カテゴリー
自動売買

FX自動売買(システムトレード)は儲かる!稼ぐためのポイントと儲かる口座の正しい選び方

通常のFXでは、取引のタイミングなどは全て自分で決めていかなければいけません。

ただ、自分の裁量で取引を回そうとすると、油断や焦り、体調不良や会社の忙しさなど、様々な要素によって失敗してしまう可能性があります。

また、個人がいくら頑張ってFXを勉強したところで、市場全体の傾向を100%客観的に分析することはできません。人間である分、どうしても主観的な見方が入ってきてしまいます。

そんな時におすすめなのが自動売買(システムトレード)です。投資家の代わりにシステムが自動でトレード(売買)をしてくれるので、初心者でも安心して取引を進めることができます。

今回はFX自動売買の特徴と、そのメリット・デメリットを詳しく解説していきます。

このページのもくじ

FX自動売買は本当に儲かるの?

自動売買は、システムが自動で売買取引を進めてくれます。

利用者が設定するのは最初のいくつかのプログラムのみ。それだけ設定をすれば、あとはシステムが全て自動で取引を進めてくれます。

初心者でも取り組みやすい、豊富な知識が不要といった点が自動売買の魅力です。

そんな仕組みで本当に自動売買が儲かるのか心配ですが、キチンと運用ができれば高額利益を得ることができます。

自動売買は感情を排したシステムによって動くので、FX会社が高額利益を取られるのを嫌がって、勝率を裏で調整しているということは一切ありません。

むしろ、「やりすぎ」といった自分の感情に捉われないので、裁量取引では得られないような高額利益を得られる可能性もあります。

自動で取引を回している最中は手間もかからないので、その間に旅行や娯楽に興じる猛者もいます。

ただ、自動売買は高性能システムが必ず成功に導いてくれることを保証するものではありません。

正しく運用するには、まずどの自動売買を選ぶか、損失が出たらどのタイミングで止めるかといった、利用者の目利きが不可欠になります。

FX自動売買システム(システムトレード)の仕組みとメリット・デメリットを徹底解説

FX自動売買が初心者でも稼げる・儲かる理由

FX自動売買のメリットは、大きく分けてこちらの3つです。

  • テクニカル分析が不要
  • リアルタイムのチャート分析が不要
  • 感情・スケジュールに惑わされるリスクが減る
  • 凄腕トレーダーから学ぶ手間がなくなる

