は責任を負わないことになっているので注意しましょう。

EAソフト詐欺の被害にあっても楽天証券はケアすることはないので、EAソフトを購入する時は信用度の高い業者から購入しましょう。

EA詐欺ソフトを購入しないように注意

近年EA詐欺ソフトが増加しています。

高額なソフトを販売している場合大半詐欺ソフトとなっているので注意しましょう。

EAソフトが1万円以上で売っている業者は怪しいので、購入しないようにしてください。

FX自動売買の詐欺に注意!嘘に騙された実例と主な詐欺手口・勧誘詐欺や無料詐欺の見分け方と対策方法

楽天証券の信用性が低い

MT4ツールを提供している楽天証券は過去にシステム障害を数回起こしており、行政処分されている経歴があります。

行政処分後サーバー対応を改善したと言われていますが、システム障害を何度も起こしているので投資家達からの信頼度は低めです。

EAプログラムの構築は初心者向きではない

EAプログラムの構築は本格的で、FX知識以外のスキルも必要になってきます。

バックテストも入念におこなう必要があるので、FX取引が初めてという人には向いていません。

トレード経験が豊富な人でも構築するのは難しいので、EAソフトを購入するか他のFX会社が提供している自動売買システムを利用しましょう。

プログラミング能力が必要になる

EAソフトの構築は、FXトレードスキルだけでなくプログラミング能力が必要です。

EAソフトを1から作成しなくても利用できますが、購入する必要があるためコストがかかります

2020年現在国内FX会社では無料で自動売買を利用することも可能なので、自動売買ツールを無料提供しているFX会社も視野に入れておきましょう。

楽天銀行FXの自動売買の評判・口コミ

楽天FXのMT4ツールに関する評判と口コミをまとめてみました。

MT4ツール自体は優秀なツールですが、サーバーが安定していない為、色々とトラブルを抱えているトレーダーが多いようです。

評判1.回線不通でサポートに連絡しても対応がひどい

評判2.インジケーターが時々なくなる

評判3.楽天FXのサーバーが落ちた

楽天銀行FXが自動売買を搭載する可能性は?

楽天銀行FXが自動売買を搭載する可能性

楽天銀行が今後自動売買を搭載する可能性があるかについて解説します。

楽天銀行が提供しているFXサービスは銀行系FXのジャンルに入るので、自動売買を搭載する可能性は低いです。

自動売買や裁量トレードでガツガツ稼ぐというより投資信託に近いスイングトレード向けのサービスなので、FXサービス方針上自動売買を開発するのはほぼありえません。

自動売買を搭載する可能性は低い

新・楽天銀行FXがもし自動売買を搭載するとなっても、数年以上先のことなので直近でFX自動売買を利用したい人は他の口座で自動売買を利用しましょう。

新・楽天銀行FXのサービス内容は取引とは別の分野が特化しているので、自動売買を搭載したとしても他のFX会社で自動売買を運用するほうが稼げます。

銀行系FXで自動売買を搭載している会社がない

そもそも銀行系FXで自動売買を搭載している会社がありません。

自動売買を提供している会社はFXに特化しているので、銀行のようなサービス形態とは違います。

自動売買をとにかく運用したいと思っている人は、一度考えを改めて他のFX会社が提供している自動売買か楽天証券の自動売買ツールを見てみましょう。

楽天銀行FXで自動売買は不可能だが楽天証券口座で利用可能!

楽天銀行FXは裁量トレードのみのサービスを提供しています。

MT4のEAソフトを利用したい人は楽天証券で口座開設しましょう。

楽天証券で自動売買を運用することは可能ですが、初心者向けの内容ではありません。

無料で自動売買ソフトを利用できる国内FX会社が多数存在しているので、まだ口座開設していない人は一通り概要を見てみましょう。

関連記事