三方良し… 金融業界におけるASPの役割

Posted by:



先日近江商人発祥地のひとつ「五個荘」を訪れる機会がありました。

整備された水路を悠然と鯉が泳ぐ古い町並み、ひとけのない大きな神社や寺院を散策し、
この豪商たちの栄枯盛衰に思いを巡らせました。

貿易赤字国に陥った日本が、この先観光や環境で立国することは可能なのでしょうか。
インフレ誘導により実質金利はマイナスに陥り、貧富の差は拡大するでしょう。
高齢化以上に深刻な少子化問題を抱えるこの国の目指す姿は、イギリス?
これまでばら撒いてきたODAと買わされた債権、国内金融資産で食いつないでいくしかないのか。

将来不安とコレにいち早く気づき、規制緩和により生まれた数百万人の投資家が、
アベノミクスを好機と捉え、日夜投資スキルを磨いているといったところでしょうか。

金融立国を目指す我が国において、アフィリエイトシステムというのは、本当に素晴らしいビジネスモデルだと思います。

投資家は、先輩投資家であるアフィリエイターの客観的な意見、ときにシビアな評価、的確なアドバイス等を見聞きした上で、その紹介されている投資ツールの良否判断を下すことができます。

自社システムに自信のある投資ツール販売者にとって、そのユーザー(=アフィリエイター)の口コミ評価を超えるような営業ツールはありません。

広告は効率よく興味のある人にのみなされ、しかも報酬は販売実績に応じて支払われますので、無駄な経費もかかりません。まさに三方良しのシステムです。

私が投資を始めた頃にこういったシステムはなく、運用益を出すまでには、心を折られるような大きな損失を何度も経験させられました。

相場で生き残るためには、相乗効果を期待できる仲間集めとランダム相場のエッヂ探し、終わりなきルール開発とバックテストの繰り返しが必要でした。

そういった意味では、今の投資家の皆さんは非常に恵まれていると思います。

超絶ボリュームのバックテストが物語るその優位性… 
W2C-Dixie(ディキシー)があなたのEAポートフォリオを熱くする~

【過去記事】
「トレードの幻想と現実」
 →  http://w2c.seesaa.net/article/378415237.html
「どれだけ努力すれば、稼げるトレーダーになれるのか?」
 →  http://w2c.seesaa.net/article/379432809.html
「本来は表舞台に出てこない現役プロディーラー」
 → http://w2c.seesaa.net/article/379814525.html
「売買シグナル 一般論」
 → http://w2c.seesaa.net/article/380026838.html

―――――――――――――――――――――――――――――
株式会社トリロジー(Trilogy Inc.) 
近畿財務局長(金商)第372号 日本投資顧問業協会会員
―――――――――――――――――――――――――――――


0

About the Author:

  Related Posts

Add a Comment