それぞれ、詳しく解説していきます。

テクニカル分析が不要

通常のFX取引を成功させるためには、チャートのテクニカル分析が不可欠です。

このチャートはどのケースに当てはまるかを細かく解説したテキストはWebでも簡単に閲覧できます。ただ、初心者が見ても100%当てはまると思える事例は少ないです。

もしもチャートの流れを見て分析した結果が違っていたら、それだけで失敗の要因としては十分でしょう。

FX自動売買の場合は、チャート分析の必要がないので、読み違いの問題を考えなくて済みます。

リアルタイムのチャート分析が不要

通常のFX取引では、成功しようと思ったらどうしてもリアルタイムの値動きをチェックする必要があります。

自宅PCやアプリの画面にはりつき、他のことに全然手が回らないというケースも多々あることでしょう。

自動売買の場合はこうしたリアルタイムの値動きチェックが不要になるので、取引を回しながらお出かけに行くことだってできます。

感情・スケジュールに惑わされるリスクが減る

通常のFX取引では、手続きをする時間を取らないといけません。そのため、利用者のスケジュールに結果が大きく左右される可能性があります。

また、相場が大きく変動している時に、このままいけば利益を得られる可能性が高いにも関わらずなぜかFX取引をストップしてしまうケースがあります。

人間の本能的に、大きなチャンスとピンチは背中合わせと感じ、今までになかったビックチャンスが来ると怖くなってしまうのです。

自動売買ではシステムがトレードをするので、こうした失敗がなくなります。

凄腕トレーダーから学ぶ手間がなくなる

書店に行くと、凄腕トレーダーが書いた、FXで利益を出す裏ワザ本が多数置いています。

FXに慣れてくるとこうした本に手を出してハイリターンの方法やセオリーから外れた方法を試して失敗するケースが多々あります。

こうした裏ワザ的なものが蔓延しているのがFXの実情で、人間はどうしてもこうした方法に手を出してしまいがちです。

スタンダードな手法だけやっていれば安全だったのに、上級者向け応用に手を出した瞬間から失敗のリスクはグンと高まります。

一方、自動売買はそもそもシステムに則ってトレードされるので、上記のように欲を出して失敗するリスクがありません。

FX自動売買は大きく5種類に分かれる

FX自動売買は、大きく以下の5種類に分かれます。

  • リピート注文型
  • ストラテジー選択型
  • ストラテジー選択型(オリジナル)
  • ストラテジー設定型
  • ストラテジー開発型

どの種類を選ぶかで、使いやすさや運用効率が異なります。それぞれの特徴を事前に知っておくことが大切です。

リピート注文型

リピート注文型は値幅を設定するだけで、カンタン・手軽に自動売買を実施することができます。

シンプルな作りになっており、初心者が自動売買を始めるのに最適な方法です。

【リピート注文型の代表的な商品】
  • FXブロードネット「トラッキングトレード」
  • 外為オンライン「iサイクル2取引」

ストラテジー選択型

FX初心者が使いやすい自動売買のもうひとつが、ストラテジー選択型です。

イメージとしては、複数のストラテジー(プログラム)を選択でき、選んだ方法に則って運用してくれるというものです。

世界的な投資家・プログラマーが作成したストラテジーを選択することで、24時間勝手に売買をしてもらうことができます。

【ストラテジー選択型の代表的な商品】
  • インヴァスト証券「トライオートFX 自動売買セレクト」
  • セントラル投資FX「セントラルミラトレーダー」

ストラテジー選択型(オリジナル)

初心者向けのストラテジー選択型は、どのFX会社でも共通したオーソドックスなストラテジーから選ぶことができます。

一方、各FX会社がオリジナルで作成したストラテジーを選択する中級者以上向けのタイプも存在します。

FX会社によってストラテジーが異なるので、各社の開発しているシステムをよく知っておく必要があります。

各社を比較してやっと1社を選んだとしても、更にその中からストラテジーを選ぶ必要がります。

【ストラテジー選択型(オリジナル)の代表的な商品】
  • インヴァスト証券「シストレ24」
  • ひまわり証券「エコトレFX」
  • トレイダース証券「みんなのシストレ」

ストラテジー設定型

ストラテジー設定型は、投資家自身がプログラムを設定して運用する仕組みです。

自分で納得のいくシステムを開発して自動で回せるというのは魅力がありますが、中級者以上にならないとなかなか手が出ないタイプです。

【ストラテジー設定型の代表的な商品】
  • FXプライムbyGMO「ちょいトレFX」
  • インヴァスト証券「トライオートFX 自動売買注文」
  • マネーパートナーズ「パートナーズFX HyperSpeed NEXT」

ストラテジー開発型

ストラテジー開発型は、その名の通り0からシステムを開発するやり方です。

FXに熟練しているだけでなく、プログラミングの知識も必要になるため、上級者の中でも限られた人でしか手が出せないタイプになります。

【ストラテジー開発型の代表的な商品】
  • ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」
  • FOREX.com「FOREX MT4」

FX自動売買の注意点!リスクも考えて利用しよう

FX自動売買は初心者でも一定水準以上のレベルの取引ができるのが魅力です。

ただ、自動売買は100%安全な方法ではありません。利用する際はリスクに注意をして、安全に運用する必要があります。

ここからは、FX自動売買の注意点を詳しく解説していきます。

通常のFX取引よりもスプレッドが広い

通貨を売る時の価格(BID)と、買う時の価格(ASK)の差をスプレッドと言います。このスプレッドの幅が狭いほど利益が出やすく、手数料も少なくなります。

スプレッドの幅が広いほど成功した時の利益は上がりますが、その分リスクも高まります。

そのため、自動売買はFXの完全な初心者が手を出すには少し早いです。

予測できない高騰・暴落に対応できない

特定の国で謎のウイルスが蔓延したり、大地震・大災害がおこったりすれば、通貨の価値は大きく下落します。

通常のFX取引の場合は、国際情勢の最新ニュースを見ていればこうしたリスクを何となく察知できる可能性がありますが、自動売買の場合はシステムがこうしたリスクを察知してくれません。

ストラテジーは過去のデータを参考にしているので、急で前例のない出来事に対しては対応力が低いのです。

システムに任せきりは危険

自動売買はシステムに取引を任せられるのが魅力ですが、任せすぎると確実に失敗します。

自動売買のストラテジー自体が今後数年勝てる戦略を意識しているので、ずっと同じストラテジーを使っていると必ず儲けが出なくなってしまいます。

自動売買の場合はある程度放置しておくこともできますが、現在のストラテジーがまだ通用しているかどうかのチェックはしておかなければいけません。

システムに任せきりにするといずれ大失敗する

FX自動売買はシステムに任せられるのが魅力ですが、今後更なる利益を得たいのであれば、違う種類の方法にチャレンジする必要があります。

そのまま自動売買を続けるにしても、どの商品を選べばよいかの目利きを更に鋭くさせなければいけないので、結局FXで結果を出すには最低限の勉強と経験の積み重ねが不可欠なのです。

