ド短期トレーディングテクニック『3PD』

Posted by:



ド短期トレーディングテクニック 『3PD』

 ⇒ MetaTrader 4 (3PD).zip (18.7MB)

これまでの一般的なトレードルールの問題点...

① ランダムの中の 規則性を捉えるもの では、サインが少ないことによる弊害(見逃し、無視、不要なエントリー)があった

② 複数のテクニカル指標を用いた 単一ルールでは、恒久性の低いカーブフィッティング されたものが多く、その勝率の悪さから継続することが難しかった
  また、これらを多用することにより、トレードキャリアに比例するはずのトレードスキルが向上しにくかった

ある意味これらを解決する ド短期トレーディングテクニック(種レベルです...)『3PD』※1をご紹介いたします。

※1 短足チャートでしか観測されない、3つないしは4つに分類される「値動きの特徴」に着目し、それぞれの領域/期間に則したルールを用いて対応することを特長とする。
一日の大部分を占める領域に対するルールが、比較的リスクの少ないものであるため、初心者の導入にも最適。

これは、以前紹介した短期トレード手法『stBB※2を進化させたものです。

※2 『stBB』 は、ボリンジャーバンドストキャスティクスを用い、ボラティリティとエントリータイミングを計測するシンプルなトレード手法。
明確なストップ設定からリスク率を計算し、最適な建玉設定と資金効率を実現するよう設計された短期ルールです。

相場の心理力学に基づいたものですので、
ルールの定まっていない方だけでなく、自身のルールにイマイチ自信の持てない方や、
あるいは、完成度を高めたい方にも参考になると思います。

必要な方は、こちらからご連絡ください。
http://w2c.trgy.co.jp/inquiry/

詳細は「W2Cメール 20091011」をご覧下さい。

P.S.
スイングトレードに関しては、
PENTAGON-DVD、講師サポートブログを参考に、
時間値幅シンプルトレードをマスターすることをおススメします。


0

About the Author:

  Related Posts

Add a Comment