システムに任せきりにして高額利益が出たとしても、いつか必ず大損を抱えるハメになってしまいます。

「勝てる自動売買ソフト」を買わせる詐欺も横行

FXの勝てる自動売買ソフトを買えると嘘をついて、購入価格をそのまま持ち逃げするという詐欺も発生しています。

資金面で切羽詰まっており、絶対に勝たなきゃいけないと思うと、藁にもすがる思いでこうした詐欺ソフトにも手を出してしまいがちです。

一度冷静になって、落ち着いて手続きを進めていきましょう。

FX自動売買のFX口座はどうやって選ぶ?正しい選び方を徹底解説

国内FX自動売買をすべて紹介しましたが、どれが一番自分に合っているのかわからなくなりますよね。

これからFX自動売買のFX口座の選び方を徹底解説します。

自分に合わないFX口座で口座開設しても、収益を伸ばすことができないので気を付けましょう。

口座開設する前に目標を立てよう!取引ルールを作る流れ

口座開設する前に、FX取引の目標を立てる必要があります。

取引ルールを作ってからFX口座の特徴を見て最適だと思うFX口座を選択しましょう。

  • 【STEP1】どれくらい稼ぎたいか目標を作る
  • 【STEP2】通貨ペア・運用資金・月利益率をきめて取引ルールを作成
  • 【STEP3】損切り設定をきめて月にどのくらい稼ぐか決める
  • 【STEP4】自分の取引ルールに合うFX口座を探す
  • 【STEP5】最適のFX会社で口座開設する

【取引ルール1】目標金額と投資額をきめる

稼ぐ金額を設定いないと、取引ルールを決めることはできません。

どのくらいの投資資金で資金を増やしたいか考えましょう。

投資資金によって稼げる金額もかわってきます。

【取引ルール2】どの通貨ペアで取引するか決めて損切りラインを確立する

通貨ペアの選択は最も重要なポイントです。

FX会社によって通貨ペアのスプレッドが異なっていたり、取り扱っていなかったりするので慎重にきめましょう。

各通貨ペアに特徴があるので、自分の取引方法に合う通貨ペアを選択しましょう。

【取引ルール3】長期・中期・短期どのくらいの期間取引でせめるか決める

長期・中期・短期によって取引方法がかわります。

長期取引の場合と短期取引場合では収益の上げ方が変わってくるので、一番向いている取引方法を考えましょう。

初心者の長期取引は損失リスク管理を徹底する必要があるので、慎重に運用しましょう。

取引方法がきまったらどれが最適の口座か調べよう

取引ルールが固まると、次に最適のFX口座を調べましょう。

自分の取引する通貨ペアを取り扱っているか確認して取引コストを比べましょう。

FX自動売買ソフトによって上手くマッチする通貨ペアが違うので、関連性もしっかりしらべましょう。

取引コストがいくらかかるか調べる

スプレッド幅は取引コストに直結するので、きっちり事前に調べておきましょう。

スプレッドが広いからといって取引コストがかかるというわけではありません。

急な相場変動でスプレッドが大きく開いてしまうFX会社もあります。

信用性が高く取引コストを抑えられるFX会社を選択しましょう。

取引ツールの機能性を調べる

取引ツールの機能性をしっかり確かめましょう。

取引ツールによって特徴が異なり、初心者には難しい取引ツールも多く存在します。

FX自動売買を利用する時に取引ツールは必ず必要になるので、操作感に問題がないかデモ口座を開いて利用してみましょう。

情報ツールの有無を確認

情報ツールはチャートの分析に約だったり、トレードスキルを補ってくれたりするものなので、情報ツールを沢山提供しているFX口座は初心者に向いています。

レートを予想してくれる情報ツールは、テクニカル分析が苦手な人でもしっかり分析できるのでおすすめです。

複数口座開設するトレーダーもいる!色々な取引を柔軟に対応したい人は1つに絞らないようにしよう

色々な自動売買を使用する為に複数口座開設しているトレーダーもいます。

複数口座で資金運用して、リスクを分散させることもできるのでおすすめです。

初心者は最初にメイン口座を開設して取引に慣れてからサブ口座を開設しましょう

FX口座は複数口座開設可能

FX口座は複数口座開設しても問題ありません。

審査があるので、落ちてしまった場合は口座を開設することはできないので審査に落ちないように気を付けましょう。

FX自動売買のFX口座は全18種類ある!各FX口座の特徴を理解して口座開設しよう

FX自動売買のFX口座は全部で18種類あることがわかりました。

各FX口座の特徴を理解して、1番最適だと思うFX口座で口座開設しましょう。

審査に落ちてしまうと口座開設できないので書類提出は間違いの内容に気を付けてください。

怪しい業者は詐欺の可能性があるので注意

怪しい業者の販売ソフトは詐欺の可能性があるので注意しましょう。
大手FX会社が提供している自動売買ソフトは無料で利用できるので、高額ソフトの購入は控えましょう。

自動売買EAソフトの詐欺が多発しています。

個人で購入する時は、慎重に判断しましょう。

FX自動売買の詐欺に注意!騙された実例と主な詐欺手口・勧誘詐欺や無料詐欺の見分け方と対策方法

海外FX口座よりも安全だから初心者におすすめ

国内FX会社は海外FX会社に比べて安全性が高く、出金・入金でトラブルが起きにくく初心者におすすめです。

海外FX会社の詐欺もあるので、初心者は国内FX会社で口座開設してFX取引をはじめましょう。

FX自動売買は魅力的!ただし初心者は注意が必要

FX自動売買は自動で取引を進めてくれる非常に魅力的な方法です。

ただし、便利な分だけ初心者には管理が難しく、あっという間に損失が膨らんでいたということになりかねません。

1からFXを始める際は、オーソドックスな通常取引から進めていくことをおすすめします。

関連記事